« February 2017 | Main | April 2017 »

23 posts from March 2017

March 31, 2017

抱腹絶倒の新聞記事、3/30の朝日夕刊1面「ゆるスポ 笑って快汗」

新聞の記事で初めて抱腹絶倒の記事に出くわしました。

それは昨日3/30の朝日新聞夕刊1面の記事
「ゆるスポ 笑って快汗」です。

3つの写真の一つのキャプションは「100㎝走」
なになに、100メートルではなく、100センチ?!!!

1メートルを、いかに遅く走るかを競う競技とのこと。
なにぃ??コレッ!!!!!


記事のサブタイトル、
「老いも若きも運動音痴も 種目次々」
「市民と考案 リハビリにも」

これにはとても共感しました。
わたしもどちらかというと運動オンチ。


「100センチ走」の競技は、
いかにバランスよく、筋肉を張り詰めて
ゆっくり歩くかという競技になると思いますが、
これって、本当に高齢者も運動音痴も、
参加できる競技です。


なにしろ競技があった日は「笑い声であふれた。」
とのこと。

是非、今度どこかで開催される際には、
見学に行きたいと思います。
また、参加してみんなと一緒に笑いたいと思います。


インターネットの「世界ゆるスポーツ協会」のページを見つけました。
★「世界ゆるスポーツ協会」
Yurusports

http://yurusports.com/


★100センチ走のページ
http://yurusports.com/sports/100cmrun


★朝日新聞デジタル
こたつホッケー・100cm走… ゆるスポーツ人気
http://digital.asahi.com/articles/ASK3W2QB5K3WUHBI00W.html
動画もあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 30, 2017

TASAKI 指値で2,195円の売り注文が約定。

MBOされるTASAKIの株式、
今回は公開買付ではなく、市場で売りました。

指値で2,195円。
私は1単元(100株)しかもっていないので、
約定代金は、219,500円でした。

公開買付は2,205円なので、1株当たり10円マイナスです。
ということは10円×100株=1,000円の差。

手数料は、予測の293円(税込み)と違い463円でした。

総計すると、公開買付と売り注文の差は、

公開買付 2,205円×100株=220,500円・・・A
売り注文 219,500円‐手数料463円=219,037円・・・B
A-B=220,500-219,037=1,463円となります。

初めてのMBO株で、ひょっとしたら、
公開買付の体験ができたかもしれません。

しかし来月の4月は土日も仕事という状況が予想され、
体験を楽しむどころではなかったかもしれません。

どちらにしても「自分の持っている株式がMBOでTOBされる」という
初めての体験をしました。


さて、そのキャピタルゲインですが、損はしていません。
ただ、NISAではなく一般口座だったため、20%の納税が発生します。

その計算は後日、書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2017

MBOされる株の移管手続きと市場取引の駆け引き、私の場合。

TASAKIのMBO・TOBに関して、実際、どう私は動けばいいのか??

私は、1単元(100株)しか持っていないので、
もし公開買付で売れたとして、
2,205円×100株=220,500円です。

MBOが発表されて以来、株式市場は、
高騰を続けています。

発表前の3月23日(木)の高値:1,557円
発表日の3月24日(金)の高値:1,735円
発表後の3月27日(月)の高値:2,196円(始値、安値、終値とも)
本日3月29日(水)の高値:2,195円

実は、私は、本日2,196円の指値で売り注文を出してましたが「出来ず」でした。


売りに出した皮算用は、以下の計算です。

売れた場合、
2,196円×100株=219,600円

その場合、公開買付との差は、
220,500円‐219,600円=900円


公開買付は手数料はかからないと聞いています。
市場での取引だと手数料がかかるので、
その差は、900円+手数料ということになります。

手数料は、楽天証券の場合、
「50万円までの現物取引手数料」は293円(税込み)なので、
市場で2,196円で売却できた場合、1,193円の差。
(楽天証券のHPによると株式の移管手数料はなしとのこと)

つまり、公開買付と市場での取引は
費用については、大した差ではない!!!
ならば、テマヒマかからない売り注文だ!!と走ったわけです。

上にも書きましたように、本日は「出来ず」だったので、
できればできるだけ高く市場で売りたいと
指値を1円さげて「2,195円の訂正注文」を先ほどだしました。

しかし、念のために、私は昨晩、公開買付代理人である、
大和証券の口座開設もトライしました。

「スマートフォンだと最短で口座開設できる」と、
大和証券のHPにあったので、
スマホで開設手続きをしたわけですが、
これが難儀難儀。


前の晩も口座開設にトライしたのですが、
のっけの1画面目でなかなか「次に進む」ボタンが現れず、
口座開設を断念。

翌日の昨日は、1画面目はクリアしたのですが、
2画面目で数十分・・・モタモタ・・・。
モタモタの最大の理由は、全角数字。
これってなかなかスマホ画面では識別しにくいです。

