« やっぱり、ロウナーのバッグだった(押入れの奥にしまっていた私のバッグ) | Main | 難平(ナンピン)買い、私にとっては「博打」のイメージです。 »

May 23, 2017

上司と外出した時の鉄則その2「訪問先では、エレベーターの操作パネルの位置を右か左かを『行き』で覚えておく!!」

先日、このブログで、
上司と一緒の下りエスカレーターは
「失礼いたします」と言って自分が先に乗る、
という記事を掲載しました。


そう頻繁に上司と一緒に外出することはないのですが、
1年のスケジュールの中で、
「上司と出かけるシーズン2」が先週からスタートしました。

上記にも書いた通り、下りエスカレーターのルール
「上司と一緒の時、下りエスカレーターは自分が先に乗る」
は、なんとか100%実行できています。

さらにその「上司と外出する際の注意事項」の
第2弾として思いついたことがあります。


というのは、上司と一緒に外出する「シーズン1」で
私は気まずい思いをしたことがあります。

それは、
「打ち合わせが終わり、エレベーターホールまで
 訪問先の担当者にお見送り頂くとき、
 とっさに乗ったエレベーター、
 私は、エレベーターのボタンパネルの位置が右か左かわからず、
 「閉める」ボタンは上司に押させながら、
  二人お辞儀したままドアが閉まった・・・。」
という出来事です。


エレベーターは、
操作パネルが左右両側にある場合と、片方しかない場合があります。


上司と一緒に出掛けるのは、
そんなにマナーを気にしなくていいということも言えるかもしれません。
同行する意味は、会議・打ち合わせ、そのものにあるわけですから・・・。


しかし、このエレベーターの場合は、
訪問先の担当者も「ドアを閉めるボタンを押したのは誰か」を
目にしているわけですから、下手すれば失笑ものです。


スマートに、エレベーターでお別れするときは、
上司でなく自分がエレベーターの「閉める」ボタンを押したいものです。

そこで、
「訪問先では、エレベーターの操作パネルの位置を、右か左かを『行き』で覚えておく!!」
これにも気を付けられれば、なおヨシです。

|

« やっぱり、ロウナーのバッグだった(押入れの奥にしまっていた私のバッグ) | Main | 難平(ナンピン)買い、私にとっては「博打」のイメージです。 »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65320111

Listed below are links to weblogs that reference 上司と外出した時の鉄則その2「訪問先では、エレベーターの操作パネルの位置を右か左かを『行き』で覚えておく!!」:

« やっぱり、ロウナーのバッグだった(押入れの奥にしまっていた私のバッグ) | Main | 難平(ナンピン)買い、私にとっては「博打」のイメージです。 »