19 posts categorized "スマホ・アプリ"

July 11, 2017

Nokiaになって(その2) パソコンなら全部を一画面で見れます。しかし・・・

先月の25日、このブログで、
体重計アプリ「Nokia」について書きました。

2012年から使っていた「Withings」の体重計。
それがNokiaに買収されて、アプリも変わりました。

なんといっても一番の不満は、
「使い始めの2012年から今日まで」の
体重を一画面で見れないようになったこと。

ここ1週間前くらいから
スマホの画面に「ALL」という表示もでてきましたが、
横にスクロールして画面を替えて見る仕様。

横にスクロールするうちに目盛りが上下するので、
全く「一覧」の機能は果たせてません。

何度も言いますが、「Withings」のときは、
iPhoneの1画面で全期間が見れていたのですから、
このアプリは、全くのスペックダウンです。


ところが、パソコンでは、一画面で全期間が見えるようです。

★パソコンの全期間画面
Pasokon


なお、パソコンでは、
Nokiaブランドになって「Journal」という画面が、
新しく追加されました。

ここ数日の体重の変化を瞬時にとらえるには便利な気がします。

★パソコンのJournal画面
Jounal


Nokiaに「スマホでAllが一画面で見れない」という
クレームをしようと思ったのですが、
HPにはそういう窓口がないようです・・・。
トホホ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2017

「Withings」から「Nokia」ブランドになって、たちまちプアになった体重計アプリ

私は、2012年1月から5年以上、毎朝「Withings Body Cardio」の体重計で
体重を測り、体調管理に役立てていました。

★「Withings」体重計
Withings


あとで詳しく述べますが、
この体重計「Withings」のスマホアプリはとても便利でした。

★このブログの2015.11.26に掲載したグラフ
3years

使い始めてから当日までの全体のグラフです。

ところがところが、先ほどスマホを見ると、
強制的に「Nokia」のアイコンになっていました。
そしてタップすると、強制的にNokiaのアプリを
インストールさせられました。

無理もありません。
フランスのヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、
「Nokia」に昨年買収されていたのです。

★健康IoTのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように
http://japanese.engadget.com/2017/02/27/withings-nokia-nokia/


買収されていて仕方がないとはいえ、
これまでの「Withings」ユーザーにとって、
「Nokia」のこのアプリは使い勝手が悪くとっても不満!!


●「Withings」アプリがよかった点・・・
-----------------------------------------------
私はド近眼で、体重計にのっているときは、
まだコンタクトレンズを装着していないため、
表示される数字が見えません。

「Withings」の体重計は、
Wi-Fiでインターネットに自動的に繋がり、
クラウド上に体重を自動記録してくれるので、
朝の通勤電車でスマホでその日の体重をチェックしてました。
自動的に表示されるグラフで、
傾向もチェックしてました。

グラフは、ピンチイン・ピンチアウトで、
使い始めてから5年以上の全期間を1画面でみたり、
反対に、ここ数日のみを大きくみたりと
表示する期間を自由に設定できてました。


●「Nokia」アプリになって一番がっかりしている点・・・
--------------------------------------------------
もう、なくなってしまったものに対して
クドクド不満を述べるのもなんですが、
今日、強制的にインストールされたアプリ、使い勝手がイマイチ。

一番がっかりした点は、
表示されるグラフにおいて、
自由に期間を設定できないこと・・・・。

★Nokiaのアプリ
Nokia


「週」「月」「クォーター」「年」をタップすれば、
その期間をグラフで表示してくれるのはいいのですが、
その他の期間で表示できなくなって大いに不満です。

消費者として、Nokiaにこのこと伝えてみましょう、と思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2016

音はすれど、iPhone5sが真っ黒画面!!でも、解決!!

