103 posts categorized "パソコン・インターネット"

May 21, 2018

不動産登記変更(名義変更)に挑戦しています。

私の父は2014年1月に亡くなっていますが、
不動産登記は父の名義のままです。
遺された家族は、母と私を含む5人兄弟です。

不動産がまだ父の名義のままということに、母がとても心配しています。
なにしろ原野商法にひっかっかった土地というのもあるらしいのです。


父が遺した遺産の法定相続人は母と私を含む5人兄弟です。

そのいわゆる原野商法で取得した土地の分配(相続)は、
将来にわたって、ひと悶着、モメそうです。


動産・不動産含めすべて、概算6,500万円の範囲なので、
相続税は発生しないのですが、
90歳を過ぎる母が心配していることは、
特に不動産が父の名義になったままということ、です。

法定相続で分配することはなしで、とりあえずは
不動産に関してはすべて母の名義に替えたいという
母の希望を叶えるべく、
私は数週間前から、動き出しました。


この数か月間、私は通っている会社およびその付属機関が
事務所移転をしたため、東京法務局へ登記変更の書類を提出しました。
「補正」(書類が不十分等に対して追加資料を提出する作業)も
その際経験しました。


それもあり、不動産の名義変更について、
ドシロウトの私が法務局に申請することにしました。

これを可能にしているのは「インターネット」だと思います。
必要書類、その集め方、書き方等、すべて
地方自治体が提供するHPが充実しています。

司法書士に頼まず登記変更をする、
この取り組みをこのブログで少しずつ紹介していきたいと思います。
タイトルも「シロウトが行う不動産の名義変更届」という風にしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2018

年末に買った「EPSONプリンタEW-M770T」、快適で便利です。


このブログで私は昨年の12月25日、
「EPSONプリンタEW-M770Tを買いました。大きな特徴は、インクボトル!!」
の記事を書きました。

私がこのプリンタを選んだ理由の最大の興味は、
「ボトルでインクを補充」という仕様だったのですが、
なかなか、それが充実しています。

★インクの減り具合
Photo


私は、かなり印刷するタイプです。
それが、この5カ月間、何のトラブルもなく、
もちろんインクの補充もせず、
快適に便利に使えています。

それに、これまでのプリンタと違う、
最大の改革は「廃インクパッド」ではなく、
「廃インクタンク」という点も重要視しているのですが、
そのタンクの様子も上記の画面で確認できます。

とても、いい買い物をした!!!という印象を改めて感じる毎日です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 09, 2018

5月9日は、15年前「はやぶさ」が打ち上げられた日。2010年6月地球帰還の日は忘れられません。

今日、5月9日は、今から15年前の2003年、はやぶさが
打ち上げられた日だそうです。

実は、私は「はやぶさ」のことは2010年まで知りませんでした。
ただし、2010年の6月、地球に帰還する日はしっかり覚えています。
生中継をパソコンでしっかり見ました。

私が「はやぶさ」のことを知ったきっかけは、
YouTubeの投稿です。

ある人が、屋外で、廃材で「はやぶさ」を作っている様子の映像でした。
「なんで、この人、こんなにしてまでそれを作っているのだろう???」
という素朴な疑問でしたが、ひっかかるものがありました。

それほどまでに模型作りに情熱を傾ける「はやぶさ」って、なに?
から始まってネット検索するうちに、その理由がわかりました。
そして、一気に私も「はやぶさ」を応援したくなりました。

一時期、交信が途絶したにもかかわらず、
「はやぶさ」が宇宙から大気圏を再突入するらしい、
さらにネットでそれを生中継するという予告をしったとき、
私は俄然、「絶対見たい!!」と思いました。


たしか、その生中継は、YouTubeとニコ動、それに
NASAやJAXAのHPでもやっていたと思いますが、
もちろん、どこもアクセス多寡で映像は表示不可。

私は、数画面を駆使し、たしか
有料のニコ動でやっと映像が表示され、
生中継を見れた記憶があります。

大気圏突入は、2010年6月13日22時すぎ。
特にNASAの航空機か撮影した下記の映像、
そのときも号泣しましたが、
今、8年ぶりに見ましたが、やはり泣きました。

