« June 2017 | Main | August 2017 »

27 posts from July 2017

July 31, 2017

「左遷」で思い浮かぶ小説、それは山崎豊子著「沈まぬ太陽」の主人公「恩地元」

先日もお伝えしたとおり、
朝日新聞夕刊は「左遷をたどって」を連載しています。


この連載のタイトルは、昨日読み終えたばかりの
山崎豊子著「沈まぬ太陽」の主人公「恩地元」を思い浮かべます。

この小説は山崎豊子氏が5年以上の歳月をかけて
「事実を取材して小説的に再構築した人間ドラマ」と
山崎氏本人があとがきに記しています。

 この小説は文庫本では5冊で構成されています。
 私はこの小説を半年かけて読みました。
 (実はこの5冊は、伊勢佐木町商店街の古本屋で買いました。
  書棚に5冊並んでいて、まるで「読みなさい!!」と
  呼びかけられたごとく、偶然の出会いでした。)


 山﨑豊子氏の小説は初めて読みましたが、
 ぐいぐいとひきよせられるものがありました。

先ほど、あとがきを改めて読むと、
「組織の中で糺すべきことを糺したため
海外の僻地を10年にわたって流浪した・・・」
その人の生き様を描く構想で氏は執筆しだしたとのこと。

それで、先ほど「沈まぬ太陽 恩地元」でグーグル検索をしたら、
「小倉 寛太郎(おぐら ひろたろう)」という人がヒットしました。

写真も出ていましたが、小説で描かれた人物の
私が抱いていたイメージと同じお顔でした。

Wikipediaのご経歴を見ると、
私が読んだ「沈まぬ太陽」の恩地元とほぼ同じ経歴でした。

文庫本最終編の5冊目の最後の最後でも、
私は「えええ!!!???」と思ったくらい、
恩地元は再びアフリカへ左遷されます。
しかし、そういう状況でも彼の志は尊敬に値するものでした。


なお、「沈まぬ太陽」は日本航空123便墜落事故も
一つの主題となっていますが、
Wikipediaによると小倉氏はこの件に関しては、
小説とは異なる立場であったとも書いてあります。


「左遷」は、
「組織の中で糺すべきことを糺したため」ということも
一つの要因となります。

そういう境遇でもデキル人はしっかり仕事をしている・・・
これは私の理想です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2017

有料アプりでなくても、私には十分なGoogleMap(出発地と目的地の最短経路を示して道案内もしてくれる)

私は以前、月に数百円払って、
あるナビゲーターツールの有料アプリを利用していました。

しかし、最近、GoogleMap(無料)でも
十分に私のニーズレベルには対応してくれることを実感しています。

そのGoogleMapは、
出発地点から目的地までの最短経路を示してくれ、
電車を利用するか、徒歩だけなのかなども選択でき、
さらに、徒歩のときはどこで曲がるかの音声で道案内もしてくれます。
私には、この無料のGoogleMapで十分です。


私の使い方は、パソコンでまず経路を選択、
そしてそれをスマホに転送、
現地ではスマホを起動
です。


使い方は下記です。
1.GoogleMapを表示して左上の矢印を検索
1


2.出発地点を入力
   (自宅とかも選択できます)
2


3.目的地を選択
   (詳しい住所がわかってなくてもキーワードでOK)
3


4.利用する経路を選択(この場合電車)
4


5.地図を拡大すれば目的地の徒歩経路も
  詳しく表示されます。
5


6.これをモバイルに転送
6


スマホに転送しておけば、
この地図がスマホで再現され、
音声で道案内もしてくれるという仕掛けです。


この説明用で使った地図ではありませんが、
徒歩で歩く地図は、かなり穴場穴場の最短距離、
「こんなウラミチがあったの???!!」
という道も教えてくれます。

使い勝手もなかなかGoo!!です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2017

楽譜を見ながら音楽が聴けるサイト「8notes.com」、これぞインターネットの賜物では?

今日、ネットサーフィンしていると、珠玉なサイトを見つけました。

それは「8notes.com」
楽譜を見ながら音楽が聴けるのです。
しかも、今、どの小節かも追ってくれます。
しかも無料で!!!

★トップページ
Top


まず、このサイトで初めて聴いたのが、
シューベルトの「アベマリア」。
★シューベルト「アベマリア」ページ画面
Photo


名曲ですが、こうして改めて
音声を聞きながら、その楽譜を見ると、
その和声の素晴らしいことか!!!

この「8notes.com」サイト、
大げさですがいろんな意味で「感動」しきり!!!

それに楽譜もプリントアウトできます。
ほかにもいろいろ仕掛けがありそうです。

★シューベルト「アベマリア」のページ
https://www.8notes.com/scores/10128.asp


いろんな分野の音楽があるようです。

下記の楽譜も見つけました。

★The Entertainer
https://www.8notes.com/scores/20279.asp

たしかこれは、映画「スティング」のテーマ。


私は、スコアを見ながら音楽を聴くのが大好きです。
これまでも大好きな曲(クラシック)は、
銀座日本楽器で楽譜を入手していました。


この「8notes.com」、まだまだいろんな発見ができそうです。
またまた楽しみが増えました。

★「8notes.com」
https://www.8notes.com/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2017

「左遷は終わりではなく、起点」朝日新聞夕刊「左遷をたどって」より

昨日より朝日新聞夕刊2面の特集記事は、
「左遷をたどって」という連載が始まりました。

誰にでも、「逆境」は訪れます。
それをどう乗り越えるかが、その人のその後を左右します。

そういう意味で、今回の連載の主題「左遷」は、
「逆境のなかでどう生き抜くか、生き抜いてきたか」の実録です。

きっと私にもプラスとなる生き方が読めることを期待しています。

そういう中で今日の記事は、
吉野家ホールディングス会長の安部修仁氏。

安部氏はたしか、ここ数年の1か月間、
日経新聞の「私の履歴書」でご自分の出来事を書かれていたと思います。、

そこで読んでいたので、今日の、
安部氏の「左遷」の経緯の記事はすんなり飲み込めました。

今日の記事の中で、心に残った言葉は、
「いま頑張るときだと思えるかどうか。
 左遷は終わりではなく、起点になります」
というところです。

まさにその通りだと思います。
左遷だけでなく降格のときも、あらたな出発点です。


この左遷をはじめとする「逆境」のとき。

昔読んだ「逆境に打ち克つ人間学」(童門冬二著)だったと思いますが、
江戸時代のある武士の姿を思い浮かべました。

私も何度か逆境のときがありましたが、そのたびに、
いつも先人の教えを思い出すように心がけています。

下記は今日の安部氏の記事のURLです。

★朝日新聞(左遷をたどって:2)周囲は本人ほど気にしない
http://www.asahi.com/articles/DA3S13059105.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2017