手続きの画面は「次に進む」が6~7回あったと思いますが、
脳梗塞の後遺症でスマホの画面タッチはまだ不得意、
ということも重なって、なんと1時間以上も要してしまいました。

それに、必要とする書類について、
口座開設と同時に2点用意せねばならず、
私の選択は「住民票」と「健康保険証」の組み合わせしかありません。

しかし、当然「住民票」は手元にありません。
しかししかし、何画面もある登録手続き画面で
やっと最終画面に近づいたのに途中で中断したくありません。


「健康保険証」は申請の途中でカメラ撮影ができ、
(これは便利でした)
2つ目の必要とする書類で
私はもってませんけど「運転免許証」を選びました。

私が本人確認として常々使っている「マイナンバーカード」を
カメラ撮影して送信しました。


アップロード時は特にエラーメッセージはなく、
もう1時間以上も登録に費やしたこともあり、
ステータスを「手続き完了」にしました。


今のところ、まだ、
大和証券から「必要書類がそろってない」という連絡はありません。

どっちにしても、
「スマホで登録」は便利なようで、
細かい手作業を必要とする面がある、、、
画面操作が不得手な人はご注意!!!
を再認識した1時間でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2017

MBOされる株を持っているものとして、「その手続きはちょっと大変かも」の予感が・・・


連日、このブログで、
TASAKIのMBO・TOBについてコメントしています。

株式は長期投資がスタンスの私は、
積極的に「買う」ことはあっても、
「売る」ことはほとんど経験がありません。

MBOされる株の売買についても、もちろん経験がありません。


本日、EDINETで広告された記事で、売買に関する該当のところは下記になります。

(9)応募の方法及び場所
① 公開買付代理人
大和証券株式会社   東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
② 本公開買付けに係る株券等の買付け等の申込みに対する承諾又は売付け等の申込みをする方(以下「応募株主等」といいます。)は、公開買付代理人の本店又は全国各支店(以下、公開買付代理人にて既に口座をお持ちの場合には、お取引支店といたします。)において、所定の「公開買付応募申込書」に所要事項を記載のうえ、公開買付期間末日の16時までに応募してください。
③ 本公開買付けに係る対象者株式の応募に際しては、応募株主等が公開買付代理人に開設した応募株主等名義の口座(以下「応募株主口座」といいます。)に、応募する予定の対象者株式が記載又は記録されている必要があります。そのため、応募する予定の対象者株式が、公開買付代理人以外の金融商品取引業者等に開設された口座に記載又は記録されている場合(対象者の株主名簿管理人である三井住友信託銀行株式会社に開設された特別口座に記載又は記録されている場合を含みます。)は、応募に先立ち、公開買付代理人に開設した応募株主口座への振替手続を完了している必要があります。なお、本公開買付けにおいては、公開買付代理人以外の金融商品取引業者等を経由した応募の受付は行われません。


今回の公開買付代理人である大和証券に私は口座をもっていません。
現在、私のTASAKIの株式は楽天証券にあります。


もし、公開買付で売りたい場合は、
大和証券に口座を作って、株式を楽天証券から移管して・・・
という手続きが必要です。
時間もかかるし、手続きも正直面倒そうです。


ということは、私にできることは市場で株を売るしか選択肢はありません。
先ほど、取り急ぎ、指値で楽天証券の口座で売り注文を出しました。


私にとって初めての経験。
なんか荒波の海に船出した感じです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2017

豚汁のこと、上京して40年近くなりますがずっと「ぶたじる」と言ってました。しかし、ある日・・・。

今仕事をしている会社は、東大正門前にあり、
本郷通りには沢山の食堂があります。

会社のビルのすぐ近くに「豚汁屋」さんもあります。

先日、会社で仲間と会話しているとき、
私が「あの角のぶたじる屋さんの・・・」というと、
その人一瞬、体が硬直しました。

「ぶたじる屋」??が強烈だったらしく、
「ひょっとして、それってトン汁屋のこと?」と
質問されました。

今度は私のほうが、一瞬、体が硬直しました。

「え? ブタ汁って、言わないの?」と、
64にもなる私にとって、新発見です。
福岡で生まれ育った私は、ずっと「豚汁」は「ブタ汁」です。


これを、東京で生まれ育った娘に話すと、
「トン汁」と自分はいうとのこと。

今日、福岡に住む妹に電話でそのことを話すと、
やはり彼女も「ブタ汁」といいます。

東京にも10年位住んだことがある彼女に言わせると、
ブタ汁は九州の人がそういうようだとのことです。

そういうことにこの64年気づいていない私・・・、
なんか面白くなってきました。

まだまだ知らないことが沢山あるなって・・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2017

TASAKIのHPに「MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせ」がありました。

昨日の日経夕刊で報道されたTASAKIのMBOについて、
TASAKIのHPに、昨日3月24日の日付で詳しい発表が掲載されていました。
(昨日、私ははそれを見逃していたようです)


「MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせ」
http://www.tasaki.co.jp/wp-content/uploads/2017/03/whats227.pdf

PDFで27ページあります。
MBOを決議した経緯および公開買付の内容も発表されています。

それによると、公開買付開始公告日は平成29年3月27日(月曜日)。

公開買付の概要は、
・普通株式 1株につき金2,205円
・買付け等の期間は、平成29年3月27日(月曜日)から
 平成29年5月11日(木曜日)まで(31営業日)
・公開買付代理人は大和証券株式会社

とのこと。

明後日の月曜日に電子公告される公開買付届出書は、
EDINET(http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/
で誰でも閲覧できます。


1単元株主の私としては公開買付に応じる予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2017

TASAKI(7968)が上場廃止!!うぁ~と一瞬戸惑いましたが・・・。

今日の日経新聞夕刊(3版)の1面トップに、
「TASAKIがMBO-TOBで上場廃止」の大きな記事がありました。

これらの文字で一番、目についたのは
「上場廃止」という文字。

なにしろ私は、東証1部 TASAKIの株も1単元ですが
持っているのでアリマス。

若いころ、福岡では、真珠といえば、
MIKIMOTOよりもTASAKIでした。

当時、福岡にはMIKIMOTOのお店はなかったと思います。
その点、TASAKIは西鉄グランドホテルなどで、
よく展示会を開いていました。

結構、値段のはる本真珠のネックレスなど、
若さのイキオイで現金で買ってました・・・・。

ところで、話を戻すと、
この記事、リークだったと思います。

朝日新聞の夕刊では報道されてません。


「上場廃止」→ 私の株は一体どうなる?と、
この記事を見て直感で思ったわけです。

なにしろ、「東芝」の株で
毎日「どうか上場廃止だけは避けてぇ~!!!」と、
祈る毎日において、
「カミキレ」になるかも(東芝の)上場廃止危機の日々。

TASAKIの場合は、MBO(Management BuyOut)するということは、
経営陣が参加する買収。したがって、カミキレの心配はない。

しかし、やっと、この1年前位に、株価は私の購入価格をうわまったので、
ホッとしていたところに、このニュース。

現経営陣がTOB(Take-Over Bid)株式公開買付を実施するとのこと。
非上場になって経営の自由度を高める狙いとのこと。

確かに、私が若いころ勤めていた会社も、
非上場の理由の一つは経営の自由度でした。


TASAKIのHPにはまだ本件に関する発表はありません。

★TASAKIのホームページ
http://www.tasaki.co.jp/


週明けに詳しい報道はありそうですが、
下記のサイトで夕刊で報道されたニュースの内容は読めます。

★TASAKIがMBO TOBで上場廃止へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD24H0A_U7A320C1MM0000/


どちらにしても、こうなった以上、
購入価格より少しでも高く手放せればと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2017

「語学学習ならロゼッタストーン」のバーゲン

もう、何十年と英語を勉強してきているわたし。
ちっともモノになってないのですが、
いろいろな教材を使ってきただけに、
教材の特徴や質について評論できます。

今日、その評論を書く気持ちは全くないのですが、
私が一目置いている英語の教材に
「ロゼッタストーン」があります。


さかのぼること数十年前、
CD-ROMの教材のとき、立派な黄色の大きなパッケージ箱が届きました。

しかし、最後まで学習することなく、幾年かが過ぎ、
パソコンもその間に変わっていて、
いざ学習再開しようとすると、
インストールツールは新しいOSに対応してなく、、、、
結局、玉砕。

でも、語学学習ツールとしては、秀逸でした。


もっと活用しとけばよかったと後悔していたとき、
ソースネクストが提供するロゼッタストーンに数年前出会いました。

すぐに英語(アメリカ)を購入し、
断続的ですがいまも学習を続けています。


そのロゼッタストーンが、3月31日まで5,000円弱(税別)で
ソースネクストのサイトで販売されています。

私は、先週、イギリス英語を購入しました。

24の言語が販売されています。

★ソースネクスト ロゼッタストーン
https://www.sourcenext.com/product/rosettastone/?i=navi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2017

初耳!!「ファクシミリ」はクラシック音楽では作曲家の自筆楽譜を実寸大などに印刷・製本した資料のことである!!

