5 posts categorized "ニュース"

November 17, 2016

YouTubeの映像「博多駅前道路陥没埋め戻し」早送りとコメントがいいです。

今日も、博多駅前陥没埋め戻しの話題です。
本当に感動を与えてもらった工事でした。
海外でもいろいろ話題になり始めています。

今回の特徴は、「福岡市長のトップダウンによる、
官民一体のチームワークで、
大規模+超特急の素晴らしい工事を成し遂げた」
でしたが、もう一つあります。

それは、「NHKがライブ配信で、ずっと、
工事の様子をインターネットで生中継していた」ことです。

今日、YouTubeで見つけた下記の映像、
いずれも配信元は同じところと見受けます。

著作権の問題でいつまで下記の映像がYouTubeで見ることができるか
疑問ではありますが、
早送りで、偉大な工事の様子がつぶさにわかります。

映像を見た人のコメント、
「(工事の)タイムラインを仕切った人物の能力の高さに脱帽
野中の現場ではない繁華街の真ん中での緊急工事だ、
工程表を作って手順書を作って・・・・プロ達だわ
ダンプの運転手すら素人は一人もいなかった工事が流れる血液みたいにダイナミック・・・」

本当にそうだと思います。

この工事の進捗状況の映像、世界遺産になるくらい、
全世界の土木工事関係者の参考になるのではないでしょうか?!!


素人の私がみていても、
「プロの職人たちの力の結集」と思ってしまいます。


★博多駅前道路陥没埋め戻しタイムラプス

★博多駅前道路陥没埋戻し タイムラプス 砕石~開通まで


★【早送り】博多駅前の道路陥没復旧工事 定点カメラ映像 完全版【海外の人もビックリ】

 この映像は、流動土埋め込みの映像も含まれています。
 それに、15日5時過ぎに開通した時の映像が、
 早送りではなく、通常速度の映像になっていて、
 現場の雰囲気が伝わってきます。(4:10くらいから)


 私の出身地福岡、
 市役所の幹部に、高校のクラスメートもいるだけに、
 本当に「よくやってくださいました!!!」と思う日々です。

 この出来事で、私は、
 「私もまだまだ現役でがんばるぞ・・・・」と思ってしまうのです。

 そして、私だけではなく、
 いろいろな職種、世代の方々に
 勇気や希望を与えてもらっているのではないでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2016

博多駅前陥没・・・私も胸が熱くなった福岡市交通局理事の号泣

NHKのライブ配信は、今日のお昼頃からなくなったようです。

★博多駅前で道路陥没 ライブ映像
(もう、下記のURLではリンクしません)
http://www3.nhk.or.jp/news/realtime-3/?utm_int=all_contents_free-space_001

★2016年11月8日の夜の様子
NHKWEBオンラインライブ配信より
20161108_2

関連する報道が、海外に及んできました。
その状況を引き続き、ウォッチしたいと思っています。

しかし、今日の報道の中で一番感動したのは、
下記のWEBニュースです。


号泣したという市の職員の記事に、私も胸が熱くなりました。

【博多駅前陥没】「責任はあるが、業者は命を張って作業した」工事指揮の福岡市交通局理事、市民の言葉に号泣
http://www.sankei.com/west/news/161116/wst1611160014-n1.html

本当に偉大な仕事でした。
福岡出身の私は、地元のニュースにひたすら感動するのみです。

11月16日現在、海外のニュースが、
それらの作業を賞賛する記事も目立つようになりました。


11月8日の事故発生当時から、毎日ではないですが、
このブログでも関連の記事を書いてきました。

NHKのライブ配信をみるにつけ、作業をする人たちの映像は、
「感動」を与えてもらいました。
NHKのWEB配信にもお礼を言いたいくらいです。

世界が感動している、その工事の様子、
NHKのライブ配信の画面キャプチャでお伝えしたく、、、、。

★2016/11/08の様子
特殊な流動土を夜通し、陥没面に注入しています。
いやいや、もう、この映像で最初の感動を覚えました。
20161108


★2016/11/10 23:04の様子
201611102304


★2016/11/11 00:02の様子
201611110002

深夜、いろいろな部署の担当者たちがそれぞれの持ち場で、
プロの仕事をしている様子に心を打たれました。

★道路に水を撒く人たち
NHKのライブ配信をみていると、それぞれの持ち場で、
各担当者がそれぞれの仕事をこなしています。

201611110005

★小さなトラックも奮闘
作業現場では、いろんな人たちが持ち場をプロ技でこなしています。

Photo_2


★ショベルカー(オレンジ)2台の操作はプロの技
WEBのライブ配信をじっと見ていると、
ショベルカーの操作も超一流の技術者が操作しているのだな。。
と思うくらい、素早い作業です。