今日生協から届いた「真っ赤なトマト」・・・透明な容器のトマトはほぼ完ぺき。


今日生協から届いたトマトです。
★トマト
Tomato

「真っ赤」で届き、私はとても満足です。


私は、ずっと生協の宅配を利用していますが、
ずいぶん前、このブログで、生協のトマトについて書いたことがあります。
「いつも青いまま届く・・・」と。


特にそれを感じたのは去年の夏。
私が「ワケアリ」トマトばかりを注文していたからかもしれませんが、
4個前後、いつも段ボールの箱に入って届いていました。
そして、それはいつも決まって「青いまま」・・・。

私は、とれたての真っ赤なトマトが食べたいんだけど、
「青い=新鮮」ということなのかな・・・。???
「数日おいて赤くして食べなさい」ということなのかな・・・。????

しかし、商品カタログの写真の
「真っ赤なトマト」とは大違いだけどな・・・。?????

それに、日数を置いて色が赤くなっても、
「美味しい!!」と思ったことがないのです。


そういう経験がトラウマとなり、
今年は暫く生協でトマトの注文を控えていましたが、
あるとき、生協で別のトマトを注文しました。

届いたのは、透明なパッケージで、真っ赤なトマト。

それで、私はここ数か月実験をしてみました。
つまり、ワケアリ商品と通常商品を何度か買ってみる実験。

ワケアリ商品はいつも段ボールで届き、
通常商品は透明なパッケージで届くという法則をまず掴みました。

そして、やはり段ボール箱で届くトマトは青く、
透明なパッケージで届くトマトは赤い、
という法則性を見出しました。

とうとう、私は先週、生協に電話をして、クレームしました。

もう2度と利用しないと決めたYahoo!!Wifiのときとは違って、
このことははっきりと生協に伝えるべきだと思った次第です。
なにしろ「生協」には、商品クレームに対して
いつでも門戸を開いています。

「青いトマト」について伝えました。
「段ボール箱に入っているトマト」は、
生協の担当者の目に触れないので、
「青いトマト」ということがスルーしてしまうのでは?
ということもいいました。

とはいえ、すぐに消費者の声を諸処の事情で反映できない
企業側の事情もあります。

あるいは、トマトを「段ボールに青いまま入れている」ことに、
しかるべき理由があるのかもしれません。

暫く、経過をウオッチしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2017

ダウントン・アビーの最終回でみた、新年明けてすぐに歌われた「蛍の光」

ダウントン・アビー、昨日7月23日、とうとう終わりました。
このドラマに私がハマったポイントはいくつかあります。

その中で3つ挙げるとするなら、
 1.会話の妙
 2.衣装
 3.オープニングの映像
でしょう。

ダウントン・アビーのサイトに
「ダウントン・アビーのキーワード」というページがあります。
http://www.downtonabbey-tv.jp/special/

第1話から第10話までのキーワードが説明されています。
そういえば、これらのキーワードの「出来事」にも私は魅かれていました。


テレビは終わりましたが、次に私が実行したいことは、
このダウントン・アピーを、
「英語の音声」+「英語の字幕」で見ることです。

今「シンデレラ」でそれを実行していますが、
英語の力が一番養われている感触を得ています。


ところで「蛍の光」。

日本では大晦日に紅白歌合戦で歌われますが、
なんと、昨日の最終回では、
「蛍の光」が年が明けてすぐに歌われていました。

上記のキーワードのページの説明では、
「イギリスやアメリカ合衆国などでは大晦日のカウントダウンで年が明けた瞬間に歌われている」とのこと。
へぇ~~のトリビアでした。

※「ダウントン・アビー」のサイト
http://www.downtonabbey-tv.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2017

今年も出ました東京エレクトロンの全面広告「AR元素周期表」新たな仕掛けもアリ。


昨日の朝日新聞の18.19面は東京エレクトロン社の
全面広告「AR元素周期表」。

★朝日新聞
20170722asahi1819

Photo_2

「水兵リーベ僕の船」で覚えた元素記号ですが、
こんな楽しい仕掛けがあったら、
もっと楽しく勉強できていたのに・・・。


「世界のすべては、元素でできている」
この大見出しも興味をそそられます。
大人でも楽しめる広告です。

アプリをダウンロードして、
それぞれの元素に近づけると、映像マークがでて、
数秒の動画が流れます。
新聞とは違うプラスアルファの説明です。

★アイコン
Aikon

★映像が始まる前
Eizou


今年は、東京エレクトロン社のロゴにも注目、
とあるので、当ててみたら、立体的な絵が出てきました。

★ロゴの映像
Photo


なお、この広告は3年位続いていますが、
ARを最も多く使用した新聞広告として
ギネス世界記録に認定されたそうです。

  ※なお、わたしは、2015年版と2016年版も
    この広告は保存しているはずなので、
    いつかその変遷を調べてみたいと思っています。


さらに、私がこの広告で最も興味を持ったのは、
この秋に英語版が公開されるというニュースです。

楽しみです。


★げんそ博士の元素周期表スペシャルサイト
http://www.tel.co.jp/genso/

★AR元素周期表がギネス世界記録Rに認定
http://www.tel.co.jp/news/2017/0720_001.htm


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2017

ダウントン・アビーとシンデレラの共通点、見ッケ!!それは「呼び鈴」

ダウントン・アビー、NHKでの放送は、
いよいよ明後日23日が最終日ですね。

このドラマは、シーズン1から6まであって、
それぞれシーズン毎に約10話ずつありました。


私は、たまたまシーズン4のある1話を
NHKでみてしまって、それからハマってしまった次第。

なんとか、その前のシーズンを見れないものかと
ネットで調べたら、アマゾンプライムに
シーズン1~3(当時)の全作があることを見つけました。


いうまでもなくすぐに数日かけて、全部を見ました。

飽きることなく、次から次とみてしまいましたが、
全世界でいろんな記録を作っているだけあって、
すぐれたドラマだと思いました。

明後日の最終回で、私は、
結果的に全シリーズを1話も欠かさず見ることになります。

こんなに長丁場のドラマにハマったのは初めてです。
なお、シーズン6は、全部、英語と日本語字幕で見ています。
この経験も私にとって初体験で、
そういう意味でも、一生のうちで一番記憶に残るドラマになると思います。

