27 posts categorized "仕事"

January 18, 2018

2月末退去と決定している事務所、1月中旬の今、まだ物件探しをしています。

今の職場の事務所は、2月末契約解除が決定しています。
なのに、次の事務所の移転先は、今、物件探し中です。

先週の金曜日から、今日まで連日、2~5件の物件を、
不動産屋さんの案内で見て回っています。

板橋、南阿佐ヶ谷、中延、東陽町と
東西南北、ある地点を中心に最大エリアを円にして、
対象となる、ありとあらゆる物件の内見をしています。

今日までにみた物件は、20件ほど。
明日もあと2件回ります。

不動産屋さんにいわく、
そんなに見て回る人はまず、いません!!とのこと。

なにしろ、要件が要件だけに、
なかなかぴったしの物件には、まだめぐり合っていません。

「東京都内を短期間に広範囲に歩く」初めての経験。

不動産屋さんとは物件の現地集合なので、
正確な住所を聞いて、グーグルマップをフル活用して効率よく回っています。

靴はさすがにローヒールです。
1日12,000歩前後歩いています。

しかし、なぜかちっとも痩せない。
それどころが体重は増えています。

毎日の物件探しで通常の業務がこなせず、
毎日帰宅が23時過ぎになっていて、
「食事はそのあと」というのが、
体重が増える一因とおもっています。

なにしろ、体重が増えることは、私にとって、
脳梗塞再発になるかもしれない要因の一つです。
(体重が増える=血糖値が上がる+血圧が上がる)

これに「精神的なストレス」が加わると、
たちまちアウト(再発)です。

すべて自己責任で行動しなければ・・・と、
自戒かつ「ケセラセラ」の毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2018

初めての体験「事務所の物件探し」アラカルトな体験。この歳にして、実に面白い体験です。

通っている会社が、来月の2月末で事務所の賃貸が契約切れになるため、
「この1月」に、なんと物件探しを開始しました。

賃料、広さなど要件を20項目くらい、
会社の代表(社長)から聴きだしリストアップしました。

第一の要件は、汐留にある電通に通うに便利なエリア内であること。
そして、広さ、賃料・・・と
いろいろ優先的な項目順に条件が並びます。

まずは不動産仲介業者の選択ですが、
それにあたっては、「オフィス 賃貸 汐留」の3つの項目で検索して、
ヒットする不動産仲介業者を4つ、ピックアップしました。

  ※なお検索結果一覧のトップに表示される「PR」を
   無視しようとしましたが、本来の純粋な検索結果では、
   期待する不動産会社が掲載されるわけでもなく、
   残念ですが、完全に無視できない状況もありました。

そして、各仲介業者に電話して、
上記のリストアップ一覧をPDFにしてメールで送りました。

早速、次々に返事が来て、数々の物件の案内がありました。

全部プリントアウトし、社長に選んでもらいます。
私の意見もプラスして、まずは内見希望の調整を
各不動産会社にお願いしました。

少し、その後の経緯は飛ばしますが、
先週1月12日金曜日から内見を開始しました。

1日目の12日は、5件。
2日目の15日は、3+3件。
3日目の今日16日は、1+3件。
今日まで3日間で、15件みたことになります。

しかし、まだまだ内見は続きます。

とはいえ、来月末には引っ越すので、今週、
あるいは少なくとも来週中には、物件を決定する必要があります。


この平日3日間で15件の物件を訪れたわけですが、
その道中を楽しんだり、
それでいいのかなぁ~~という体験をしたり、
結構、エクサイト!!しました。

なお、今日の会社への帰路では、もうヘトヘト。
「物件探し=メチャクチャ歩く」ということを実感しています。

本件に関してはもっともっと書きたいことがあるのですが、
それは後日に・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2018

「名刺交換」で思った私の後遺症、脳梗塞を発病して2年8か月後の今。


私はこのブログでお伝えしている通り、2015年6月に脳梗塞を発病して、
この1月で2年7ヶ月目となります。

先週の金曜日、約三ヶ月置きの定期健診に行きました。

冬だからか、血圧は高めです。
そして、ヘモグロビンA1Cの値は、
前回6.3だったのですが、今回は6.8でした。

値が増えていたことは、やはり残念でした。

私は「体重の増加=血圧および血糖値の増加」という方程式で
毎日の生活を管理しています。

体重については確かに少し増えていることを自覚していましたが、
しかし、それはたった1キロ以内でした。

ところが血糖値は上昇していた・・・・。

私は、脳梗塞の再発は、
 「体重の増加+ストレス」
=「血糖値および血圧の増加+ストレス」という目安を持って
毎日を過ごしています。

「ストレス」という言葉は「とても嫌な言葉の第一位」なのですが、
脳梗塞という病気において、大きな要因らしい、ということを知って以来、
この法則を、いつも生活の物差しにしています。


