« 6月9日は、2年前に脳梗塞を発症した日です。(その2) | Main | 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 »

June 10, 2017

まだ残っている左太ももの青あざ・・・「席取り合戦」で負けた時についた後遺症

先ほど入浴中に確認したら、今日もまだ、
左太ももに大きな青あざが残っていました。
触るとまだ痛いです。

確か今週水曜日か木曜日の夜のJR東京駅。
20時過ぎの東海道線下り線ホーム。
横浜まで30分弱の時間ですが、
座って帰りたく、1本見送って
先頭に並んで次の電車を待ちました。

そして、次の電車が到着して、私はいつものように、
ある空席を目指して急ぎ足で車内に乗り込みました。

そしてあと半歩でその席にたどり着く、という瞬間に、
いきなり一つ後ろのドアから入ってきた男性に
バッグで強く押しのけられ、私は、
その席をゲットできませんでした。

東京駅では高崎や宇都宮方面からの電車なので、
空席はわずかです。東京駅ではドドッと人が乗り込んで、
たちまち満員電車になります。

席取り合戦に負けた後、もう空席はありませんでした。


しかし、その男性の行為にとても驚きました。
歳は40歳前半、白ワイシャツのサラリーマン風です。

私は63歳という「歳」、あるいは「女性」という武器で
席を得ようとは思いません。
また、脳梗塞を2年前に患っていたとはいえ、
表向きはまったくわかりません。

しかし、あまりにもその男性の非礼さにはビックリでした。

そういう男性が乗った電車で一緒に帰りたくはありません。
したがって、またもう1本まって、次の電車で帰りました。

そして、その次の夜でしたか、
入浴中ふと左足の太ももを見ると、
10センチ四方の青あざに気づきました・・・。

まさしくあの席取り合戦のときに、
バッグで押しのけられた時のあざです。

3~4日経った今日もまだあざが残っているくらいなので、
よほど強くバッグで押されていたのですね。


空いている席に座る権利は誰にでもあるのですが、
「日本の男性よ!! もう少し女性や年寄りには優しくして!!」
と思ってしまいます。

|

« 6月9日は、2年前に脳梗塞を発症した日です。(その2) | Main | 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65395367

Listed below are links to weblogs that reference まだ残っている左太ももの青あざ・・・「席取り合戦」で負けた時についた後遺症:

« 6月9日は、2年前に脳梗塞を発症した日です。(その2) | Main | 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 »