2 posts categorized "テリーザ・メイ(Theresa May)"

August 01, 2017

私が理想とするパートナーの形・・・それは、英首相テリーザ・メイ夫婦


今日の日経夕刊2面の「グローバル・ウォッチ」は、
---時代を問う首脳の「夫」---
というリードの記事でした。

紙面の約3分の1の大きな記事です。
特に私が注目したのは、写真の一つ
「演説するメイ首相を見守るフィリップさん」というキャプションの写真。

メイ首相とフィリップ氏の写真ですが、
このフィリップ氏のいで立ちに
私の理想とするパートナーの形と一致するものを感じました。

その写真は、官邸前でスピーチする妻テリーザを、
一歩下がって温かく見守っている様子のものです。

フィリップ氏はオックスフォード大を卒業後
金融街シティーで長年活躍した人物。

インドのブット首相を通じてテリーザと知り合って結婚した様子です。

★フィリップ・ジョン・メイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4


今日の記事にある、
「6月の総選挙で、(テリーザメイ)自身が率いる
 保守党が過半数を割り込み、実質的に敗北となった。」
それを知った時の夫婦のハグが、これぞ理想と思いました。

こんな素晴らしいパートナー。
お互い尊敬しあってないとこういう場面はあり得ません。


私の力不足で、夫婦としてのその体験はすでにかないませんが、
もし、この先、夫婦ならずともパートナーとして
そういう機会があるかもしれず。


この先、人格・行動力をさらに磨いて、
そういうパートナーとの出会いを心待ちにしたいと思っています。


★日経新聞の記事「時代を問う首脳の「夫」」
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO19490980R00C17A8EAC000/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2016

テリーザ・メイ(Theresa May)首相就任演説のときのファッション

英保守党のテリーザ・メイ(Theresa May)党首が7月13日、
イギリスの新首相に就任しました。

私より4歳年下59歳です。
内相の時代は、全く感心もなく、彼女の存在さえ知りませんでした。

しかし、先日もこのブログで書いた、
「サッチャー以来の英国女性首相の候補」と騒がれて以来、
私は、彼女に注目し始めました。

というのは、彼女のファッションです。

英国のキャサリン妃のファッションは前から注目していて、
どれも私の好みでしたが、このブログで特にそのことについて
記事の掲載はしていませんでした。

しかし、テリーザ・メイは違います。
・私と同年代であること
・子供がいないとはいえ、ご主人様がいる
・実力ある女性のリーダーとして注目されている

この3点で私は、「にわかテリーザファン」になり、
このブログでも彼女をフォローしたいと思いました。


彼女の政治的な手腕は全くわかりません。
しかし、ファッションについては、
過去の彼女のファッションをインターネットで検索する限り、
確かにファッショナブルであることがわかります。

しかし、いまいち。。。。。
キャサリン妃のファッションと比べて
私の好みにおいて雲泥の差が。。。。


ところが、私が注目しだしてからの彼女のファッションは、
イチモク、どれも注目したい部分があります。

私が気に入っている彼女のファッションは、
このブログでも書いた2点ですが、
3点目として、彼女の首相就任演説のときのファッションです。


★首相官邸前で就任後の演説
Photo_2[][

Vogue_2


★バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)でエリザベス女王に謁見し、
 首相就任の正式な承認を受けた時。
Image__2


デザインがいまいち、????私の好みでない。。。。。
しかし、いまいちでもその黄色は、私がとても好きな色です。

www.telegraph.co.ukでは、
この色をLIME Greenと表現していますが、
黄色に近いライムグリンです。

このドレスは、英国のファッションデザイナー
AmandaWakeleyがデザインしたドレスです。

オンラインショップも見つけました。
★上着
Shop600

http://www.amandawakeley.com/shop/springsteen-colour-block-coat--acid?utm_source=Affiliate&utm_medium=LinkShare&utm_campaign=TnL5HPStwNw&utm_content=10&utm_term=UKNetwork&siteID=TnL5HPStwNw-0YpQCcxrwY8KEiM3XFJgsA

ここでは、色を「ACID(酸っぱい)」と表現していました。
695ポンド(9万7千円)です。

このドレスのデザイナーAmanda Wakeleyのホームページは下記。
★Amanda Wakeley
http://www.amandawakeley.com/

★メイ首相の首相就任演説
下記のページの中ほど下、全文が収録されています。
「May vows to follow Caneron by leading'one nation' govement」
http://www.telegraph.co.uk/news/2016/07/16/theresa-mays-day-of-the-long-knives--two-minutesin-no-10and-mich/


この映像(5:47)では、
首相官邸前のテレビカメラの位置、
メイ首相のご主人さまの様子、
演説しているときの周辺の音声、
などもわかり、私にとってとても参考になるページでした。

どちらにしても、テレーザ・メイはとても素敵!!!
と印象をもったページでした。

ガンバレ!!テレーザ・メイ


| | Comments (0) | TrackBack (0)