★File:Hayabusa atmospheric reentry (close-up).ogv
https://commons.wikimedia.org/w/index.php?title=File%3AHayabusa_atmospheric_reentry_(close-up).ogv

この映像、母と子の姿としか思えないのです。
母ははやぶさ、子はカプセル。
大気圏突入時、母は粉々に燃え尽き、子はしっかりと地球に向かいます。
「お願いね」「うん、わかった」という会話が聞こえてきます。


その後報道された、
「はやぶさが力を振り絞って送ってきた最後の地球画像」
を見たときも、実はそのときも号泣しました。

★「はやぶさ」最後の地球画像
Hayabusa

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2010/0618_3.shtml


その年の7月、相模原で公開された「カプセル」、もちろん見に行きました。
長い行列でしたが、そばで見れたとき、ほんとに「感動」でした。


★Wikipedia「はやぶさ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%B6%E3%81%95_(%E6%8E%A2%E6%9F%BB%E6%A9%9F)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2018

今日、突然、社内ネットワークの全コンピュータが見えるようになった、ローカルで何も処置していないので「WindowsUpdate」しか原因が考えられない・・・。

2月末に事務所を移転して直後は、
ネットワーク構成について特に異変は感じなかったのですが、
3月半ばから突然、ネットワークのコンピュータ表示が激減しました。

  ちなみに、社内のコンピュータやネットワークの管理は担当です。

(この現象は)私だけ?ネットワーク構成は何もしてない・・・
なのになぜ??
物理的配線の問題かしら?でも、引っ越した当初は見えていた・・。


そのうち、社内から、
ネットワークの「(NASの)●●」が見えない。
「(NASの)●●」は落ちているのではないか?
という問い合わせが複数出だしました。

しかし、「●●」はちゃんと落ちることなく動作しています。
また、
・ローカルIPではそのNASは見える
・フォルダ名までをエクスプローラで入力するとちゃんとファイルが見える・・・
という訳の分からない状況でした。


とはいえ、社内で「(NASの)●●」が見えない、ということは
社内業務に差し支えるので無視できない状況でした。


しかし、今日は突然、社内ネットワークの全コンピュータが見えるようになりました。
もちろん、「(NASの)●●」も見えます。

しかししかし、なにも私は社内ネットワークの設定を変えていません。


そこで、今現在、私が思っていることは、
ある日のWindowsUpdateで、ネットワークの「名前解決」に障害がおきた。
そして、最近のWindowsUpdateでそれが解消された
ということが、これらの現象についての理由ではないかと思っています。

私のコンピュータだけでなく、他のコンピュータについても、
明日以降、「全コンピュータが見えるようになったかどうか」の
調査をしてみたいと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2018

突然見えなくなったネットワークのコンピュータ、これもWindowsUpdateの仕業と推測してます。

会社は2月末に移転しました。
引越した当初は、記憶の限り、社内ネットワークは移転前と同じように、
他のコンピュータやNASが見えてました。

ところが最近、おそらく3月の初旬頃から、
突然、ネットワーク一覧で表示される他のコンピュータが激減しました。
NASに至っては全滅です。5台のNASが全部消えました!!!。

しかし、ネットワークパス、例えば、
\\***-Station\share\hozon

 ***は社名なので伏せます。
という文字列をファイル一覧のところで入力しエンターキーを押すと、
しっかり、そのNASのフォルダ一覧が表示されます。

また、同じくファイル一覧画面で
192.168.86.30と入力してエンターキーを押すと、
これまたしっかり、そのNASのフォルダ一覧が表示されます。

「192.168.86.30」は「\\***-Station」です。
つまり名前解決が実行されていないことになります。

ネットで検索すると、同じ現象に出くわしているケースを見つけました。
いずれもそれぞれのローカル環境は変わっていません。
つまり、これは、WindowsUpdateが原因としか考えられません。


会社の事務所が移転しLANを新たに構築したために、
ネットワークのコンピュータが見えなくなったのかと、
その筋から原因切り分けをしてました。

しかし、ここ数日は、上記の現象のように
「名前解決されてないことが原因」と断定していいのではと思っています。
つまり、またまた、WindowsUpdateの仕業と言えると思います。

社内はこの現象が発生しているために大混乱。

今のところ、解決策は見つかっていません。
なお、「この現象がWindowsUpdateの仕業」と断定できる
証拠は掴んでいません。あくまでも推測です。。。

どちらにしても、この不具合の現象により、
業務に支障がでていることは事実です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2018