ところで、余談。

つい最近のこのブログでも書いたように、私は、
ここ数日、100円DVDのシンデレラにハマっています。

そのシーンの中で、「アレっ?ダウントン・アビーと同じだ!!」
と思ったシーンがありました。

それは、、、、「ベル」です。

★シンデレラの「ベル」
Shinderera


★ダウントン・アビーの「ベル」
Yobirin

この2つは同じ時代の話だったのですね。
ま、ダウントン・アビーは、
シリーズ1ぐらいの時代と見たほうがいいと思いますが・・・。

とにかく、ダウントン・アビーは、
明後日が最後の最後の最終回。
今からソワソワです。
みんなどうなるのでしょう???

★いまではシーズン1~5まで見れるアマゾンプライム
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B00VL7XWG0?ref_=aiv_dp_season_select

シーズン6も無料で見れるようになるのも時間の問題のようです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2017

このブログに「AndThis」のアイコンをつけてみました。


昨日、このブログにSNSのボタン「AndThis」をつけてみました。

★「AndThis」
Andthis

パソコンでは画面の左側に表示されています。


一番下の「+」をクリックすると、ネットに存在するSNSの
共有ボタンがアルファベット順に並んで表示されます。

その数は、100近く?

途中までですが画面キャプチャしてみました。
Sns


Sns2


Sns3


こうみると、沢山の共有ボタンがあるのですね。

でも、なんでこの一覧に、
GmailやW3Cなどのアイコンがあるのでしょう。

イマイチ「AndThis」の仕組みがよくわかっていませんが
そのうちに調べてまたこのブログで報告したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2017

今日の朝日夕刊「1985年100円ショップ登場」(あのとき・それから)の記事に同感

今日7月19日の朝日新聞夕刊4面のシリーズ記事「あのとき・それから」は、
100円ショップの話題でした。

100円ショップの登場は1985年ということですが、
そのころは「100円ショップ」の存在についてゼンゼン知りませんでした。

では、いつごろから私は100円ショップを知りだしたのか・・・
を振り返ると、約20年前、この地に引っ越してからだと思います。

自宅から歩いていける距離に、
「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」があります。


今日の特集記事の見出し、
「品ぞろえ×感動 日常に定着」は、
私の100円ショップに対する思いと同じです。

100円ショップに行くたび、新製品にもであうし、
ずっと陳列に並んでいても気づかなかったものもあり、
「これも100円???!!!」と感動しきりです。


記事には100円ショップのルーツの話や、
最初の100円ショップの写真などが掲載されています。

100円ショップ大手4社の本社所在地と店舗数の一覧も
掲載されています。

その中で「ワッツ」というお店は
まだ行ったことがありません。関東にもあるのかな・・・。
キャンドゥのPB「Do!STARS」もまだ出会っていません。

とにかく、私にとって、100円ショップは
何度行っても飽きないワンダーランドです。


★朝日新聞 2017年7月19日夕刊(あのとき・それから)
1985年 100円ショップ登場 品ぞろえ×感動、日常に定着
http://www.asahi.com/articles/DA3S13044589.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2017

納得いかないけど、クレームにもエネルギーがいるので今回はパスします。

タイトルにある「納得いかない」こととは、先日解約したYahoo!!Wifiのこと。

「無料解約期間に解約した」ので無料で解約できると思っていたら、
1か月分(約4,000円)の利用料を払う羽目になったという件です。


私がこのことで一番言いたいことは、
「1か月分の利用料を払わなければいけない」、
ことの説明がわかりにくかったということです。

この解約については、業界の常識かもしれませんが、
一般消費者にはわかりにくい仕組みです。


私は解約のときにサポートセンターに電話しているので、
そのときも、「解約料は無料だが
1か月分の利用料は請求される」という説明は受けていません。

明日、仕事を休むので、
公の機関のしかるべきところに電話で、その実態を報告しようと
連絡先などをネットで結構時間をかけて調べたのですが、
正直、ヘタリました。


まず、窓口は、国民生活センターや全国の消費生活センターのようです。

★横浜市消費生活総合センター
https://yokohama-consumer.or.jp/consultation/contact/index.html

「相談の際には、契約書等を準備して電話ください」
と、上記のところではなかったのですが、
「相談の前に」という説明が表示されていて、
相談する側も当然、しっかりした準備が必要なことを知りました。

ちょっと、気分が重くなりました。

私は、もう解約手続きは終えています。
「4,000円」は惜しいのですが、もうそれは戻ってきません。


業者としては「たとえ利用者にわかりにくくても
利用規約に記載している」と主張できれば、権利を保持できます。


そう考えると、探し物や契約書の読み直し等の準備の時間、
そして電話して説明する時間が惜しくなりました。


今回は、
「業者の説明責任は、立場の弱い消費者寄りであるべきであるのに、
今回のケースはそうではなかった」ということを体験した、
ということを留めるだけにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2017

経理では「しゃくにゅうきん」ではなく「かりいれきん」という「借入金」


ずぶの素人が経理を担当し始めて2年半になろうとしています。
引継ぎ時、前任者からは概要だけを引き継ぎ、
その後は一人で経理を担当してきました。

唯一の頼りとなるのは、
前任者の「勘定奉行」の仕訳です。

しかし、その仕訳は、いい加減なところもあり100%正確ではないので、
躓いて転んでばかり。


翌月あるいは年次で修正しながら、なんとか、
経理業務を2年半担当している私です。


そういう中、今日はじめて気づいたのが、
「借入金」の読み方。

私は今日まで「しゃくにゅうきん」と読んでましたが、
経理というか簿記では「かりいれきん」と読むのが正しいのですね。

娘と電話で話しているときに初めて気づきました。


仕事は経理業務だけでないのですが、
2年半経って、まだまだ自信をもてないのが、
前払費用、未払費用の処理。

PLに反映させてないことが時々あります。

資産と負債、収益と費用のこの4つの関係を
捉えられてない証拠だと思います。


とはいえ、これらは、極端にいうと、BSもPLも
年次決算のときに修正は可能です。


しかし、キャッシュフローは今を正確にとらえておく必要があります。

とにかく日々の経理業務の中でキャッシュフローだけでも、
見落としや間違いを起こさないように、手探りで気をつけています。


とはいえ、2年半にもなろうとする経理業務において
「間違いがあったら『おかしい』!!」とすぐわかる、
直感というか「ハナ」を少しでも早く養いたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2017

