« May 2017 | Main | July 2017 »

25 posts from June 2017

June 30, 2017

今日の記事で、このブログの500件目の記事になります。

おかげさまで、この「のりっきぃ・バー」ブログは、
この記事で500件目になります。

このブログを始めたのは2004年9月20日、
殆ど毎日書くようになったのは、2015年11月12日。

毎日書くようになったきっかけは、
私がその同じ年の5か月前に脳梗塞を発症してからでした。

できるだけ毎日書くようにしたきっかけは、
いくつかの動機があります。
大きく2つでしょうか。

その2つの動機の一つはまだ明かせませんが、
そのうちのもう一つというのは、今、明かせます。
そして、ほぼその動機となった目標は
今日現在、達成できていると言えるかもしれません。

その目標というのは、
脳梗塞という命に関わる病気を発生して以来、
いつどうなって(死)も後悔しない生き方をしたい、
具体的には
私に関わる周りの人に誰にも迷惑をかけない生き方をしたい、

そして、突然どうなったとしても、
周りの人たち、特に二人の子供たちには、
どうやって毎日を過ごし、
どう考えて生きてきたのかを記しておきたい、
というものです。

実はまだ、このブログの存在は、
二人の子供にも、職場にも、親兄弟にも、友人にも
つまり誰にも明かしていません。

とはいえ、このブログを応援している方がいらっしゃることを励みに、
引き続き、IT・シニア・生き方等を中心に、
感じたことを述べ続けたいと思います。

引き続きご支援をお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2017

抱腹絶倒の小説に出会いました。筒井康隆作「五郎八航空」。


日経新聞夕刊のプロムナード欄
6月22日木曜日は
ドイツ文学者中野京子氏「飛行機、こわい」でした。

中野氏の飛行機が怖くなった体験記は、
軽妙なタッチで抱腹絶倒でした。

  このプロムナード、
  3か月タームで曜日ごとに5人が執筆している随筆欄です。
  秀逸な読み物が多いです。

中野氏はその随筆の最後のほうで、
・・・筒井康隆作「五郎八航空」をおなかを抱えて笑えるようになります。
   そういえばこの爆笑小説も・・・・
と書いています。


私はここに、一番目がひき寄せられました。

早速ネットで検索すると、ヒットしたのが
「日本文学100年の名作 第7巻」でした。

★日本文学100年の名作 第7巻
Photo_3

早速アマゾンで注文しました。
数日後に職場に届き、帰りの電車で早速読みました。

もう読みながらにやにや、
あまりにも面白くて涙さえ出てくる始末。


この作品は、1974年に発表されています。
当時私は21歳。
翌年、私はヨーロッパ旅行をしているのですが、
飛行機はまだまだ高い乗り物でした。

そういう時代に筒井氏は、
今でも色あせない飛行機に関する爆笑小説を発表しているのですから、
スゴイことです。

30ページ余りの短編ですが、
笑いたい人にはお勧めの逸品です。

★目次
Photo


★タイトル
Photo_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2017

朝の通勤電車で立って読んでる「Enjoy Simple English」、英語脳を養えてるかな・・・

脳梗塞を発病して、今月から3年目に突入しました。

朝の通勤は、京浜急行→JR東海道線→東京メトロ丸の内線を利用しています。
東京駅からの丸の内線は下りなので座れますが、
京急、JRはいずれも座れません。

脳梗塞になる前は、朝の通勤電車の中で吊革にぶら下がりながら、
日経新聞を小さく折り曲げて読んでました。


しかし、病後は、さすがに、
通勤電車に乗るだけで精一杯。

もちろん相変わらず座れず、立ったままですが、
ほとんど目を閉じて、かといって眠るわけでもなく、
体力の消耗をできるだけ抑えることに
暫くの間は衷心しました。

電車内で朝、字を読むのは、
さすがにつらかったように思います。


ところが最近は、体力が少しずつ、回復してきたのでしょう、
電車の中でぼーっとしているのはもったいなく感じ始めました。

といっても、満員電車の中で新聞を小さく折りたたんで、
読むほどの体力・気力はまだありません。


かといって、「スマホ」を見るのは、イヤです。
iPadもiPadminiもアンドロイドパッドも数台、
持っていますが、それらを使って本や新聞を読むのはイヤです。
おそらく、紙で私が情報を得るときにする行為と同じ方法が、
こういう電子機器で、まだ見つからないからだと思います。
 紙で私が情報を得るときにする行為とは、
 記事の切り抜きおよび収集整理です。
 近いうち、私の「記事の切り抜き整理」について
 このブログでレポートしようと思っています。

満員電車の中の話に戻しますと、
かといって、文庫本を読むほど手の握力はまだ回復してません。

そういう状況で、今ハマっているのが、
「Enjoy Simple English」のテキスト。
★「Enjoy Simple English」
Text

これは、軽いし、小さく折りたためるし、
なんといっても私の英語力でも、割とすらすら読めます。
★「Enjoy Simple English」の中身
Nakami

英語の勉強法の一つに多読という方法があります。
とにかくスーッと英語が脳に入ってくる実感があります。

土曜日はまとめて「らじる★らじる」で、
放送を聞いています。(ついでに録音もしています)
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/mygogaku/streaming/?spid=00001066&tcd=H1
ちなみに毎日聞くならば、5分/日の英語です。


このテキストは1冊540円(1月1冊)です。
なんとその月を聞き逃したとしても、
年度の後半に、再度同じ放送があります。

したがって、年度の前期で6か月分揃えておけば、
1年間もつということになり私にとってお得感があります。

このテキストのコピーにあるように、
―――辞書がなくても「読めた」「聞けた」を毎日体感!―――
が実感できています。

「継続は力なり」
続けられる小さな毎日の行動を積み重ねて、
少しでも成長できるといいなと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2017

あと2回となってしまった「ダウントン・アビー」、映画化のニュースが出ました。

昨日、6月25日の「ダウントン・アビー」は、
ファイナルシーズンの第8回でした。
最後のほうは涙が出てきました。

今回は、登場人物が激しく言い合いをするシーンが印象的でした。

ひとつはメアリーとブランソン、
もう一つはメアリーとイーディス。

気の強いメアリーは、この2つの会話で、
やっと自分の立場・気持ちを自覚できたようです。

涙が出てきたシーンは、
イーディスとメアリーの仲直りする会話シーンだったでしょうか?
イーディスの言葉に「姉妹」や「家族」の大事さがにじみ出てました。


それと、全く別次元ですが、
モールズリ―の教師ぶり。これにも熱いものを感じました。
学校のやんちゃな子供たちが彼を認め、
姿勢を正してしっかり学ぼうとするシーン。

