64 posts categorized "パソコン・インターネット"

July 20, 2017

このブログに「AndThis」のアイコンをつけてみました。


昨日、このブログにSNSのボタン「AndThis」をつけてみました。

★「AndThis」
Andthis

パソコンでは画面の左側に表示されています。


一番下の「+」をクリックすると、ネットに存在するSNSの
共有ボタンがアルファベット順に並んで表示されます。

その数は、100近く?

途中までですが画面キャプチャしてみました。
Sns


Sns2


Sns3


こうみると、沢山の共有ボタンがあるのですね。

でも、なんでこの一覧に、
GmailやW3Cなどのアイコンがあるのでしょう。

イマイチ「AndThis」の仕組みがよくわかっていませんが
そのうちに調べてまたこのブログで報告したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2017

「ハルメク」雑誌購読継続、あっという間に解約できました。「Yahoo! Wi-Fi」の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」は前は「いきいき」という名前の雑誌で、
シニア女性向けの雑誌です。
http://magazine.halmek.co.jp/

書店では売ってなくて、年間定期購読予約で
自宅に配達される雑誌です。


このたび「3か月間お試し」で購読していたのですが、
経費節減で「年間購読契約」は解除しました。

その解除方法とは、とても簡単でした。
本が届いたその月の15日までに解約手続きをすれば、
お試しから自動的に年間購読になることは防げれる様子でした。
 ※様子でした、と書いている理由は、
  ほんとに解約できたかということは数か月様子を見なければ
  わからないからです。

その解約方法は、実にわかりやすく簡単でした。
最近経験した「Yahoo! Wi-Fi」の通信業界の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」の解約方法は、下記の3つ。
1.24時間対応の電話
2.FAX
3.郵送
のいずれか。

1の自動対応の電話で解約を試しましたら、
登録の電話番号のみで「購読解約」を受け付けてくれました。


年間6,000円強の購読契約でしたが、
簡単な操作でそれを解除できました。


最近解約した「Yahoo! Wi-Fi」の、
「解約手続き料は無料、でも、
その解約月の一か月分4,000円は全く使ってなくても引き落とされる」
という全く不合理なシステムとは対照的で、
「継続なしという解約はこうでなくっっちゃ!!!」と
思わせる対応でした。


なお、「ハルメク」の解約理由は、
シニア女性向けの雑誌として親近感はありましたが、
とにかく経費節減をしたいというだけでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2017

「送信した」のに届かないメールの実態…(27年の経験の中で、PontaとURの提携に関連して)

7月12日にこのブログで紹介した、
(URの)家賃で「Ponta」のポイントがたまる!!
やっぱりメールは届きません。

昨日も同じ操作をしたのですが、結果は同じです。
したがって、確か「お問い合わせ」のメニューだったか、
問い合わせのメールを昨晩出しました。

返事は今朝の9時台に送信されていて、
それはよかったのですが、中の対応の文は、
予想通り「よくある対応」でした。

------------------------------------------------------
●STEP2のメールアドレス入力後に「URでPonta」お申込みサイトからのメールが届かない場合は、以下をご確認ください。
・ドメイン指定受信を設定されていないかご確認ください。お申込みの際はお申込みサイトのメールアドレス「@mail.ponta-ur.jp」からのメールを受け取るように設定してください。
・サーバーのメールボックスの容量がいっぱいになっていないかご確認ください。
・メールアドレスを間違って入力されていないかご確認ください。
--------------------------------------------------------
上記の文言に対して、
・一つ目はあり得ません。そういう設定はしていません。
・二つ目もあり得ません。今日も100通以上のメールが届きました。
・三つ目もあり得ません。3度も違うタイミングで送信をしたのですから・・。


じゃ、その打開策として、
「窓口にいって、お申込みハガキを同封した申込パンフレットを入手してください。」
とのことでした。
明日、土曜日ですから、横浜西口の住まいセンターに行きます。

念のため、Outlookの受信ソフトではだめでも、
NiftyのWEBメールボックスにアクセスして、
受信メールをくまなく調査しましたが、
そこにも届いた形跡はありません。