そして今日の仕事の一場面で遭遇したこと、
それは「名刺交換」のできごとです。

脳梗塞発病以来、仕事が激変しましたが、
今日久しぶりに「名刺交換」という場面に遭遇しました。

「名刺入れから名刺を取り出す」この行為、
とてもモドカシサを自分で感じました。

というのは、自分の名刺1枚取り出すのに、
まだまだシビレが残る指先の反応が遅く、
体感で健康時の10倍、時間がかかっていると実感しました。

なにしろ、その1枚をつまみ出せないのです。

しかし、「右手指先の感覚が正常でない」という後遺症は、
「たった、それくらいの後遺症で済んでいる」ということに
大いに感謝という実感に浸っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2018

Windows10のバージョンアップで、エクセルの印刷がおかしくなってませんか?しかし、Windowsというより複合機の問題かも知れません。

最近、なにかと不満が多い、Windowsです。
Windows10にして、やたらVersionUpが多くなった気がします。
しかも、何十分もかかるバージョンアップ!!!。。。

時代が進むにつけ、セキュリティの穴をつついて、
面白半分で攻撃している人が増えている状況からすると、
常にバージョンアップして
「利用者の安全を優先」の姿勢はよいと思います。

しかし、そのバージョンアップが、
なにかとアプリケーションソフトに影響を与えていることを実感します。

今日も!!!エクセルの印刷で思いました。

広いシートをA41枚で印刷したかったのに、
5枚くらい中途半端に分割してプリントされてきました。

もともと1ページで印刷するように設定していたシートです。
紙代、コピー代(複合機に出力)を考えると大変無駄な出費です。

今日も思わず「やめてぇ~~」と叫んでしまいました。

なにしろ、エクセルデータの設定はなにも変えていないのです。
もちろんプリンタ(複合機)も・・・。

しかし、しかし今、突然ひらめきました。
ひょっとしたら、この複合機(ゼロックス)の問題かもしれません。
というのは、他のプリンタで印刷したら、
そういえば正常にA41枚でプリントアウトして出てきました。

明日、早速ゼロックスに相談してみましょう。
要点は、Windows10に対応できていないのでは?という
問い合わせになると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2018

「傘寿まり子」引き続き、現在刊行中の5巻まで全部読みました。行動的で思いやりがある80歳の女性が主人公、プロット展開が速く、惹きこまれます。


昨日は無料の1巻を読んだだけでしたが、
今日は、残りの4巻、500円×4冊=2,000円払って読みました。
(今、考えたら、電子書籍にしてはちょっと高いかな・・・)

しかし、この主人公「幸田まり子」氏、80歳ですが、
なかなか魅力的です。

それに、この電子書籍、講談社から出ているのですが
講談社発行の月刊文芸雑誌「群像」をもじって、
この幸田まり子氏は、文芸雑誌「群星」の古くからの執筆者という設定。

現在のところ、5巻出ているのですが、
プロット展開が速く、想像を超えたいろいろな登場人物に驚かされます。
シニア問題やごみ屋敷など・・・。

行動派ではあるものの、決して図々しいわけでもなく、
その生き方に共感持てます。

それになんといったて、カラーの表紙のファッションも素敵です。
★2巻から5巻まで
20180107


数カ月おきに発刊されていて、最近は2017年の12月。
次回が楽しみです。
こんな女性になれたらいいなって思います。

なお、Yahoo!ブックストアは、Tポイントが使えます。
会社も自宅も、最も利用するコンビニは
ファミリーマートなので、しっかり、ポイント活用できています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2018

今年も見ました。元旦夜の「大人のピタゴラスイッチ」、新年早々「気づき」を得ました。

ある年のお正月、偶然テレビを見ていて巡り合った番組、
「大人のピタゴラスイッチ」。

今年もしっかり見ました。
テーマは「想像力としかくい穴」でした。

・机の上の10円玉を紙で動かすには・・・
・四角穴にそれより周りが小さい四角を落とすには・・・
考える時間が5秒あるのですが、二つとも私は不正解。

正解発表のあと、不正解だったひとが
なぜ正解を答えられなかったかの説明に私は納得しました。
確かに私は「途中を飛ばして考えていた」のです。

トピック2つ目の出題は、
・水槽に入浴剤の袋をいれるとどうなるか?
これも私は答えられませんでした。

「片桐さん」と同じ、私は浮くか沈むかだけしか
考えてなかったのですが、「沈んで袋が立つ」までは
考えられませんでした。

これも正解発表のあと、不正解だったひとが
なぜ正解を答えられなかったかの説明に私は納得しました。
確かに私は「枠組み」の中でしか考えが及ばなかったのです。

これらの想像力は、ビジネスにおいても役立つ発想力となります。
新年早々、「気づき」をもらいました。

「ビー玉兄弟の大冒険 エピソード3」も壮大でした。

下記はエピソード3の番宣映像です。

★予告動画「ビーだまビーすけの大冒険」エピソード3 撮影快調!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=12857