今日(2017.3.21)の日経新聞夕刊7面の「プロムナード」は、
NHK交響楽団首席オーボエ奏者茂木大輔氏の「自筆楽譜」という記事でした。


のっけから、「へぇ!!!」とトリビアでした。

それは、「ファクシミリ」には、
だれもが想像する「FAX」とは別の意味がある!!ということです。


クラシック音楽では作曲家の自筆楽譜を実寸大などに印刷・製本した資料を
「ファクシミリ」というそうです。

早速、Wikipediaで調べると
「原典版」というページに、
「ファクシミリ版」の説明がありました。

★Wikipedia 原典版
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%85%B8%E7%89%88
「版の種類」というところです。


「自筆楽譜」→「浄書楽譜」→「ゲラ」→「パート譜」等の流れのなか、
作曲者の訂正変更はよくあることで、自筆楽譜(原稿)には改めて記入
されていない場合がある、ことも書かれていました。

ちなみに、
・モーツアルトのは、あちこちに訂正の跡がある
・バッハのは、流れるような筆致で、そのまま演奏できそうな音符
・ベートーヴェンのは、汚く殆ど素人では判読できない
などなど、作曲家の特徴も書かれていました。

ほかにも、原典版がかならずしも最終版でないこと、
「それはそうだ・・」と改めて認識しました。

その認識できる理由もこの記事にヒントがありました。


★日経新聞 プロムナード自筆楽譜 茂木大輔
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14284290R20C17A3NZ1P00/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2017

ブックファースト銀座コア店、突然閉店してました。

今日、久しぶりに銀座に行きました。

まずは、ビックカメラ。
(銀座というよりは有楽町ですが。。。)

NAS(ネットワークHDドライブ)がほしく、
アマゾンより安いならと思って、売り場で商品を見ると、
アマゾンより1,000円以上高かった・・・。

買わずに次に向かったのは、鳩居堂。

最近「小筆で書く毛筆が上手になりたい」と思い始め、
小筆と墨汁、そして毛筆の本を買いました。

まずはスモールスタート。
そのうち、硯や墨もそろえましょう・・・。


そして、次に向かったのは、ブックファースト銀座コア店。
銀座にいったときは、必ず立ち寄るお店です。

ところがところが、なんと「閉店」とのこと。

一瞬、えぇ!!!!。

この3月10日に閉店したそうです。
「銀座」ならではの本の陳列でした。

平積みにしても、いつもいく、
横浜、自由が丘の本屋とは異なる視点の陳列があり、
私は新しい発見を探しに
ブックファースト銀座コア店に行くのが楽しみでした。

いつもお客さんは多く、なぜ閉店したの???と
いまはまだ信じられない・・・という状況です。

下記のサイトを見ると、
(株)ギンザコアとの賃貸契約が3月末で満了となるためとのこと。
http://www.shinbunka.co.jp/news2017/02/170203-01.htm
さみしい!!が正直な感想。


そもそも、そもそも「ギンザコア!!!」。。。
私が上京して40年近く、当時から存在するビルですが、
1階以外の他のフロアは、お客さんが閑散としています。
銀座の一等地にありながら、もったいないことです。
全体的にテコイレしないと、あれでは・・・・。

本屋さんの話にもどすと、
銀座でほかに本屋さんとしては「有楽町の三省堂」が思い浮かびます。
しかし、本の展示という面からいうと、
「私の銀座」の本屋さんとはイメージが異なります。。。

★銀座 本屋おすすめ7選!大型店など欲しい本が見つかる本屋さんまとめ
https://asoview-trip.com/article/7282/


この中で、私はまだ
「TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ」には行ったことはありません。
近いうちに是非訪れて、この「こころの空洞」を埋めてくれる書店かどうか
感触を確かめたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2017

たまごの黄身と白身が簡単に混ぜられる「たまごのなめらかスティック」


卵焼き、オムレツ、茶碗蒸しなどなどの卵料理、
いかに黄身と白身をきれいに混ぜ合わせるかがポイント。

最近見つけたのは、サンクラフト社の「たまごのなめらかスティック」
黄身と白身を簡単に混ぜ合わせてくれます。

横浜のLOFTで見つけました。

★パッケージ
Photo

★本体
Honntai


★「たまごのなめらかスティック」を使って混ぜた卵
Tamago


★ポイントは、先のエッジ?
Ejjinitokutyou


Saki


卵料理だけでなくほかにも使えそうです。
Youto

★使い方
Tukaikata


感覚としては、菜箸で混ぜるときの10分の1位の力で、
黄身と白身が混ざっている感覚です。

LOFTでは、388円(税込み)でしたが、
Yahoo!や楽天市場では200円台で購入できそうです。


★製造元 サンクラフト社のページ
たまごのなめらかスティック
http://www.suncraft.co.jp/eggsmoother.php

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2017

マリー・アントワネットの「オーストリア女」に込められた意味、よくわかりました。(日経新聞夕刊プロムナード)


