41 posts categorized "仕事"

April 25, 2018

今日、突然、社内ネットワークの全コンピュータが見えるようになった、ローカルで何も処置していないので「WindowsUpdate」しか原因が考えられない・・・。

2月末に事務所を移転して直後は、
ネットワーク構成について特に異変は感じなかったのですが、
3月半ばから突然、ネットワークのコンピュータ表示が激減しました。

  ちなみに、社内のコンピュータやネットワークの管理は担当です。

(この現象は)私だけ?ネットワーク構成は何もしてない・・・
なのになぜ??
物理的配線の問題かしら?でも、引っ越した当初は見えていた・・。


そのうち、社内から、
ネットワークの「(NASの)●●」が見えない。
「(NASの)●●」は落ちているのではないか?
という問い合わせが複数出だしました。

しかし、「●●」はちゃんと落ちることなく動作しています。
また、
・ローカルIPではそのNASは見える
・フォルダ名までをエクスプローラで入力するとちゃんとファイルが見える・・・
という訳の分からない状況でした。


とはいえ、社内で「(NASの)●●」が見えない、ということは
社内業務に差し支えるので無視できない状況でした。


しかし、今日は突然、社内ネットワークの全コンピュータが見えるようになりました。
もちろん、「(NASの)●●」も見えます。

しかししかし、なにも私は社内ネットワークの設定を変えていません。


そこで、今現在、私が思っていることは、
ある日のWindowsUpdateで、ネットワークの「名前解決」に障害がおきた。
そして、最近のWindowsUpdateでそれが解消された
ということが、これらの現象についての理由ではないかと思っています。

私のコンピュータだけでなく、他のコンピュータについても、
明日以降、「全コンピュータが見えるようになったかどうか」の
調査をしてみたいと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2018

突然見えなくなったネットワークのコンピュータ、これもWindowsUpdateの仕業と推測してます。

会社は2月末に移転しました。
引越した当初は、記憶の限り、社内ネットワークは移転前と同じように、
他のコンピュータやNASが見えてました。

ところが最近、おそらく3月の初旬頃から、
突然、ネットワーク一覧で表示される他のコンピュータが激減しました。
NASに至っては全滅です。5台のNASが全部消えました!!!。

しかし、ネットワークパス、例えば、
\\***-Station\share\hozon

 ***は社名なので伏せます。
という文字列をファイル一覧のところで入力しエンターキーを押すと、
しっかり、そのNASのフォルダ一覧が表示されます。

また、同じくファイル一覧画面で
192.168.86.30と入力してエンターキーを押すと、
これまたしっかり、そのNASのフォルダ一覧が表示されます。

「192.168.86.30」は「\\***-Station」です。
つまり名前解決が実行されていないことになります。

ネットで検索すると、同じ現象に出くわしているケースを見つけました。
いずれもそれぞれのローカル環境は変わっていません。
つまり、これは、WindowsUpdateが原因としか考えられません。


会社の事務所が移転しLANを新たに構築したために、
ネットワークのコンピュータが見えなくなったのかと、
その筋から原因切り分けをしてました。

しかし、ここ数日は、上記の現象のように
「名前解決されてないことが原因」と断定していいのではと思っています。
つまり、またまた、WindowsUpdateの仕業と言えると思います。

社内はこの現象が発生しているために大混乱。

今のところ、解決策は見つかっていません。
なお、「この現象がWindowsUpdateの仕業」と断定できる
証拠は掴んでいません。あくまでも推測です。。。

どちらにしても、この不具合の現象により、
業務に支障がでていることは事実です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2018

「年金は前月と前々月の2か月分が振り込まれる」

今日、郵便局のATMで通帳記帳してきたら、
4月13日に、年金がいつものように振り込まれていました。

正直「あれ?どきっ!」と思いました。

私の誕生月は3月なのですが、先月65歳になりました。
日本年金機構からその数日前に、ちいさな茶封筒で
「年金請求書」用紙が郵送されてきました。

私は、今は独り身ですが、
11年間専業主婦だったこともあり、
これからの生活費をシミュレーションすると、
65歳からの支給開始では、年金だけでは生活できないので、
繰下げ受給をすることに決めてました。