もう、2年以上故障もなく使っている、iPhone5sが突然、
真っ黒画面になりました。

バッグから取り出すとき、
ちょっとどこかに触れた感じがあったのですが、
しばらく変な画面になって、全く操作不能になり、
そしてそのまま真っ黒画面。。。。

ホームボタンを押しても、電源ボタンを押しても画面は無反応。
でも、時々、siriの声は聞こえてくる。。。。

★真っ黒画面
1_makuro

こういうとき、前に使っていたギャラクシーだと、
カパッとケースカバーを外して、
充電機を外してまたつける、ということで
また使えるようになったものですが、
iPhone5sは、ケースカバーをはずせなさそう。。。


しかし、次の対処で、成功です。
1.iPhone5sの右上の電源ボタンと
  下のホームボタンを同時に、10秒くらい押します。

★2つのボタンを長押しする
Photo

そうすると、画面にリンゴマークが出てくるので、手を放します。
★リンゴマークが出てくる
Ringomark


そうしたら、なんと元通り、動き出しました。

よかったです。最悪、修理か・・・と思ってましたが、
2日経ったいまも正常に動いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2016

行きも帰りもスマホで飛行機に搭乗

先週土曜日(1月16日)は、福岡へ日帰りで帰りました。

今回、飛行機搭乗の際は、行きも帰りもスマホでチェックインしました。

なお、バーコードは、事前にWalletに格納しておきました。

★Walletのアイコン
Waret

★Walletを開いたところ
Wallet

★行きのJALの便
Jal

★帰りのANAの便
Ana

空港についたら、
まず保安検査場で、バーコードを読み取り機に「タッチ」、
搭乗口でも、バーコードを読み取り機に「タッチ」。
これで終わりです。

パソコンでプリントアウトした紙でバーコードをかざすより、
読み取りが早い気がしました。

ただし、スマホの電源切れには注意が必要ですね。


★JAL「JALタッチ&ゴーサービス」の説明ページ
http://www.jal.co.jp/dom/service/touchandgo/
★ANA国内線の搭乗スタイル「スキップサービス」のページ
http://www.ana.co.jp/domestic/prepare/checkin/skip/#anchor010

JALのサイトのほうが、このサービスの説明は、わかりやすいですね。
何が必要か、よくある質問などポイントを押さえてあります。
スマホをかざすときの写真もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2016

「能アプリ」・・・Ohayashi Sensei(お囃子先生)、こりゃいい!!!

今日の朝日新聞朝刊の「ひと」欄に、
能の邦楽器の演奏を類似体験できる「能アプリ」を開発した、
ブルガリア出身のペトコ・スラボフさんの記事が出てました。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12157708.html

私の父はサラリーマンでしたが、観世流の師範でもあり、
私たち5人兄弟姉妹は、全員、謡曲を幼児のころから稽古させられ、
子方として舞台にも出てました。

「鞍馬天狗」の能にも出たことがあります。

福岡の住吉神社の能楽堂が、よく出演?した舞台です。
「住吉神社能楽堂」
http://www.yokanavi.com/jp/landmark/index/440
http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/nogaku/index.html


開演前に舞台裏で、緊張してお腹が痛くなること、
1時間近く舞台で正座していて、演目が終わったとき、
しびれた足をうまくあしらって、すっと立ち上がるコツなど、
50年以上も前の経験ですが、思い出します。

能にも、父はよく見に連れて行ってくれてました。
能の囃子は、今でも体が覚えていて、その音は心地よいです。


前置きが長くなりましたが、
その「能」の囃子のアプリ、早速ダウンロードして使ってみました。

一言、いやぁ、よくできています。!!!!

★トップ画面
Top

太鼓、大鼓、小鼓、能管(笛)の4種類が選べます。

★太鼓の楽器の説明
Tikonoeibun

各楽器の説明があります。
叩き方、吹き方の説明もあります。

★笛の説明
Hue_2

能管の構造の説明、各アイコンを押すと能管の音がなります。
(これだけで、もうゾクゾクしました。ハイ!)

★笛のgame mode
Hue

Game Modeを選び、Startボタンを押すと、囃子がはじまり、
アニメーションの指示に従って、ボタンを押すと、
まるで演者の一人のように自分が押した笛がなります。

★大鼓のgame mode
Taiko

★小鼓のgame mode
Taikonogamue

大鼓、小鼓は、太鼓の真ん中をタップします。

★太鼓のgameの結果
Weldone_2

太鼓が一番簡単で、gameが終わったら、
拍手が鳴り、Well done!