YouTubeの画面構成変わりましたね。

今日、1~2日ぶりに、YouTubeでお気に入りの
「ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章」を見ると、
YouTubeの画面構成が変わっているのに気づきました。

★「ラフマニノフ 交響曲第2番 第3楽章」
https://www.youtube.com/watch?v=JVcAqmyMyfU

メインの画面が大きくなって、
「次の動画」というのでしょうか、
これまでメインの画面の右側に表示されていたものが、
メインの画面の下に表示され、
さらにコメントはその下に表示されていました。

それにしても、この曲、ほんとに美しい曲です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2018

GoogleニュースとYahoo!!Japanのパフォーマンスの差


ここ1~2か月、Googleニュースはおかしくありませんか?
ニュースに付属すべき写真がゼンゼン対応してなく、
さらに、全く違うニュースなのに、同じ写真がヘッダーとして
あちこちに掲載されている。。。

これは、Googleの怠慢としかいいようがありません。
こんなんでは、Googleニュース、見たくありません。


それに比べ、Yahoo!!Japan。
ここ1~2か月、特に感じていることがあります

それは「収納」「100円ショップ」「無印良品」とかの記事が
集中してニュース一覧に表示されていることです。

これらのテーマは、私が最も興味があり、
知識を深めたいと思っている分野です。


きっと、Yahoo!!Japanが、私のネットサーフィンの履歴で
関心のある記事を集めてくれているのだと思います。

Yahoo!!Japanの「あなたへのおすすめ」コーナーには
「正確な!!!」画像とともに最新の記事がニュース一覧に表示されます。


フィギュアスケートも興味があるので、一覧には
その記事も多いのですが、こうして、私が最も関心がある記事を集中して
並べてくれるサービスはとてもありがたいです。


アメリカで今問題となっている、
広告がその人の属性データに沿って表示される、
とは別次元の話と思っています。

「どういう記事を好んでいるか」というデータのもとに、
Yahoo!!Japanのように、
「ユーザーに有益な情報を的確に多数、情報提供する」
このサービスはネットならでは、と心底思っています。


私、今は休日出勤ありで、モーレツに毎日忙しい日々なのですが、
それが落ち着いたら、きっと
「収納」「整頓」「100円ショップ」等について、
ネットで蓄積した情報を活かし、
綺麗な部屋を実現できるのでは??!!と期待しています。


Yahoo!!Japan、特に設定もなしに、
私が好む情報を提供し続けてくれるこのサービス、
是非続けてほしいなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2018

EPSONプリンタEW-M770T、キャッシュバック15,000円ゲットしました!!!


昨年末、このブログで
「今時、インクジェットプリンタで65,000円!!」
とご紹介したプリンタ。

約束通り、EPSONより
15,000円キャッシュバックの通知が届き、今日、郵便局で現金化しました。

★キャッシュバックの通知
Epson15000


そのプリンタというのは下記のモデル。
★エコタンク搭載モデルEW-M770T
https://www.epson.jp/products/ecotank/ewm770t/


購入価格約65,000円‐15,000円(キャッシュバック)=50,000円。

いまでも、インクジェットプリンタで5万円!!
というのは、やはりすごい投資だったと思っています。

でも、まぁ、ほぼ毎日使ってほぼ3か月たってますが特に使用に問題はありません。

なんと、今、上記のサイトを見ると、
今でも15,000円のキャッシュバックをやっているようです。

わたしは、プリンタには割とウルサイのですが、
このエプソンプリンタEW-M770T。

次なる評価のポイントは、インクがなくなったとき。
そして廃インク処理時の操作です。

これらのポイントは、まだ数か月先になりそうです。
この2つのポイントを私なりに評価できたら、
このプリンタは「絶対おすすめ商品」となりますでしょう。

現在の時点では、タイへンシビアな見方ですが、
「3か月余り使っていて、このプリンタはよさそうです」
デス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2018

なぜか今日突然ネットで目にした2分間の映像「Tough Justice with Michelle Dockery」ダウントン・アビーファンは必見!!プッと笑える場面が3か所あり。