じゃぁ一体、どこで送ったというメールが消えたのだ!!!
ということになります。

1990年からインターネットを初めてかれこれ27年。
四半世紀以上のこの期間、過去
「送ったというメール」が届かなかったという経験はなかったと思います。

「数日後に届いた」というのは数少ないのですが経験あります。

当然、利用しているメールサーバーがダウンしているときは、
消失、遅延はあり得ますが、少なくとも今回に関して、
@nifty.comのメールサーバーの不具合の情報はありません。

インターネットはパケット通信なので、数日後に期待はします。


今回の件で「送られる側」の体験とは別に、
「送った側」の対応の見直しも行いました。

私の業務の一つに「メールでの対応」があります。

その中で、時々対応を要するのが、
「受講開始のご案内」というメールです。

ときどき「受講申し込みをしたのにメールが届かない」という
メールを頂戴することがあります。

それらはすべて、お客様の迷惑メールになっていた、でした。
どうもメール本文にURLが記載されていると、
ドメインによっては(特に@gmail.com)、
迷惑メールに仕訳されるようです。

ここ2年間以上のサポート業務で、メールの再送で解決し、
「(メールが)届かない」というお客様は皆無でした。

  ※ただし、通信教育のサポート業務は「約20年間」です。


今回、PontaとURの提携に関連してのメールが届かない、
という真相の結論は数日待つにしても、
「メール」という今では欠かせないツールにも
「(届かないという)事故」は発生するものだと認識を持つことが重要だ!!
と「認識」した次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2017

Nokiaになって(その2) パソコンなら全部を一画面で見れます。しかし・・・

先月の25日、このブログで、
体重計アプリ「Nokia」について書きました。

2012年から使っていた「Withings」の体重計。
それがNokiaに買収されて、アプリも変わりました。

なんといっても一番の不満は、
「使い始めの2012年から今日まで」の
体重を一画面で見れないようになったこと。

ここ1週間前くらいから
スマホの画面に「ALL」という表示もでてきましたが、
横にスクロールして画面を替えて見る仕様。

横にスクロールするうちに目盛りが上下するので、
全く「一覧」の機能は果たせてません。

何度も言いますが、「Withings」のときは、
iPhoneの1画面で全期間が見れていたのですから、
このアプリは、全くのスペックダウンです。


ところが、パソコンでは、一画面で全期間が見えるようです。

★パソコンの全期間画面
Pasokon


なお、パソコンでは、
Nokiaブランドになって「Journal」という画面が、
新しく追加されました。

ここ数日の体重の変化を瞬時にとらえるには便利な気がします。

★パソコンのJournal画面
Jounal


Nokiaに「スマホでAllが一画面で見れない」という
クレームをしようと思ったのですが、
HPにはそういう窓口がないようです・・・。
トホホ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2017

画像処理にはフリーソフト「IrfanView」が便利です。

写真や画像を、見たり加工したりするとき私は、
フリーソフトの「IrfanView」(イルファンビュー)を使います。

Photo_3

Ifanview_2

私がよく使う機能は下記です。
ショートカットキーで利用しています。


◆等倍でみたいとき
 「Ctrl+H」

◆切り抜きしたいとき
  範囲をドラッグで指定
   →「Ctrl+Y」

◆サイズを指定して切り抜きたいとき
  「Shift+C」
    →下記の画面で始点を設定(左端上の場合はこのまま)
     →WidthとHeightの数値を設定
      →画像の上に線が表示されるので確認して
         「Ctrl+Y」
Photo_2

◆サイズを縮小したいとき
  「Ctrl+R」
    →下記の画面でWidthの数値を入力すれば、
     Heightは自動的にaspect ratioの値になる
Photo

◆回転
  左に回転させたいとき「L」
  右に回転させたいとき「R」
  さかさまにしたいとき「V」


まだまだいろいろあるのですが、今日はこれくらい。
少しずつ続編としてお伝えできればなと思っています。

★irfanviewのHP
http://www.irfanview.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2017

やっぱり納得できない「使ってないのに、しかも解約したのに、約4,000円の課金」(Yahoo! Wi-Fi)

先日、このブログで、Niftyレンタルサービスの
iPad miniがレンタル期間満了に伴い、
レンタル継続ではなく、買取の選択をしたことをお伝えしました。

メールでこのレンタル期間満了が来ることを、事前に知りました。

2,800円(税別)で買取ができたこと自体に、
Niftyのこのサービスについて、特に喜んでいたのですが、
この「メールで期間満了の通知」が来たこと自体も
実は、行き届いたサービスだった、ということを今日、思い知りました。