明後日は、福岡で父の3回忌の法事があります。
朝早い飛行機に乗り、大宰府近くのお寺に向かいます。
iPadをもっていって、母や兄弟姉妹、甥、姪たちに、
この「Ohayashi Sensei(お囃子先生)」を披露したいと思います。

父もきっと天国で聴いていて、喜ぶでしょう。


関連のページがいろいろありました。
「Ohayashi Sensei」
https://appcube.co/ios/2458167

You tubeにも
https://www.youtube.com/watch?v=VBcOxIbFK9w

去年も記事があったのですね。
このときは、モーレツに忙しいときで、記事に気づきませんでした。
http://www.asahi.com/articles/ASH2T4QZGH2TPTFC00X.html


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2016

「カロリー管理」アプリ 直感的に使える操作性が魅力


「今日は、何カロリー食べた?」と、カロリー計算するアプリです。
その名も「カロリー管理」。

Aicon


アプリのアイコンにある数字は、1日摂取するカロリーで、
記録したら、今日はあと何カロリーOKという数字になります。

Photo_3


入力は、
「メニュー検索入力」→「最近」→「最近の30件(食べたもの)」
からタップして選んでいきます。

Menu


「外食」のメニューも充実しています。

Photo_2


Photo


今日はちょっと食べ過ぎました。
明日、調整しなければ。。。


このアプリのページは下記です。
480円の有料ですが、毎月課金されるわけではなく、最初だけです。
https://itunes.apple.com/jp/app/karori-guan-li-shouseruapuri/id382045106?mt=8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2016

Zaim(家計簿アプリ)、まず「レシート読み取り」に感激

今年になって実行すると決めたことの一つ、お金の管理。

これまでは、大きな買い物(数千円以上)をすると、
レシートはとっていたのですが、そのまま持っているだけ。

しかし、今後の収入は、「諸事情で減る一方」の予定なので、
お金の管理、特に支出は、シビアに管理しようと思っています。

それで、スマホのアプリを使って、こまめに記録することが
長続きする方法かなと考え、去年から新聞で話題になっていた、
「Zaim」をダウンロードしてみました。

Aikonpng_2

マニュアルもなしで、手探りでまず試したことは、
レシートのスキャニングです。

これが、感激もの!!
「入力」→「レシート読込」で、スキャニング画面が立ち上がり、
「カメラ印のアイコン」をタップすれば、
支出の明細画面になります。

★レシート読込の画面
Photo_2


★支出の明細画面
Photo


いとも簡単にしかも実に正確に、スキャンしてくれるのです!!!

画面は、なんの入力もせずに自動的にスキャンした結果です。
この通り、ちゃんと、項目のカテゴリ(この場合「食費>食料品」)まで
このアプリが、自動でやってくれるのです。

スキャンの精度、さらに読み取った項目を
自動で振り分けるアプリの賢さ!

これだけで、私は、このアプリを使う価値があると思いました。

「無料」です。
そのため、いろいろ広告画面が出てくるのですが、
とにかく、すごい。



2015年10月31日の日経新聞でこのアプリを最初にしりました。
「何でもランキング
三日坊主にさらば 家計簿アプリ、専門家が試して推薦」
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO93155860T21C15A0000000/
「Zaim」はランキング第1位です。


しかし、そのまま、特に行動せずに数カ月たってしまった、
2016年1月6日、日経新聞朝刊20面の
「家計簿はアプリ・ネットで」の特集でまた「Zaim」が紹介され、
今日、やっとダウンロードした次第です。



レシート読込機能だけでも、そのカシコサに驚いたのに、
この「Zaim」はもっともっと「使える!」機能がありそうです。
それを研究するため、Amazonで本も買いました。
明日届きます。


「お金の使い方にシビアになり、節約して、支出を少しでも減らす」、
このアプリを使うことで、それが実現できるといいなと思います。


「Zaim」のサイトは下記です。
http://zaim.net/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2016

JR東海道線、横須賀線を走る!!