繰下げ受給の場合は、届いた用紙は無視、
つまり返事をしない。。。がその「合図」になります。

なので、もう年金はしばらく支給されないと覚悟していたら、
上記のように、昨日入金されてました。

あれ、繰下げ受給の「合図」が間違っていたかなと思い、
家に帰って調べるとありましたありました。

★日本年金機構 Q. 年金の支払月はいつですか
http://www.nenkin.go.jp/faq/jukyu/uketori/shiharaiduki/20140421-01.html
「例えば、4月に支払われる年金は、2月、3月の2か月分です。」

それならガッテンです。安心しました。

老齢基礎年金のみ繰下げにして、
「老齢厚生年金は65歳から受給」という選択肢もあったのですが、
もう、「ぱぁ!!!!エイヤぁ!!」と、
2つとも繰下げにすることにしました。


これから5年間、倹約倹約し、働けるだけ働いて、頑張るつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2018

路面電車、アレコレ。都電、そして福岡市内の路面電車

数日前、知人と会ったときに、都電の話になりました。

私が今、通う会社は、最近、東京文京区本郷から
同じ文京区の春日に引っ越しましたが、
その通勤途中の春日通りは、都電が通っていて、
その知人は、大学への通学でその都電を利用していたことが判明しました。

話の中で、私が今通っている会社の、
東京メトロ丸の内線後楽園駅からの徒歩通路と、
ほぼ同じ経路のようです。

もっと詳しくそれを知りたく、ググってみました。

そうしたら、下記のサイトに出くわしました。
★都電41系統まとめ(グーグルマップ)
http://toutoi-tokyo.blogspot.jp/2012/12/syowa-toden-googlemap-4.html

このサイト、福岡出身の私でもわかりやすく書いてあり、
このサイト、優れているなと思ったところは、
都電41系統すべてを、グーグルマップに当てはめていることです。

そのため、私が知りたい
「昔の都電は現在の地図のどこを走っていたか!!」
を的確に教えてくれました。

したがって、知人が話していた都電は39系統だったということが
数十年たった今でも、一致し、その経路を理解できました。

★都電39系統
https://www.google.com/maps/d/viewer?ll=35.7096792180145%2C139.75015977378848&spn=0.097574%2C0.145912&hl=ja&t=m&msa=0&z=17&source=embed&ie=UTF8&mid=1zIsHlzmtEthVHQqtRU1isl0Kz_c


そういえば、私も、同じころ、通勤に、
福岡(博多)の路面電車を利用してました。

もう少し具体的にいうと、
福岡市郊外の志免町から西鉄バスで福岡市内に入って、
あるところで(どこか正確に思い出せないのですが)バスを降り、
平和台(当時の住所は福岡市中央区大手門)にある職場まで、
路面電車通勤をしていました。


都電と同じように、その路面電車がどこを走っていたか、
地図がないかなとググったのですが、ありませんでした。

しかし、懐かしい写真は見つけられました。
私が乗っていた路面電車は西鉄だったのか!!!と
いうのが今日の新しい発見でした。

★博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ
https://blog.goo.ne.jp/mapfan01/e/2e70310b9ae4e1ab6a5479ea735d4ede

話をもとに戻すと、「都電」。

福岡市の路面電車に比べ、
かなり強力な交通機関だったことを改めて思い知りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2018

モレスキンのノート、Amazonで安く買えます。

私は、会社でメモや会議用ノートとして、モレスキンを愛用しています。
おそらく今、5冊目くらいになるのではないでしょうか?

