11 posts categorized "自己啓発"

November 19, 2017

NHKの「Enjoy Simple English」、私にちょうどよいレベル、ヒアリング力を鍛えています。

私は土曜日、いつも下記のサイトで、
NHKの「Enjoy Simple English」を聴いています。
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/mygogaku/streaming/?spid=00001066&tcd=H1
このサイトは、前週の月曜日~金曜日がまとめて聴けるサイトです。

半年単位のコンテンツで、
今月11月は、今年5月に放送された分が放送されています。

私は5月にテキストを買っていましたので、
聞き取れなかった場合は、テキストで確かめています。

月曜日は日本の各地の話題
火曜日は世界の昔話
水曜日は落語
木曜日は世界の偉人伝
金曜日は江戸川乱歩 という構成で、各回5分間です。

落語の日はときどき、ぷっと笑えるときがあり、
少しはヒアリングが上達してるかな・・・と嬉しいです。

とにかく、話の流れを聞き取れるレベルの多聴は、
わずかながらも確実に力がついている実感が得られ、
楽しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2017

HTMLコーディングを学びたい人にお勧め「HTML5&CSS3デザインブック」これで私はfloatが完全に理解できました。

私はHTMLのコーディングが大好きです。
平面のデザインをWEB上で表現できるからです。

といっても、今の私の仕事でこの分野は10%にも満たない分野です。
それでも、将来に備え、私は勉強を続けています。

その中で出会った本、htmlコーディングの初心者にお勧めは、
「HTML5&CSS3デザインブック」(発行ソシム株式会社)

★HTML5&CSS3デザインブック
http://www.socym.co.jp/book/964


私の今日現在のこの本の状況をご覧ください。
★付箋一杯の本
4


スゴイ数の付箋ですが、
今回4回目のこの本での学習に突入しました。

回ごとに、右側、上、下、そして、斜めと、
学習の度に、私が知らなかったこと、重要と思えるところ、
まだ理解が足りないところなどに、付箋を付けていった結果です。

この本で私は完全に、「float」
そして「ボックスを重ねてレイアウトする」を理解できました。

この本での勉強が4回目に突入したとはいえ、
まだまだ理解できてないことがありますが、
その度に着実に私は、コーディングの力を養えていると思います。

しかし、つい最近発行になった、
「HTML5&css3 Pratical Design Guide」(発行(株)マイナビ出版)
で読む「日々進化している仕様の最新情報」は、
更に勉強しなければいけないことが、
日々増大していることを思い知らされます。

どちらにしても、
「好きこそものの上手なれ」レベルではなく
私は将来の生計の柱にできるレベルまで、
技術の進歩についていけるよう、
さらに努力していきたいと思っています。

★「HTML5&css3 Pratical Design Guide」
http://www.ebisu.com/html5-css3-practical-design-guide/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2017

ダウントン・アビー DVD、これはお得です。それはネットやテレビでも見れない特典映像です。

先日、このブログでご紹介したように、
私はダウントン・アビー シーズン1のDVDを
アマゾンで税込み1,776円で買いました。


英語の勉強をするために、映像も字幕も英語で見ていますが、
DVDならではの特典映像があり、
これだけでも1,776円を出費した価値があります。

それは、映像をみながら製作者が会話する映像
「特典メニュー 音声解説」です。
★特典映像
Tokuten


例えば、第1話の場合、
1時間8分余りのドラマ映像を見ながら、
監督のブライアン・パージヴァル
脚本、製作総指揮、企画のジュリアン・フェローズ、
製作総指揮のギャレス・ニームの
各氏がおしゃべりをするのです。

その中身は、
・このドラマを作ろうとした背景
・このドラマで伝えたかったこと
・各シーンの思い出
・俳優たちの個性、成果
・撮影現場
・ハイクレアの書斎の話
などなど、製作者「ならでは」の話が満載です。

例えば、最初にハイクレアで撮影したシーンについては、
「とても寒くてタバコの煙が吐く息を消してくれた」
などなど。。。

ダウントン・アビーのファンの皆様、
絶対、このDVDはお勧めです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2017

100円ショップで見つけた「(DVD)シンデレラ」、コスパは1,000%の価値あり。

今日は久しぶり100円ショップの「キャンドゥ」に行きました。
久しぶりなので、全陳列棚をチェック。

今日は、100均を11個ほど買い物しました。
その中で、とても気に入ったのが、
DVDの「シンデレラ」。

★シンデレラのパッケージ
Package


Package2


音質・画質は当然よくないのですが、
600ピクセル幅で見るには十分です。

それになんといっても、
英語の音声と英語の字幕で見ることができて、
英語の勉強にとても役立ちそうです。

「シンデレラ」の中で歌われる歌は、よい歌が多いし、
何しろストーリーもよい。
夢を見続けることの大事さを教えてくれます。

この歳になっても、
「Dreams come true!!!」と信じています・・・。

★映画のいくつかのシーン
Photo

1

Photo_2

2

2_2


★メニュー画面とセットアップ画面
Photo_3


Setup

ここで私は、
「LANGUAGES」と「SUBTITLES」いずれも、
「ENGLISH」を選んで、
音声も字幕も英語で見ています。

約1時間14分の動画です。

以前、ダイソーで買ってきたおなじような製品、
「トム&ジェリー」の100円DVDをこのブログで紹介しました。
英語の勉強ならこの「シンデレラ」が良いです。
なにしろ、セリフが多い。

キャンドゥには、ほかにも、
白雪姫、ファンタジア、ガリバー旅行記などもありました。
全部そろえても数百円なので、少しずつ
買いためて勉強の糧にしたいと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2017

対話に詰まったら「聞き返し」を使って細かく分解していく…この技法はこれからの私に役立つと思う。


約2週間前、このブログで私は、
ロジカルに考える癖をつけ、「理論武装をして
自分の意見をしっかり相手に伝える」という主旨のメッセージを書きました。

64歳にしてビジネスで必要なスキルを
やっと身につけつつあるかなぁ・・と思うこの頃です。


今日の日経新聞夕刊9面の「就活のリアル」というコラムで、
更に私は、対話における方法論を得ました。

それは、・・・厳しい発言に対しての対処の仕方です。

記事を要約すると.......

★厳しい発言にたいしても「聞き返し」を使い、
こまかく分解してしていく。

例えば「具体的にどんな場面でか?」とか
「それはどんな頻度で起きるか?」など、」
細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」★

・・・・・・・ということです。

雇用ジャーナリスト海老原嗣生氏による新聞の記事は、
就活のリアルというコラムなので、
上記の要約は、就活の面接場面におけるもっと
具体的な事例の対処として書かれていました。

しかし、上記★と★の間の記事の要約部分は、
就活に限らず、ビジネス社会のいろんな場面、
例えば会議や交渉などでも大いに通用する
「技法」だと思います。

修得のためのポイントはひとことで、
!!!細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」!!!
です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2017

「語学学習ならロゼッタストーン」のバーゲン

もう、何十年と英語を勉強してきているわたし。
ちっともモノになってないのですが、
いろいろな教材を使ってきただけに、
教材の特徴や質について評論できます。

今日、その評論を書く気持ちは全くないのですが、
私が一目置いている英語の教材に
「ロゼッタストーン」があります。


さかのぼること数十年前、
CD-ROMの教材のとき、立派な黄色の大きなパッケージ箱が届きました。

しかし、最後まで学習することなく、幾年かが過ぎ、
パソコンもその間に変わっていて、
いざ学習再開しようとすると、
インストールツールは新しいOSに対応してなく、、、、
結局、玉砕。

でも、語学学習ツールとしては、秀逸でした。


もっと活用しとけばよかったと後悔していたとき、
ソースネクストが提供するロゼッタストーンに数年前出会いました。

すぐに英語(アメリカ)を購入し、
断続的ですがいまも学習を続けています。


そのロゼッタストーンが、3月31日まで5,000円弱(税別)で
ソースネクストのサイトで販売されています。

私は、先週、イギリス英語を購入しました。

24の言語が販売されています。

★ソースネクスト ロゼッタストーン
https://www.sourcenext.com/product/rosettastone/?i=navi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2016

「ロゼッタストーン」、また買いました。英語の勉強、今度こそは本気です。

最近届いた、ソースネクストのメルマガに、
【「ロゼッタストーン」 の取扱いおよび、割引提供のお知らせ】
というのがありました(たしか先週の金曜日)。

「ロゼッタストーン」は、私は一度、5~6年以上前に
大枚をはたいて買っています。

当時インターネットはそれほど発達してなくて、
CD-ROMが確か数十枚あって自分でインストールするバージョンです。
黄色の大きな箱で届きました。


なにしろ、私の好きな「IL DIVO」(イルディーボ)の
David MIllerがこのロゼッタストーンで日本語を覚えた、
ということなので、彼の日本語力から、
この商品に大変期待をして買いました。

ところが、仕事が土日も出社で、毎日夜中までという日々が続き、
毎日学習できず、そのうち、パソコン本体のトラブルに何度もあい、
さらに、OSもXPから次々に変遷していった、、、、
ということで、パソコンでロゼッタストーンを使って英語の勉強は、
暫く遠ざかってました。

しかし、私は、やっぱり英語を身につけたいです。
それで、50%引きということなので、下記のサイトから
2つ目の「ロゼッタストーン」を購入しました。
http://www.sourcenext.com/product/rosettastone/?i=mail_m1
1個目を購入したときより、ずいぶんお安くなっています。

★ロゼッタストーンの学習開始画面
N


「ロゼッタストーン」は、科学的な学習メソッドだと思います。
それになによりも、居眠りしていたら、画面がストップしているというのがいいです。

1個目と同じ、「アメリカ語」を買いましたが、
写真はすべてリニューアルされています。

「全世界で37,000以上の機関、500万人が利用する、実績のある英語学習サービス」。
がこの商品のキャッチフレーズですが、
ありとあらゆる英語教材を試してきた私は、
お勧め1番の学習教材です。


ソースネクストは、アメリカ英語以外にも24言語で、50%引きを
実施しているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2016

NHK Eテレ「ピタゴラスイッチ」は発想のヒントが得られる

たまたま昨日、出会ったテレビ番組。
「大人のピタゴラスイッチ~見えピタ!こうすれば見える~」
面白かったです。

いつもは子供対象の番組のようですが、
お正月だけ大人向けに作っている番組とのことです。

今回のテーマは「可視化」。
人間が普段見ることができないものや音を、
わかりやすく見えたり、聞こえたりする方法を解説してました。

また、「ピタゴラ装置」というのもあって、
生活で使う道具を組み合わせて、面白い動きを作ってました。

装置の中身の種明かしもあり、「なぁ~るほど!!」

「5秒でわかるシリーズ」など、番組の構成も、
テンポ良かったです。

この番組では、大人でも、発想や創造力のヒントが得られます。

NHKの公式サイトはこちら。
http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html

もっとこの番組のことを知りたくて、アマゾンで下記のDVDを注文しました。
「ピタゴラ装置DVDブック1」
http://www.nhk-ep.com/products/detail/h10575A1
明日、自宅に届く予定です。



なお、公式画像ではないようですが、
「ピタゴラスイッチ」の映像がYouTubeにありました。
雰囲気が伝わると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=K2C-PWHpPoI

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2015

新聞の切り抜きに便利なカッター「セラミックレシピカッター 」

新聞は朝日と日経の朝刊・夕刊を購読しています。

「人物」の取材記事や手記がとても好きで、
「ああ~、こんな考え方があるのだ。。。」
「そうか、こういう生き方もあるのだ。。。」と、
読んでいて心が豊かになる感じです。

ところで、そういう記事にめぐりあったときに
すぐに切り抜きできるのが、
このツール「京セラ セラミックレシピカッター 」。

Katter


Photo


2

さわっても痛くない「ぽっち」がポイントで、切れ味はスパッと抜群です。
膝の上でも、新聞記事をカットできます。

狭い家なので、台所のキッチンの横で新聞を読んでますが、
磁石にもなっているこのカッターを、
キッチンのガスコンロ横にペタッとくっつけています。

新聞を読み進めながら、忘れないうちに記事をカットできるというわけです。


しかし、京セラのサイトでも紹介していないし、
アマゾンを見ると、製造中止のようですね。
http://www.amazon.co.jp/京セラ-CRC-05-京セラ-CRC-05-セラミックレシピカッター/dp/B001QS2BDE

私は、10年くらい前にCO-OP神奈川で、
5個くらいまとめ買いをしていたので、
まだ当分、大丈夫です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 05, 2015

カレンダー「便蔵さま」で毎日、頭の体操

私の定番カレンダー2つ目「便蔵さま」の紹介です。
これも、銀座伊東屋でみつけて、20年以上使い続けています。

Photo

「便蔵(べんぞう)さま」は、トイレの便座に座ったら
目の前に見えるように壁にかけています。


週めくりカレンダーで、
右側に月曜始まりの暦、左側には名言が掲載されています。

真ん中は、クロスワードパズル、漢字クイズ、間違い探し、
ことわざクイズ、算数、一般常識など、、、、。
ちょっとした物知りになれそうです。

間違い探しは時間制限をして、挑戦してますが、
全問解答できた経験はごくわずか。結構難しいです。
ボケ防止にもなります。

2016

数年前までは、表紙は「便蔵さま」という文字が
一番大きかったように思いますが、
最近は、その字は少し控えめです。


「便蔵さま」の詳細はこちらから。
http://www.pi-club.jp/

このカレンダーは、
新潟県の印刷会社「株式会社博進堂」さんが作っています。
http://www.pi-club.jp/profile.html
「株式会社博進堂」
http://www.hakushindo.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