131 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

July 25, 2017

今日生協から届いた「真っ赤なトマト」・・・透明な容器のトマトはほぼ完ぺき。


今日生協から届いたトマトです。
★トマト
Tomato

「真っ赤」で届き、私はとても満足です。


私は、ずっと生協の宅配を利用していますが、
ずいぶん前、このブログで、生協のトマトについて書いたことがあります。
「いつも青いまま届く・・・」と。


特にそれを感じたのは去年の夏。
私が「ワケアリ」トマトばかりを注文していたからかもしれませんが、
4個前後、いつも段ボールの箱に入って届いていました。
そして、それはいつも決まって「青いまま」・・・。

私は、とれたての真っ赤なトマトが食べたいんだけど、
「青い=新鮮」ということなのかな・・・。???
「数日おいて赤くして食べなさい」ということなのかな・・・。????

しかし、商品カタログの写真の
「真っ赤なトマト」とは大違いだけどな・・・。?????

それに、日数を置いて色が赤くなっても、
「美味しい!!」と思ったことがないのです。


そういう経験がトラウマとなり、
今年は暫く生協でトマトの注文を控えていましたが、
あるとき、生協で別のトマトを注文しました。

届いたのは、透明なパッケージで、真っ赤なトマト。

それで、私はここ数か月実験をしてみました。
つまり、ワケアリ商品と通常商品を何度か買ってみる実験。

ワケアリ商品はいつも段ボールで届き、
通常商品は透明なパッケージで届くという法則をまず掴みました。

そして、やはり段ボール箱で届くトマトは青く、
透明なパッケージで届くトマトは赤い、
という法則性を見出しました。

とうとう、私は先週、生協に電話をして、クレームしました。

もう2度と利用しないと決めたYahoo!!Wifiのときとは違って、
このことははっきりと生協に伝えるべきだと思った次第です。
なにしろ「生協」には、商品クレームに対して
いつでも門戸を開いています。

「青いトマト」について伝えました。
「段ボール箱に入っているトマト」は、
生協の担当者の目に触れないので、
「青いトマト」ということがスルーしてしまうのでは?
ということもいいました。

とはいえ、すぐに消費者の声を諸処の事情で反映できない
企業側の事情もあります。

あるいは、トマトを「段ボールに青いまま入れている」ことに、
しかるべき理由があるのかもしれません。

暫く、経過をウオッチしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2017

今日の朝日夕刊「1985年100円ショップ登場」(あのとき・それから)の記事に同感

今日7月19日の朝日新聞夕刊4面のシリーズ記事「あのとき・それから」は、
100円ショップの話題でした。

100円ショップの登場は1985年ということですが、
そのころは「100円ショップ」の存在についてゼンゼン知りませんでした。

では、いつごろから私は100円ショップを知りだしたのか・・・
を振り返ると、約20年前、この地に引っ越してからだと思います。

自宅から歩いていける距離に、
「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」があります。


今日の特集記事の見出し、
「品ぞろえ×感動 日常に定着」は、
私の100円ショップに対する思いと同じです。

100円ショップに行くたび、新製品にもであうし、
ずっと陳列に並んでいても気づかなかったものもあり、
「これも100円???!!!」と感動しきりです。


記事には100円ショップのルーツの話や、
最初の100円ショップの写真などが掲載されています。

100円ショップ大手4社の本社所在地と店舗数の一覧も
掲載されています。

その中で「ワッツ」というお店は
まだ行ったことがありません。関東にもあるのかな・・・。
キャンドゥのPB「Do!STARS」もまだ出会っていません。

とにかく、私にとって、100円ショップは
何度行っても飽きないワンダーランドです。


★朝日新聞 2017年7月19日夕刊(あのとき・それから)
1985年 100円ショップ登場 品ぞろえ×感動、日常に定着
http://www.asahi.com/articles/DA3S13044589.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2017