今使っているノートがあと数ページになったので、この前の日曜日、
高島屋や有隣堂でモレスキンを探したら、有隣堂にありました。

ハードカバー 方眼 ラージタイプが私の定番です。

手に取ってみると税込みで3,132円という値札がついてます。。
わ、高いな、こんなに高かったかしら・・・
ネットだといくらなんだろうと思って、そのときは買わず。

後でAmazonを見ると、安いのがありました!!
税込2,025円。直輸入品だから安いようです。


今日、赤のノートを注文し、夕方には会社に届きました。

★赤のモレスキン
Aka_moreskin

後ろのカバーにはポケットがあって、いつも付箋をいれてます。
メモしながら、付箋も貼れて便利です。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/886293033X/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2018

EPSONプリンタEW-M770T、キャッシュバック15,000円ゲットしました!!!


昨年末、このブログで
「今時、インクジェットプリンタで65,000円!!」
とご紹介したプリンタ。

約束通り、EPSONより
15,000円キャッシュバックの通知が届き、今日、郵便局で現金化しました。

★キャッシュバックの通知
Epson15000


そのプリンタというのは下記のモデル。
★エコタンク搭載モデルEW-M770T
https://www.epson.jp/products/ecotank/ewm770t/


購入価格約65,000円‐15,000円(キャッシュバック)=50,000円。

いまでも、インクジェットプリンタで5万円!!
というのは、やはりすごい投資だったと思っています。

でも、まぁ、ほぼ毎日使ってほぼ3か月たってますが特に使用に問題はありません。

なんと、今、上記のサイトを見ると、
今でも15,000円のキャッシュバックをやっているようです。

わたしは、プリンタには割とウルサイのですが、
このエプソンプリンタEW-M770T。

次なる評価のポイントは、インクがなくなったとき。
そして廃インク処理時の操作です。

これらのポイントは、まだ数か月先になりそうです。
この2つのポイントを私なりに評価できたら、
このプリンタは「絶対おすすめ商品」となりますでしょう。

現在の時点では、タイへンシビアな見方ですが、
「3か月余り使っていて、このプリンタはよさそうです」
デス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2018

「東京中央郵便局」で思い出す「福岡中央郵便局」


数日前に訪れた東京中央郵便局。
夜間対応の郵便窓口としては、日本最大級ではないでしょうか?

前回は、20時過ぎで深夜に訪れたわけではないし、
またまだ1回だけの利用なので、
これまで4年近く利用していた東京文京区の「本郷郵便局」ほど
正確にその実態をつかんでいるわけではありません。


私は結婚するまで26年間福岡に住んでいましたが、
当時、テレビやラジオで
「お便りをお待ちしています。あて先は・・・」
のアナウンスで今でも鮮明に覚えているのが、
「東京中央郵便局区内・・・・」という住所です。

なんか、テレビやラジオの向こうにある「都会」を連想できる
憧れの地名でした。


ところで、福岡にも「福岡中央郵便局」がありました。
場所は福岡市天神のド真ん中。

若いころ勤めていた会社の総務係を担当していた時、
キャンペーンや新商品の発売があると、
九州管内の問屋や大型小売店の数百カ所に小包で、
チラシやパンフ、あるいはノベルティを一斉発送していました。

  ちなみに、チラシなど印刷物は、
  凸版印刷や大日本印刷から直接届いていました。
  これらの会社は今現在、私が仕事をしている会社で
  直接お取引があります。
  なんというつながりでしょ!!!


