5 posts categorized "文房具"

March 20, 2018

モレスキンのノート、Amazonで安く買えます。

私は、会社でメモや会議用ノートとして、モレスキンを愛用しています。
おそらく今、5冊目くらいになるのではないでしょうか?

今使っているノートがあと数ページになったので、この前の日曜日、
高島屋や有隣堂でモレスキンを探したら、有隣堂にありました。

ハードカバー 方眼 ラージタイプが私の定番です。

手に取ってみると税込みで3,132円という値札がついてます。。
わ、高いな、こんなに高かったかしら・・・
ネットだといくらなんだろうと思って、そのときは買わず。

後でAmazonを見ると、安いのがありました!!
税込2,025円。直輸入品だから安いようです。


今日、赤のノートを注文し、夕方には会社に届きました。

★赤のモレスキン
Aka_moreskin

後ろのカバーにはポケットがあって、いつも付箋をいれてます。
メモしながら、付箋も貼れて便利です。


https://www.amazon.co.jp/gp/product/886293033X/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2018

カッターナイフの刃が安全に折れる「OLFA安全羽折処理器 ポキ」は、たった189円(税込)なのに面白く実用的な商品です。

最近、仕事に「簡易製本」という業務が加わりました。

200ページ近くあるテキストを
高精度なコピー機でプリントアウトし、
ホッチキスでまとめ、さらに製本テープでくるむ、
という作業です。

製本テープでくるんだあと、
はみ出たテープをカットするのですが、
その処理に使うカッターナイフにこだわっています。

私が愛用しているのは「OLFA」。
オルファ製品は、日経新聞の3段広告に度々登場しています。

※オルファのカッターナイフ
Photo_2


このタイプのカッターナイフは
刃先を追ることで、常に鋭く細かくカットできます。

コクヨなどのカッターナイフは、
ナイフ部分とは反対の部品を使って刃先を折れます。
ただ、折ったあとのその破片の処理にいつも困ります。

暫くは、ホッチキスの小箱を使って、
表に「キケン」と書いてゴミ処理していました。

先日、横浜の東急ハンズで、
「OLFA安全羽折処理器 ポキ」を見つけました。

コピーには
「カッターナイフを安全に使っていただくための便利な製品です」
とあります。

★表の説明
Omote

★裏の説明
Ura

★実際使っているところ。
Photo


この商品の良さは、刃を折るだけでなく、
折った刃を収納してくれることデス。

それにパッケージの黒と黄、
「キケン」をもろに表現しています。

値段は消費税込みで、189円。
すごいコスパです。


なお、東急ハンズでは、
文具売り場でなく、工具売り場にありました。
おすすめの逸品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2017

切れ味バツグン、25センチの100均スクラップバサミ

新聞や雑誌の切り抜き、これまではよくある普通の
文房具はさみを使っていました。

しかし、なんどもジョキジョキするのは、少々きつい。

そこで、今日、ダイソーの「スクラップバサミ」を買ってきました。
Photo

ハサミの大きさは25センチ、実際、刃の部分は13センチくらいあります。
そしてその切れ味ですが、
100円とはいえ、侮れない切れ味です。

ザックザック、切れます。

これで、大きな記事の切り抜きがバツグン、楽になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2017

プランニングやラフ書きに使うオキナ社の「プロジェクトペーパー」


私が勤めている会社の屋台骨の事業は、広告・宣伝分野です。

プランナーやディレクターが使う道具のひとつに、
オキナ社「プロジェクトペーパー」があります。
会社で使っている定番は、A3版、B4版、A4版です。

★プロジェクトペーパー
Projectpaper

「プロジェクトペーパー」は、いわゆる方眼紙です。
オキナ社の製品の特徴は、ブルー罫の方眼です。

「ブルー罫の方眼はコピーに写りにくく、
デザイン図案等をきれいにコピーすることができます。」
のうたい文句通り、確かにコピーすると全く罫線が見えません。


わが社の制作の鉄則は、
パンフレット制作の引き合いがあった場合、
「最初のラフは、できあがりの同じ寸法の紙に手書き」です。


★プロジェクトペーパー(オキナ社)
http://www.okina.co.jp/products/notebook/pp.html

★プロジェクトペーパーは30周年
http://www.okina.co.jp/projectpaper/


ただし、方眼紙といえば、個人的には、
私はモレスキンのノートを長年愛用しています。
また、単なる方眼紙でよいならば、
先日のギガ船橋店で見つけてきた100均の製品もあります。

この2点については、後日、本ブログで紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2016

ホッチキスの針、外したとき飛ばない!!これは便利「ホッチポン」。

ホッチキス止めの書類の針を外すとき、
これまでホッチキスのシッポで外していました。

力加減がむずかしく、結構グリグリしながら、
時には書類を傷つけながら、外してました。

それに、外したと思ったら、ぽ~んと飛んで、
そばのマグカップの中に針がボチャンと入ったり、
そうでなくても机の上にビョンビョンあらぬ方向に外した針が飛んでました。

針を外すだけの機能のリムーバーもあったのですが、
外した針を集めて捨てるのは面倒でした。


ところが、日経新聞だったと思いますが、
数週間前の土曜日のコラムに紹介されていた、
「リムーバ ホッチポン」。

早速、買って試してみました。
不器用な私にぴったしの文房具です。

★ホッチキス針収納型リムーバ
Photo_11

★ホッチポンの表
Photo_9


★ホッチポンの裏
Photo_8


★横からみたホッチポン
Photo_7


★ホッチキスの針を外すところ
Photo_6


本製品の説明コピーの
「除針、はずした針をそのまま本体にストック、ワンタッチ廃棄と1台3役の新発想リムーバ。針が飛び散りません。」の機能そのものです。

力加減もムリクリ動かすことなく、この私でも書類を痛めることなく、
スっっと外してくれます。

もともと不器用な上に、
さらに脳梗塞の後遺症で指先がまだ不自由な私でも、
スムーズに針を外せます。

なにしろ針が飛び散らない、これが最大の魅力。

アマゾンで、491円(税込み)。
チョー便利な文房具です。


★マックス 10号針用針収納型 リムーバ ホッチポン ブルー RZ-10S
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-10%E5%8F%B7%E9%87%9D%E7%94%A8%E9%87%9D%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E5%9E%8B-%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%90-%E3%83%9B%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%9D%E3%83%B3-RZ-10S/dp/B000IGY4FS?ie=UTF8&psc=1&redirect=true&ref_=oh_aui_detailpage_o02_s00

| | Comments (0) | TrackBack (0)