今日の日経新聞夕刊「プロムナード」、
ドイツ文学者中野京子氏の「翻訳不能」の記事は、
随所に、大変興味深いことが散りばめられてました。


まず、最初の話題
…ドイツ語の「ハンスとマリアはきょうだいだ」を漢字入り日本文にするのは難しい…

翻訳者がいつも躓くという、
血縁関係の呼び名にこだわりすぎる日本と、
「いとこ」の範囲が広いドイツとの比較の話は、
「へぇ!!!」というトリビアです。

次に、マリー・アントワネットの話。
彼女が「オーストリア女」と呼ばれていたことには
三重の意味があった!!、
これも「へぇ!!!」でした。


3つ目は、イギリスの短編ミステリの話。
登場人物は、ヒロインのイギリス女性と、
恋のお相手であるドイツのスパイ。
----------------------------------------------------
2人は公園を散歩した。ロマンティックな夜である。
男は言う、
「月が出ていますね。〈彼〉はなんて美しいのだろう」。
これを聞いた瞬間、ヒロインは彼がイギリス人でないとわかる。
相手も気づかれたと悟る。彼女にはドイツ語の素養があったのだ。
----------------------------------------------------
このシーンは、
---ドイツ語の名詞には、英語にはない「性」がある---
ことが土台になっています。


下記のサイトで今日のプロムナード記事全文が読めます。
(ただし無料で読むには会員登録が必要)

★日経新聞 プロムナード「翻訳不能」中野京子
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14099400V10C17A3NZ1P00/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2017

私の今のお昼ご飯「山盛り野菜」=「体重を減らす」目的を毎日達成しています。

2月22日にこのブログで、
脳梗塞発症後の定期健診で
血糖値等の検査の値が悪くなっていることを記しました。

脳梗塞再発防止のために、
私は一大決心をして、生活を変えます!!と宣言もしました。

そして、次のことを実行することも宣言しました。

----------------------------------------------------
・まず体重を減らす
・そのために会社での昼ご飯は摂取カロリーを減らす
・パブロンゴールドを飲まない
・お風呂でふくらはぎのマッサージをする
・レモン&はちみつを飲む
・血糖値を自宅でも土日に測る
----------------------------------------------------

いずれも上記は、この数週間、実行できています。


体重を減らすことが第一優先ですが、
これは徐々に達成できています。

★体重の推移
Taijyu

体重を減らす施策として、2番目に掲げていた
「会社での昼ご飯」は、
心を鬼にして次のことを実行しています。

・ホットモットのおいしい弁当は食べない
・食べるのはファミリーマートのオイナリ3個とヨーグルト、
 それに山盛り一杯の野菜。

この山盛りの野菜は、生協や東急ストアの袋入り野菜です。

★野菜のパッケージ
Yasai


Yasai2

★山盛りの野菜
Osaraniirete


袋入りの野菜は、100円ショップで買ってきた器を、
毎日洗って使っています。

この山盛りの野菜は、結構お腹いっぱいになります。

痩せる目的は、「体重を減らすことにより、
血糖値と血圧をさげ、脳梗塞の再発を下げる」です。


周りに迷惑をかけないための、自己責任&努力です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2017

愛する「東芝」、力ずくで踏ん張ってほしい「東芝」!!!