ほかにもみんないろいろな立場で、
お互いを認め助け合う姿・・・。

たまたま偶然、ある日の「ダウントン・アビー」を見て、
ハマった私です。
確かシーズン4の途中だったと思います。

Amazonプライムで、プラス料金なしに
シーズン1から見れたのですぐにそれまで放映分を全部見ました。


最初は衣装に魅かれて見始めたのですが、
話の展開が適度に広がっていくストーリーそのもののプロットに
魅かれて、ドラマの醍醐味を体験しました。


そのいきさつはこれまでもこのブログで何度か書きました。

今日久しぶりに、「ダウントン・アビー」で検索していたら、
下記のホットニュースに出くわしました。

★英人気ドラマ「ダウントン・アビー」映画化企画が進行!2018年に撮影開始か
http://eiga.com/news/20170626/9/
楽しみですね。絶対、見に行きます。

そして、下記のニュースも見つけました。

★キャサリン妃のスタジオ訪問!
http://www.downtonabbey-tv.jp/news/2017/05/0522.html
シャーロット王女がまだお腹にいる頃の写真ですが、
サイトに掲載されたのは、先月のようです。

上記のサイトから、キャサリン妃のスタジオ訪問!の動画も見れます。


このダウントン・アビーオフィシャルサイト、
まだまだ面白い記事が満載でした。

★ダウントン・アビーオフィシャルサイト
http://www.downtonabbey-tv.jp/


あと2回となったダウントン・アビー、
どういう結末になるのか、楽しみです。

★NHKサイトのダウントン・アビー
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/downton6/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 25, 2017

「Withings」から「Nokia」ブランドになって、たちまちプアになった体重計アプリ

私は、2012年1月から5年以上、毎朝「Withings Body Cardio」の体重計で
体重を測り、体調管理に役立てていました。

★「Withings」体重計
Withings


あとで詳しく述べますが、
この体重計「Withings」のスマホアプリはとても便利でした。

★このブログの2015.11.26に掲載したグラフ
3years

使い始めてから当日までの全体のグラフです。

ところがところが、先ほどスマホを見ると、
強制的に「Nokia」のアイコンになっていました。
そしてタップすると、強制的にNokiaのアプリを
インストールさせられました。

無理もありません。
フランスのヘルスケアIoTメーカー「Withings」は、
「Nokia」に昨年買収されていたのです。

★健康IoTのWithings、Nokiaブランドに今夏統合へ──日本でもNokia製品が並ぶように
http://japanese.engadget.com/2017/02/27/withings-nokia-nokia/


買収されていて仕方がないとはいえ、
これまでの「Withings」ユーザーにとって、
「Nokia」のこのアプリは使い勝手が悪くとっても不満!!


●「Withings」アプリがよかった点・・・
-----------------------------------------------
私はド近眼で、体重計にのっているときは、
まだコンタクトレンズを装着していないため、
表示される数字が見えません。

「Withings」の体重計は、
Wi-Fiでインターネットに自動的に繋がり、
クラウド上に体重を自動記録してくれるので、
朝の通勤電車でスマホでその日の体重をチェックしてました。
自動的に表示されるグラフで、
傾向もチェックしてました。

グラフは、ピンチイン・ピンチアウトで、
使い始めてから5年以上の全期間を1画面でみたり、
反対に、ここ数日のみを大きくみたりと
表示する期間を自由に設定できてました。


●「Nokia」アプリになって一番がっかりしている点・・・
--------------------------------------------------
もう、なくなってしまったものに対して
クドクド不満を述べるのもなんですが、
今日、強制的にインストールされたアプリ、使い勝手がイマイチ。

一番がっかりした点は、
表示されるグラフにおいて、
自由に期間を設定できないこと・・・・。

★Nokiaのアプリ
Nokia


「週」「月」「クォーター」「年」をタップすれば、
その期間をグラフで表示してくれるのはいいのですが、
その他の期間で表示できなくなって大いに不満です。

消費者として、Nokiaにこのこと伝えてみましょう、と思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2017

切れ味バツグン、25センチの100均スクラップバサミ

新聞や雑誌の切り抜き、これまではよくある普通の
文房具はさみを使っていました。

しかし、なんどもジョキジョキするのは、少々きつい。

そこで、今日、ダイソーの「スクラップバサミ」を買ってきました。
Photo

ハサミの大きさは25センチ、実際、刃の部分は13センチくらいあります。
そしてその切れ味ですが、
100円とはいえ、侮れない切れ味です。

ザックザック、切れます。

これで、大きな記事の切り抜きがバツグン、楽になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2017

なだ万の「讃アプローズ」でランチを食べてきました。

数日前の日曜日、帝国ホテルにある、
なだ万の「讃アプローズ」でランチを食べてきました。

★「讃アプローズ」
https://www.nadaman.co.jp/restaurant/sanapplause/

確かメニューは「お昼の点心」 4,521円(税サ込)だったと思います。

★「お昼の点心」メニュー
https://r.gnavi.co.jp/g140115/menu3/

「点心」らしく、いろいろな食材や器で
和風のお料理がいろいろ出てきました。

目も舌も美味しさを満喫しました。

娘に招待された食事でしたが、
数日立った今日、改めて思ったことは、
「サービス」も、食事において重要な要素である、
ということです。

帝国ホテル内のレストランですので、
食事の内容だけでなく、各スタッフは、
食事客に、すみずみまで思いやりを持って対応していました。

一番印象深かった一例をあげると、
お客の目をしっかり見ながら落ち着いて対応している、
というシーンでした。

凛とした雰囲気もあり、
これはさすが「なだ万」ならではのウリ
と言えるのではないのでしょうか?

ホテル内のレストランはサービス料がプラスされます。
したがって、少しお高くなるイメージですが、
そういう凛とした雰囲気を味わえる対価かもしれません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2017

文京区白山神社のあじさい、見てきましたが・・・ちょっとガッカリ。。。

通勤で毎日歩く本郷通り、
歩道には季節に応じた数々の花がいつも咲いています。

今は紫陽花の季節ですね。
歩道の片側を覆いかぶさるように咲いている紫陽花もあります。

そんな中、町内会の掲示板に、
「白山神社 あじさい祭り」のポスターが貼ってありました。

それで、先日の日曜日、娘と行ってみました。
会場の白山神社は、駅からバツグンに近い
というメリットはありました。

しかし、「白山神社や白山公園に、たくさんある紫陽花」を
期待していただけに、期待外れでした。

ポスターに惑わされて期待していた自分が
一番悪いのですが、
「あじさい祭り」の縁日のお店ばかりが所狭しと並び、
主人公のあじさいは、その後ろ。
それに人の流れに従い一回りしましたが、
「えっ!!」という感じ。

★文京あじさいまつり
Photo

Photo_2

2

3


民家がすぐそばにあり、
ここに洗濯物も干されるのだろうな・・・と思うと、
普通の場所じゃん!!
敢えて電車に乗ってくるまでのところではなかった・・・かな
と思いました。

