« 朝日新聞夕刊「本郷、東大かいわい」ある意味、新鮮な情報でした。 | Main | 私のFASSION3大メーカーの一つ「DoCLASSE」、今日も新作のワンピースを注文しました。 »

April 08, 2017

今日の日経夕刊「その仕事、本当に必要ですか?」の記事で思い出したこと・・・

今日の日経新聞夕刊5面の「十字路」
「その仕事、本当に必要ですか?」の記事は、
そうだそうだ・・・と筆者の意見に賛同しながら、
読み進めるうちに思い出したことがあります。

まず、そうだそうだと思ったことは、
「働き方改革」が加速している、という記事の出だし。
→確かにそうです。

働き方を変えて効率を上げようとすると、
これまでのプロセスを短縮させるという「工数改善」に
陥りがちである。
→確かにそうです。


いま必要なのは「本当は価値を生んでいない仕事」の撲滅である。
→確かにそうです。


特に同感したところは、そのあと。
・そもそも、そのプロセスは存在すべきなのか?
・詳細な報告が本当に必要なのか?
・見た目の良い資料を作ることで仕事をした気になっていないか?

そうです、そうです。

これで思い出したのが10数年前のこと・・・。

会社は毎日複数の会議、会議、会議・・・・。
その会議のための資料作り、これが何しろ大変でした。

もちろん、自分の仕事の報告のためですが、
下記のような「ええ!!???」という疑問を感じつつ作成していました。
例えば
・フォーマットを統一する
 (たとえば、複数の資料の場合でも紙は全部「縦長」か「横長」に統一)
・データを収集する時間を要する
・直属の上司から、トップに気に入られる資料作りを要求される
などなど。

本当に「会議の資料つくりが仕事」となっていて、
本来の売上高向上のための施策および行動のための時間が全くとれない!!!


しかし、10数年たった今、
会議の場で、私は、それを発言すべきだった、と実感しています。

しかし、しかし、
当時の私は論理的にそのことを発言する勇気も能力もありませんでした。

今、その能力があるかということについては、
大いに疑問ではあります。

しかし、自分の意見を、
もっとレベルと落とすと「自分が感じていること」を、
常に発信する義務はあった、と思います。

「ああいえばこういう」人たちの前で勇気を持って
自分はこう思っていると発言するには、
どうすればいいのだろうか、というのが今の私の課題です。

10数年前、当時感じていた下記の状況。
・・・
本当に「会議の資料つくりが仕事」となっていて、
本来の売上高向上のための施策および行動のための時間が全くとれない!!!
・・・

会社の「その後の10年」を振り返ると、私の直感が当たっていた、です。


今後の私の生き方のポイントのひとつに、
「なんか変だ!!と思ったら、人にきちんと伝える」
をまずは遂行していきたいと思います。

|

« 朝日新聞夕刊「本郷、東大かいわい」ある意味、新鮮な情報でした。 | Main | 私のFASSION3大メーカーの一つ「DoCLASSE」、今日も新作のワンピースを注文しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65121212

Listed below are links to weblogs that reference 今日の日経夕刊「その仕事、本当に必要ですか?」の記事で思い出したこと・・・:

« 朝日新聞夕刊「本郷、東大かいわい」ある意味、新鮮な情報でした。 | Main | 私のFASSION3大メーカーの一つ「DoCLASSE」、今日も新作のワンピースを注文しました。 »