2


★白い巨大な??(機材名がわかりません)も、次々と資材を持ちあげ
Photo


★2016/11/12 23:24
ああ!!スゴイ!!
201611122324


★2016/11/13 02:52
夜中、多くの機材や作業員が夜を徹して作業しています。
201611130252


★2016/11/13 11:58
ほぼ、陥没していた地面の埋め戻しが終わっている状況でしょうか?

201611131158

★2016/11/14 13:15
雨がようやく止んで、ブルーシートが外されている様子です。

201611141315

★2016/11/14 18:29
道路が、アスファルトを敷けるところまで平面化されている状況でしょうか?

201611141829

★2016/11/14 22:56の状況
アスファルトを敷いている状況ではないでしょうか?
201611142256

★2016/11/15 00:11の状況
アスファルトが道路全面に覆いかぶさっている状況でしょうか?

201611150011


11月15日朝5時、道路は復旧しました。
★2016/11/15/ 10:07の状況

伊予銀行ビルの屋上では、関係者が状況を把握しています。
201611151007

関係者の方々に、心からエールを贈りたいと思います。
よくやってくださいました!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2016

博多駅前で道路陥没。夜を徹し、埋め戻し作業・・・NHKのライブ配信で様子が伺えます。

出身地の博多で、道路陥没というとんでもない事故が起こりました。

地図で見ると、JR博多駅のごく近所とわかり、
声を上げてしまったくらい驚きました。

広い道路いっぱいに、地面が大きく陥没し、
道路沿いの建物は地下の鉄骨がむき出しになっています。

地下鉄工事の影響とのことですが、
こんなこともあるのだ、、、と驚きました。

ご近所の方は、いまも大変な状況でいらっしゃると思います。
お見舞い申し上げます。

なにしろ正面が博多駅という道路ですから、
早朝でも、5車線の道路は、
たくさんの車が走っていたはずです。

工事の異変が発生した時、
とっさに地上の車両を通行止めにした現場の判断は
偉かったと思います。


今、「埋め戻し」作業が夜を徹し行われています。

それは、下記のサイトのライブ配信で見ることができます。

★博多駅前で道路陥没 ライブ映像
http://www3.nhk.or.jp/news/realtime-3/?utm_int=all_contents_free-space_001


夕方からこのライブ映像をチェックしていますが、
トラックが「セメントを含む特殊な土砂?」を
とだえることなく運んでいます。

★夕方の映像
Photo


早く埋まってほしいと思いますが、
市交通局によると、埋め戻し作業は4日程度かかる見通しとも
言われています。

★博多陥没 .地下鉄工事が原因、市が謝罪…埋め戻し開始
http://mainichi.jp/articles/20161109/k00/00m/040/102000c

★陥没道路の穴埋め作業開始=停電、9日にも解消-国交省立ち入りへ・福岡
http://www.jiji.com/jc/article?g=soc&k=2016110800858&p=0161108at55&rel=pv


なお、NHKのライブ配信は、大規模な災害が発生した際に実施する
NHKの取り組みの一つのようです。

★博多駅前の道路陥没、NHKが映像ライブ配信
http://www.oricon.co.jp/article/44035/


驚異的な速さで、一刻も早く
安全な状況に回復してくれることを願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2016

町田康訳「宇治拾遺物語」はゲラゲラ大笑い?ほんとにそうか実体験したいのだけど。。。

今日の日経新聞、20面の「半歩遅れの読書術」は、
玉木正之氏の「ドナルド・キーンとイチロー 伝統の魅力思い出す」
でした。

記事を読むと確かに、
イチローの活躍とドナルド・キーン氏の共通点が理解できました。

その話の展開で、なかでも
【町田康訳「宇治拾遺物語」にはゲラゲラ大笑い。】の
記述がとても気になりました。

・ゲラゲラ大笑い!?・・・そうなのっ?
・そういえば最近の朝日新聞でも、読者投稿欄に
「NHKの最近の朗読番組、宇治拾遺物語は聴いていてとても面白い」
トカナントカの記事を目にしたばかり。