平日の雨の日に、一人静かに散歩すると、
また違ったイメージだったかもしれません。


ちなみに、少しネットで、紫陽花について調べると、
私が日曜日に訪れた文京区白山神社のアジサイの株数は、
公表3,000株でした。

ざっと、関東地区のあじさいで有名なところの
株数を調べると下記のようになりました。

------------------------------------------
千葉県麻綿原高原:20万株
横浜市八景島:約20,000株
埼玉県幸手権現堂提:100種15,000株
鎌倉市極楽寺:30種類以上13,000株
埼玉県入間郡あじさい公園:約13,000株
千葉県松戸市本土寺:約10,000株
東京都としまえん:約10,000株
神奈川県大雄山最乗寺:約10,000株 約3kmのアジサイ街道あり
------------------------------------------


短時間で調べただけなので、関東のみ限定したとは言え、
鎌倉には、もっとあじさいの名所がありそうです。

しかし、白山神社の「3,000株」というのが
いかに小規模な場所だったのか、これでわかりました。

なので、私の下調べが不十分だった故の
期待外れだったということになります。


ここ数年、この時期になると、
紫陽花をいっぱい見たい!!!と思っていました。

しかし、土日も仕事だったり、あるいは病気だったりの
数年でした。

しかし、しかし、今年はやっとその時間が取れそうな雰囲気です。

上記の一覧の中で我が家に一番近いのは、横浜市八景島です。
是非、どんなところか、探検したくなりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2017

未払費用と前払費用のPL計上漏れには注意が要・・・と本日改めて認識。

経理は「ずぶのシロウト」の私は、
経理を担当し始めて1年5か月目になろうとしています。

なにしろ、前任者から十分な引継ぎがないまま、
経理を担当し始めた私です。
また、私は簿記の資格すらもたず、いわば経理は「ド素人」。

上司は「コンピュータに詳しいから」ということで、
私を経理にバッテキしてくれたようですが、
とにかく、前任者の模倣からスタートしました。

ところが、この前任者の仕事内容。
ちょっといい加減と思える部分が多々ありました。
つまり、模倣しても泥沼に陥ってしまいます。

ま、それでもなんとか今年で2年目になるわけですが、
簿記のことは全くわかってない私でも、
なんとかここまで来ました。

小さな会社の経理ならではこそと思いますが、
なんとか無事大波小波乗り越えて先に進めそうです。

しかしまだ、細かいルールがよくわかってません。
・消費税(会費や社宅の家賃には消費税はかからない)
・前払費用、未払費用の計上
などなど・・・。

この数か月は特に別件で忙しかっただけに、
経理業務は十分な時間が確保できなかったこともあり、
ここ数日、当時の仕訳を振り返ると
間違い箇所が多々あることに気づいてしまいました。

月次決算を踏襲しているので、
過去の間違いは、遡って修正することはできません。
したがって、最新の月次決算の仕訳時に調整をしています。


キャッシュフロー部分はしっかり押さえてはいたので、
現金や各銀行の残金に全く間違いはありません。

しかし、PL(損益計算書)において、
前払費用、未払費用分を科目(例えば外注費)を
当ててなかったので、今処理をしている5月月次決算は
大幅に赤字になる可能があるかな・・・と予想しています。


いずれにしても、
「外注さんに支払が遅れている」ということは全くなく、
単にPLにおける社内的な処理の漏れ分を
まだ締めていない5月決算で調整予定です。


今日の作業で肝に銘じたのは、
「前払費用と未払費用分を
損益計算書の感情科目(例えば外注費)に落としているかを、
毎月の作業でチェックする!!」デス。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2017

最近、ブレスレットでおしゃれを楽しみ始めました。

私は、よくカタログ販売で服を買います。
一番多いのは、DoCLASSEです。

といっても、カタログで服を見て、
注文はネットでするのですが・・・。

そのDoCLASSEのカタログですが、
どれもおしゃれな雰囲気です。

他の例えば百貨店のカタログとかと明らかに違う世界です。

何が違うのかな…と考えるとどうもアクセサリーの使い方にあると思います。

特に私がDoCLASSEのカタログで気づかされたのは、
ブレスレットの使い方。

シンプルな服でも、ブレスレットだけで
おしゃれな雰囲気がでているのです。

それに触発されて、ブレスレットに興味を持ち始めました。

そして、たまたま、購読していたフリーメルマガ
「手仕事のギャラリー&マーケット」iichiの情報で
ある商品にめぐり合いました。

ここで紹介されていたたくさんのブレスレットの中に、
私の好みの商品が、リーズナブルな価格で紹介されていたのです。

早速、ブルー系とイエロー系を買いました。

そのうちのブルー系は、さっそく、先週の金曜日、
ネイビー系でまとめていた服装に、プラスして通勤しました。
★ブルーのブレスレット
Photo

Photo_2


シルバーの組み合わせが好きです。
写真では少し赤みがかった青色に映っていますが、
実際はもっときれいな青です。


先週の金曜日、仕事中は外しましたが、
通勤の行き帰りは、それをつけているだけで、
姿勢をシャキッとしたく、健康にも効果ありと思いました。


私が買ったところは下記のサイトです。
一つ2,350円(税込み)でした。

★【ロイヤルブルー(本革ヨーロッパ製)とシルバーのブレスレット】
https://www.iichi.com/listing/item/1174413?ref=f_hstry


ちなみに、私はこの商品がとても気に入り、
全色系そろえたく、違う色を複数追加注文してしまいました。


★iichiのサイト
木工、陶器、ガラス、皮革、染織など各分野の作り手と使い手を
マッチングするサイト。
http://www.iichi.com/
取引ナビもしっかりしています。

★DoCLASSのサイト
http://www.doclasse.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2017

この10か月で「のりっきー・バー」は5万ビュー達成しました。そのベスト10の記事は・・・

このブログのページビュー数 昨年の2016年9月16日に設定していた、
Googleアナリティクスによると昨日で5万ビューを達成していたようです。


このブログの開設は、約13年前の2004年9月20日でした。
しかし、その日と翌日にあわせて3つの記事を書いただけでした。
理由はモーレツに仕事が忙しかったためと思います。

次に記事を書いたのは、2012年11月12日。
8年ぶりで、そのときもその日に2記事書いただけでまたまたストップ。
このときも理由はモーレツに仕事が忙しかったためです。

その後もずっとモーレツに仕事で忙しい日が続いていました。

そして、私は、2015年6月9日 脳梗塞になりました。
前日までやはりモーレツに忙しかった私に突然起きた、
人生の大きな転機となる出来事でした。
年齢は62歳でした。