今日の帰宅時、品川~川崎間で人身事故があったらしく、
JR東海道線東京駅は、ダイヤが混乱してました。

事故があったことを知ったのは、
丸の内線東京駅を出て、JP東京駅の改札に入ったとき。

地下から地上へのエスカレーターに乗っているときに聞こえてきた、
場内アナウンスにオヤっと思いました。
それは、「東海道線は品川~戸塚間は、横須賀線を走ります」

東海道線は15年間、通勤で毎日、乗っていたのですが、
この経験は初めてです。

これまでは、確か、こういう場合は、
東海道線、京浜東北線とともに運行中止になってました。
したがって、ぎゅうぎゅう詰めの横須賀線あるいは京浜急行に
乗っていくとか帰るとかしていました。

しかし今日は、「東海道線が横須賀線の線路を使用し、運転」。
川崎の人には残念ですが、横浜以西で降車する人は、
粋な計らいと思いました。

さすがに、通常の速度運転とはいきませんが、
超満員電車ではなく、余裕のある車内で落ち着いてました。



下記は、車内で運行状況を画面キャプチャした情報です。
「経路変更」とあります。
Photo


ちなみに、このアプリは、「JR東日本アプリ」です。
無料で利用できます。
http://www.jreast-app.jp/

今日は、リアルタイムで、運行状況をこのアプリで知ることができました。
停車駅の駅構内や近辺の情報もあり、
お勧めです。

なお!、月400円も利用料を払っている、
NAVITIMEは、1時間遅れの情報で、
今日は使い物になりませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2015

続:アプリ「ベートーヴェンの交響曲第9番」

昨日、アップした記事の続編です。

私のお気に入りのアプリ、「ベートーヴェンの交響曲第9番」ですが、
引き続きお伝えします。

まず、これは、アンドロイドには対応していません。残念!!!

ituneストアの情報は下記のURLです。
https://itunes.apple.com/jp/app/id601942399?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

アプリの料金は、App 内課金で下記のようになっています。
Full Experience¥1,700
Full Experience (iPhone discount)¥720
Full Experience¥600
(私、どれを購入したのか不明。。。。。。)

アプリ開発業者のページは下記です。
http://b9.touchpress.com/
同じような商品のラインアップにヴィヴァルディの四季もあるようです。

それにしても少し気になることが。。。。
バージョンアップしたら、不具合が起きているというコメントがあること。。。

そういえば、まだ私は、iPadとiPadminiでは、
このアプリをまだ試してなかったです。
バージョンを確かめて、不具合のありなしをチェックして、
そのリポートを後日アップしたいと思います。

どちらにしても、iPhone5Sでは、問題なく今も動いています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2015

「第9」のアプリ、4人の指揮者の演奏が聴け、スコアとシンクロ!

今年もあと、半月となりました。
ベートーヴェン「第9」の季節でもあります。

今日は「第9」のアプリをご紹介。

Aikon

Tobira


ドイツ・グラモフォンによる録音で、4ヴァージョン。

1958年
フェレンツ・フリッチャイ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1962年
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
1979年
レーナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
1992年
ジョン・エリオット・ガーディナー指揮古楽器演奏版
4


私が、このアプリにトリつかれた大きな理由の一つは、
スコアが音とともにシンクロで動くこと。

赤い線(今ココ!)が速度に合わせて動きます。

Photo

スコアを全画面にすることもできます。

これとは別に、オーケストラの楽器の配置が
曲に合わせて動く仕組みあります。
(ここの音が鳴っているぞ。。てな感じでしょうか)


それに、バーンスタインのは、映像まであるのです。

Eizou


しかも、第1楽章から第4楽章まで全!楽章あり。

有料ですが、音楽好きの方にお勧め。

YouTubeにこのアプリの紹介がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=3xNT6hqq6-Q&feature=youtu.be
動画なので、「スコアを見ながら聴ける」醍醐味をお伝えできるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)