« 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 | Main | 生協の真っ赤なトマト、美味しかったです。しかし「トマトの物流」って、ほんとは何が正しいのか・・・を模索中。 »

June 12, 2017

星野富弘 花の詩画展に行ってきました。

昨日の日曜日、銀座教文館で開催中の
「星野富弘 花の詩画展」に行ってきました。

私は、星野氏の草花の絵がとっても好きです。

20年以上のファンです。
本も数冊持っていたのですが、
引越等で今、手元にはありません。

教文館の9階と3階で展覧会は開催されています。
氏の愛用の筆も展示されていました。

私が今回最も印象深く、かつ「いいなぁ」と思ったのは、
イチゴの絵でした。

苺という字には、母という字が入っています。
母親に関する詩とともに描かれた苺の絵は、
とても繊細に描かれてました。
色合いも構図も大好きで一番長く見たと思います。


9階の展示会場は、特に順路は定めてありませんでした。

ただし、係の人が来場者の質問に答えていたのを聞くと、
入り口の左側から春夏秋冬の順で並べてあるとのことです。

しかし、どこから見てもいいという、
自由さを強調している会場でもあると思います。


カトリックとプロテスタントの違いはありますが、
同じキリスト者である私は、
星野富弘氏の真髄は、
「信仰」に基づく普遍的なものにあると思います。


銀座・星野富弘 花の詩画展start
http://www.kyobunkwan.co.jp/xbook/archives/info/758bfdff

星野富弘 花の詩画展|6/2~6/18|銀座教文館
http://www.kaiseisha.co.jp/news/event/1180-20170516.html


今度の日曜日まで開催されています。

|

« 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 | Main | 生協の真っ赤なトマト、美味しかったです。しかし「トマトの物流」って、ほんとは何が正しいのか・・・を模索中。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65404171

Listed below are links to weblogs that reference 星野富弘 花の詩画展に行ってきました。:

« 横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。 | Main | 生協の真っ赤なトマト、美味しかったです。しかし「トマトの物流」って、ほんとは何が正しいのか・・・を模索中。 »