とうとう、東芝は東証から
「監理銘柄(審査中)」に指定されてしまいました。
下手すると、上場廃止になってしまう可能性大です。

★日本取引所グループ 監理銘柄(審査中)の指定:(株)東芝
http://www.jpx.co.jp/news/1021/20170314-12.html


私は、東芝の株も1単元所有しています。
2009/04/13に、298.45 円で1,000株購入しました。

今日の終値は、215.90円でした。
ちなみに、始値:202.00 高値:218.60 安値:196.10。

材料としては悪いニュースしかありません。


私の株式投資のスタンスは、
「好きな会社を応援したい」です。
もちろん、応援して
その会社の業績が伸びることを期待しているわけですが。。

「東芝」もその一社です。
実は今もまだ応援しています!!!。


「東芝」は、私はたくさんの思い出があります。

時系列にまず第一に思い出すこと。

それは、高校生の時、
私は家庭クラブの会長をしていて、
東芝と協賛して、校内で、
「電子レンジ」お披露目会を実施しました。

もう50年近く前ですので、
電子レンジはまだまだ出始めたとき。

当時としてはその催しは画期的でした。
おぼろげにその時の会場の様子を覚えているのですが、
家庭科室はたくさんの来場者でした。


その次に思い出すのは、高卒で就職するときのこと。

九州大学薬学部の受験に失敗し、
いろいろ事情があり、私は「就職」を選びました。

当時、学校には、卒業の3月でも
大企業の就職情報が沢山あることを知り、
就職担当の先生を訪ねると、
サントリー、三菱商事などと一緒に東芝もありました。

どこも魅力的な会社ばかりで、
結局は父の勧めでサントリーを選びましたが、
会社名を覚えていた東芝も私の選択肢の一つだったと思います。


離婚前に住んでいた川崎市。
川崎市こそ東芝の本拠地でした。

住まいのすぐそばには、東芝タングステン(当時)。

JR川崎駅のすぐそばにあるラゾーナは、東芝の工場跡地です。
いまでも東芝の工場だった当時の様子はかすかに覚えています。


娘の小学校の同級生に、
お父様が東芝の技術者だったという方もいました。


ウィキペディアで東芝の情報を見ると
華々しい歴史と業績です。

しかし、シャープと違って、大きな汚点があります。
それは粉飾決算。

その犯した罪をも覆すような努力を全魂を込めて、
今の東芝のみなさんに踏ん張って頑張ってほしいです。


日本航空は破たんしましたが、再上場を遂げました。
東芝はその何倍もの努力を必要としますが、
東芝という名前にかけて、是非、復興をかなえてほしいと思っています。

1単元ではありますが、株主として応援しています。!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2017

青色確定申告、源泉徴収だったので申告は「還付」でした。申告後10日位で還付金が振り込まれました。素早い対応!!!です。


このブログで書いているように私は、
先月26日にe-Taxで青色確定申告をしました。

e-Taxで確定申告すると、国税庁から
処理の進捗具合がメールで届きます。

詳細は、国税庁のマイページ?で確認できます。

3月8日にまたメールが届いたので、
e-Taxホームページから「メッセージボックスの確認(受付システムへのログイン)」で還付金処理状況を確認すると、
還付金の振込手配をしているとのメッセージ。

実際、3月10日に私の指定した銀行口座に還付金が振り込まれました。
とても処理が速いと思いました。

e-Taxは申告後、逐次、受付状況や処理状況が
メールで届き、詳細は国税庁のマイページ?で確認できます。
受付状況から還付金振込まで、すべてネットで確認できました。


国が率先して、このようにITに対応していることを嬉しく思います。


ところで、先日書いた、ログイン画面で、
利用者識別番号を4つのセルに4文字ずつ入力するところを、
私は16桁の数字(ハイフンなし)を一つ目のセルでCTRL+V、
すると、自動的に4つのセルに4つずつの数字が入る、
のでとっても便利!!!と書きました。


知人に聞いたところ、
「一つのセルに4つしか文字は入らない」というプログラムにすると、
それができるとのことでした。

利用者の手間をより省く、意味で、
これは是非、いろんなサイトで取り入れてほしいと思っています。
(例えば、よくログインするゆうちょ銀行のサイトなど・・・)


話を戻すと、青色確定申告、今年は2回目でした。

青色確定申告というと「帳簿を付けなければいけない」
というイメージが伴いますが、
いろいろなツールを使いこなせれば、
申告のための作業はそう難しいことではない、
というのが、青色確定申告3年目に入った私の実感です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2017

6年前の誕生日3月10日、そして翌日・・・。忘れられない2011年の誕生日です。


明日3月10日は、私の誕生日で64歳になります。

この3月10日は、あの3月11日の前日です。

不思議か当然か、この63年という月日、
毎年3月10日がどういう日だったか、
全く覚えていないのですが、
2011年だけは覚えています。

当時は、毎日終電で、帰宅は午前様という生活でした。
しかし、あの3月10日だけは、なぜか、
「めまい」がして仕事にならず、
大変珍しいことですが数時間早く会社を出て帰宅しました。

今考えると、当時東京港区元赤坂にある
小さなビルの最上階7階で仕事していた私は、
「度重なる地震の振動でめまいが起きていると勘違い」していたのでは?
と思っています。

翌日3月11日の金曜日は通常通り出勤しました。
そして「週末の午後」いつものように仕事をこなしている最中の14時46分。

小さなビルが縦に折れてしまい、私はその下敷きに?と思ったくらい、
ものすごい、体験したことのない揺れの地震が起きました。

それから心身に刻まれる数々の未知の経験。
震源地から遠く離れた東京でも、
自然の脅威を思い知りました。


なお、翌3月12日土曜日は、
前から予約していた自由が丘の歯医者の治療日でした。

実は、当時、左奥歯がとても傷んでいて
何日も前から治療日を心待ちにしていたのですが、
11日の大地震で、その治療は叶わないかも。。。
と危惧してました。
(そう思うくらい痛かったことも思い出します)


しかし、奇跡的にも私は、
予約時間の3月12日午前10時に
横浜自宅から東京自由が丘の歯医者にたどり着きました。

先生も看護婦さんも時間通り現れた私にビックリ!!されてました。
記憶では、医院には予約キャンセルの電話はひっきりなしにかかってました。


今日、なぜ2011年の3月10日を書こうかと思ったきっかけは、
昨日の日経新聞夕刊7面「プロムナード」川村元気氏の
記事を読んだからです。

川村氏は3月12日生まれ。
彼も、2011年の誕生日は
「この日を乗り越えて歳を重ねていくのだと覚った。」
と書かれています。

3月11日前後の誕生日の人って、
私と同じように、2011年は特別な日、と改めて認識しています。

★プロムナード一月一日に生まれて 川村元気
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO13803240Y7A300C1NZ1P00/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2017