★「大人のピタゴラスイッチ 想像力としかくい穴」 放送!
http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html

★ビー玉 兄弟の大冒険!(これは数年前の映像だと思います)

なお、再放送(今日の朝)はもう終わってしまいました。
NHKオンデマンドで探したのですが、そこでは提供してないようです。

きの早い話ですが、是非、来年の元旦はお見逃しなく!!


なお、オープニングテーマは下記で聴けます。
★ピタゴラスイッチオープニングテーマ - YouTube

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2017

シマンテックのセキュリティソフト、ある意味「Windows10バージョンアップ」で変わったことを気づかさせてくれる

特に会社のパソコンは、
Symantec Endpoint Protectionのセキュリティソフトを使っていますが、
「Windows10 と Symantec Endpointは、見事に干渉しあっているのでは?」
と数日前、このブログで書かせて頂きました。

  殆どと言っていいくらいの毎日、突然デスクトップに、
  Symantec Endpoint Protectionのポップアップ画面で、
  「何とかに関する設定が変更されました」旨の
  メッセージが出ます。

その画面は下記のような画面です。
★「前回使ってから***に変更がありました。・・・
  ・・・ネットワークアクセスを許可しますか?」
Windowsverup20171229_3


***と・・・・・・の部分は、
それぞれ対象のプログラムの内容が表示されます。

家や、その他業務で使っているノートパソコン等は
別のセキュリティソフトを使っていますが、
まずこのようなポップアップ画面は出てきません。


利用者はそのポップアップ画面がでたら、
毎回いいか悪いか自己判断して「OK」を選択します。

つまり、それだけWindows10は、
いろいろ毎日チョコチョコ、設定を変えているに違いないです。
その設定が変わったところに影響したプログラムについて、
上記のような画面が出てきていると思います。

世界中のネットワークで、常に進化する悪い人がいるので、
MicroSoftはそれを未然に防いでいる・・・という結果だとは思いますが、
「今回のバージョンアップで、何の設定を変えたか知りたい人はこちらから」という
お知らせがマイクロソフト側から利用者にあって当然と思います。

ほんと、Windows10になって、Windows7とは比較できないほど、
バージョンアップが頻繁に行われている印象があります。

できるだけ利用者がストレスを感ずることなく安心・快適に、
パソコンが使えるという状況にならないものでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2017

JR品川駅東海道線ホーム、電車のドアが閉まるときに聞こえる英語のアナウンス「Please stand clear of the closing doors.」


ここ数か月前からでしょうか?JR品川駅の東海道線ホームで、
ドアが閉まるときに、まったく聞きなれない英語のアナウンスが流れだしました。
私にとっては聞き取れないといったほうが正確です。

女性の声で、「please … as … closing door」という風に聞こえます。
(…部分は全くわからない言葉)

それで、昨日、下記のワードでGoogle検索をしてみました。
「please * as * closing door shinagawa」

そうすると、ヒットしました。といっても、
JR品川駅アナウンスそのもののセリフではありませんでした。

しかし、下記のセリフでアナウンスしているに違いないと99%言えます。
「Please stand clear of the closing doors.」

「stand clear」とは初めて目にする熟語です。

下記のページによると、
「stand clear of ~」は、「~から離れてください」という意味だそうです。

★ドアが閉まりますって英語でなんて言うの?(DMM英会話 なんてuKnow?)
http://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/9445/


今朝出勤途中、JR東海道線の中で品川駅ホームのアナウンスに
耳を澄ましてきくと、はっきりと、
「Please stand clear」が耳に入りました。

これまで先入観で「please … as … 」としか聞こえてなかったのですが、
一夜にして変わりました。

なお、この「ドアが閉まります」の英語版、
横浜駅も川崎駅も新橋駅も東京駅も東海道線ホームでは流れません。

横浜以西の駅はわかりませんが、JR東海道線では、
横浜以東の駅で一番国際的なのが「品川駅」と思います。

なお、下記のページでは、
京浜東北線と山手線のホームでは新橋駅でも、
この掲載日を見ると2016年から
アナウンスが始まっていた様子がわかります。
https://www.youtube.com/watch?v=kBr0z0hD_N8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2017

