« 日経平均が2万円台になって、すこしワクワクしています。 | Main | 東京法務局、モーレツな速さで登記簿謄本や印鑑証明書が取得できます。 »

June 05, 2017

対話に詰まったら「聞き返し」を使って細かく分解していく…この技法はこれからの私に役立つと思う。


約2週間前、このブログで私は、
ロジカルに考える癖をつけ、「理論武装をして
自分の意見をしっかり相手に伝える」という主旨のメッセージを書きました。

64歳にしてビジネスで必要なスキルを
やっと身につけつつあるかなぁ・・と思うこの頃です。


今日の日経新聞夕刊9面の「就活のリアル」というコラムで、
更に私は、対話における方法論を得ました。

それは、・・・厳しい発言に対しての対処の仕方です。

記事を要約すると.......

★厳しい発言にたいしても「聞き返し」を使い、
こまかく分解してしていく。

例えば「具体的にどんな場面でか?」とか
「それはどんな頻度で起きるか?」など、」
細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」★

・・・・・・・ということです。

雇用ジャーナリスト海老原嗣生氏による新聞の記事は、
就活のリアルというコラムなので、
上記の要約は、就活の面接場面におけるもっと
具体的な事例の対処として書かれていました。

しかし、上記★と★の間の記事の要約部分は、
就活に限らず、ビジネス社会のいろんな場面、
例えば会議や交渉などでも大いに通用する
「技法」だと思います。

修得のためのポイントはひとことで、
!!!細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」!!!
です。

|

« 日経平均が2万円台になって、すこしワクワクしています。 | Main | 東京法務局、モーレツな速さで登記簿謄本や印鑑証明書が取得できます。 »

自己啓発」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65375301

Listed below are links to weblogs that reference 対話に詰まったら「聞き返し」を使って細かく分解していく…この技法はこれからの私に役立つと思う。:

« 日経平均が2万円台になって、すこしワクワクしています。 | Main | 東京法務局、モーレツな速さで登記簿謄本や印鑑証明書が取得できます。 »