★むかしがたりの楽しみ 宇治拾遺物語を繙(ひもと)く  
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000069108512013.html

さらに、アマゾンで検索すると、
「電車で読むときはお気をつけて。。。」という趣旨のカスタマーレビューもある。
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9C%8A%E7%95%B0%E8%A8%98-%E4%BB%8A%E6%98%94%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%AE%87%E6%B2%BB%E6%8B%BE%E9%81%BA%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E6%B1%A0%E6%BE%A4%E5%A4%8F%E6%A8%B9-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%AD%A6%E5%85%A8%E9%9B%8608/dp/4309728782/ref=sr_1_5?ie=UTF8&qid=1467533272&sr=8-5&keywords=%E7%94%BA%E7%94%B0%E5%BA%B7


ということは、今日の日経新聞の「ゲラゲラ大笑い」の記事は、
ほんとにそうかもしれない。。。

ところが、この本は、1冊3,132円もします。
本の名前:「日本霊異記/今昔物語/宇治拾遺物語/発心集 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集08) 」

横浜市の図書館にないかなと検索したのですが、
今日現在、蔵書としてないようです。

それで、今日の夕方、横浜のダイヤモンド地下街の有隣堂に出向き、
本書を探し見つけ、手にしました。

「大笑いできる」書籍は、私がいつも探し求めているものなので、
買おうかどうかとても迷ったのですが、
町田康氏著書の部分を、立ち読みで1~2ぺージ読みましたが、
「クスっ」はありませんでした。

現状として、購入しているツン読の書籍がたまりにたまっているので、
「経費節減」のため、今日は買うのをあきらめました。


暫く「とき」を置き、それでも、読みたいと思ったとき、
さらに、その時も横浜市営図書館に蔵書としてないとき、
3,000円!!の本を購入して、
複数の人が公言している「大笑いできる」?ことが本当かどうか、
実体験したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2016

「金沢園」に投資しました(横浜・築80年超の元料亭)

今日の朝日新聞の夕刊8面に、割と大きな記事で
「風雅な文化財 格安宿に ー 横浜・築80年超の元料亭」
というのがあり、目に留まりました。

「維持費捻出 歴史守る新たな試み」
というサブキャッチは、写真や本文とともに、確かにレトロな雰囲気。

ここの大広間で、与謝野晶子や高浜虚子が詩歌の会を開いていたし、
国の登録有形文化財でもあるとのこと。

外国人客を狙う「ホステル金沢園」をオープンさせる計画で、
横浜発祥の「牛鍋」や横浜産クラフトビールなどが楽しめる、
レストランは7月に先行開業するそうです。

改修費用3,900万円をインターネットで資金を調達しているらしく、
記事にあった「クラウドファンディング」で私は、10口3万円を投資しました。

なにしろ、私が今勤めている会社の近所にある、
樋口一葉が通った質屋(東京都文京区)を
女子大学が購入した例にもあるように、
保存のための維持管理が難しい登録文化財を守っていく、
その心意気に賛同しました。

★樋口一葉ゆかりの質店、解体危機を回避 跡見学園女子大が購入
http://www.sankei.com/region/news/150313/rgn1503130003-n1.html


それに、「インターネットで資金調達」という点にも興味がありましたが、
なかなかユニークなネット時代ならではの資金調達方法だと思いました。

プロジェクト別に、目標額とスケジュールが設定されていて、
本プロジェクトは6月28日(火)午後11:00までに、
4,000,000円以上集まった場合に成立するとのこと。

今現在、「金沢園プロジェクト」は3,834,000円(119人)で、
119人目は私です。
あと16万円強でプロジェクトが成立し、
投資した人には、宿泊券やディナー券などが送付されます。

(成立しない場合は、投資した見返りはなしのようです)


★築80年超の文化財、格安宿に 維持費捻出の試み 横浜
http://digital.asahi.com/articles/ASJ6Q3V87J6QUCLV006.html


★横浜で創業100年!登録有形文化財の料亭をゲストハウスに!
https://readyfor.jp/projects/7379
https://readyfor.jp/projects/7379/announcements

★金沢園 資金調達画面
Photo


| | Comments (0) | TrackBack (0)