今日、3月18日、なんとなくアマゾンを見ていると、
Lady Mary演じたMichelle-Dockeryの刑事ものの予告編?
すぐに「今すぐ観る」とクリックすると、・・・・
Michelle-Dockeryがカッコよく刑事を演じつつも、
カーソン、アンナ、ベイツとかを話題にするセリフあり。

ダウントン・アビーを連想させる場面もいくつかあり、
2分間の間に3回も笑ってしまいました。

この映像のジャンルはコメディとなっています。

本編があるならぜひ購入してでも見てみたいっと思ったのですが、
その映像が見つかりません。

ひょっとしたら、2014年の作品なので、Michelle-Dockeryは本物でも
単なるパロディ映像かもしれません。

たまたま今日、見かけた映像、ちょっと追跡したくなりました。

ダウントン・アビーファンには爽快な必見の映像です。

★Tough Justice with Michelle Dockery
https://www.amazon.co.jp/Tough-Justice-Michelle-Dockery/dp/B01MUBFQQG/ref=pd_lutyp_simh_3_2?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B01MUBFQQG&pd_rd_r=7ASNF9H61A1ZSDCYAQTN&pd_rd_w=80QG6&pd_rd_wg=NS7aW&psc=1&refRID=7ASNF9H61A1ZSDCYAQTN

下記2つのサイトは、この2分間の映像に関する記事です。
https://www.theguardian.com/media/2014/jan/06/downton-abbey-michelle-dockery-law-order-spoof-tough-justice

http://www.bbcamerica.com/anglophenia/2014/01/watch-michelle-dockery-unleashes-mary-hell-tough-justice

しっかり翻訳して、この映像の謎に迫りたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2018

「商業・法人登記変更の完了」を知るには、国税庁のサイトが便利です。(事務所移転の場合)

法人の事務所が移転した場合、
その2週間以内に所轄官庁に登記変更申請をする必要があります。

提出書類に不備がない限り、
官庁で申請したときに渡される一枚のペーパーに記されている期日に
登記変更は完了します。


しかし、書類に不備があったりすると、
申請翌日位までに、所轄官庁(私の場合は東京法務局)から
電話で問い合わせがあります。

その場合多くは、再度、正しい書類を提出する必要があるのですが、
当然、登記変更の完了日は、
申請したときに受理したペーパーに記された期日から遅くなります。

  今回、同時に2組織の事務所移転の登記変更を行ったのですが、
  いずれも登記内容や書類に不備がありました。
  (実はワタシ、法人登記変更業務は初めての体験デシタ)

東京法務局からの電話で、2組織それぞれの連絡先(実は両方とも私)
書類の不備について担当係官から説明をされましたが、
いずれの窓口も大変親切でした。

私の前任者から本業務に関する引継ぎは全くなく、
さらに、登記変更申請業務は初めてで、
専門用語はチンプンカンプンの私でしたが
東京法務局の方はとても優しくわかりやすく、且つ
書類の不備について説明をして頂きました。


2件のうち1件は、不備だった書類を「補正」という窓口で提出後、
数分で登記が実行され、すぐに新しい住所の登記簿謄本が入手できました。

もう1件は、不備だった書類を郵送で受理する方法を教えてもらい、
一昨日、簡易速達書留東京法務局の担当者あてに送付しました。

簡易書留速達で書類を送りました。
日本郵便のサイトで郵便物追跡調査でフォローすると、
無事に翌日の午後、その書類が現地に配達されたようです。

ただ、そこからが登記変更認証に至るまで時間を要したようです。
ここ数日、あるサイトで何度も検索し、
やっと今日の16時過ぎ、登記変更申請が受理されたことを確認しました。


さて、今日の記事のタイトルの本題に戻りますが、
そのあるサイトとは、国税庁のHPです。
住所変更を商業・法人登記申請した場合、
下記のサイトで登記完了が確認できます。

移転した住所が現住所に変わってました。

★国税庁 法人番号公表サイト
http://www.houjin-bangou.nta.go.jp/kensaku-kekka.html

★本局登記部門
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/kanryoyotei.htm#RANGE!A61

いずれにしても、今回痛切に、
登記に関して、定款管理も含め一定の業務があることを認識しました。

この歳(65歳)に及んで・・・、なのですが、
これを契機に、「法人登記」には精通したいと痛感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