それは、「Yahoo! Wi-Fi」。

月(税込)2,962円の出費だったのですが、
最近全く使ってないので、経費節減のため、
自分で解約の機会を狙ってました。

こちらは、特に満期になりますなんて、
メールやお知らせはは一切なかったです。

Yahooのジャングルページを探りに探って、
毎月クレジットカードで引き落とされている内容を探し出し、
2年契約で利用していて、
解約が無料になるチャンスは2017年5月ということを自分で調べだしました。

念のため、「つながりにくい」サポートセンターに電話して、
その通りであることを確認し、解約手続きの書類も送ってもらいました。

早く解約手続きをしても、早く送りすぎると、
それはそれで1万円以上の解約料を取られるということも、
ネットで自分で調べてました。

タイミングよく(と思って)、5月になってすぐにSIMカードを送りました。

★解約申請書
Yahookaiyaku_1


 ☆解約時は、Wifiの機械をそのまま送るのではなく、
  中のSIMカードを所定の書類に貼って送り返します。

少し、不安でしたので、すべてコピーをとって、
しかも送った日にちまで書き留めておきました。

案の上、5月7日に郵送したのに、
な~~~~~~~っ!!!んの連絡もYahoo!からありませんでした。
郵送もメールも電話も・・・・一切!!!。


大丈夫かな、、、と思っていましたが、
今日、また探しに探しまくった「Yahoo!!」ジャングルの、
私の課金ページを見ると、なんと、
-------------------------
5月1日~5月31日
月額利用料金
利用場所:Yahoo! Wi-Fi(外部課金)
利用額(税込)3,991円
-------------------------
とあるではありませんか!!!!

ええ!!!
なに、解約したのに、また課金されるの?
しかも前月よりプラス1,000円も多く・・・。

なにかの間違いだろうと思って、
Yahoo!Wi-Fiに電話をしました。

1. 5月11日に解約の手続きは終わっている。
2.解約の手続き料は確かに無料である。
3.しかし、5月分は1か月分料金として払ってもらうことになっている。

とのこと。

まず、1について。
ちゃんと私は手続きを踏んで、解約の手続きをしたのに、
問い合わせするまでなんの返事もしないのは、
業者として義務を果たしていないのでは?


そして、3について。
これは、どこにも書いてなかった!!!

 しかし、解約申請書に、それらしき説明があることに
 今気づいたのですが、これが5月分は払う、ということに直結する
 説明とは思えません。


私がネットの隅々から、この情報をわかりやすい形で説明されたところを
探しえなかったのかもしれませんが、それは消費者の義務でしょうか?


サポートの方の説明で「(1か月分払うように)そうなっています」と
言われても、わたしにとっては約4,000円の損害です。
せめて日割りだったら、納得したかもしれません。


しかし、「Niftyの体験」していただけに、
今回の「Yahoo!Wi-Fi」の対応には納得できません。


仕組みの巧みさに気づかなかった消費者が悪いと
言われているように感じます。

しかし、業界としてその仕組みが普通でも、
消費者にとっては泣き寝入りであるのは、問題ではないでしょうか?

来週にでも、役所に問い合わせてみる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2017

「iPad mini 16GB」がどうも2,800円(税別)で入手できたみたいです。。。

今日、土曜日、自宅でパソコンを操作しているときに、
メールがNiftyから届きました。
Titleは「@nifty レンタルサービス 最低利用期間満了のご案内」。

タイトルだけでは???で、メールの本文内容を読むと、
レンタルをしていたApple iPad mini 16GBのことでした。

要約すると、「iPad mini 16GB」について、
最低利用期間満了後は、
月々980円で2年間レンタルするか、
2.800円(税別)で買い取りするか
の選択があるという内容でした。