郵便局の話に戻すと、それら印刷物の一斉発送は、
それはそれは大量ですので、
会社で荷造りし、郵便料金計器で発行した切手をはったあとは、
営業の人の車で、会社から福岡中央郵便局まで運んでいました。

そのとき、福岡中央郵便局には、
集配の郵便トラックが停まっている、荷受場所に直接運んでいました。
キャンペーンや新商品発売は頻繁に行われていましたので、
「福岡中央郵便局」の多くのご担当の方と顔なじみになって仕事をしてました。


この数週間前に本郷から会社が移転したことで、
私の業務で一番マイナスの影響を受けたのが、
「大きな郵便局が近くにない」ということでした。

しかし、それにより、「東京中央郵便局」が
身近になりつつあることで、
別のワクワク感が生まれていることを実感しています。


★福岡中央郵便局(今も同じ場所にあることを先ほど確認)
https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300174014000/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2018

行ってきました「東京中央郵便局」。20時過ぎなのに沢山の利用者、雰囲気に大興奮した私。

昨日の木曜日、早く届けたい郵便物があったので、
会社からの帰宅途中、「東京中央郵便局」に行ってきました。

丸ノ内線を東京駅でおり、改札出て右方向に、
地下をまっすぐ歩きました。

「KITTEビル」のエスカレーターで1階にあがれば、
「東京中央郵便局」です。

保険と銀行を除く窓口は全開でしたが、
20時過ぎなのに、沢山の利用者であふれかえってました。

番号札で順番に対応される雰囲気はすぐキャッチでき、
受付機を探して、番号札をとると、なんと40人待ち。

探検も兼ねて、少し奥に進むと、切手売り場のカウンターもミッケ。
ここでも念のため番号札を取っておきました。

ひょっとしたら会社で貼ってきた切手代が足りないかもしれない、
というのが、理由ですが、
バッチリその推測はあたり、ある封書にはプラス10円の切手が必要でした。

そして、その窓口で私の発送物は全部受け取ってもらえたので、
「40人待ち」は回避できました。

用事を済ませ外を出ると、横断歩道の先は赤煉瓦の「JR東京駅」。
南口から入って、そのまま東海道線のホームに上がり、電車に乗りました。

今回の「東京中央郵便局」利用については、
スマホで、要した時間を測っていたのですが、15分位の寄り道でした。


約2週間前に会社が引越しましたが、
近くの「小石川郵便局」に帰り道とは逆方向で寄り道するより、
「東京中央郵便局」を利用するほうが格段に便利そうだと実感しました。

昨日は、普通郵便ばかりだったので、追跡はできなかったのですが、
次回はレターパックなどを利用して追跡調査をする予定です。


前にもこのブログで書きましたが、引っ越す前の会社は
生活に必須な総合的なサービスが利用できる「本郷郵便局」が近所にあり、
それはそれは「超便利」でした。

「東京中央郵便局」は、私の利用範囲は郵便に限られますが、
どこまで私の期待に応えてくれるか、実験を続けたいと思っています。


それに、今日、詳しく書くのは控えますが、
福岡出身の私にとって「東京中央郵便局」というのは、
憧れの場所の一つでした。

その憧れの場所に、65歳になって初めて訪れた私、
どんなに胸が高まりコーフンしたか、
後日、そんなこともこのブログに書きたいと思っています。

★東京中央郵便局
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2012/document/3001_00_05_1412071701.pdf


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2018

「商業・法人登記変更の完了」を知るには、国税庁のサイトが便利です。(事務所移転の場合)

法人の事務所が移転した場合、
その2週間以内に所轄官庁に登記変更申請をする必要があります。

提出書類に不備がない限り、
官庁で申請したときに渡される一枚のペーパーに記されている期日に
登記変更は完了します。


しかし、書類に不備があったりすると、
申請翌日位までに、所轄官庁(私の場合は東京法務局)から
電話で問い合わせがあります。

その場合多くは、再度、正しい書類を提出する必要があるのですが、
当然、登記変更の完了日は、
申請したときに受理したペーパーに記された期日から遅くなります。

  今回、同時に2組織の事務所移転の登記変更を行ったのですが、
  いずれも登記内容や書類に不備がありました。
  (実はワタシ、法人登記変更業務は初めての体験デシタ)

東京法務局からの電話で、2組織それぞれの連絡先(実は両方とも私)
書類の不備について担当係官から説明をされましたが、
いずれの窓口も大変親切でした。

私の前任者から本業務に関する引継ぎは全くなく、
さらに、登記変更申請業務は初めてで、
専門用語はチンプンカンプンの私でしたが
東京法務局の方はとても優しくわかりやすく、且つ
書類の不備について説明をして頂きました。


2件のうち1件は、不備だった書類を「補正」という窓口で提出後、
数分で登記が実行され、すぐに新しい住所の登記簿謄本が入手できました。

もう1件は、不備だった書類を郵送で受理する方法を教えてもらい、
一昨日、簡易速達書留東京法務局の担当者あてに送付しました。

簡易書留速達で書類を送りました。
日本郵便のサイトで郵便物追跡調査でフォローすると、
無事に翌日の午後、その書類が現地に配達されたようです。

ただ、そこからが登記変更認証に至るまで時間を要したようです。
ここ数日、あるサイトで何度も検索し、
やっと今日の16時過ぎ、登記変更申請が受理されたことを確認しました。


さて、今日の記事のタイトルの本題に戻りますが、
そのあるサイトとは、国税庁のHPです。
住所変更を商業・法人登記申請した場合、
下記のサイトで登記完了が確認できます。

移転した住所が現住所に変わってました。

★国税庁 法人番号公表サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/kensaku-kekka.html

★本局登記部門
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm#RANGE!A61

いずれにしても、今回痛切に、
登記に関して、定款管理も含め一定の業務があることを認識しました。

この歳(65歳)に及んで・・・、なのですが、
これを契機に、「法人登記」には精通したいと痛感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2018

今更ながら「本郷郵便局」はすごかった(速さ、機能、便利さ)


会社が引越して約2週間が経ちました。
引越してよかったことも多いのですが、
私の業務で最も不便になったのが「郵便」です。

前の会社は文京区本郷にあって、
歩いて数分のところに「本郷郵便局」がありました。

株式投資講座の教材は「レターパックライト」で受講者に送っています。

昼間、本郷郵便局の窓口で郵便物を渡し、
会社に戻ってすぐに日本郵便のサイトで追跡番号を入力すると、
追跡が開始されていました。
配達も早く、九州でさえ翌日に届けられてました。


今の会社は、近くに大きな郵便局はなく、
教材は道路上にあるポストに入れています。

はっきり言って、これまでと比べて丸1日以上、配達が遅れています。
「これが普通なのだ」と思って、前倒しで業務を進めるしかありません。


ところで、会社から、歩いて片道10分位のところに、
「小石川郵便局」があるので、
昨日、会社の帰りに初めて訪れましたが、ビックリしたことがあります。

私の帰り道とは逆方向なのですが、
それでも「局内の窓口で出せば速く配達される・・・」と思って、
出向いたところ、なんと、21時までしか窓口が開いていないのです。
昨日はその時間にギリギリ間に合いました。

それに比べ、本郷郵便局は夜中でも開いてました。
「ああ、ほんとに本郷は便利だったな・・・」と痛感しました。


ゆうゆう窓口は、郵便局によって時間帯が異なるそうです。
本郷郵便局のように集配もやっている局は、
夜中でも窓口が開いている、ということを今日知りました。

「1日でも早く郵便を届けたい・・・」

次なる私の実験は、JR東京駅の近くにある、
「東京中央郵便局の窓口で、通勤の帰り道に、郵便を出す」
今の会社から本郷郵便局まで行くには片道30分かかるので、
この「東京中央郵便局」はそれに比べると近そうです。

後日、実験したら、またこのブログで報告します。

★ゆうゆう窓口
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%82%86%E3%81%86%E7%AA%93%E5%8F%A3

★ゆうゆう窓口を探す
http://www.post.japanpost.jp/shiten_search/

★24時間営業している郵便局一覧
https://torisedo.com/9586.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