« 東大赤門前のインド料理「ダージリン」の店頭野菜、やっぱり安い!! | Main | 銀座SONYビル、高さ16.7メートルに引かれた赤い線を見てきました。 »

March 07, 2017

「慶弔とも濃く書くのがきまりです。」ええっ!!??そんなバカな・・・(不祝儀袋の話)


下の写真は不祝儀袋の包み紙です。
★袋
Fukuro

会社の文房具の引き出しにあった、
不祝儀袋の一つですが、
その袋に書いてあったことにびっくりしました。

「慶弔とも濃く書くのがきまりです。」

★きまり?
Kimari


「弔事は一部で薄く書くことがあります。」と
かっこ書きが添えてあります。

しかし、この表記、私のこれまでの認識を覆す内容です。

「不祝儀袋は必ず薄い墨」で書いてきました。

活字になっていると、あたかもそれが正しいように
錯覚しがちです。

「慶弔とも濃く書く」のがきまりって、
誰が決めたのだろう・・・

真偽のほどを追及していきたいと思います。


|

« 東大赤門前のインド料理「ダージリン」の店頭野菜、やっぱり安い!! | Main | 銀座SONYビル、高さ16.7メートルに引かれた赤い線を見てきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/64985230

Listed below are links to weblogs that reference 「慶弔とも濃く書くのがきまりです。」ええっ!!??そんなバカな・・・(不祝儀袋の話):

« 東大赤門前のインド料理「ダージリン」の店頭野菜、やっぱり安い!! | Main | 銀座SONYビル、高さ16.7メートルに引かれた赤い線を見てきました。 »