« あと2回となってしまった「ダウントン・アビー」、映画化のニュースが出ました。 | Main | 抱腹絶倒の小説に出会いました。筒井康隆作「五郎八航空」。 »

June 27, 2017

朝の通勤電車で立って読んでる「Enjoy Simple English」、英語脳を養えてるかな・・・

脳梗塞を発病して、今月から3年目に突入しました。

朝の通勤は、京浜急行→JR東海道線→東京メトロ丸の内線を利用しています。
東京駅からの丸の内線は下りなので座れますが、
京急、JRはいずれも座れません。

脳梗塞になる前は、朝の通勤電車の中で吊革にぶら下がりながら、
日経新聞を小さく折り曲げて読んでました。


しかし、病後は、さすがに、
通勤電車に乗るだけで精一杯。

もちろん相変わらず座れず、立ったままですが、
ほとんど目を閉じて、かといって眠るわけでもなく、
体力の消耗をできるだけ抑えることに
暫くの間は衷心しました。

電車内で朝、字を読むのは、
さすがにつらかったように思います。


ところが最近は、体力が少しずつ、回復してきたのでしょう、
電車の中でぼーっとしているのはもったいなく感じ始めました。

といっても、満員電車の中で新聞を小さく折りたたんで、
読むほどの体力・気力はまだありません。


かといって、「スマホ」を見るのは、イヤです。
iPadもiPadminiもアンドロイドパッドも数台、
持っていますが、それらを使って本や新聞を読むのはイヤです。
おそらく、紙で私が情報を得るときにする行為と同じ方法が、
こういう電子機器で、まだ見つからないからだと思います。
 紙で私が情報を得るときにする行為とは、
 記事の切り抜きおよび収集整理です。
 近いうち、私の「記事の切り抜き整理」について
 このブログでレポートしようと思っています。

満員電車の中の話に戻しますと、
かといって、文庫本を読むほど手の握力はまだ回復してません。

そういう状況で、今ハマっているのが、
「Enjoy Simple English」のテキスト。
★「Enjoy Simple English」
Text

これは、軽いし、小さく折りたためるし、
なんといっても私の英語力でも、割とすらすら読めます。
★「Enjoy Simple English」の中身
Nakami

英語の勉強法の一つに多読という方法があります。
とにかくスーッと英語が脳に入ってくる実感があります。

土曜日はまとめて「らじる★らじる」で、
放送を聞いています。(ついでに録音もしています)
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/mygogaku/streaming/?spid=00001066&tcd=H1
ちなみに毎日聞くならば、5分/日の英語です。


このテキストは1冊540円(1月1冊)です。
なんとその月を聞き逃したとしても、
年度の後半に、再度同じ放送があります。

したがって、年度の前期で6か月分揃えておけば、
1年間もつということになり私にとってお得感があります。

このテキストのコピーにあるように、
―――辞書がなくても「読めた」「聞けた」を毎日体感!―――
が実感できています。

「継続は力なり」
続けられる小さな毎日の行動を積み重ねて、
少しでも成長できるといいなと思っています。

|

« あと2回となってしまった「ダウントン・アビー」、映画化のニュースが出ました。 | Main | 抱腹絶倒の小説に出会いました。筒井康隆作「五郎八航空」。 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65466122

Listed below are links to weblogs that reference 朝の通勤電車で立って読んでる「Enjoy Simple English」、英語脳を養えてるかな・・・:

« あと2回となってしまった「ダウントン・アビー」、映画化のニュースが出ました。 | Main | 抱腹絶倒の小説に出会いました。筒井康隆作「五郎八航空」。 »