4 posts categorized "スマホ"

November 17, 2017

「ファビング」の話題で始まる、今日の朝日天声人語の記事、確かに「非礼」につながると私も思う。

今日(2017.11.17)の朝日新聞朝刊の天声人語は、
「ファビング」の話題から始まる記事でしたが、
私も筆者と同様な経験を思い出しました。

まず「ファビング」とは、
「フォン」(電話)+「スナビング」(無視)を合成した言葉。
記事によると「スマホやタブレットを見たり返信を打ったりして
目の前の人を無視する行為をさす」とあります。

筆者は、角界のいまだ謎が多い暴力事件の話題に触れて、
ファビングが今は非礼と感じても、
将来は広く社会に容認されるかどうかを問うています。

私自身も、もし、目の前の人が
自分よりもスマホを重んじていたら、イヤな感じを持ちます。

それで思い出したことが、約5年前の出来事と、
約15年前の出来事です。

まず、約5年前の出来事。
その前に、ノートパソコンと会議の関係を述べる必要があると思います。

  ノートパソコンの画面は自分だけしか見えません。
  すぐ隣の人には、どういう画面をみているかわかるとは
思いますが・・・。
  つまり、会議中のノートパソコンは、ノート代わりに
使う目的であっても、
  全く別の画面を見ながら会議に参加、あるいは、
  全く会議に参加しなくてもわかりゃしない・・・
という現実があります。

  今日の朝日の記事にあるように、
会議中の情報端末に触れていれば
  「疑問点をすぐに調べられる」ことは確かにあります。

  しかし、全く会議とは全く関係ないことをやれることも事実です。
  真摯に会議に参加している、という行為の裏付けにはなりません。

話を元に戻すと約5年前、
お得意様に、私たちが開発したeラーニングのデモを見て頂く
大きなプレゼンテーションがありました。

もちろん、デモはノートパソコンを使ったのですが、
デモに参加したメンバーは全員、メモは手書きでした。

社内の会議でノートパソコンでメモする習慣がなかったせいもあるのですが、
「ノートにメモ」は、無意識に真摯に会議に参加している姿勢でもありました。


しかし、見事に、というか、クライアントにその点を指摘されました。
「みなさん、メモは手書きですネ?!
 まったくパソコンを使ってないのに、
 それでeラーニングとは何事ですか!!!」


次にさらに、約15年前の出来事。
当時はまだ、スマホはなく携帯電話の時代でした。
私は現場にいたわけではないのですが、
部署内のメンバーがクライアントからあるクレームを受けました。

そのクレームとは、
「打ち合わせ中に、携帯を見ていた」です。

社員は単に携帯で時間を見ただけだそうです。

単なるその行為だけでも、クライアントにとっては、
「打ち合わせに真摯に対応してない」との印象を持たれたのでしょう。


これらの2つの事例を例にとっても、
天声人語の記事にあった「IT史」「マナー史」について
「非礼と映るが、将来は広く社会に容認されるかどうか」について、
私は非常に同感を覚えました。

すでに打ち合わせ中に携帯やスマホで時間を見る、は
容認されている感もあります。

★朝日新聞(天声人語)横綱とスマホ
http://www.asahi.com/articles/DA3S13231595.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2017

iphoneでも疑サイトへ誘導されそうな昨今、ポップアップが表示された状態でホームボタンを押してアプリを閉じた際の動作が正疑を見分けるポイント、だそうです。

セキュリティが高いと思っていたiphoneでも、
疑サイトへの誘導があるらしいです。

ま、敵はあらゆることに挑戦するでしょうから、
ユーザー側はそれなりのガ-ドが必要です。

そう思っているところに下記のネット記事に出くわしました。

★【【注意】Apple IDのパスワードを求めるポップアップ、本物と偽物の見分け方注意】
https://iphone-mania.jp/news-188749/

この記事は大変勉強になりました。
上記の記事の中にある画面キャプチャを見ると、
偽物は実にホンモノに近く作ってあります。


本物と偽物のポップアップの見分け方のポイントは、
ポップアップが表示された状態でホームボタンを押して
アプリを閉じた際の動作だそうです。


おかしいメールや案内は無視する、ことが一番だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2017

「iPad mini 16GB」がどうも2,800円(税別)で入手できたみたいです。。。

今日、土曜日、自宅でパソコンを操作しているときに、
メールがNiftyから届きました。
Titleは「@nifty レンタルサービス 最低利用期間満了のご案内」。

タイトルだけでは???で、メールの本文内容を読むと、
レンタルをしていたApple iPad mini 16GBのことでした。

要約すると、「iPad mini 16GB」について、
最低利用期間満了後は、
月々980円で2年間レンタルするか、
2.800円(税別)で買い取りするか
の選択があるという内容でした。

そういえば、ちょうど2年前に脳梗塞を発症し、
退院後暫く自宅休養だった日々、一番に着手したのが、
通信環境およびコストの整備でした。

  発病前まではそれはそれはモーレツな
  仕事第一の日々でしたので、
  自宅でパソコンを使うことも時間が限られていました。

  しかも当時、なぜかインターネット接続が不安定な状況でした。
  その原因すら、トコトン追及できないくらいのモーレツな日々でした。


ということで自宅待機となって、
一番に着手したのが自宅の通信環境だったわけです。

プロバイダのNiftyにまず電話して相談しました。

私の住まいは公団(今は都市整備機構ですが)の団地で、
当時しきりにポストにインターネット接続に関するチラシが入ってました。

詳しいことは忘れましたが、Niftyに電話でそのチラシの話をすると、
「もっとお得では?」と思えるようなキャンペーンの案内がありました。

それは、要約すると「iPad mini 16GB」の貸し出しを無料で行っています。
ということだったと思います。

したがって、私は、
「@nifty auひかり マンションタイプ都市機構」
の契約に切り替えることにしました。


この2年間、「Apple iPad mini 16GB」は、
月額レンタル料   1,580円
そして、割引 -1,579円で、
毎月1円のコストで「iPad mini」が使えていたことになります。

「iPad mini」は仕事上、欠かせないツールでした。
特に、システム開発の検証ツールで大いに利用させてもらいました。

今日届いたメールで、
よくわからなかったのが、買取の部分です。

これまで2年間ほとんど無料で使えていた「Apple iPad mini 16GB」
まさか、買取価格が「たった2,800円」はないだろう・・・。
今後2年間月980円でレンタル後に2,800円で買取できるということか・・・
とか思ったのですが、、、、、

真相を確かめたく、Niftyに電話すると、
私の場合、8月1日をもって2,800円で、
この「Apple iPad mini 16GB」は所有権は私に移る、とのことでした。


ちなみに、Niftyのサポート電話はすぐつながり、
電話対応の二人は、とても親切で対応がとてもよかったです。


くどいのですが、
「たった2,800円でApple iPad miniが入手できる」ということが、
とても信じられないと、電話サポートの人に伝えたのですが、
「(Nifty)au光回線キャンペーンをご利用いただいていたので」という
ご回答でした。

1990年以来、25年以上、Niftyを利用していますが、
直近ではNifMo(格安スマホ)だけでも満足していたのに、
なんか大きなプレゼントをもらった感覚です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2016

iPhoneでウィジェット、確かに便利です!!

12月22日の日経新聞のコラム、
「ディスカバー電子版」の記事で、
「iPhoneでウィジェット」なるものができることを知りました。
この機能は、iOS10で機能するとのこと。

そこで、私は早速試してみました。

まず、私のiPhone(5s)のOSは、確かめると
今日現在9台でした。

それで、まずOSのバージョンアップをしました。

難なく、10.2に変更できました。
そして現れた画面で、最初の異変は、
「ホーム」というアイコンが現れたこと!!!

★「ホーム」画面
Photo_5

何だろう???と、思いましたが、
しかし、私が今回、バージョンした目的は、あくまでも、
iPhoneでウィジェット!!です。

その画面で左にスワイプしました!!
そして、現れた画面がこれ。

★ウィジェット
Wijetto


すぐに私は、この画面から、
「Withings」を選択し、本日の「体重」を見ることができたのでした。

なにしろ、私は、ドドドドど近眼。
毎朝、歯磨きをしながら、脳梗塞再発防止のため、
「Withings」の体重計に乗っているのですが、
コンタクトレンズを装着していないため、
全く、その表示(何キロか)が見えません。

「Withings」の体重計は、
Wifiでデータを送ってくれるため、
インターネットで、スマホやパソコンで体重を記録してくれています。
したがって私は、通勤途中で、その日の体重を見るのが日課となっています。

太りすぎは、脳梗塞にとって危険信号!!!
iPhoneで見る私のその日の体重表示はとても大事です。

★「Withings」の体重計の表示
Photo_4


今までは、
iPhoneのロック解除→「Withings」を起動→体重をチェック
だったのですが、
このウィジェットのおかげで、スワイプするだけで、
そのアプリをすぐ起動できることになり、
とっても便利になりました。


それを教えてくれた、「日経電子版ウィジェット」も、
すぐに見れるようにしました!!!
★日経電子版
Photo_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)