そういえば、ちょうど2年前に脳梗塞を発症し、
退院後暫く自宅休養だった日々、一番に着手したのが、
通信環境およびコストの整備でした。

  発病前まではそれはそれはモーレツな
  仕事第一の日々でしたので、
  自宅でパソコンを使うことも時間が限られていました。

  しかも当時、なぜかインターネット接続が不安定な状況でした。
  その原因すら、トコトン追及できないくらいのモーレツな日々でした。


ということで自宅待機となって、
一番に着手したのが自宅の通信環境だったわけです。

プロバイダのNiftyにまず電話して相談しました。

私の住まいは公団(今は都市整備機構ですが)の団地で、
当時しきりにポストにインターネット接続に関するチラシが入ってました。

詳しいことは忘れましたが、Niftyに電話でそのチラシの話をすると、
「もっとお得では?」と思えるようなキャンペーンの案内がありました。

それは、要約すると「iPad mini 16GB」の貸し出しを無料で行っています。
ということだったと思います。

したがって、私は、
「@nifty auひかり マンションタイプ都市機構」
の契約に切り替えることにしました。


この2年間、「Apple iPad mini 16GB」は、
月額レンタル料   1,580円
そして、割引 -1,579円で、
毎月1円のコストで「iPad mini」が使えていたことになります。

「iPad mini」は仕事上、欠かせないツールでした。
特に、システム開発の検証ツールで大いに利用させてもらいました。

今日届いたメールで、
よくわからなかったのが、買取の部分です。

これまで2年間ほとんど無料で使えていた「Apple iPad mini 16GB」
まさか、買取価格が「たった2,800円」はないだろう・・・。
今後2年間月980円でレンタル後に2,800円で買取できるということか・・・
とか思ったのですが、、、、、

真相を確かめたく、Niftyに電話すると、
私の場合、8月1日をもって2,800円で、
この「Apple iPad mini 16GB」は所有権は私に移る、とのことでした。


ちなみに、Niftyのサポート電話はすぐつながり、
電話対応の二人は、とても親切で対応がとてもよかったです。


くどいのですが、
「たった2,800円でApple iPad miniが入手できる」ということが、
とても信じられないと、電話サポートの人に伝えたのですが、
「(Nifty)au光回線キャンペーンをご利用いただいていたので」という
ご回答でした。

1990年以来、25年以上、Niftyを利用していますが、
直近ではNifMo(格安スマホ)だけでも満足していたのに、
なんか大きなプレゼントをもらった感覚です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2017

やはり品質を誇れる日本の洋服・・ほとんど通信販売・ネット販売で服を買う私が最近節に感じること

私が着る服は、ほとんどメーカーが決まっています。

第1はDoCLASSE(ドゥクラッセ)
第2はスクロール
第3はユニクロ
第4はLand'End(ランズエンド)

この第3のユニクロ以外は、全部、通信販売またはネット販売です。
いずれもこの10数年以上ずっと、
買い続けているのでサイズに問題はありません。

このユニクロ以外の3社は、カタログ販売です。
新着で気に入ったデザインがあると、買います。

いつも節約節約と思っているのに、やっぱり買ってしまいます。

どれも値段は私にとって手ごろです。


私が一番好きな洋服のブランドは「FOXEY」です。
http://www.foxey.co.jp/collection/

本日届いたメールマガジンのSUMMER CHIC COLLECTIONの服は、
どれも「ステキ!!!」でした。

しかし、このFOXEYにしても
銀座和光のカタログに載っている商品にしても、
私にとって、とても手が届かない桁一つ違う高級品。

なので、FOXEYと銀座和光の服は、
良い服を見極める勉強として眺めています。

そこで培った「服を見る目」で私は服を買っているわけです。


第3のユニクロ、これは、実際、店舗に行って買っています。
GGも含めて、ここも安価で良質な服を入手できます。

第1~第4までで、私はコーディネートを楽しみながら、
毎日の服を選んでいます。


ここまで書いて私が言いたいこと、
それはやっと、思い知った
「日本製はコストパフォーマンスな良質な製品」である!!
ということです。

もっとそれについて言いたいことは、
「T***Store」や
同じ商品を扱っていて楽天などに出店している別名のお店、
日本語のお店なのですが、実態は中国にある会社。

実名は公表できませんが、ここで販売している服がヒドイ。


まず、ネットで紹介されている写真の服は、
「私好みのデザインで、しかもとても安い」
で魅き寄せられます。


しかし、実際注文して、中国から届いた商品は、
その写真とは似ても似つかぬ服。

まず、素材と縫製がまったくダメ。
「よくこんな商品であんな写真が撮れること!!」
に驚かされます。とにかく「ネットの写真はステキ!!」なのです。
つまり私は騙されているのです。


