23 posts categorized "お勧めの逸品"

June 13, 2018

姪がクァルテットの第一バイオリンで出演するコンサート情報がアップされていました。(梯剛之 ショパン・リサイタル2018)

姪はバイオリニストですが、私は都合が合えば積極的にコンサートに行っています。
やはり生の演奏およびその演奏会の雰囲気というのは、その会場でしか味わえないものです。

サントリーホールや東京文化会館、街の小ホールなどなど、それぞれに醍醐味があります。

その中の一つ、「梯剛之 ショパン・リサイタル2017」は
特に印象深いものとして、いまだにその日のことが鮮明に思い浮かべられます。

その演奏会の第2部で、ショパンのピアノ協奏曲第1番を、
オーケストラではなくクァルテット(第1バイオリン、第2バイオリン、ヴィオラ、チェロ)
の弦楽四重奏版で演奏されました。

私の姪はその第1バイオリンとして演奏に加わっていたのですが、
これまで聴いていたショパン「ピアノ協奏曲第1番」が
オーケストラ版ではなく弦楽四重奏版ということで、
とても興味深く聴き入りました。

よく、この編曲があったものだ・・・という関心とともに。
記憶では確かフランス人が編曲した楽譜、だったと思います。

妹曰く「コントラバスがプラスされたのもあり、そうだったら、
もっと、重厚な音質になっていたんだけど・・・」とのことでした。

とにかく「協奏曲を弦楽四重奏版で聴く」、
これはなかなか聴きたくても演奏される機会が少ないだけに、
貴重な体験でした。

下記のサイトでは、ピアニスト梯氏自身が、その演奏会について語っています。
★梯剛之 ショパン・リサイタル2017
https://goo.gl/vSA81a


なんと今年も9月9日に東京文化会館小ホールでの、梯氏のコンサートで
姪が所属するクァルテット「クァルテット・セレシア」と共演することが、
梯氏のHPで発表されています。

曲目は、ショパン「ピアノ協奏曲第2番」とのことです。
東京文化会館でのコンサート、今からワクワク、楽しみです。

★梯剛之 ショパン・リサイタル2018
https://goo.gl/vqTiHC

★梯剛之氏のHP
https://www.kakehashi-takeshi.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2018

6/9“MOET GRAND DAY TOKYO 2018”に行ってきました。美味しかったです。

ひょんなことで「MOET」のことを知りました。
ある方への誕生日メッセージをメールで送るにあたって添付する画像。
いろいろな画像の中から「シャンペーンとグラス2つ」の画像を選びました。

そのシャンペーンは「MOET」と表示されています。
それで私はその銘柄を検索して、行き当たったページが、
世界80ヶ国以上で同日開催「MOET GRAND DAY TOKYO 2018」
https://moetgrandday2018.peatix.com/

お酒の中でもシャンペーンが特に好きなのですが、
私は即チケットをPayPal経由で買いました。
そして、昨日その「MOET GRAND DAY TOKYO 2018」に行ってきました。

★「MOET GRAND DAY TOKYO 2018」の会場
Moe_kaijyo


買ったチケットは最も安価な2,000円の
【MOET ICE LOUNGE】モエ・エ・シャンドン「ミニ モエ(200ml)」 1本 + フード 1品
でしたが、いやぁ、それはそれはとっても満足でした。

★【MOET ICE LOUNGE】モエ・エ・シャンドン「ミニ モエ(200ml)」 1本 + フード 1品
Moe1

Moe2_otumami

Moe3_otumami


Moe4_kaijyo


前日の娘との電話で、モエって、
「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンのコングロマリットのモエ」
ということに気づき、その意味でも
果たして「モエ」はどういう「おもてなし」を提供するのか!!と、
さらに興味がわきました。


「モエ・ミニ」という商品、とっても気に入り、
係の方に聴いて、日本では「成城石井」で販売していることも確認できました。

横浜の成城石井で今日、「モエ・ミニ」を早速1本買ってきました。
なんとセール中らしく、税込みで1,600円台で買えました。
プラス横浜高島屋で5,400円のシャンパングラスも買いました。

★モエのHP
https://moet.jp/moetgrandday2018/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2018

ペロッと食べてしまいました。高島屋で買ってきた糠付きの新鮮なタケノコ。

昨日のブログの記事でご紹介したように私は、
昨夕、横浜高島屋で買ってきた「タケノコ」を
本日、味付けをしました。

実はたけのこは、数年(数十年ぶり?かも)ぶりに
料理したのですが、そして、奇跡的にとっても美味しくできました。

★味付けした筍
Dekiagari


先ほど全部、食べてしまいました。
一人で一本を一日で全部・・・!!!!

「糠を少量付けて筍を売る」、この高島屋の戦略は大成功です!!!
糠は、筍のエグミをとるのに欠かせませんので、
筍を買ったら、料理に糠は必須です。

 しかし、「少量の糠」なんて、そう家庭にあるものではありません。
 筍をゆでるために、ほんの少しでいいのだけど、
 一袋数キロの糠を買わざるを得ず、
 残った糠は無駄・・・となってしまいます。
     (ただし、糠漬けをしているひと以外)
 したがって、これまでお店で新鮮なタケノコをみても
 買うことはしり込みしてました。

この点で、横浜高島屋の「買わせる」戦略がうまかった。

そして、なんといっても売っている筍は新鮮そのものでした。

「肉・魚はデパートで買う」は私が専業主婦だったころからの習慣です。
   ただし、例外もあります。
   パークシティ新川崎のスーパー「ダイワ」のお肉は
   デパートと同じ位高品質でした。


今回の「筍」で、やっぱり野菜もデパートだ!!!と思いました。

しかし、私はいつも食材を買う時は「価格」も重要な要素にしています。


昨日も書きましたが、デパート(横浜なら「そごう」も)の
閉店時間に近づくころの安売り商品、絶対、間違いはありません。
良質な食材が少しあるいはとてもお安く買えます。

ということで、久しぶりに自分で料理した「タケノコ」
季節を満喫しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 26, 2018

糠付きの新鮮なタケノコ、思わず買いました(横浜高島屋)

一人生活の醍醐味でしょうか?
「夕方のデパ地下の散策」が私の趣味の一つ。

夕方から閉店間際までのデパ地下、行くと私は大コーフン!!!
というのは、高品質の食品が割引されて売られているからです。

今日も18時近く、横浜高島屋のデパ地下に出向きました。
今日出くわした掘り出し物は「タケノコ」

みてください。
立派なタケノコ。新鮮そのものです。
しかも「糠」が添付されているのです!!!。
★糠付きタケノコ
Takenoko2_600

しかも、18時頃だったので、赤札です。
★筍の値札
Takenoko_600

なんと、4割引き?
もう、迷わず買いました。


専業主婦の頃は、子供たちに旬のものを食べさせる、
ということに腐心してました。
タケノコもそのひとつ。

独り身になって、売られている筍は、
一人で食べるには量が多すぎて買うには躊躇してました。


しかし、今日は買いました!!!。
何しろタイトルに書いている通り、
新鮮そのもの、プラス、ゆでるに必要な
糠までセットになっているのです。

早速、先ほどビタクラフトの鍋で茹でました。
★鍋に、皮をむいた筍と糠
Tekenoko3_600


今日、一晩おいて、明日味付けします。
新鮮な筍の食感、楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2018

年末に買った「EPSONプリンタEW-M770T」、快適で便利です。


このブログで私は昨年の12月25日、
「EPSONプリンタEW-M770Tを買いました。大きな特徴は、インクボトル!!」
の記事を書きました。

私がこのプリンタを選んだ理由の最大の興味は、
「ボトルでインクを補充」という仕様だったのですが、
なかなか、それが充実しています。

★インクの減り具合
Photo


私は、かなり印刷するタイプです。
それが、この5カ月間、何のトラブルもなく、
もちろんインクの補充もせず、
快適に便利に使えています。

それに、これまでのプリンタと違う、
最大の改革は「廃インクパッド」ではなく、
「廃インクタンク」という点も重要視しているのですが、
そのタンクの様子も上記の画面で確認できます。

とても、いい買い物をした!!!という印象を改めて感じる毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2018

ゴキブリの季節です。私はずっと10年以上「ゴキブリキャップ」を愛用。そして今年はプラス新兵器「ナンバーシール」を使い始めました。

私の住んでいる公団は、築数十年という建物です。
なにしろ洗濯機置き場がありません!!
とはいえ、さすがにつくりはしっかりしています。

話は変わりますが、これから暖かくなって、
お出ましになるのが「ゴキブリ様」。


夜、家に帰って部屋の灯りをつけた途端、
「チョロちょろおおおおおおおおおおおぉつ」と
モーレツな勢いで部屋を横断する黒い物体はブキミです。
「ぎゃっぁぁぁ!!」といつも悲鳴をあげてしまいます。

ところが、この10年以上、ほとんど見かけなくなりました。
それは「ゴキブリキャップ」を使い始めたころと一致します。

★ゴキブリキャップ
Gokiburicap1


この商品をしったのは、CO-OPかながわのチラシです。
年2回ほど、この製品を生協で買っています。

★ゴキブリキャップの裏
Hakonoura

原料は玉ねぎとホウ酸らしいです。
ゴキブリ様にはこれらが匂うらしく、
絶大な効果を発揮するようです。

しかし、人間はこの黄色の物体は全く匂いません。
それに、このキャップをなにしろ床に置くだけでよいのです。


ただ毎回、少し困っていたのが、新品と置き換えるとき、
「いつ置いたものかな」がはっきりしないこと。
置く場所も微妙に毎回違います。

キャップの上に日付が書けるようになってはいますが、
私は100円ショップで買ってきた色付きシールを
季節ごとに色を替えて貼っていました。

ところが、その色はいつのものだっけ?と
数か月たってしまったら、
「いつ置いたものが何色」は全く忘れてしまっています。

そこで、私は新兵器を自分で見つけました。
それは、ナンバーで管理。

偶然、東急ハンズで、1番から240番までをシールにした
製品を見っけました。
ヘルマ「数字ラベル1-240」は税込み270円でした。

★ヘルマ「数字ラベル1-240」
Photo_4

ゴキブリキャップは一箱に20個はいっています。
今回、1~20のシールをはり、各部屋にばらまきました。
これなら、管理が楽になります。


★ゴキブリキャップとヘルマのシール
Photo_3


なお、最近、生協から配達された製品には
「マグネットシート」が入ってました。
★マグネットシート
Omaken
かわいいキャラクターです。

★ゴキブリキャップ
http://tanisake-onlineshop.com/shopdetail/000000000001/gokiburi/page1/recommend/

★(株)タニタケのHP
http://www.tanisake.co.jp/

★VARIO HERMA
https://www.herma.co.uk/

★Numbers O 12 mm 1-240 paper white black 5 sheets
https://www.herma.co.uk/product/numbers-1-240-paper-white-black-printed-small-pack-4124/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2018

「笹倉鉄平100の原画展」に行ってきました。

京浜急行の車内広告で、数週間前、
とてもきれいな色合いの絵のポスターが目にとまりました。

知らない画家の絵ですが、その絵にぐっと惹きこまれます。
なにやら「新都市ホール」で原画展があるとのこと。

最近は土日も出勤の日々なので、行けるかどうかわかりませんが、
是非、この絵を生でみたい、
他にどんな絵を描いている画家なんだろ・・・と思いました。

しかし、それは数日で忘れてしまってましたが、
昨日、またまた、京急の車内で、その絵のポスターに出くわしました。

絶対、行ってみたい!!!
私は、しっかり、忘れないようにその場でメモリました。


そして今日、日曜日は、久しぶり仕事を休みましたので行きました。
「笹倉鉄平100の原画展」

★「笹倉鉄平100の原画展」
Photo


ホールに入るなり、もう、もう、
「わ!!!」「わ!!!」これもいい、こっちもいい!!という絵ばかり。
油絵が、沢山並んでます。

「花」が、とてもいい色合いで書かれているのが特に印象的です。

そして、運命でしょうか!!
たまたまサイン会の時間に出くわしたのです。
しかし、予定の14~15時から30分ほど過ぎてました。
でも、まだサインをもらう人は並んでいます。

その人たちを見るとなにやら「本」を持っています。
「どこかで売っている本を買えば笹倉氏のサインがもらえる!!!」と
直感した私は、まだ会場の絵を半分も見ていないのですが、
画集本の売り場を探し、1冊買いました。

そして、並んでギリギリ最後から2番目、
買った本に、「木場典子様へ」のサインを頂きました。

さらに、お話もでき握手もしていただきました。
「いかがですか?」と笹倉氏がお聞きになったので、
「京浜急行のポスターを見て伺いました!!」とか話しました。

絵を買いたかったのですが、予算の範囲内であったのですが、
「大きすぎ」「版画」であるという理由で今日はあきらめました。
(私の家は狭い・・・)

でも、この記事を書いているいま、
版画でも、そして今は家に飾れなくても、
好きな絵は買っておくべきだったかな・・・と思いました。

笹倉鉄平氏のHPは下記です。
★teppei.net
http://www.teppei.net/
しかし、このHPでは、笹倉氏の絵の良さは全く反映されていません。
絵がボケテます。(なぜだろ・・・)
特にトップページのローリングされる絵の数々・・・。
惜しい!!

むしろ、下記のブログに掲載されている絵が、
本当の笹倉鉄平氏の絵、そのものがわかります。

★笹倉鉄平オフィス株式会社アートテラス
https://www.facebook.com/笹倉鉄平オフィス株式会社アートテラス-765338703492682/

★アートテラス
http://www.art-terrace.com/
アートテラスというのは、
画家「笹倉鉄平」のオフィス兼作品版元とのことです。

なお、下記のページにある、「ポストカードセット」
http://www.art-terrace.com/goods_info/postcard_set_12.html
このページでは「完売」になっていますが、
今日の会場で、全部のセット4種類を買ってきました。

会場にはなかった絵も含まれていて、
その中にも、私の好きな絵がたくさんありました。
色合いとタッチがとてもきれいです。


ほぼ私と同じ年齢なので、
これからも笹倉氏の作品に注目していきたいと思います。

心惹かれる絵の原画の絵を生で初めて見たその日にその作家と握手できた!!
記念すべき日になるでしょう・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2018

「崎陽軒Walker」は「シウマイ弁当」のトリビアが一杯

昨日3月30日、「崎陽軒Walker」を買いました。
★崎陽軒Walker
Photo_4

横浜ウォーカー特別編集版で、
崎陽軒のシュウマイやお弁当の話題満載です。
(全頁カラー、112ページ)

特に面白かったのは、ひょうちゃんのページです。
これまでのひょうちゃんが勢ぞろい、
さらに製作工程も紹介されています。

★ひょうちゃんのページ
Photo_3

経木のお弁当箱の製造過程も紹介されています。

★折箱のページ
Photo_2


他のメーカーのシュウマイを食べたことがありますが、
崎陽軒のシュウマイはやっぱり一番美味しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2018

モレスキンのノート、Amazonで安く買えます。

私は、会社でメモや会議用ノートとして、モレスキンを愛用しています。
おそらく今、5冊目くらいになるのではないでしょうか?

今使っているノートがあと数ページになったので、この前の日曜日、
高島屋や有隣堂でモレスキンを探したら、有隣堂にありました。

ハードカバー 方眼 ラージタイプが私の定番です。

手に取ってみると税込みで3,132円という値札がついてます。。
わ、高いな、こんなに高かったかしら・・・
ネットだといくらなんだろうと思って、そのときは買わず。

後でAmazonを見ると、安いのがありました!!
税込2,025円。直輸入品だから安いようです。


今日、赤のノートを注文し、夕方には会社に届きました。

★赤のモレスキン
Aka_moreskin

後ろのカバーにはポケットがあって、いつも付箋をいれてます。
メモしながら、付箋も貼れて便利です。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/886293033X/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2018

不器用でめんどくさがり屋にピッタリの美容術「(髪染専門店)QUICK COLOR-Qの利用」、おすすめです。

私は、髪を染めています。
放置するとすぐに「富士山」になります。

「プリン」になるのではないので、私の髪の状況がお分かりになるでしょ?

2~3か月に1度、美容院に行き、
シャンプー・カットとともに、
髪染め(リタッチ=根元のみ)もしてもらいます。


しかし、髪は1か月に1センチ伸びるようです。
つまり、放置していると、
富士山の雪がどんどん広くなって、
髪の富士山ほど、みっともないことこの上ない。

毎月、美容院にいく金銭的余裕はないので、
(1回の費用は全部で約17,000円ほど)
その間、私は自宅で自分で髪を染めていました。

しかし、私は、めんどくさがり屋で
おまけに不器用なので、
それはそれは、メッチャクチャな仕上がり。

材料が悪いのか、塗り方が悪いのか、
数時間かけたわりには、
まわりの家財は「薬剤!!」が飛び散って黒く汚レルわりには、
髪そのものはちっとも染まってない!!!ことも往々にありました。
疲れだけが残り、富士山頭のまま・・・。

そんな中、ある日、新聞の折り込みチラシに、
髪染専門のお店の広告がでてました。
念のためにとっておきました。

1~2年、そのチラシを放置したままでしたが、
今年の1月、仕事はじめの前日に、
とうとう一念発起して、横浜のお店に行きました。

リタッチだと税込みで、2,160円。

美容院と違って、シャンプーの後は、
ドライヤーを使って自分で乾かす必要がありますが、
この値段でしっかり綺麗に髪を染めてくれました。

すっかり、ハマッて、今日、再度行ってきました。

ネットで予約もでき、待つこともなく、さらに、
髪を染めてもらっている間、雑誌も読めるし、
これは絶対お勧めのサービスです。


なお、この安さですから、お店に豪華な感じはありません。
しかし、お店のコピー「早い、安い、キレイ」は実感できます。
あすから、またシャキッとして出勤できます!!!

このニッチなサービスを全国展開する事業を思いついた人、
エライっ!!!!

QUICK COLOR-Q
http://qcq-net.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