銀座SONYビル、高さ16.7メートルに引かれた赤い線を見てきました。

今日のお昼休み、昼食をとりながらネットを見ていると、
銀座ーソニービルの側面に、
ヤフーが16.7mの巨大津波の高さを知る広告を出している
ニュースに出くわしました。

私は、震災の約7か月後の、10月9日10日に、
現地(岩手県宮古市の田老、田野畑村、青森県八戸市等)を
訪ねています。

今日のこの記事をみてすぐに思い出したのは、
田野畑村にあった観光ホテルのビルの側面にあった津波の跡でした。

震災数か月後に見た津波の跡、
こんなに高いところまで津波が押し寄せたのだ。。。。と、
それ以上の言葉は見つからず、
自然の脅威を体で思い知りました。


それもあって、今日早速、会社の帰りに銀座によって、
その広告を見てきました。

167m

167m2

167m3

YAHOO!のこの広告に敬意を表します。
わかりやすく、YAHOO!は人々に訴えかけています。

多くの人が、「この高さ」を身をもって知るべきです。

この日曜日のNHKテレビでは
「引き波」の恐ろしさを、実際に津波にあった人の体験も紹介し、
克明に伝えていました。

東日本大震災の脅威を、
日本人の誰もが共有すべきといつも思っていますが、
このYAHOO!の広告はその役割の一助を担っていると思いました。

今日の朝日新聞の夕刊にも一面にカラー写真入りで、
このYAHOO!の広告の記事を掲載していました。
下は、朝日デジタルのその記事です。

★あの津波、もし銀座だったら… ヤフーがビルに広告幕
http://digital.asahi.com/articles/ASK377DPDK37UTIL0BS.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2017

「慶弔とも濃く書くのがきまりです。」ええっ!!??そんなバカな・・・(不祝儀袋の話)


下の写真は不祝儀袋の包み紙です。
★袋
Fukuro

会社の文房具の引き出しにあった、
不祝儀袋の一つですが、
その袋に書いてあったことにびっくりしました。

「慶弔とも濃く書くのがきまりです。」

★きまり?
Kimari


「弔事は一部で薄く書くことがあります。」と
かっこ書きが添えてあります。

しかし、この表記、私のこれまでの認識を覆す内容です。

「不祝儀袋は必ず薄い墨」で書いてきました。

活字になっていると、あたかもそれが正しいように
錯覚しがちです。

「慶弔とも濃く書く」のがきまりって、
誰が決めたのだろう・・・

真偽のほどを追及していきたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2017

東大赤門前のインド料理「ダージリン」の店頭野菜、やっぱり安い!!


昨年の8月3日、そして今年の1月12日に、
このブログで紹介した東大赤門前のインド料理「ダージリン」の
「夜だけ野菜の店頭販売」。


会社の帰り道にあるので、毎日、ウォッチして帰ります。
今日は、どんな野菜があるのかな?いくらかな?って、
見るだけでも楽しいひと時です。

なにしろ、横浜まで、丸の内線→東海道線→京急線と乗り継いで
電車で帰るし、一人暮らしなので、
「毎日買い物ッ」というわけにもいきません。


3月3日金曜日は、野菜が切れていたし、
電車のタイミングもあって、
ほうれん草とブロッコリーを買って帰りました。


なんと、ほうれん草は1袋80円、2袋で150円。
ブロッコリーも一つ80円、2つで150円でした。

★ほうれん草
Photo_2

★ブロッコリー
Photo


それで、いずれも2つずつ買いました。
計300円。

その日はブロッコリーを、
日曜日はほうれん草をゆでて食べましたが、
とっても美味しかったです。

この値段、スーパーストアのどんな特売製品より安いです。
ご近所にお住まい、そしてお勤めの方、
とってもお買い得です。
(なお、私は、ダージリンのマワシモノではありません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2017

NISA口座継続利用のためのマイナンバー、証券会社に提出しました。

マイナンバー制度が今年から本格的に稼働し始めました。

会社の業務では、
所轄税務署へ提出した、
社員の源泉徴収票と、外注等へ支払った支払調書。
いずれも、マイナンバーを記載して提出しました。

私個人では、青色確定申告。


そうする中、取引している楽天証券より、
「 2018年以降NISA口座継続利用のためのマイナンバー提出のお願い」
というメールが先週届きました。

メールは、
「現在ご利用されているNISA口座を2018年以降も継続して利用されるには、
2017年9月末までにマイナンバーの登録が必要です。」
という書き出しでした。