あるときは、かび臭い商品や
シミがついた商品も届いたことがあります。

海外なので、返品もままならず。。。。


たまたまそのときはPayPalを使って決済していたので、
PayPalの仲介により交渉し、
中国に海外便で返品後、代金を返金してもらえました。


それ以外の商品も、デザインはとってもよいのですが、
素材が悪く、着ているうちに毛玉バリバリになってしまったものもあります。


とにかくネットの写真に騙された私が悪いのですが、
しみじみ思うことは、やっぱり日本の服は品質が良い!!ということです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2017

PDFにノンブルを入れたいとき便利なツール「pdf_as」、しかもフリーソフトです。


PDFにノンブルをいれる・・・、
そう聞いたらアレッと思う方がほとんどでしょう。
なぜならば、もともとワード文書でノンブルをつけていて、
それをPDFしたならば、当然、ノンブルはついているので、
わざわざPDFでノンブルを付ける必要はありません。

しかし、WEBページをPDFにすることってよくありませんか?
「Chrome」では「印刷」→「保存」で簡単にPDF保存できます。

また、エクセルのシートをPDF保存して、
いろいろなPDFとつなぎ合わせたとき、
ノンブルがあると便利です。

そのPDFにノンブルを入れられるツールがフリーであります。
「pdfas」というソフトです。

ノンブルを入れるのは実に簡単であっという間。

下記の画面で、PDFをドラッグします。
★pdf_as
Pdfas


そして、「ファイル」→「ヘッダー・フッター設定」を選択すると
下図のような設定画面が出ます。
★設定画面
Photo

「OK」を押すだけで、ノンブルがPDFのフッターに表示されます。
わずか数秒です。
そして賢いことに、
ノンブルを付ける前のファイル名に【元ファイル】という接頭文字をつけて、
ノンブルを付ける前の状態も別ファイルで自動的に保存してくれます。


フッターだけでなく、ヘッダーも
いろいろ付加文字も追加してPDFに表示してくれます。


フリーソフトとはいえ、スグレモノです。
「pdf_as」は下記からダウンロードできます。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/pdf_as/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2017

Google Chromeで数年ぶりに見たHTMLファイルの文字化けが解決できない一つの理由

約2年前は、Google Chromeでも正常に表示できていたHTMLファイル、
今日は、文字化けして正常にブラウザで画面を見ることができませんでした。


同じファイルはIEで見ても文字化けしますが、
IEの場合「表示」→「エンコード」で変更すると、
日本語が正常に表示されるようになりました。

ところがGoogle Chromeでは、最近、
エンコードの変更はできないようになっているようです。

ネットで「Chrome 文字化け エンコード」検索すると
「エンコードの変更ができなくなりました」などの記事にヒットします。

Chromeでは利用が低い機能は削除されることがあることから、
現在では、エンコードが正しく指定されたページが増えたこと、
それに、エンコードの自動検出の精度が向上したことから
クロームの機能から「エンコード変更」は削除されたらしいのです。

該当のHTMLファイルは、
<meta HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">
とメタで、文字コードはutf-8を指定しています。

そこで、思いついたのは、
「HTMLファイル保存時に、
文字コードをきちんと指定せずに保存した可能性」
があるのでは????でした。


それは見事に的中です!!。

TeraPadでHTMLファイルを書くことが多いのですが、
保存時にUTF8に指定保存してなかったファイルが、
文字化けを起こしていることが判明。
 (TeraPadのデフォルトは、SHIFT-JIS)


問題のファイルをTeraPadで開き、
下記の操作で保存したファイルは、
文字化けが改善され、Google Chromeでも正常に表示されました。

1.ファイル→文字改行コード指定保存
2.文字コードのところで「UTF8」を選択し保存

結論としては、
文字化けしているHTMLファイル、
閲覧時にエンコードの変更ができない場合、
下記の原因が考えられる・・・・


いくらメタで「文字コードはutf-8」を指定していても
ファイル保存時に適切な文字コードを選択していない場合は、
Google Chromeで見る人はいつも文字化けしている、
ということになります。

Google Chromeがいう
「エンコードが正しく指定されたページ」とは、
「メタ指定」だけでなく、
「ファイル保存時も、正しい文字コードになっている」
ということが
「正しく(文字コードを)指定されたページ」の定義、
ということを改めて認識しました。


さもなければ、Google Chromeの
「エンコードの自動検出の精度向上」に対応するはずがありません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