納得いかないけど、クレームにもエネルギーがいるので今回はパスします。

タイトルにある「納得いかない」こととは、先日解約したYahoo!!Wifiのこと。

「無料解約期間に解約した」ので無料で解約できると思っていたら、
1か月分(約4,000円)の利用料を払う羽目になったという件です。


私がこのことで一番言いたいことは、
「1か月分の利用料を払わなければいけない」、
ことの説明がわかりにくかったということです。

この解約については、業界の常識かもしれませんが、
一般消費者にはわかりにくい仕組みです。


私は解約のときにサポートセンターに電話しているので、
そのときも、「解約料は無料だが
1か月分の利用料は請求される」という説明は受けていません。

明日、仕事を休むので、
公の機関のしかるべきところに電話で、その実態を報告しようと
連絡先などをネットで結構時間をかけて調べたのですが、
正直、ヘタリました。


まず、窓口は、国民生活センターや全国の消費生活センターのようです。

★横浜市消費生活総合センター
https://yokohama-consumer.or.jp/consultation/contact/index.html

「相談の際には、契約書等を準備して電話ください」
と、上記のところではなかったのですが、
「相談の前に」という説明が表示されていて、
相談する側も当然、しっかりした準備が必要なことを知りました。

ちょっと、気分が重くなりました。

私は、もう解約手続きは終えています。
「4,000円」は惜しいのですが、もうそれは戻ってきません。


業者としては「たとえ利用者にわかりにくくても
利用規約に記載している」と主張できれば、権利を保持できます。


そう考えると、探し物や契約書の読み直し等の準備の時間、
そして電話して説明する時間が惜しくなりました。


今回は、
「業者の説明責任は、立場の弱い消費者寄りであるべきであるのに、
今回のケースはそうではなかった」ということを体験した、
ということを留めるだけにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2017

「ハルメク」雑誌購読継続、あっという間に解約できました。「Yahoo! Wi-Fi」の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」は前は「いきいき」という名前の雑誌で、
シニア女性向けの雑誌です。
http://magazine.halmek.co.jp/

書店では売ってなくて、年間定期購読予約で
自宅に配達される雑誌です。


このたび「3か月間お試し」で購読していたのですが、
経費節減で「年間購読契約」は解除しました。

その解除方法とは、とても簡単でした。
本が届いたその月の15日までに解約手続きをすれば、
お試しから自動的に年間購読になることは防げれる様子でした。
 ※様子でした、と書いている理由は、
  ほんとに解約できたかということは数か月様子を見なければ
  わからないからです。

その解約方法は、実にわかりやすく簡単でした。
最近経験した「Yahoo! Wi-Fi」の通信業界の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」の解約方法は、下記の3つ。
1.24時間対応の電話
2.FAX
3.郵送
のいずれか。

1の自動対応の電話で解約を試しましたら、
登録の電話番号のみで「購読解約」を受け付けてくれました。


年間6,000円強の購読契約でしたが、
簡単な操作でそれを解除できました。


最近解約した「Yahoo! Wi-Fi」の、
「解約手続き料は無料、でも、
その解約月の一か月分4,000円は全く使ってなくても引き落とされる」
という全く不合理なシステムとは対照的で、
「継続なしという解約はこうでなくっっちゃ!!!」と
思わせる対応でした。


なお、「ハルメク」の解約理由は、
シニア女性向けの雑誌として親近感はありましたが、
とにかく経費節減をしたいというだけでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2017

昨日(7/12)の朝日新聞三八広告で初めて知った「つけたしことば」

昨日の朝日新聞朝刊の三八広告(さんやつこうこく)に、
「つけたしことばの本」の広告(高陵社書店)がありました。

「つけたしことば」って何だっけ?
面白い言葉だな・・・と思って、読み始めると、
え?そうなの?そういう言葉を「つけたしことば」という、
ということがわかりました。

例えば「おどろき もものき さんしょのき」のように
ナンセンスな一言を後に加える言葉遊びのことだそうです。


アマゾンで調べると、「つけたしことば」関連では、

・恐れ入谷の鬼子母神―おどろきもものき!つけたし言葉
・ごめんそうめんひやそうめん―おどろきもものき!つけたし言葉
・ありがたいなら芋虫くじら―おどろきもものき!つけたし言葉

などの本もあるようです。
ただ、A5判79ページの本1冊が1,620円は、
ちょっと買うには躊躇・・・。


まずは図書館で同じ本がないか探して、一度見て、
よさそうだったら購入するというステップにしたいと思っています。


あるいは、ネットで付け足し言葉を集めてみるというのも
良いかも知れません。

少し調べたら、「あたりまえだのクラッカー」も
そのうちの一つらしいということがわかりました。

モノクロ放送だった「てなもんや三度笠」を思い出します。

四字熟語もそうですが、いろいろ言葉を知っていると
日常会話が豊かになりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2017

家賃で「Ponta」のポイントがたまる!!早速、申し込み開始しました。

私は、UR都市機構の団地(賃貸住宅)に住んでいます。
昔のいわゆる「住宅公団」です。

今日、1階の掲示板に、
「Ponta」の絵が貼ってありました。

何だろうと読むと、
「UR賃貸住宅、毎月の家賃でで共通ポイント「Ponta」ポイントがたまる!」
とかの内容。

私は「Ponta」カードは持っています。
手続きはメンドーなのかなぁ~。。。。

早速、「ポンタ UR」でネット検索したら、
下記のサイトが出てきました。

★UR賃貸住宅で共通ポイント「Ponta」を導入開始 毎月の家賃でポイントがたまる!
https://www.loyalty.co.jp/news/2017/2017062001

家賃500円ごとに1Ponta、ということは、
私は、ひと月で195ポイントほどたまります。
1年では、2,000ポイント以上。

早速、申込みサイトで申し込みを開始しました。

★「URでPonta」お申込みサイト
https://ponta-ur.jp

登録に必要な情報は2つ。
Pontaの会員IDと住戸キー、これもそろえて

★Ponta会員IDと住戸キー
Tourokunihituyounajyouhou_2

時々Ponta Webからメールが届いていましたので、
登録のためのログインもスムーズでした。

 ちなみにログインは登録メールアドレス

しかし、ログインできたものの、
次のステップでなかなかメールが届きません。

★メールを待っている画面
Tourokugamen

手続き的には間違っていないので、
メールを待つことにします。


とにかくポイントは「蓄財」の有効手段です。
近いうち、私のポイント利用のいくつかの事例をご紹介したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2017

コンサート、出演者へのプレゼント、アレコレ。

おととい7月8日は、姪のコンサートでした。
演目は、ブラームスとメンデルスゾーンのいずれもピアノ三重奏曲

会場は、西武池袋線「東長崎駅」から数分の住宅街にある音楽室でした。
はっきり言って、グーグルマップで「出発&到着」を
設定しておかないと絶対迷う(っただろう)場所でした。

席は50席近くの小さなホールでしたが、満席でした。


ところで、演奏者へのプレゼントについて。。。
数日前にも書いたのですが、何が一番ベストなのでしょうか?

姪とは言え、なかなかこれについては本音は聞き出せません。


そこで私だったら・・・という話になってしまいますが、
7月8日のコンサートの実態から思えたことは、
やはり一番は「花」だと思いました。

実際、主催者側からの花束に加え、
来場者からの花束が終演時に演奏者に手渡されたときは、
とても華やかな雰囲気でした。

これは王道だと思いました。


では、当日、私はなにを姪に贈ったかというと、
下記です。

★季節の作品「夏祭り」桂新堂
http://www.keishindo.co.jp/season/index.html#sea02
「軽い」「日持ちがする」の
「演奏会プレゼントの鉄則」に沿っています。


実は、勤務している会社の新聞の折り込みでゲットしていた
西武池袋店のチラシを見て、姪へのプレゼントは、
「途中下車の池袋で西武百貨店に立ち寄り、
そのチラシのお菓子をゲットする予定」・・・
のはずだったのですが、「売り切れ」でした。

開演に遅れないように、気持ちを切り替えて、
「鉄則」に従い、偶然出会ったのが上記の「夏祭り」

贈った相手の姪の感想はまだわからないのですが、
このプレゼントは、自分で大変気に入っています。


演奏者へのプレゼントは、(渡すものは)
「軽い」「日持ちがする」ということに、
「ちょっと楽しい」がプラスされると思ったからです。


私は「花火」だけで3つ、
「金魚」で1つ、「たこ焼き」で2つ、
のショートストリーがすぐ思い浮かびます。

お菓子プラス、当日のチケット代を封筒に入れ、
この「夏祭り」のお菓子の袋に同封し、
姪の母である私の妹に手渡しました。

私は、姪の応援をし続けたいという気持ちで一杯なのですが、
それを伝える最善の方法は、
結局、いまだ模索中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2017

明日は姪の室内楽のコンサートです。さてさて、招待の感謝を表すにはどうしたらいいか・・・


明日は姪の室内楽のコンサートが豊島区であります。
演目は、メンデルスゾーンとブラームスのピアノ三重奏曲。

姪はバイオリン。

コンサート会場の雰囲気+演奏者の表情+音楽・・・
これはナマでしか味わえないものです。

しかも肉親が演奏しているというのは、
特別な感慨があります。

それでいま、迷っているのが、招待された感謝の気持ちを、
どう伝えたらよいか・・・です。

これまでもサントリーホール、
東京芸術大学奏楽堂などで行われた、
姪が出演するコンサートにはいったことがあるのですが、
そのたびにスマートな謝意・応援の表し方がないものか考えてしまいます。

数千円ではありますが、有料のコンサートです。
若い音楽家のために是非チケット代は払いたいと思っていても、
叔母であるがゆえに、これまでは「置きチケット」で入場。

前回は、ウィーンのお菓子「DEMEL」のクッキーを、
カンパと題してチケット代を添えて講演後に渡しました。

しかし、それは妹から、次回から「ヤメテ!!」。

明日はどうしたらいいものか・・・。


ちなみに、下記のサイトで少し参考になる記事がありました。

★おすすめ?発表会でもらって嬉しいプレゼントまとめ☆
https://matome.naver.jp/odai/2147936219851455301

★先生のコンサートへ行く時の手土産は?
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1699,3126494


あと半日、ベストな方法を考えあぐねます・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2017

やっぱり納得できない「使ってないのに、しかも解約したのに、約4,000円の課金」(Yahoo! Wi-Fi)

先日、このブログで、Niftyレンタルサービスの
iPad miniがレンタル期間満了に伴い、
レンタル継続ではなく、買取の選択をしたことをお伝えしました。

メールでこのレンタル期間満了が来ることを、事前に知りました。

2,800円(税別)で買取ができたこと自体に、
Niftyのこのサービスについて、特に喜んでいたのですが、
この「メールで期間満了の通知」が来たこと自体も
実は、行き届いたサービスだった、ということを今日、思い知りました。


それは、「Yahoo! Wi-Fi」。

月(税込)2,962円の出費だったのですが、
最近全く使ってないので、経費節減のため、
自分で解約の機会を狙ってました。

こちらは、特に満期になりますなんて、
メールやお知らせはは一切なかったです。

Yahooのジャングルページを探りに探って、
毎月クレジットカードで引き落とされている内容を探し出し、
2年契約で利用していて、
解約が無料になるチャンスは2017年5月ということを自分で調べだしました。

念のため、「つながりにくい」サポートセンターに電話して、
その通りであることを確認し、解約手続きの書類も送ってもらいました。

早く解約手続きをしても、早く送りすぎると、
それはそれで1万円以上の解約料を取られるということも、
ネットで自分で調べてました。

タイミングよく(と思って)、5月になってすぐにSIMカードを送りました。

★解約申請書
Yahookaiyaku_1


 ☆解約時は、Wifiの機械をそのまま送るのではなく、
  中のSIMカードを所定の書類に貼って送り返します。

少し、不安でしたので、すべてコピーをとって、
しかも送った日にちまで書き留めておきました。

案の上、5月7日に郵送したのに、
な~~~~~~~っ!!!んの連絡もYahoo!からありませんでした。
郵送もメールも電話も・・・・一切!!!。


大丈夫かな、、、と思っていましたが、
今日、また探しに探しまくった「Yahoo!!」ジャングルの、
私の課金ページを見ると、なんと、
-------------------------
5月1日~5月31日
月額利用料金
利用場所:Yahoo! Wi-Fi(外部課金)
利用額(税込)3,991円
-------------------------
とあるではありませんか!!!!

ええ!!!
なに、解約したのに、また課金されるの?
しかも前月よりプラス1,000円も多く・・・。

なにかの間違いだろうと思って、
Yahoo!Wi-Fiに電話をしました。

1. 5月11日に解約の手続きは終わっている。
2.解約の手続き料は確かに無料である。
3.しかし、5月分は1か月分料金として払ってもらうことになっている。

とのこと。

まず、1について。
ちゃんと私は手続きを踏んで、解約の手続きをしたのに、
問い合わせするまでなんの返事もしないのは、
業者として義務を果たしていないのでは?


そして、3について。
これは、どこにも書いてなかった!!!

 しかし、解約申請書に、それらしき説明があることに
 今気づいたのですが、これが5月分は払う、ということに直結する
 説明とは思えません。


私がネットの隅々から、この情報をわかりやすい形で説明されたところを
探しえなかったのかもしれませんが、それは消費者の義務でしょうか?


サポートの方の説明で「(1か月分払うように)そうなっています」と
言われても、わたしにとっては約4,000円の損害です。
せめて日割りだったら、納得したかもしれません。


しかし、「Niftyの体験」していただけに、
今回の「Yahoo!Wi-Fi」の対応には納得できません。


仕組みの巧みさに気づかなかった消費者が悪いと
言われているように感じます。

しかし、業界としてその仕組みが普通でも、
消費者にとっては泣き寝入りであるのは、問題ではないでしょうか?

来週にでも、役所に問い合わせてみる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2017

すっかりファンになったファミリーな感じの「オカダヤ」、ただ、いよいよ気になってきたのが「ユザワヤ蒲田店」

ここ数日、オカダヤの情報が続きますが、
とにかく私のお気に入りのお店となりました。

新宿にあるので、通勤定期券を利用できるうちは、
片道200円以内で通えそうです。

先日も書きましたが、お店のスタッフの方々が
ファミリーな感じです。

★フロアガイド
Photo

Photo_2

服飾館のフロア構成は、まるで
昔の渋谷東急ハンズを思い出させてくれます。


新宿本店のフロアガイドはWEBにもありました。
★オカダヤ フロアガイド
http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/guidle.html

品揃えも豊富だし、WEBの情報も充実しています。


ところで、私は「オカダヤ」というところは
この1~2か月前位に、初めて知ったのでした。

きっかけは、朝日新聞の小さな読者投稿記事と
その内容となったNHK番組の再放送です。

オカダヤの会社概要を見ると、ナント、
創業:昭和2年10月3日、とのこと。
びっくりです。私の母と同じ年です。

★株式会社 オカダヤ 会社概要
http://www.okadaya.co.jp/company/company.html


そして、益々気になりだしたのが「ユザワヤ」です。
「ユザワヤ」というお店を知ったのは、おそらく約40年前。

結婚当初住んでいた世田谷の家の、
新聞の折り込みチラシだったと思います。

もう、チラシを見るたびに血が騒いだというか、
蒲田のお店によく通っていました。


先ほど、そのユザワヤのHPを見ると、
創業は、「1955年10月湯沢屋毛糸店創業(蒲田店)」
とありました。

ということは、なんと、
最近知ったオカダヤはそのユザワヤより、
もっともっと古くから創業していたのですね・・・。

★ユザワヤ商事 株式会社 会社概要
http://www.yuzawaya.co.jp/company/


もう30年以上、蒲田のユザワヤには行ってません。
是非、近いうちに探検したいところです。

不器用な私ですが、作ることはもちろん、
いろいろな色の生地や糸や毛糸を眺めるだけで、
とてもワクワクしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