« GINZA6の観世能楽堂の内部がニュースになり始めました。客席構造は現代風というか・・・。 | Main | フィギュア国別対抗戦のエキシビション、魅了されました。 »

April 21, 2017

東芝の全面広告、せつせつさ、が響きます!!(朝日新聞20面21面)

今日の朝日新聞朝刊のちょうど真ん中に当たる紙面は、
20面と21面を使った「TOSHIBA」の
1930年~2017年の歴史を物語る全面広告でした。

★「私たちは、東芝ライフスタイルです。」
20170421_600


あらためて紙面を見ると、この出稿は、
東芝本体ではなく、東芝ライフスタイル(株)なのですね。

新聞19面から次のページ20面を開いた途端、
右上に大好きな「東京駅」の写真。
しかも、キャプチャは1930年代とあります。

今の東京駅とどう違うのかな・・・と比べてみて、
紙面全体を見渡して次に目に入ったのが、
なんと、今GINZA SIXで話題の「銀座」の
1930年代銀座4丁目付近の写真。

「和光」って、今も当時そのままのビル!!
改装を重ねていたであろうとは言え、
1930年代の和光そのまんまのいでたち、
比べて周りは1930年代そのもので、「へぇ~~」と思った写真。

そこで、これは何の記事?広告?・・・
よく見ると、1930年に「国産第1号の電気冷蔵庫」の写真。
それで、「あッ!!!これは東芝の広告だ!!!」と
思った次第です。

その他いろいろ「国産第1号の*****」という写真が並んでいます。

「・・・技術を尽くして、想いをカタチにする。・・・」

この全面広告、せつせつと、
「『私たち(社員)は頑張ります!!!』といっています」、
という東芝現経営陣の意気込みを感じます。

前に、このブログで書いていたように、
東芝は日本の高度な技術産業を支えてきた会社の一つです。


東証さん、上場基準にそぐわない企業の体質が、
次々とあらわになっている「東芝」ですが、
東芝の復活を一緒に応援しようではありませんか!!!


★東芝ライフスタイル株式会社
https://www.toshiba-lifestyle.co.jp

|

« GINZA6の観世能楽堂の内部がニュースになり始めました。客席構造は現代風というか・・・。 | Main | フィギュア国別対抗戦のエキシビション、魅了されました。 »

広告談義」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/65180219

Listed below are links to weblogs that reference 東芝の全面広告、せつせつさ、が響きます!!(朝日新聞20面21面):

« GINZA6の観世能楽堂の内部がニュースになり始めました。客席構造は現代風というか・・・。 | Main | フィギュア国別対抗戦のエキシビション、魅了されました。 »