100円ショップで見つけた「(DVD)シンデレラ」、コスパは1,000%の価値あり。

今日は久しぶり100円ショップの「キャンドゥ」に行きました。
久しぶりなので、全陳列棚をチェック。

今日は、100均を11個ほど買い物しました。
その中で、とても気に入ったのが、
DVDの「シンデレラ」。

★シンデレラのパッケージ
Package


Package2


音質・画質は当然よくないのですが、
600ピクセル幅で見るには十分です。

それになんといっても、
英語の音声と英語の字幕で見ることができて、
英語の勉強にとても役立ちそうです。

「シンデレラ」の中で歌われる歌は、よい歌が多いし、
何しろストーリーもよい。
夢を見続けることの大事さを教えてくれます。

この歳になっても、
「Dreams come true!!!」と信じています・・・。

★映画のいくつかのシーン
Photo

1

Photo_2

2

2_2


★メニュー画面とセットアップ画面
Photo_3


Setup

ここで私は、
「LANGUAGES」と「SUBTITLES」いずれも、
「ENGLISH」を選んで、
音声も字幕も英語で見ています。

約1時間14分の動画です。

以前、ダイソーで買ってきたおなじような製品、
「トム&ジェリー」の100円DVDをこのブログで紹介しました。
英語の勉強ならこの「シンデレラ」が良いです。
なにしろ、セリフが多い。

キャンドゥには、ほかにも、
白雪姫、ファンタジア、ガリバー旅行記などもありました。
全部そろえても数百円なので、少しずつ
買いためて勉強の糧にしたいと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2017

「ハルメク」雑誌購読継続、あっという間に解約できました。「Yahoo! Wi-Fi」の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」は前は「いきいき」という名前の雑誌で、
シニア女性向けの雑誌です。
http://magazine.halmek.co.jp/

書店では売ってなくて、年間定期購読予約で
自宅に配達される雑誌です。


このたび「3か月間お試し」で購読していたのですが、
経費節減で「年間購読契約」は解除しました。

その解除方法とは、とても簡単でした。
本が届いたその月の15日までに解約手続きをすれば、
お試しから自動的に年間購読になることは防げれる様子でした。
 ※様子でした、と書いている理由は、
  ほんとに解約できたかということは数か月様子を見なければ
  わからないからです。

その解約方法は、実にわかりやすく簡単でした。
最近経験した「Yahoo! Wi-Fi」の通信業界の苦い経験とは対照的でした。

「ハルメク」の解約方法は、下記の3つ。
1.24時間対応の電話
2.FAX
3.郵送
のいずれか。

1の自動対応の電話で解約を試しましたら、
登録の電話番号のみで「購読解約」を受け付けてくれました。


年間6,000円強の購読契約でしたが、
簡単な操作でそれを解除できました。


最近解約した「Yahoo! Wi-Fi」の、
「解約手続き料は無料、でも、
その解約月の一か月分4,000円は全く使ってなくても引き落とされる」
という全く不合理なシステムとは対照的で、
「継続なしという解約はこうでなくっっちゃ!!!」と
思わせる対応でした。


なお、「ハルメク」の解約理由は、
シニア女性向けの雑誌として親近感はありましたが、
とにかく経費節減をしたいというだけでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2017

「送信した」のに届かないメールの実態…(27年の経験の中で、PontaとURの提携に関連して)

7月12日にこのブログで紹介した、
(URの)家賃で「Ponta」のポイントがたまる!!
やっぱりメールは届きません。

昨日も同じ操作をしたのですが、結果は同じです。
したがって、確か「お問い合わせ」のメニューだったか、
問い合わせのメールを昨晩出しました。

返事は今朝の9時台に送信されていて、
それはよかったのですが、中の対応の文は、
予想通り「よくある対応」でした。

------------------------------------------------------
●STEP2のメールアドレス入力後に「URでPonta」お申込みサイトからのメールが届かない場合は、以下をご確認ください。
・ドメイン指定受信を設定されていないかご確認ください。お申込みの際はお申込みサイトのメールアドレス「@mail.ponta-ur.jp」からのメールを受け取るように設定してください。
・サーバーのメールボックスの容量がいっぱいになっていないかご確認ください。
・メールアドレスを間違って入力されていないかご確認ください。
--------------------------------------------------------
上記の文言に対して、
・一つ目はあり得ません。そういう設定はしていません。
・二つ目もあり得ません。今日も100通以上のメールが届きました。
・三つ目もあり得ません。3度も違うタイミングで送信をしたのですから・・。


じゃ、その打開策として、
「窓口にいって、お申込みハガキを同封した申込パンフレットを入手してください。」
とのことでした。
明日、土曜日ですから、横浜西口の住まいセンターに行きます。

念のため、Outlookの受信ソフトではだめでも、
NiftyのWEBメールボックスにアクセスして、
受信メールをくまなく調査しましたが、
そこにも届いた形跡はありません。

じゃぁ一体、どこで送ったというメールが消えたのだ!!!
ということになります。

1990年からインターネットを初めてかれこれ27年。
四半世紀以上のこの期間、過去
「送ったというメール」が届かなかったという経験はなかったと思います。

「数日後に届いた」というのは数少ないのですが経験あります。

当然、利用しているメールサーバーがダウンしているときは、
消失、遅延はあり得ますが、少なくとも今回に関して、
@nifty.comのメールサーバーの不具合の情報はありません。

インターネットはパケット通信なので、数日後に期待はします。


今回の件で「送られる側」の体験とは別に、
「送った側」の対応の見直しも行いました。

私の業務の一つに「メールでの対応」があります。

その中で、時々対応を要するのが、
「受講開始のご案内」というメールです。

ときどき「受講申し込みをしたのにメールが届かない」という
メールを頂戴することがあります。

それらはすべて、お客様の迷惑メールになっていた、でした。
どうもメール本文にURLが記載されていると、
ドメインによっては(特に@gmail.com)、
迷惑メールに仕訳されるようです。