登録しなければ、NISA口座開設の手続きが再度必要になるとのこと。

登録方法は、楽天証券の場合、
・スマートフォンアプリiSPEEDを使う
・郵送で送る
の二通りありました。

スマートフォンで取引は絶対しないのですが、
アプリiSPEEDはインストールしています。

★iSPEED マイナンバー登録
Photo


個人番号カードを用意して、
マイナンバー登録画面からそれを撮影して、登録。

数分の作業で登録できました。


こうして、国民一人一人の収入は国に把握されていくのですね。


ところで、他の証券会社からは、まだ
マイナンバーの登録については連絡がきません。
そのうち、くるのかな・・・・。

★楽天証券:【重要】 NISA口座をお持ちで「マイナンバー未提出」のお客様は、お早めにご登録ください
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20161229-02.html?scid=me_scr_rsecnws_20170303_txt_nisa_trg_002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2017

国税庁e-Taxホームページで、国税庁からの自分へのメッセージが確認できます。

e-Taxで確定申告すると、国税庁から数日後にお知らせメールが届きます。
そのメール本文にあるURLをクリックすると、下図のサイトが表示されます。
★e-Taxホームページ
Etax

「メッセージボックスの確認」ボタンはほぼ画面の中央にあります。


ログイン画面で、利用者識別番号とパスワードを入力して
ログインすると、自分の確定申告に関する、
・メッセージ一覧
・還付金処理状況
・振替納税結果
の各情報がいつでも確認できます。

★メインメニュー
Mymenu

ところで、このページのログイン画面で、
利用者識別番号を入力するところは、4つのセルに分かれています。

★ログイン画面
Photo

ひとつのセルに4個の数字が入るわけですが、
実は一つのセルに4個の文字を入力し、次のセルにまた4個の数字を・・・
という操作は全く必要ありません。

一つ目のセルで、メモ帳等でコピーした16桁の数字(ハイフンなし)を
CTRL+V!!!

すると、なんと、自動的に4つのセルに数字が入るのです。

例えば、利用者識別番号が
1111 4444 1111 2222
だったとすると、
1111444411112222
をCTRL+C
そしてログイン画面の一つ目のセルで、
CTRL+V

★入力後の画面
Id


国税庁のサイトに限らず、一般的にこの方法が可能なのかどうか、
その実験はまだです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2017

e-Taxからメール【還付金の処理状況に関するお知らせ】が届きました。

今年も悪戦苦闘した、青色確定申告e-Tax。

昨年のようなドジ(パスワードを勘違い)は二度と犯すまい!!!
と決意して、、、、、しかし、
「弥生会計で作ったデータをどこでアップロードしていいの?」
で躓き、とても時間がかかった申告でしたが、
なんとか乗り切りました。

  昨年はそのドジにより、
  結局、郵送による青色確定申告になってしまってました。


今年は、2月26日日曜日にオンラインで申告後、
翌〃日には、日本郵便のレターパックで、
医療費や社会保険の証憑書類を税務署に送りました。


そして、昨日、国税庁から、
送信日時Thursday, March 2, 2017 8:31 AMの
「税務署からのお知らせ【還付金の処理状況に関するお知らせ】」
というタイトルでメールが届きました。

メールには、還付金処理状況確認方法の手順が記されていました。

納税するのは国民の義務です。
ある事業については収入を得るたびに
源泉徴収で所得税を納めていましたが、
適切な収入を得られない事業もありました。

青色申告個人事業主として、決算書を作成し、
ネットで確定申告をしたわけですが、
どちらにしても、こういう風にアウンの形で、
国税庁からメールで連絡が届くのは、とても安心です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2017

グエン・ティ・スアンさん、どんなに辛い一生だったでしょう。(天皇・皇后両陛下ベトナム公式訪問)

グエン・ティ・スアンさんは現在、93歳。
第二次大戦中、ベトナムに進駐していた「シミズさん」という
日本兵と結婚し、4人の子どもに恵まれました。

しかし、終戦後、ベトナム政府の方針で
元日本兵の帰国が進み家族同伴の帰国は許されず、
夫は「出張に行く」と言い残して家を出て行ったとのこと。

ずっと何年も帰りを待っていたスアンさん。
日本人との間の子供ということで差別も受けられていたようです。

あるとき「その夫は日本で再婚していた。。。」を知ったとき、
スアンさんはどんなにお辛かったか、
そのご心中を考えると胸がとっても熱くなりました。

お一人で4人ものお子さんを育て上げられてきた、そのご苦労。

そして何よりも妻として母として女として、
戦後何十年も生きてこられ、
そして93歳になられる今も凛として生きておられること、
その生きざまに感動しました。

政治的なことは、このブログでは避けたいのですが、
ベトナムに残留日本兵の家族がいる、という現実を知った今、
あらためて、「平和」そして「家族」の大切さを認識しました。

★ベトナム訪問の両陛下、残留日本兵の妻子と面会
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-85340/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »