« 「道成寺 赤頭」。今日はその3 鐘が落ちたあと(5月6日 GINZA SIX 観世能楽堂) | Main | 5月12日の「タモリ倶楽部」録画しとけば良かった・・・。オーケストラ打楽器の「珍演奏」を紹介していました。 »

May 15, 2017

ダウントン・アビー「シーズン6」がNHKで、そして「シーズン5」はアマゾンプライムで始まりました。

ダウントン・アビーの最終シーズンである「シーズン6」が
先週からNHKで始まりました。

昨日5月14日はその第2回でした。

私は、シーズン6の始まりは「そぉ~っとぉ・・・(始まった)」と
いう印象をぬぐい切れません。

もちろん、これまでシーズン1~5を見てない人にとって
初めて見る「いきなり、シーズン6」はつらいかもしれません。
なので、番宣もなく「そぉ~っとぉ・・・」始まったのでしょう。

ちなみに私は、シーズン4の放映中、偶然、見てしまって、
まず「衣装」の虜になって、ずっと、見続けています。

途中から見ても十分手ごたえのあるドラマです。

なので、シーズン6が始まったことを、
私が知る限り、NHKはなにもテレビで紹介してなかったことは残念です。

現実、シーズン6の第1回目は、
「メアリが脅迫にあっていることを知った父親の対応の素晴らしさ」
「中年(シニア)の結婚に対する現実との向き合い」が
とても印象的で教訓になりました。

昨日の第2回目は、
「何度も流産するアンナ(メアリのメイド)に対して真摯に対応するメアリの行動」
それとイーディスの衣装(緑を少し取り入れたスーツ)も素敵でした。
相変わらず、バイオレットとイザベルの、率直でユーモアある会話も迫力がありました。

シーズン6は「伯爵家の経費コストダウン」も主題の一つではないでしょうか?

なお、シーズン4と5は日本語吹き替えで見ていたのですが、
我が家のテレビの操作も少し慣れてきたので、
シーズン6から私は、英語+字幕で見るようにしました。


なお、今日、発見したのですが、アマゾンプライムで、
シーズン5も公開されています。嬉しい!!!の一言です。

★ダウントン・アビー シーズン5
https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B071DDTGXW?ref_=aiv_dp_season_select

もう、今すぐにでも全部見たい感じですが、
明日も仕事ですし、楽しみは少しずつ味わうことにします。

ダウントン・アビーは、私にとって、
エレガンスとユーモアと会話のセンスを学ぶことができるドラマ、
といつも思っています。

なお、登場人物を詳しい紹介もなしに記事にしてしまいましたが、
下記のサイトで登場人物の紹介をしていますので、ご覧いただければ幸いです。
★ダウントン・アビー
https://star-ch.jp/downtonabbey/character.php

|

« 「道成寺 赤頭」。今日はその3 鐘が落ちたあと(5月6日 GINZA SIX 観世能楽堂) | Main | 5月12日の「タモリ倶楽部」録画しとけば良かった・・・。オーケストラ打楽器の「珍演奏」を紹介していました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65284557

Listed below are links to weblogs that reference ダウントン・アビー「シーズン6」がNHKで、そして「シーズン5」はアマゾンプライムで始まりました。:

« 「道成寺 赤頭」。今日はその3 鐘が落ちたあと(5月6日 GINZA SIX 観世能楽堂) | Main | 5月12日の「タモリ倶楽部」録画しとけば良かった・・・。オーケストラ打楽器の「珍演奏」を紹介していました。 »