ここ2年間以上のサポート業務で、メールの再送で解決し、
「(メールが)届かない」というお客様は皆無でした。

  ※ただし、通信教育のサポート業務は「約20年間」です。


今回、PontaとURの提携に関連してのメールが届かない、
という真相の結論は数日待つにしても、
「メール」という今では欠かせないツールにも
「(届かないという)事故」は発生するものだと認識を持つことが重要だ!!
と「認識」した次第です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2017

昨日(7/12)の朝日新聞三八広告で初めて知った「つけたしことば」

昨日の朝日新聞朝刊の三八広告(さんやつこうこく)に、
「つけたしことばの本」の広告(高陵社書店)がありました。

「つけたしことば」って何だっけ?
面白い言葉だな・・・と思って、読み始めると、
え?そうなの?そういう言葉を「つけたしことば」という、
ということがわかりました。

例えば「おどろき もものき さんしょのき」のように
ナンセンスな一言を後に加える言葉遊びのことだそうです。


アマゾンで調べると、「つけたしことば」関連では、

・恐れ入谷の鬼子母神―おどろきもものき!つけたし言葉
・ごめんそうめんひやそうめん―おどろきもものき!つけたし言葉
・ありがたいなら芋虫くじら―おどろきもものき!つけたし言葉

などの本もあるようです。
ただ、A5判79ページの本1冊が1,620円は、
ちょっと買うには躊躇・・・。


まずは図書館で同じ本がないか探して、一度見て、
よさそうだったら購入するというステップにしたいと思っています。


あるいは、ネットで付け足し言葉を集めてみるというのも
良いかも知れません。

少し調べたら、「あたりまえだのクラッカー」も
そのうちの一つらしいということがわかりました。

モノクロ放送だった「てなもんや三度笠」を思い出します。

四字熟語もそうですが、いろいろ言葉を知っていると
日常会話が豊かになりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2017

家賃で「Ponta」のポイントがたまる!!早速、申し込み開始しました。

私は、UR都市機構の団地(賃貸住宅)に住んでいます。
昔のいわゆる「住宅公団」です。

今日、1階の掲示板に、
「Ponta」の絵が貼ってありました。

何だろうと読むと、
「UR賃貸住宅、毎月の家賃でで共通ポイント「Ponta」ポイントがたまる!」
とかの内容。

私は「Ponta」カードは持っています。
手続きはメンドーなのかなぁ~。。。。

早速、「ポンタ UR」でネット検索したら、
下記のサイトが出てきました。

★UR賃貸住宅で共通ポイント「Ponta」を導入開始 毎月の家賃でポイントがたまる!
https://www.loyalty.co.jp/news/2017/2017062001

家賃500円ごとに1Ponta、ということは、
私は、ひと月で195ポイントほどたまります。
1年では、2,000ポイント以上。

早速、申込みサイトで申し込みを開始しました。

★「URでPonta」お申込みサイト
https://ponta-ur.jp

登録に必要な情報は2つ。
Pontaの会員IDと住戸キー、これもそろえて

★Ponta会員IDと住戸キー
Tourokunihituyounajyouhou_2

時々Ponta Webからメールが届いていましたので、
登録のためのログインもスムーズでした。

 ちなみにログインは登録メールアドレス

しかし、ログインできたものの、
次のステップでなかなかメールが届きません。

★メールを待っている画面
Tourokugamen

手続き的には間違っていないので、
メールを待つことにします。


とにかくポイントは「蓄財」の有効手段です。
近いうち、私のポイント利用のいくつかの事例をご紹介したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2017

Nokiaになって(その2) パソコンなら全部を一画面で見れます。しかし・・・

先月の25日、このブログで、
体重計アプリ「Nokia」について書きました。

2012年から使っていた「Withings」の体重計。
それがNokiaに買収されて、アプリも変わりました。

なんといっても一番の不満は、
「使い始めの2012年から今日まで」の
体重を一画面で見れないようになったこと。

ここ1週間前くらいから
スマホの画面に「ALL」という表示もでてきましたが、
横にスクロールして画面を替えて見る仕様。

横にスクロールするうちに目盛りが上下するので、
全く「一覧」の機能は果たせてません。

何度も言いますが、「Withings」のときは、
iPhoneの1画面で全期間が見れていたのですから、
このアプリは、全くのスペックダウンです。


ところが、パソコンでは、一画面で全期間が見えるようです。

★パソコンの全期間画面
Pasokon


なお、パソコンでは、
Nokiaブランドになって「Journal」という画面が、
新しく追加されました。

ここ数日の体重の変化を瞬時にとらえるには便利な気がします。

★パソコンのJournal画面
Jounal


Nokiaに「スマホでAllが一画面で見れない」という
クレームをしようと思ったのですが、
HPにはそういう窓口がないようです・・・。
トホホ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2017

コンサート、出演者へのプレゼント、アレコレ。

おととい7月8日は、姪のコンサートでした。
演目は、ブラームスとメンデルスゾーンのいずれもピアノ三重奏曲

会場は、西武池袋線「東長崎駅」から数分の住宅街にある音楽室でした。
はっきり言って、グーグルマップで「出発&到着」を
設定しておかないと絶対迷う(っただろう)場所でした。

席は50席近くの小さなホールでしたが、満席でした。


ところで、演奏者へのプレゼントについて。。。
数日前にも書いたのですが、何が一番ベストなのでしょうか?

姪とは言え、なかなかこれについては本音は聞き出せません。


そこで私だったら・・・という話になってしまいますが、
7月8日のコンサートの実態から思えたことは、
やはり一番は「花」だと思いました。

実際、主催者側からの花束に加え、
来場者からの花束が終演時に演奏者に手渡されたときは、
とても華やかな雰囲気でした。

これは王道だと思いました。


では、当日、私はなにを姪に贈ったかというと、
下記です。

★季節の作品「夏祭り」桂新堂
http://www.keishindo.co.jp/season/index.html#sea02
「軽い」「日持ちがする」の
「演奏会プレゼントの鉄則」に沿っています。


実は、勤務している会社の新聞の折り込みでゲットしていた
西武池袋店のチラシを見て、姪へのプレゼントは、
「途中下車の池袋で西武百貨店に立ち寄り、
そのチラシのお菓子をゲットする予定」・・・
のはずだったのですが、「売り切れ」でした。

開演に遅れないように、気持ちを切り替えて、
「鉄則」に従い、偶然出会ったのが上記の「夏祭り」

贈った相手の姪の感想はまだわからないのですが、
このプレゼントは、自分で大変気に入っています。


演奏者へのプレゼントは、(渡すものは)
「軽い」「日持ちがする」ということに、
「ちょっと楽しい」がプラスされると思ったからです。


私は「花火」だけで3つ、
「金魚」で1つ、「たこ焼き」で2つ、
のショートストリーがすぐ思い浮かびます。

お菓子プラス、当日のチケット代を封筒に入れ、
この「夏祭り」のお菓子の袋に同封し、
姪の母である私の妹に手渡しました。

私は、姪の応援をし続けたいという気持ちで一杯なのですが、
それを伝える最善の方法は、
結局、いまだ模索中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2017

脳梗塞を発症して今日で2年2か月目に入りました。

2年前の6月9日に脳梗塞を発症して、今日で2年2か月目に入ります。

右手と右頬のしびれ、そして右足全体のブラブラ感。
一向にそれらの症状はよくなる傾向がみられません。

しかし、悪くなる様子もないようです。

いつもこのブログに書いていることですが、
「高血圧」+「高血糖値」+「ストレス」、
この3つが重なったときに、脳梗塞は再発する、と
私は自分に言い聞かせています。

「ストレス」これは、もともと鈍感なわたしだったので、
これを制御するというか感知することはいまだにできません。

「血圧」これは毎朝、OMRONの血圧計で測っていて、
ここ数か月は上が110前後下が70前後という感じです。

「血糖値」これは自宅では測っていません。
測定器を持ってはいるのですが、少し手間がかかるので、
「体重」管理で「血糖値」を想像しています。

今月21日、2か月置きの検査に行くので、
もしその時に血糖値の値が悪かったら、
管理を厳重にしたいと思っています。


ここ数か月、体調で確信したことがあります。
それは右足裏と右太ももにあるしこり。
だからといって、それらは痛くもありません。


右足裏のしこりは、そういえば2年前発病した時、
入院中から歩いているときに感じていました。
発病前まではそういうことを感じたことがありませんでした。

暫くずっと靴のせいと思っていたのですが、
違う靴を履いていてもなにかしこりのようなものを感じるということは、
足の裏のどこかにしこりがあるものと思います。

そして、右太もも。これは、触らなければわからないのですが、
ずっと同じところにしこりがあります。


これで思い出すのが、
2年前退院したあと、週に1回くらい通っていた「手もみん」でのこと。

私は昔から肩こり(特に左)が激しく、娘から誕生祝にもらっていた
手もみんの有効期限8月までのチケットがたくさん残っていたので、
ちょうど2年前の今頃「左の肩こりを解消」したく
手もみんに通ってました。

毎回違う人が担当してくれていたのですが、
共通して終わりがけに言われていたことは、
「左より右に問題があります」。

私は左側の肩が凝っていたので、
そこを集中的に揉んでほしかったのに、変だな・・・
と思っていました。

しかし、今考えると、
2年前に脳梗塞になったときに発生したときにできたしこりが、
全身のあちこちで私が触れないところにあるのかな・・・
なんて、思います。


それにしても、このシビレ。
ずっと一生残るのだろうなと思います。
うまく病気とつきあっていくことが重要ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2017

明日は姪の室内楽のコンサートです。さてさて、招待の感謝を表すにはどうしたらいいか・・・


明日は姪の室内楽のコンサートが豊島区であります。
演目は、メンデルスゾーンとブラームスのピアノ三重奏曲。

姪はバイオリン。

コンサート会場の雰囲気+演奏者の表情+音楽・・・
これはナマでしか味わえないものです。

しかも肉親が演奏しているというのは、
特別な感慨があります。

それでいま、迷っているのが、招待された感謝の気持ちを、
どう伝えたらよいか・・・です。

これまでもサントリーホール、
東京芸術大学奏楽堂などで行われた、
姪が出演するコンサートにはいったことがあるのですが、
そのたびにスマートな謝意・応援の表し方がないものか考えてしまいます。

数千円ではありますが、有料のコンサートです。
若い音楽家のために是非チケット代は払いたいと思っていても、
叔母であるがゆえに、これまでは「置きチケット」で入場。

前回は、ウィーンのお菓子「DEMEL」のクッキーを、
カンパと題してチケット代を添えて講演後に渡しました。

しかし、それは妹から、次回から「ヤメテ!!」。

明日はどうしたらいいものか・・・。


ちなみに、下記のサイトで少し参考になる記事がありました。

★おすすめ?発表会でもらって嬉しいプレゼントまとめ☆
https://matome.naver.jp/odai/2147936219851455301

★先生のコンサートへ行く時の手土産は?
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1699,3126494


あと半日、ベストな方法を考えあぐねます・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2017

画像処理にはフリーソフト「IrfanView」が便利です。

写真や画像を、見たり加工したりするとき私は、
フリーソフトの「IrfanView」(イルファンビュー)を使います。

Photo_3

Ifanview_2

私がよく使う機能は下記です。
ショートカットキーで利用しています。


◆等倍でみたいとき
 「Ctrl+H」

◆切り抜きしたいとき
  範囲をドラッグで指定
   →「Ctrl+Y」

◆サイズを指定して切り抜きたいとき
  「Shift+C」
    →下記の画面で始点を設定(左端上の場合はこのまま)
     →WidthとHeightの数値を設定
      →画像の上に線が表示されるので確認して
         「Ctrl+Y」
Photo_2

◆サイズを縮小したいとき
  「Ctrl+R」
    →下記の画面でWidthの数値を入力すれば、
     Heightは自動的にaspect ratioの値になる
Photo

◆回転
  左に回転させたいとき「L」
  右に回転させたいとき「R」
  さかさまにしたいとき「V」


まだまだいろいろあるのですが、今日はこれくらい。
少しずつ続編としてお伝えできればなと思っています。

★irfanviewのHP
http://www.irfanview.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2017

やっぱり納得できない「使ってないのに、しかも解約したのに、約4,000円の課金」(Yahoo! Wi-Fi)

先日、このブログで、Niftyレンタルサービスの
iPad miniがレンタル期間満了に伴い、
レンタル継続ではなく、買取の選択をしたことをお伝えしました。

メールでこのレンタル期間満了が来ることを、事前に知りました。

2,800円(税別)で買取ができたこと自体に、
Niftyのこのサービスについて、特に喜んでいたのですが、
この「メールで期間満了の通知」が来たこと自体も
実は、行き届いたサービスだった、ということを今日、思い知りました。


それは、「Yahoo! Wi-Fi」。

月(税込)2,962円の出費だったのですが、
最近全く使ってないので、経費節減のため、
自分で解約の機会を狙ってました。

こちらは、特に満期になりますなんて、
メールやお知らせはは一切なかったです。

Yahooのジャングルページを探りに探って、
毎月クレジットカードで引き落とされている内容を探し出し、
2年契約で利用していて、
解約が無料になるチャンスは2017年5月ということを自分で調べだしました。

念のため、「つながりにくい」サポートセンターに電話して、
その通りであることを確認し、解約手続きの書類も送ってもらいました。

早く解約手続きをしても、早く送りすぎると、
それはそれで1万円以上の解約料を取られるということも、
ネットで自分で調べてました。

タイミングよく(と思って)、5月になってすぐにSIMカードを送りました。

★解約申請書
Yahookaiyaku_1


 ☆解約時は、Wifiの機械をそのまま送るのではなく、
  中のSIMカードを所定の書類に貼って送り返します。

少し、不安でしたので、すべてコピーをとって、
しかも送った日にちまで書き留めておきました。

案の上、5月7日に郵送したのに、
な~~~~~~~っ!!!んの連絡もYahoo!からありませんでした。
郵送もメールも電話も・・・・一切!!!。


大丈夫かな、、、と思っていましたが、
今日、また探しに探しまくった「Yahoo!!」ジャングルの、
私の課金ページを見ると、なんと、
-------------------------
5月1日~5月31日
月額利用料金
利用場所:Yahoo! Wi-Fi(外部課金)
利用額(税込)3,991円
-------------------------
とあるではありませんか!!!!

ええ!!!
なに、解約したのに、また課金されるの?
しかも前月よりプラス1,000円も多く・・・。

なにかの間違いだろうと思って、
Yahoo!Wi-Fiに電話をしました。

1. 5月11日に解約の手続きは終わっている。
2.解約の手続き料は確かに無料である。
3.しかし、5月分は1か月分料金として払ってもらうことになっている。

とのこと。

まず、1について。
ちゃんと私は手続きを踏んで、解約の手続きをしたのに、
問い合わせするまでなんの返事もしないのは、
業者として義務を果たしていないのでは?


そして、3について。
これは、どこにも書いてなかった!!!

 しかし、解約申請書に、それらしき説明があることに
 今気づいたのですが、これが5月分は払う、ということに直結する
 説明とは思えません。


私がネットの隅々から、この情報をわかりやすい形で説明されたところを
探しえなかったのかもしれませんが、それは消費者の義務でしょうか?


サポートの方の説明で「(1か月分払うように)そうなっています」と
言われても、わたしにとっては約4,000円の損害です。
せめて日割りだったら、納得したかもしれません。


しかし、「Niftyの体験」していただけに、
今回の「Yahoo!Wi-Fi」の対応には納得できません。


仕組みの巧みさに気づかなかった消費者が悪いと
言われているように感じます。

しかし、業界としてその仕組みが普通でも、
消費者にとっては泣き寝入りであるのは、問題ではないでしょうか?

来週にでも、役所に問い合わせてみる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2017

すっかりファンになったファミリーな感じの「オカダヤ」、ただ、いよいよ気になってきたのが「ユザワヤ蒲田店」

ここ数日、オカダヤの情報が続きますが、
とにかく私のお気に入りのお店となりました。

新宿にあるので、通勤定期券を利用できるうちは、
片道200円以内で通えそうです。

先日も書きましたが、お店のスタッフの方々が
ファミリーな感じです。

★フロアガイド
Photo

Photo_2

服飾館のフロア構成は、まるで
昔の渋谷東急ハンズを思い出させてくれます。


新宿本店のフロアガイドはWEBにもありました。
★オカダヤ フロアガイド
http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/guidle.html

品揃えも豊富だし、WEBの情報も充実しています。


ところで、私は「オカダヤ」というところは
この1~2か月前位に、初めて知ったのでした。

きっかけは、朝日新聞の小さな読者投稿記事と
その内容となったNHK番組の再放送です。

オカダヤの会社概要を見ると、ナント、
創業:昭和2年10月3日、とのこと。
びっくりです。私の母と同じ年です。

★株式会社 オカダヤ 会社概要
http://www.okadaya.co.jp/company/company.html


そして、益々気になりだしたのが「ユザワヤ」です。
「ユザワヤ」というお店を知ったのは、おそらく約40年前。

結婚当初住んでいた世田谷の家の、
新聞の折り込みチラシだったと思います。

もう、チラシを見るたびに血が騒いだというか、
蒲田のお店によく通っていました。


先ほど、そのユザワヤのHPを見ると、
創業は、「1955年10月湯沢屋毛糸店創業(蒲田店)」
とありました。

ということは、なんと、
最近知ったオカダヤはそのユザワヤより、
もっともっと古くから創業していたのですね・・・。

★ユザワヤ商事 株式会社 会社概要
http://www.yuzawaya.co.jp/company/


もう30年以上、蒲田のユザワヤには行ってません。
是非、近いうちに探検したいところです。

不器用な私ですが、作ることはもちろん、
いろいろな色の生地や糸や毛糸を眺めるだけで、
とてもワクワクしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2017

「okadaya 新宿本店」で最初の買い物は「ショルダースナップ」でした。

昨日のブログで、昨日日曜日、
「okadaya 新宿本店」に行ってきたことを書きました。

初めてのところは、
全フロアまずは探検、が私の鉄則なのですが、
唯一、買ってきたものがあります。

それは、「ショルダースナップ」です。
「テーピースナッパー」ともいうようです。

★ずり落ち防止部品
Photo

★ソノ裏
Ura

私はなで肩なので、よく、下着のひもが、
肩からずり落ちます。

あらかじめ服に「留め具」
 (名前がわからなかったので、自分でそう称してました)
がある場合は、それに紐をくくっているのでいいのですが、
全ての服にその「留め具」があるわけでもなし・・・。

それで、その留め具さえあれば、自分で服に縫い付けるのに・・・と、
ここ十数年、ずっと思い続けてました・・・。
大げさだけどホントです。

近くのユザワヤ(横浜ベイクォーター)や東急ハンズなどに
出向くたびに探していたのですが、見つかりませんでした。

 ちなみに、ユザワヤは、スタッフ全員が忙しくしていて、
 それを尋ねられそうな雰囲気ではありません。


ところが、昨日の「okadaya 新宿本店」。
不思議とニオッテきたのです。
つまり自力で探し出しました。

服飾館の肩バッドが多種類並んでいるコーナーに、
見つけました見つけました!!!。

手にしたときは「やっと探し出した・・・」と感激ものでした。


部品の名前がわかったので、
ネットで検索すると、出てきました。


★TAPEY SNAPPER<テーピースナッパー>
http://www.excy.co.jp/okura/ladiesdept_product_TAPEY%20SNAPPER.html
★テイピーショルダーL 肩パット着脱/ストラップ結束
http://item.rakuten.co.jp/itotsuhan/10002610/


長年の探し物を、勘で見つけられた「okadaya 新宿本店」。
「okadaya 新宿本店」って、私にとって、
きっといろんな可能性を秘めているところでは?と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2017

総合服飾手芸材料店の「okadaya 新宿本店」にいってきました。

以前、このブログでも紹介しましたが、
NHKテレビで放映していた「okadaya 新宿本店」に、
昨日行ってきました。

★okadayaスマホサイト
Okadaya20170702

「手芸用品・洋裁雑貨・服飾雑貨・毛糸手芸・服飾雑貨・生地約500,000点の品揃え!」
とうたっているだけあり、モノづくりが大好きな私にとって、
ワンダーランドでした。


昨日は、「とにかくお店の中を全部チェック!!」を目標としました。


生地館はB1~5階、服飾館はB1~6階までありました。

全フロアをみながら気づいたことは、
スタッフの方がどのフロアでも、
やさしくお客にお声をかけていることでした。

街のお店やデパートでよく耳にする
少し裏声の「いっラっしゃいまっセぇぇ~~」とは
まったく異なってて、
okadayaさんのお店の方は
軽くお辞儀をしながら、本当に自然な口調で
「いらっしゃませ」と、どのお客にも声をかけておられました。
とても居心地がよかったです。


ホームページも充実しているようですね。

特に今日、目にとまったのは下記の3つのページです。

●雨の日は手作りのラミネートバックで出掛けましょう♪
https://goo.gl/EVwKL5

●雨の日にも便利な手作りトートバッグ
https://goo.gl/7P8Ztw

●50cmで作れるラミネートバッグ
https://goo.gl/v1Cgd4

不器用なくせに、手芸や裁縫大好きの私は、
このように、つくり方がわかりやすく書かれていると、
いよいよ、早く、すぐにでも作りたくなります。


しかし、まだ、仕事が立て込んでいるし、
家の片付けもまだまだなので、
暫くは「見て楽しむ」だけになりそうです。

でも、それだけでも「楽しい」です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2017

「iPad mini 16GB」がどうも2,800円(税別)で入手できたみたいです。。。

今日、土曜日、自宅でパソコンを操作しているときに、
メールがNiftyから届きました。
Titleは「@nifty レンタルサービス 最低利用期間満了のご案内」。

タイトルだけでは???で、メールの本文内容を読むと、
レンタルをしていたApple iPad mini 16GBのことでした。

要約すると、「iPad mini 16GB」について、
最低利用期間満了後は、
月々980円で2年間レンタルするか、
2.800円(税別)で買い取りするか
の選択があるという内容でした。

そういえば、ちょうど2年前に脳梗塞を発症し、
退院後暫く自宅休養だった日々、一番に着手したのが、
通信環境およびコストの整備でした。

  発病前まではそれはそれはモーレツな
  仕事第一の日々でしたので、
  自宅でパソコンを使うことも時間が限られていました。

  しかも当時、なぜかインターネット接続が不安定な状況でした。
  その原因すら、トコトン追及できないくらいのモーレツな日々でした。


ということで自宅待機となって、
一番に着手したのが自宅の通信環境だったわけです。

プロバイダのNiftyにまず電話して相談しました。

私の住まいは公団(今は都市整備機構ですが)の団地で、
当時しきりにポストにインターネット接続に関するチラシが入ってました。

詳しいことは忘れましたが、Niftyに電話でそのチラシの話をすると、
「もっとお得では?」と思えるようなキャンペーンの案内がありました。

それは、要約すると「iPad mini 16GB」の貸し出しを無料で行っています。
ということだったと思います。

したがって、私は、
「@nifty auひかり マンションタイプ都市機構」
の契約に切り替えることにしました。


この2年間、「Apple iPad mini 16GB」は、
月額レンタル料   1,580円
そして、割引 -1,579円で、
毎月1円のコストで「iPad mini」が使えていたことになります。

「iPad mini」は仕事上、欠かせないツールでした。
特に、システム開発の検証ツールで大いに利用させてもらいました。

今日届いたメールで、
よくわからなかったのが、買取の部分です。

これまで2年間ほとんど無料で使えていた「Apple iPad mini 16GB」
まさか、買取価格が「たった2,800円」はないだろう・・・。
今後2年間月980円でレンタル後に2,800円で買取できるということか・・・
とか思ったのですが、、、、、

真相を確かめたく、Niftyに電話すると、
私の場合、8月1日をもって2,800円で、
この「Apple iPad mini 16GB」は所有権は私に移る、とのことでした。


ちなみに、Niftyのサポート電話はすぐつながり、
電話対応の二人は、とても親切で対応がとてもよかったです。


くどいのですが、
「たった2,800円でApple iPad miniが入手できる」ということが、
とても信じられないと、電話サポートの人に伝えたのですが、
「(Nifty)au光回線キャンペーンをご利用いただいていたので」という
ご回答でした。

1990年以来、25年以上、Niftyを利用していますが、
直近ではNifMo(格安スマホ)だけでも満足していたのに、
なんか大きなプレゼントをもらった感覚です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2017 | Main | August 2017 »