一夜あけた今日、Outlook2010は、正常にメールが送信できます。昨日からなにも設定を変更していませんが・・・

昨日、このブログで、「Outlook2010で、
突然メールが送れなくなった」ことを書きました。

送信トレイに送りたいメールがあるがために、
数秒おきに「SMTPサーバー ID・パスワード確認」
のポップアップが開いて、もうアッタマに来て、、、。

「私はなにも設定をかえてません!!!てばぁツ!!」
変わったのはWindows10が更新されただけ!!ですぅっ!!

なにしろ、昨日は、会社のパソコンもそうだし、
会社の別の社員のパソコンでも、
「メールの検索ができなくなった」や
「ファイル一覧の表示がおかしくなった」などなど。
絶対これらは、最近頻繁に出くわす
「Windows10更新」と大いに関係があると思います。

そう思う背景は、下記にあります。

会社のパソコンは、Symantec Endpoint Protectionの
セキュリティソフトを使っていますが、
「Windows10 と Symantec Endpointは、見事に干渉しあっている」
としか考えられない、さらに下記の現象です。

  殆どと言っていいくらいの毎日、
  なにかのプログラムを起動すると、
  Symantec Endpointのポップアップ画面で、
  「何とかに関する設定が変更されました」旨の
  メッセージが出ます。

    そのシマンテックの画面、
    今度出くわしたら画面ショットを取っておきます。


利用者はそのポップアップ画面がでたら、
毎回いいか悪いか自己判断して「OK」を選択しなければなりません。

つまり、それだけWindows10は、
いろいろ毎日チョコチョコ、設定を変えているに違いないです。


自宅では、なぜかOSのバージョンアップの際に、
セキュリティソフトはWindows Defenderだけになっていて、
シマンテックのような「何とかに関する設定が変更されました」
旨のメッセージは全く遭遇しません。

しかし、とにかく、昨日は自宅のパソコンでメールが送信できませんでした、
それに会社のパソコンもOutlook2010がおかしくなっていました、
がしかし、いずれも今日のパソコンはその障害には遭遇しませんでした。


昨日、メールが送信できない家のパソコンは、ドタバタせずに、
そのまま電源をシャットダウンし、
会社のパソコンは、さっさとあきらめて、再起動かけて退社しました。

そして、今日は、家のパソコンも会社のパソコンも
正常に動いています。

ネット犯罪が増加しているなかユーザー側は、安全を確保するために、
昨日、遭遇した現象は「当然、発生するもの」という認識が常識になり、
常にユーザー、特に個人ユーザーは
孤独にしかも有料でネット社会に自己判断で
様々な「危険」と戦いながら利用する、
という世界に突入しているのでしょうか?

少なくともシマンテックが現在提供している「設定が変わった」ことを、
OS側でも随時利用者に告知されることは、
個人の権利としてあると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2017

Windowsのバージョンアップで、Office2010がおかしくなってない?

自宅のパソコンで、先ほど突然(といっても今日から)、
ニフティのアカウントでメール送信ができなくなりました。

受信はできているので、SMTPサーバーの問題です。
パスワードを確かめる画面が何度も出ます。
しかし、パスワードは変えていません。

Niftyのサイトにも、SMTPサーバーの障害の発表はありません。

私が使っているメールソフトは、Outlook2010ですが、
そういえば、会社のパソコンのOutlookも、夕方おかしくなりました。
会社のOutlookも2010です。

みたこともないポップアップ画面がでてきていて、
一旦画面を閉じると、全くOutlookが開かなくなりました。
仕方なく、パソコンを再起動して帰りました。
(私の会社のパソコンは再起動まで20分かかるので
 結果は明日わかります)

それに、ここ数日、突然もっとおかしくなったのは、
エクセルの印刷です。

広いシートを、縮小して1枚の印刷に収めようと設定しても、
その設定は全く無視され、10枚くらい印刷されたり、
もうメチャクチャです。

これって、ここ数日、つまり
Windows10のバージョンアップと重なります。

つまり、Office2010に不都合な設定が行われているのではないでしょうか?
アップルの古いiPhone対応と同じ、
古いOfficeを使っているユーザーに作為的な仕打ち?
と思ったりします。

いずれにしても、こう異常な動きをするようでは、
業務に大いに影響します。

私のパソコンは、環境もなにも設定を変えていないのですから、
パソコンがおかしくなっている理由は、
Windows10のバージョンアップしか理由は今のところ考えられません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