« 「中原淳一スタイルブック」、私のファッションと生き方はこれを理想としています。 | Main | 「絶景くんの富士山中継」・・23時なのにまるでお昼のような明るさ!!! »

February 09, 2017

毎月10日までに、会社は給与所得者の前月給与から差し引かれた住民税と源泉徴収を支払っています。


昨年2月から経理業務も担当するようになった私ですが、
このブログでも書いたように経理の「ケ」もわからない、
ましてや簿記は全くチンプンカンプン!!!!・・・・

しかし、とうとう経理も担当2年目を迎えました。

家計簿は専業主婦時代、徹底的に管理していましたので、
現金の収支は、絶対的な自信はありました。

ところが、こと「BS」(貸借対照表)においては、もう全くお手上げです。
お金の流れとは全く無関係の別世界!!!


しかし、会社で使っている経理ソフト「勘定奉行」に、
日々のお金の流れを打ち込んでおけば、
PL(損益計算書)はもちろん、BSも自動的に生成してくれます。
さすが、「勘定奉行」(オービック)はよくできたソフトウェアです。

でも、正直、1年経った今でも、
まだよくわかってないのが「未払費用」。
実際のお金の流れと違うので、
ウッカリ計上すべきものを見逃しガチです。

この部分、いかに見逃すことなく仕訳できるか・・・、
経理2年目の私は、ズブの経理シロウト(未経験者)でも、
スムースに業務が遂行できるよう、
マニュアルを充実していきたいと思っています。

ところでタイトルに書いた「給与所得者の住民税と源泉徴収所得税」。

若いころのOL時代も、
そして子育て明けのサラリーマン時代も、
全く気にしてなかったのですが、
天引きされていた住民税、所得税、厚生年金等社会保険料。
これらはどのように処理されているかご存知でしょうか?


経理を担当して初めて知ったのですが、
下記のような流れになります。

◆住民税
会社は毎年1月末までに前年度の給与所得を、
従業員が居住する市町村に報告

数か月後、各市町村より会社に
住民税額が記載された
毎月支払い帳票が1年分、会社に届く。

それに基づき、給与から住民税を天引き

翌月10日までに会社は、各市町村にその住民税を振り込む


◆所得税
毎月給与から所得税を天引き

翌月10日までに会社は、会社の所在地の税務署に
天引きした所得税を振り込む


◆社会保険料
厚生年金、雇用保険などの社会保険料は、
毎月20日過ぎに会社に、
年金事務所から届く納付通知書で支払額を把握。

その内訳のひとつ、厚生年金は
給与所得で天引きされている額の2倍
(給与所得者+会社負担)の額が納付額に相当。

毎月、月末までにその納付通知書に書かれた額を
年金事務所に振り込む。


おおよそですが、給与から天引きされているそれぞれは、
このようなスケジュールで役所に支払われています。


昨年、経理を担当した直後、所轄税務署から電話があり、
「前月の給与天引きの税金は翌月の10日までに税務署に支払う必要がある」
と聞いたときは、
「そういうことだったのだ・・・・」と妙に納得したトキを思い出します。


2年目の経理業務、是非とも無駄を省いて、
効率よく業務をこなしたいものです。

|

« 「中原淳一スタイルブック」、私のファッションと生き方はこれを理想としています。 | Main | 「絶景くんの富士山中継」・・23時なのにまるでお昼のような明るさ!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/64873171

Listed below are links to weblogs that reference 毎月10日までに、会社は給与所得者の前月給与から差し引かれた住民税と源泉徴収を支払っています。:

« 「中原淳一スタイルブック」、私のファッションと生き方はこれを理想としています。 | Main | 「絶景くんの富士山中継」・・23時なのにまるでお昼のような明るさ!!! »