退院後、後遺症はある程度軽微な症状で済んでいるとはいえ、
当然、職場においてやらせてもらえる仕事は極端に減りました。

ゆっくりした時間は激増、しかし収入は激減、
生活が一変したことはいうまでもありません。


そういう状況の中、私は一念発起して、
発病から約5か月後の2015年11月12日より、
このブログを再開しました。

ブログ名も、氏名をからめ、
「のりっきー・バー」に変えました。
いろんな人生の大波小波、「のりきるぞー」という決意でもあります。


そして、再開後約10か月後の2016年9月16日に
Googleアナリティクスも利用し始めました。
そして、それから約10か月、皆様にこのブログの記事を読んで頂き
昨日、5万ビューを達成できた次第です。


ちなみに、TOP10の記事は下記になります。
-------------------------------------------------------------------
●1.ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は??:
4,249(8.50%)
●2.コーピング100個の例がネットに公開されています(NHK「キラーストレス」):
3,455(6.91%)
●3.ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は??:
2,784(5.57%)
●4.コーピング100個の例がネットに公開されています(NHK「キラーストレス」):
1,586(3.17%)
●5.のりっきぃ・バー
1,361(2.72%)
●6.NHKスペシャル「あなたもなれる“健康長寿”徹底解明 100歳の世界」で知った「老年的超越」:
1,241(2.48%)
●7.Il Divo vs. Il Volo??羽生選手の今年のエキシビジョン曲で初めて知った「イル・ヴォーロ」:
1,038(2.08%)
●8.100円ショップで見つけたガムテープ用テープカッター:
960(1.92%)
●9.NHKスペシャル「あなたもなれる“健康長寿”徹底解明 100歳の世界」で知った「老年的超越」:
957(1.91%)
●10.100円ショップで見つけた「携帯用エチケット袋」、おしゃれで機能的です。:
953(1.91%)
--------------------------------------------------------------------
Googleアナリティクスの仕組みがよくわからないのですが、
同じタイトルが2つもあるのは、
パソコンとスマホでページカウントが分かれるからではないでしょうか?

それに、5位の「のりっきぃ・バー」
これはどのページを指しているのだろう・・・
よくわかりません。

どちらにしても、私が知りたいことは、とことん調べて、
これからもお役に立てる記事を少しでも多く書けたらと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 16, 2017

脳梗塞と下痢、この関係、いまだ0.05%解明できていませんが・・・。

今日、この私のブログに、
「脳梗塞 下痢」の検索キーワードで
来て頂いた方がいらっしゃったようです。

脳梗塞を2年前に発症し、それ以来、毎日5種類の薬を飲んでいます。
その中には「血液をサラサラにする」薬も含まれています。


話は飛びますが、脳梗塞発症後数か月から約1年近く、
モーレツな下痢に襲われてました。

  なお、今は落ち着いていますが・・・。

もちろん、1年近くとはいえ、365日毎日ではありませんでした。
しかし、この症状が出始めた最初の数か月は確か毎日だったと思います。


なにしろ、「馬のおしっこ」のように、「円柱の下痢」なのです。
つまり、お尻からもう、じゃーっと水の下痢がでてしまうのです。

  ※「馬のおしっこ」は円柱のようにじゃーっと出る・・・
    これはたしか日経新聞で確か
    作家の小池真理子氏が書かれたコラムで知りました。

このコラムを読んだとき、私は、
まるで私の下痢と一緒だ!!!と思いました。

なにしろ、よく腸の中にこんな水分があったものだ!!!
と思えるくらいの水流としては勢いのよい下痢です。

ひどい時は1日に何回もあるので、たまりません。
また、なぜかこんなにたくさんの下痢をしていても、
ちっとも痩せませんでした。


一番困ったのは、
アレッと思ってトイレに駆け込むのですが、
間に合わない時が何度もあったことです。


主治医の先生お二人に状況の原因をお尋ねしても、
投入薬と下痢は「ほぼ関係はありません」とおっしゃいます。

それで、あるとき、私がふと気づいたのは、
内服ではない塗り薬の「ステロイド」軟膏や液体でした。

小鼻の周りがただれていたため、
皮膚科で処方された軟膏を使っているときと、
妙に下痢の時期が符合するのです。
  ちなみにこの軟膏、ただれが一日で治りました!!
しかし、数日塗り続けます。
  さらに、数週間立つとまた小鼻の周りがただれてくるので、
  また処方された薬をぬります。

  その繰り返しでした。

それと、このブログでも書きましたが、
白髪染めでどうしても頭皮に負担をかけていた(とにかくかゆい)私が
巡り合えた、市販薬、ロート製薬の「メディクィックH GOLD」。

この薬は私の頭皮のダメージを一気に解決してくれました。
しかし、薬の説明書をみていると、微妙に、
「ステロイド」が入っている様子でした。


とにかく、仕事で外出するときは紙おむつが必需品でした。

年齢とともに体質も変わるので、
この下痢の原因が脳梗塞と関係している100%の確証はありません。

ただし、これまでも書いてきたように、
脳梗塞+ステロイド系薬品は、95.5%関係があると思います。


最後に、
確か1週間前位、久しぶりに「円柱の下痢」を1回もよおしました。
突然なので、おむつはつけてなかったのですが、
幸い、トイレに駆け込み着席と同時に●●ゃっ~~!!!!。

トイレに間に合ったときのシアワセ感!!!
最高!!!と小さな喜びを満喫しています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2017

荻原 浩著「神様からひと言」、昨日届きました。それにしても、そのドラマ、見れなくて残念です。


このブログで6月8日に書いた
前々日に突然放映中止となったNHKドラマの原作本
荻原 浩著「神様からひと言」 (光文社文庫)が
アマゾンから昨日届きました。

★届いた「神様からひと言」の本
Photo


面白いなと思ったのは、
放映ドラマ宣伝の帯が外されずに届いたこと。


これで思い出したのが、
先週土曜日の6月10日でしたか、
朝日新聞朝刊の「お詫び欄」のメッセージ。

そのメッセージを要約すると、
「土曜日配達の新聞は、当初、小出氏のNHKドラマ主演の
 インタビュー記事を掲載していた。
 それが突然の報道で、ドラマは放映中止になり、
 その中止になった理由も含め、
 急いでその紙面を抜き取る作業を行ったが、
 それが間に合わなかった地域が一部発生した可能性あり。」
という内容の記事でした。

この事件により、派生的に、新聞社までも
ドタバタの対応をせざるを得なかったことが伝わりました。


ちなみに横浜在住の我が家には、
全く別人のインタービュー記事が掲載されていました。


話をもとに戻すと、
昨日6月14日にアマゾンから届いた本、
堂々とドラマの帯がついたままでした。


そのドラマのコピーをみても、
大変面白そうなドラマであったか、想像つきます。
なにしろ、私が偶然見た予告編の内容と一致します。


ちなみに、届いた本の1ページ目をちらっと読んだのですが、
いきなり「プっ!!!」しました。
おそらく私の読書経験のなかで、
1ページ目から笑いをもらえたのは初めて、、、のはずです。

読みかけの本が多数あるなかで、
これは優先順位を上げて早く読んでみたい!!!と思わせる、
物語の出だしでした。

ということは、私がNHKの予告編で見た、
今では幻のドラマとなった、
【神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~】は、
原作がこうですから、かなり面白いドラマだったに違いありません。


小出氏を初めて知ったのは、
私のメインバンクである横浜銀行のイメージキャラクターだったときです。
当時の私の彼のイメージは「真面目で都会的な理知的な青年」でした。

ちなみに、今の横浜銀行のイメージキャラクターは、
サッカーの長友選手です。
きっと横浜銀行は、今、何度も胸をなでおろしていると思います。


ネット等いろいろなメディアで見る「ニュース」には
「フェイクニュース」も含まれます。

小出氏に関する報道も、これでもか!!と思うくらい、
いろいろなメディアでいろいろなニュースが流れています。

小出氏の行動はひとこと「ワキが甘かった」につきると思います。

それにしても、ドラマ、みたかったなぁ・・・と思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2017

Amazonランキング上位にあった「鉄のバイエル」、届きました!!

このブログで5/25に書いた「鉄のバイエル」の本、
やっと今日、Amazonより届きました。

副題が「鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編」
駅の発車メロディの楽譜です。

奥付を見ると、
2008年3月13日が初版で、
今日届いたのは、2017年6月8日のなんと15版でした。

スゴイ、ロングセラーです。

5月25日の昼食時にネットサーフィンをしてなければ
出会えなかった本(楽譜)ですが、
こういう本にめぐり合ってラッキーでした。

★本の表紙
Photo_5

意外と小さくA5判でした。
ほんとの「バイエル」をイメージしていたので、
手元に届いたとき、「あ、そうか!!」と思いました。

というのも、発車メロディって、本当に1分もない曲です。
それをバイエル本に掲載したら、巨大オタマジャクシになってしまいます。

★本の中身
Photo_4

全部で101曲の楽譜があります。
各曲ごとに「どこの駅の何番線ホームで流れる曲」という説明があります。
また、見開きページの右下には、筆者のその曲に対するコメントがあります。


音楽を遠い昔に習った私は、
シャープやフラットが多数並ぶと途端に、
ソルフェージュできなくなります。
また5度以上音が離れていると、
これまた正確に音がトレなくなっています。。。(トホホ・・)

そのとき、鍵盤ですぐに音を再現できたらいいなと思います。


現在スマホに入れているのは「GarageBand」で
キーボードをたたくと「調律された」音とは言えませんが、
一応、音はなります。

しかし、それでも残念ながら1オクターブちょっとしか音源がありません。
★GarageBand
Garageband

★その鍵盤
1okutab

5月に書いたように、
今の私のうちにはピアノもエレクトーンもありません。
ただし、生協で買った
「カワイ ミニグランドピアノ(正式名ではありません)」
はあります。

しかししかし、そのミニグランドピアノ。
結構いい音がでると聞いていますが。
いい音が出たとしても、夜中に弾いてしまうと、
この建物中に音が響いてしまうでしょう・・・。

  購入したものの、
  実は、この20年近くのモーレツな忙しさで、
  押入れの奥に箱が鎮座したままであります。


指先のリハビリも兼ねて、
「イヤホーンで聴ける電子ピアノを買うか・・・」
とまで思い始めました。

どちらにしても、今日届いた本。
本からページごとに音が飛び出してきそうです。


なお、装丁も工夫されている本でした。
★ケースと本
Photo_3

Photo_2

★ケースに収まった本
Photo


つまり本屋の書棚にA5判の本として並べられます。
うまいなと思いました。


「鉄のバイエル」―鉄道発車メロディ楽譜集 JR東日本編
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4478004161/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

とにかく、また、私の楽しみが増えましたデス。

JR川崎駅の「上を向いて歩こう」など
最近の発車メロディを搭載した本(楽譜)も
続編として出版されるといいなと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2017

生協の真っ赤なトマト、美味しかったです。しかし「トマトの物流」って、ほんとは何が正しいのか・・・を模索中。


火曜日は、「おうちコープ」の配達日です。
生協の商品はかれこれ30年以上利用しています。

生協の品物には絶大な信頼をおいています。
新鮮・安全・美味しい・確かな品質・リーズナブルな価格などなど。


ただし、長いお付き合いの中で
上記とは無縁の品物を経験したことも、あります。

この2~3年で一番に思い浮かぶのが「トマト」です。

それは去年か一昨年のことでしたでしょうか?
カタログには真っ赤なトマトの写真。
ところが届くのはまだまだ青いというか緑色のトマト。
カタログ商品とは程遠い、未熟なトマトです。
したがって、配達当日、食に値する食べ物ではありません。
それがシーズン中、何度も続きました。


注文カタログのトマトは最低5種類以上はあり、
当時、私が注文したのはどの商品だったのか特定できませんが、
共通していえることは、すべて「段ボールの小箱」で届きました。
つまり、流通においては、それでは中身は見えません。
生産者が封入して、消費者がその箱を開けるまでは
中身をオブラートできる都合のいい箱です。


いまだ自分で解決できないでいるのは、
「トマトというのは、配達後に熟成?させて真っ赤にする」
ものなのかということです。
緑色とは言え、もぎたてに違いはありません。

生協というところが提供する商品なので、
しばらくは「そういうものと思わなければだめなのね。。。」
と思っていました。

ただ、いかにも不自然なことは、
すべて「段ボールの小箱」で届いていたこと。


前置きが長くなりましたが、話は今年の出来事に飛びます。

ところがところが、今年になって、
私はその苦い経験を払拭したく、
またまた生協でトマトを注文し始めました。
(実は若いころからトマトは大好物)


今日で今年になって2回目の生協トマトですが、
1回目も2回目も見事に真っ赤で熟したトマトでした。
2回とも共通することは、透明のパッケージに入っていました。

今日は届いたその日に生で食べました。
美味しい、美味しい!!!。
これでなくっちゃ!!と思いました。


しばらく生協のトマトを試してみようと思います。

そして、もしカタログと違う、
青いままのトマトが届いたら、
今度こそ生協にきちんと問いただしたいと思います。

美味しいトマトをリーズナブルな値段で食べたい、
この願いをずっとかなえるために。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2017

星野富弘 花の詩画展に行ってきました。

昨日の日曜日、銀座教文館で開催中の
「星野富弘 花の詩画展」に行ってきました。

私は、星野氏の草花の絵がとっても好きです。

20年以上のファンです。
本も数冊持っていたのですが、
引越等で今、手元にはありません。

教文館の9階と3階で展覧会は開催されています。
氏の愛用の筆も展示されていました。

私が今回最も印象深く、かつ「いいなぁ」と思ったのは、
イチゴの絵でした。

苺という字には、母という字が入っています。
母親に関する詩とともに描かれた苺の絵は、
とても繊細に描かれてました。
色合いも構図も大好きで一番長く見たと思います。


9階の展示会場は、特に順路は定めてありませんでした。

ただし、係の人が来場者の質問に答えていたのを聞くと、
入り口の左側から春夏秋冬の順で並べてあるとのことです。

しかし、どこから見てもいいという、
自由さを強調している会場でもあると思います。


カトリックとプロテスタントの違いはありますが、
同じキリスト者である私は、
星野富弘氏の真髄は、
「信仰」に基づく普遍的なものにあると思います。


銀座・星野富弘 花の詩画展start
http://www.kyobunkwan.co.jp/xbook/archives/info/758bfdff

星野富弘 花の詩画展|6/2~6/18|銀座教文館
http://www.kaiseisha.co.jp/news/event/1180-20170516.html


今度の日曜日まで開催されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2017

横浜駅西口の出口、新しい出口になりました。

今日6月11日、JR横浜駅西口の中央出口が変わりました。
JR改札口から歩くと、中央通り正面は封鎖されて、
その右横が新しく出口となりました。

先週の日曜日、たまたま横浜駅を歩いていると、
6月11日より出口が変わるというアナウンスをしていましたので、
6月10日と11日は注目していました。

★6月10日までのJR横浜駅西口中央出口
2

Photo_4

Photo_5

昨日まで出口だったこの上り階段、
一昨年の脳梗塞発症後、リハビリで、横浜駅周辺を散歩していたとき、
ゆっくりゆっくり手すりを持ちながら上がった階段という思い出の階段です。


★6月11日からのJR横浜駅西口中央出口

封鎖された昨日までの出口
Photo_2

Photo_3


新しく開かれた出口
Photo

横浜駅西口駅ビルについての情報、
竹中工務店そのもののHPからは情報は得られませんでしたが、
どんなビルになるのだというイメージは下記のサイトの情報から想像できます。

前回、数か月前にこのブログでお知らせした情報と確か同じと思います。

★「超高層ビルと風景写真のきりぼう」(仮称)横浜駅西口開発ビル新築工事
http://kiribou0634.blog.fc2.com/blog-entry-1934.html

★東日本旅客鉄道株式会社HP (仮称)横浜駅西口駅ビル計画について
http://www.jreast.co.jp/press/2013/20140302.pdf


あらためて見ると、10番線ホームの電車がマルマル
駅ビルの中から見えるのですね。

ということは、10番線ホーム
(横須賀線・湘南新宿線・成田エクスプレスの上り)からも
駅ビルの様子がわかるという斬新なスタイルになるのですね。

2020が楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2017

まだ残っている左太ももの青あざ・・・「席取り合戦」で負けた時についた後遺症

先ほど入浴中に確認したら、今日もまだ、
左太ももに大きな青あざが残っていました。
触るとまだ痛いです。

確か今週水曜日か木曜日の夜のJR東京駅。
20時過ぎの東海道線下り線ホーム。
横浜まで30分弱の時間ですが、
座って帰りたく、1本見送って
先頭に並んで次の電車を待ちました。

そして、次の電車が到着して、私はいつものように、
ある空席を目指して急ぎ足で車内に乗り込みました。

そしてあと半歩でその席にたどり着く、という瞬間に、
いきなり一つ後ろのドアから入ってきた男性に
バッグで強く押しのけられ、私は、
その席をゲットできませんでした。

東京駅では高崎や宇都宮方面からの電車なので、
空席はわずかです。東京駅ではドドッと人が乗り込んで、
たちまち満員電車になります。

席取り合戦に負けた後、もう空席はありませんでした。


しかし、その男性の行為にとても驚きました。
歳は40歳前半、白ワイシャツのサラリーマン風です。

私は63歳という「歳」、あるいは「女性」という武器で
席を得ようとは思いません。
また、脳梗塞を2年前に患っていたとはいえ、
表向きはまったくわかりません。

しかし、あまりにもその男性の非礼さにはビックリでした。

そういう男性が乗った電車で一緒に帰りたくはありません。
したがって、またもう1本まって、次の電車で帰りました。

そして、その次の夜でしたか、
入浴中ふと左足の太ももを見ると、
10センチ四方の青あざに気づきました・・・。

まさしくあの席取り合戦のときに、
バッグで押しのけられた時のあざです。

3~4日経った今日もまだあざが残っているくらいなので、
よほど強くバッグで押されていたのですね。


空いている席に座る権利は誰にでもあるのですが、
「日本の男性よ!! もう少し女性や年寄りには優しくして!!」
と思ってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2017

6月9日は、2年前に脳梗塞を発症した日です。(その2)

2年前6月9日の今頃、私は、
飯田橋にあるJCHO東京新宿メディカルセンターの病室にいました。

「点滴」とは言え、
いろんな色のランプがあちこちで点滅している
大掛かりな点滴装置に私の左手は繋がっていました。


2年前の6月9日は、その夜中の午前2時から体に異変を感じていた私です。
そのまま眠って、いつもの時間に起床し、
横浜から本郷の会社に出勤しました。

通勤途中、今度は右足裏にシビレを感じました。
「アレっ、右手、右頬、今度は右足。。。右側に集中している!!」

とっさに、前年、脳出血でなくなった父と同じ現象、
左右のどちらかに偏っている、ということに気づきました。

下手すると、このまま広がるかも知れない。。と思いつつも、
会社にたどり着きました。
その通勤途中、脳裏に浮かんでいたのは「館野泉氏」です。
(詳しくは後ほど)


会社についてすぐ、とにかく遅れている業務をこなすべく
コンピュータを操作するのですが、
まったくマウスで操作ができません。

そのとき、シビレを感じるということはなく、
右指や右腕が、思ったように動いてくれず、
宙に動かすような感覚に戸惑ったことを思い出します。

「これは異常な状態」であると、認識した私は、
とっさに仕事の優先順位を替えました。
つまり、ここで私がバタッと倒れても周りに迷惑をかけない、
「通常業務」を優先です。

その一つ、教材の発送がありました。
荷造りの「セロテープを切って貼る」という作業もできませんでした。
とにかく右手が、宙に浮いてしまうのです。

そういう状況が続き、これは病院で行くべきだと思い、しかし、
時間は午前11時前だったか・・・
これから病院に行ったのでは初診には間に合いません。


まずは、糖尿病で行きつけの東京女子医大に電話しました。
今の症状を話しましたが、
「紹介状」がないとだめだ、見事に診察を断られました。
正直、刹那というのですか、虚しさを感じました。


次に、産婦人科で通院していた、
JCHO東京新宿メディカルセンターに電話をしました。
症状を話すと「すぐ来てください」と言ってくれました。


会社の同僚に、私がいなくなった場合の緊急対応メモを手渡し、
タクシーで飯田橋に向かいました。

会社をでるとき、右手はほぼ機能してなかったと思います。
なにしろ、会社の裏口のドアを開けられませんでした。


------------------------------------------
2年後の6月9日の今日、偶然にも、
その日、会社の前で病院へ行くタクシーをひろった時間帯と
同じ時刻に外出しました。

2年前と気温も天気もよく似てました。

その2年後の今日、右手のしびれ、右ほほのしびれ、
そして右足の違和感、これはいまだ強く残っています。


しかし、「脳梗塞」になってもこうして働ける状況に、
感謝感謝という心境です。


本当にいろんな周囲の方々に助けられて、
こうして2年間過ごせていると思います。


最後に、館野泉氏の話をしましょう。
ピアニスト館野氏は、右手が脳卒中の後遺症があります。
したがって左手だけで演奏を続けられています。


右足もシビレを感じ始めた2年前の6月9日の通勤途中、
ひょっとしたら父のように2日目で亡くなるかもしれない、
しかし、ひょっとしたら、右側だけの障害の病気かも知れない、
だったらドントコイ、館野泉氏のように私は生きる!!!

と思いながら、JR東海道線に乗った次第です。
(右足のシビレを最初に感知したのは、
 京急線横浜駅からJR横浜駅への改札でした)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 08, 2017

NHK土曜ドラマ『神様からひと言~なにわお客様相談室物語~』放映中止とのこと、残念です。

先週の日曜日だったか、
「ダウントン・アビー」の番組の後か前か、
NHKの新ドラマの番宣が流れました。

結構長く、その予告編は流されていたのですが、
企業のクレーム処理を題材にした、
サラリーマンのドラマのようでした。

軽快で面白そうで、ためになりそう・・・
あまりテレビはみない私ですが、絶対見よう!!!と思っていました。

それが、主演の小出恵介氏の突然の不祥事報道で、
「放映開始の前々日」という直前に放映中止のニュースが流れました。

それで、どういう予告編だったのかと思い出せずにいたら、
下記のサイトで、そうだそうだ…こういう人が出演するんだったと思い出しました。

★6月10日スタートのNHK土曜ドラマ【神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~】
https://dorama9.com/2017/05/17/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%80%90%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%B2%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%80%91%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98%EF%BC%81/

小泉孝太郎は会社の社長役。
ルー大柴風に英単語を並べる話し方が印象的。

段田安則はクレーム処理の先輩役。
なんかドラマを見ている人にもいろいろ教えてくれそうな雰囲気でした。

それ以外にも草笛光子が出演するなど、
見どころ満載風で、コメディ風で、
このドラマを見ることをとっても楽しみにしていたのですが。。。。
残念の一言です。


予告編で流れていた、
クレーム処理で言ってはいけない「3つのD」
たしかそれは、「でも・・」「ですから・・」「だけど・・・」だったでしょうか?

そして、クレーム処理は「3つのS」がポイント?
それはたしか、「すみません」「・・・」「・・・」
あとの2つは思い出せません。

ただ、予告編を見ながら直感で思ったことは、
謝るには「すみません」という言葉は、ふさわしくない、ということ。
お客様に対して、もし謝意を伝えるのならば「申し訳ありません」です。

しかし、しかし、クレーム処理のキホンは、
「まずひたすら先方の言われることをお聞きする」ことであります。
いきなり「謝る」ものではありません。

サービスや商品を提供する側に落ち度があることが明確な場合は、
即、謝るべきです。
しかし、それを確証できるまでは、クレーム対応においては、
「まずお客様のお話をじっくりお聞きする」これが鉄則です。


新しく始まるドラマでは、そのあたりがどう描かれているのか、
そして「3つのS」とはなんぞや、
を知りたく楽しみしていたのですが、叶わなくなりました。

したがって、そのドラマの原作本
荻原 浩著「神様からひと言」 (光文社文庫)を
アマゾンで早速注文しました。

 ただし、この事件のためか、当分入荷待ちの状況です。


ところで、小出恵介氏って、今日、あらためてよく見ると、
いいお顔をされています。

どんな不祥事だったのか詳細はまだ知りませんが、
影響力が大きい俳優という立場をしっかり認識して、
いつの日か再出発されることを願っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2017

明後日6月9日は、2年前に脳梗塞を発症した日です。(その1)

今日は6月7日の夜、私にとって明後日の6月9日は、
大変重要な日です。

それは、2年前の2015年、何の前触れもなく突然、
脳梗塞を発症した日だからです。

今と同じ場所の机で仕事をしていましたが、
その前日の夜の出来事、そして当日の出来事、
しっかり覚えています。


とにかく、「まだできてないのかぁっ!!!」と
上司に発病の前夜に叱られたくらい、
締め切りとにらめっこの作業に没頭してました。

もちろん、仕事はそれだけでなく、いろいろ兼務していました。

さすがに、さらに遡ること数年前の
「数か月間泊りがけで仕事をこなしていた」ときとは違い、
家には毎日帰るという一つの目標を持っていましたが、
毎日、東海道線の最終便で帰る毎日でした。

このブログで、何度も書いていますが、
そんなモーレツな仕事の状況でも、
「体調が悪い」「眠れない」「きつい」とかの症状は
まったくありませんでした。


そして、6月9日午前2時ごろ、お風呂上りに突然、
右手の手のひらど真ん中に、10円玉くらいの大きさで、
「シビレ」を感じたのが脳梗塞発症の最初の現象です。

あれ~ぇ変だなぁ。。
こんなところにシビレって感じるものなのかな・・・。

----------------------------------------------------
あれから2年がたとうとしています。

今の私の体は、
右手の指のしびれ、右頬口元のしびれ、そして右足の違和感、
これが、まだまだ強く残っています。

なかなか消えてくれません。

しかし、これで済んだ!!と思えば、
恵まれたほうだと思います。


またまた忙しくなったこの春でした。
4月から続いた土日休日出勤も収束しそうです。

いつ再発するかもわからない脳梗塞。

いつもこのブログに書いていることですが、
「高血圧」+「高血糖値」+「仕事のストレス」、
この3つが重なると再発危険区域。

「高血圧」と「高血糖値」は、体重を減らすことで、
ある程度防げると私は信じています。

したがって、私は、体重の減量に気を使っています。

ただ、血圧と血糖値を低く抑えていても
「仕事のストレス」が異常に高くなった場合でも、
脳梗塞は再発するかもしれない、と肝に免じています。


いつ倒れても周りの人に迷惑をかけないように、
この数か月の新たな仕事は、できるだけ、
「誰にでもわかるマニュアル」を作りながら
数日前の日曜日に、殆どやり遂げました。

これでいつ倒れても人に大きな迷惑をかけることはないだろう・・・
というレベルです。


1年前にも書きましたが、
人生、万事塞翁が馬。
何が凶となり吉となるかまったくわかりません。

その日その日を、大切に生きていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2017

東京法務局、モーレツな速さで登記簿謄本や印鑑証明書が取得できます。

今日は、会社の登記簿謄本と印鑑証明書をとりに、
九段下の東京法務局に行ってきました。

昨年2月より経理総務を担当し始めて以来、たしか、
ここを訪れるのは2回目か3回目。

登記簿謄本も、印鑑証明書のカードを持参すれば、手続きが簡単です。

約1年ぶりの東京法務局の3階には、
カードでの申請マシーンの位置が変わっていて、
台数も3倍くらい(といってもざっと見て6台だったでしょうか?)
増えてました。


マシーンで、登記簿謄本と印鑑証明書の発行を申請すると、
次に、10歩も歩かないところにある印紙販売所で
所定の金額の印紙を買います。

そして、用意してある椅子に座って、やおら、
持参の書類等を整理し始めたトタン、1分も立たないうち、
「●●さ~ん!!」とよばれました。

私は思わず、大きな声で「はいッッ!!!」、
そして同時に勢いよく右手を高くあげて、返事をしてしまいました。

前回も感じたのですが、こんな人、少なくとも私が3階にいる限り、
私以外、誰もいません。

ちょっとオバカさん風ですが、
こっちは呼ばれたら当然の行為と思ってなにも気にしてなく、
窓口の方は私の反応に少し嬉し(楽し?)そうではありました。


もちろん来場者は次から次とひっきりなしです。
それだけ証明書取得の人が多い、東京法務局。

とにかく、すごいスピードで対応してくれます。
前回も思ったのですが、今回も、この速さにとても嬉しくなりました!!!
「システム」と人が融合した対応、あっぱれです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2017

対話に詰まったら「聞き返し」を使って細かく分解していく…この技法はこれからの私に役立つと思う。


約2週間前、このブログで私は、
ロジカルに考える癖をつけ、「理論武装をして
自分の意見をしっかり相手に伝える」という主旨のメッセージを書きました。

64歳にしてビジネスで必要なスキルを
やっと身につけつつあるかなぁ・・と思うこの頃です。


今日の日経新聞夕刊9面の「就活のリアル」というコラムで、
更に私は、対話における方法論を得ました。

それは、・・・厳しい発言に対しての対処の仕方です。

記事を要約すると.......

★厳しい発言にたいしても「聞き返し」を使い、
こまかく分解してしていく。

例えば「具体的にどんな場面でか?」とか
「それはどんな頻度で起きるか?」など、」
細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」★

・・・・・・・ということです。

雇用ジャーナリスト海老原嗣生氏による新聞の記事は、
就活のリアルというコラムなので、
上記の要約は、就活の面接場面におけるもっと
具体的な事例の対処として書かれていました。

しかし、上記★と★の間の記事の要約部分は、
就活に限らず、ビジネス社会のいろんな場面、
例えば会議や交渉などでも大いに通用する
「技法」だと思います。

修得のためのポイントはひとことで、
!!!細かく相手の発言を分解して「相手に聞き返す」!!!
です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2017

日経平均が2万円台になって、すこしワクワクしています。


今日の日経平均の終値は20,177.28円でした。

2万円台は、2015年12月以来、約1年半ぶりということなので、
ちょっと心がウキウキワクワクです。

明日と明後日は休日ですが、またまた仕事の予定です。


しかし、夜、時間を工面して、
「とらぬ狸の皮算用」ではありますが、
現在の資産の計算をしてみたいと思っています。

持っている銘柄は日経平均225に含まれているのが多いので、
きっと、今日の株価は、その多くが1年半ぶりの株価になっているでしょう。

投信の日本戦略ファンドもここ最近9300円台を維持していましたが、
今日はきっとそれ以上の価額になっていると思います。
(いつも翌日の日経朝刊で、価額を確認しているので、
 あすまでお楽しみはとっておきます)

保有している、もうひとつの投信「軍配」。
これは今一つパっとしないまま、10年以上経過しています。
ずっと取得価額より低い状態が続いたままナンデス。。。。


どちらにしても、株式投資は資産形成に有効です。
キャピタルゲインだけでなく、インカムゲインもあります。

ここ数年の傾向として、このインカムゲイン(配当金等)が
私の収入の中で増額しています。

といっても、年間数千円の単位ではありますが、
収入が年齢とともに細ってくる状況において、
これはありがたい傾向です。

近いうちに、そのインカムゲインについて、
リポートしたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2017

今日の朝日新聞20面「はがき通信『近くにあったら』」で紹介されていた「新宿の大型手芸店」とは・・・

今日の通勤の帰りの電車の中で読んでいた、
朝日新聞朝刊20面の「はがき通信」に、
福岡県の76歳女性の投稿が掲載されていました。

「近くにこのお店があったら、きっと・・・」という
約120文字の記事に、私は、ぐぅっ~っと、目を魅かれました。

この欄は、テレビやラジオ番組に関して、平日は
毎日2人の投稿を掲載しています。

欠かさず毎日見ていますが、
自分が見たり聞いたりしている番組の投稿が出ていると、
なぜか、「同感!!!」と思う意見ばかりです。

また、今日のように、見たり聞いたりしていない番組のことを知ると
「ああ、見てなくて聞いてなくて残念!!!」と
いつも思います。

76歳の方が感想を寄せていた番組というのは
5月19日放送のNHK「ドキュメント72時間」でした。

当日は新宿の大型手芸店のドキュメントだったらしいのですが、
まず、「新宿の大型手芸店」ということに驚き。

えっ!?、新宿にユザワヤはあったっけ?
なにしろ東京在住40年の私は「大型手芸店」=「ユザワヤ」です。

しかし、ネットで検索すると、
「オカダヤ」というお店のようです。

私は、とても不器用ですが、洋裁や手芸がとても大好きです。
「オカダヤ」というお店があることを今日、初めて知りました。

今月一杯は、土日も仕事なのですが、
来月以降、是非「探検したい」 !!!と思っています。

それよりも先に、NHKオンデマンドで、
108円の当番組(下記)を今度の週末の夜に見る予定です。

またまた、楽しみが増えました!!!。

★ドキュメント72時間 「生地とボタンと私」
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017078459SC000/?capid=nte001

★オカダヤ
http://www.okadaya.co.jp/shinjuku/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »