« December 2016 | Main | February 2017 »

30 posts from January 2017

January 31, 2017

おうちCO-OPの「リンガーハットのちゃんぽん」に凝ってます。お店の「ちゃんぽん」とほぼ同じ味です。

「リンガーハットのちゃんぽん」が、
おうちCO-OP(神奈川生協)で、
大体2か月に一度くらいの割合で入手できます。

★生協のリンガーハットのちゃんぽん
Photo


実はいま、これにはまっています。
冷凍食品として届きますが、3食分で税込み950円。
1食では税込み310円ちょっとです。

調理法はいたって簡単。
300CCのお水を鍋に入れ、火にかけて、
冷凍の麺と具を袋から出して鍋に入れるだけ。

リンガーハットのお店のちゃんぽんと、ほぼ同等の味が堪能できます。!!!
スープと麺はそのものズバリ!!
具は、もやしが足りないかな・・・と思うくらい。

私はちゃんぽんが大好きです。
長女を妊娠していたころ、
「ちゃんぽん食べたい!!」と、昼間一人で、
当時住んでいた家の近くの自由が丘デパートの2階にあった、
「ちゃんぽんが食べられるお店」まで食べに行ったくらい!!!


それと、ちゃんぽんについて言えば、
会社が赤坂見附にあるころ、
リンガーハット赤坂見附店でちゃんぽんの「お持ち帰り」を
よく利用していました。

2年近く前に会社は本郷に移転しましたが、
これまた昨年、東京メトロ丸ノ内線「本郷3丁目駅」近くに
リンガーハットのお店ができて、
月に一度くらいの割合でちゃんぽんの「お持ち帰り」を利用しています。

とにかく「リンガーハットのちゃんぽん」は美味しい!!!


ネットでも私が生協で入手している商品と同じ「ちゃんぽん」が入手できるようです。

★「長崎ちゃんぽん4食セット(送料別)」
http://www.rhk-shopping.jp/shop/item_detail?category_id=459942&item_id=1969395
4食2,160円(税込み)なので、私が利用している生協と比べると少し割高かな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2017

しまったぁ!!!でも「道成寺」の日がトレッタ!!てことは奇跡だわ!!絶対。

しまったぁ!!!でも「道成寺」の日がトレタッ!!てことは奇跡だわ!!絶対。

と、訳の分からぬタイトルになってしまったと思います!!!

実は2017年4月20日(木)にオープンする、
GINZA SIX「観世能楽堂」。

このチケット一般販売が昨日1月29日だったことを全く失念していました。
理由は、ここ数週間体調がすぐれず、
予定していたもの以外は、
後追いでやるべきことをやっていた・・・(半分言い訳・・・)

ところが、先ほど突然、
1月29日チケット販売開始のGINZA SIX「観世能楽堂」を
思い出しました。

焦っていたせいか、
観世能楽堂のチケット販売ページは、
ドレモドレモ完売!!!。

平日昼間の公演は
仕事の関係で見に行けません。

でも土日はもう売り切れ!!!

平日公演は少し残席があったようですが、
勤めている会社の2月決算の株主総会の準備で、
てんてこまいの日々に仕事を休んでまで
GINZA SIX「観世能楽堂」を見に行く勇気はありません!!!


それで、たどりたどった情報で、
平日ではなく、土日私が行けそうでチケットが取れそうな、
GINZA SIX「観世能楽堂」がオープンして最短の日は
平成29年5月6日(土)でした。

これも買えそうなチケットは数少なく、
「A1はあと2席という」日(しかし演目として「翁」はなし)
をとにかくゲットする勢いでネット購入しました。

「正面5列3番」という席をゲットできました!!!

とにかく安心してゲットできたことを喜んで、
改めてその日の演目を見ると、
なんと「道成寺」ではないですか!!!!

「道成寺」こそ私がだれにも一番に
「お勧め能=道成寺」という能です。

それをGINZA SIX「観世能楽堂」で見れるなんて・・・!!!

ドジな私にとって奇跡!!と思ってしまった次第です。


◆◇日賀寿能特別公演◆◇
平成29年5月6日(土) 能「吉野天人 天人揃」武田宗和、狂言「末広」山本則俊、
仕舞「梅」観世清和、能「道成寺」観世芳伸

https://www.e-get.jp/web5ap0247/pt/?G=k7kr91ze&RTNfld=kanze&RTNent=pe&RTNmyp=pm&RTNtik=pt&RTNdom=https://www.e-get.jp/&k=1485790652398

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2017

舘ひろしと柴田恭兵の映画『さらば あぶない刑事』が来月17日、日本テレビで放映されます!!

昨年2016年1月に劇場公開された『さらば あぶない刑事』が、
来月2月17日、
日本テレビ系『金曜ロードシSHOW』でテレビ初放送されるそうです。

★舘ひろし&柴田恭兵『さらば あぶない刑事』2・17テレビ初放送
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/27/215/


なにしろ、昨年の今頃、私は、2日間にわたって、
このロケ地ツアーに参加したくらいです。

沢山の『あぶない刑事』ファンと一緒に
映画ゆかりの場所を歩き回りました。

★「さらばあぶない刑事」ロケ地横浜を巡ろうキャンペーン!!のパンフレット
Hyousi


私は、このころ、脳梗塞を発病してから半年ちょっとの時期でしたが、
「大好きな横浜が舞台の映画」のロケ地ツアーに参加できて、
とっても楽しかったです。

当時、このブログでもそれらの体験をご紹介していますが、
このツアーに参加したおかげで
私は「大好きなヨコハマ」をさらによく知ることができました。


★映画『さらば あぶない刑事』公式サイト
http://www.abu-deka.com/

★ロケ地横浜タイアップ特集ページ
http://www.abu-deka.com/yokohama/index.html

「横浜」をたっぷり堪能しながら、
想定範囲外の参加応募者が集まるほど人気
のこ映画『さらば あぶない刑事』を楽しみたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2017

イタリアSCALIAのアンチョビ、今日はカナッペで食べました。

昨年の夏、新聞記事で「ゴーヤとアンチョビの料理」が
紹介されていたので、作ってみたく、
アンチョビをすぐに東急ストア横浜ダイヤモンド店に買いに行きました。

★東急ストアで買ってきたアンチョビ(SCALIA社製)
Photo

確かこの80グラム瓶で500円近くしていたかしら。。。

ところが、それを料理するタイミングを逸し、
このアンチョビ瓶、使わないで台所に並べたまま・・・・
あっという間に半年が過ぎ・・・・・。

あんまりなので、今日は、
ワインのおつまみとして、カナッペにしてみました。
★カナッペ
Kanappe


久しぶり(おそらく数十年ぶり)にアンチョビを食べたのですが、
くどさは全くなく、濃厚で、「アンチョビ」そのものでした。


ところが、とっても美味だったのですが、案外塩っ辛かった!!!
クラッカーの上にこれだけの量のアンチョビを乗せるのなら、
チーズの角切りも一緒に乗せたほうがいいです。
あるいは、もう少し少量のアンチョビで、十分おいしいです。


このイタリアSCALIA社のアンチョビは
世界の一流シェフも使っているらしいです。


★スカーリア社のホームページ
http://www.scalia.it/

★アンチョビを生産している工場の様子のビデオ映像もありました。
http://www.scalia.it/video

★写真のページもあります。
http://www.scalia.it/il-processo-produttivo

★レシピのページもありました。
http://www.scalia.it/ricette
ビデオ映像やpdfもあります。


なお、これを日本に輸入販売しているのは、
光が丘興産という会社のようです。
あいにく、アンチョビ瓶の写真はリンクが外れています。

★光が丘興産
https://www.jcity-hikari.co.jp/main/index.php/archives/category/import/company18

さて、今日は瓶の20分の1も食べていないのですが、
ゴーヤに使う以外に、パスタに使えそうです。

7センチくらいの高さの瓶には
油(ヒマワリ油)がいっぱいです。

近いうちにパスタ料理に挑戦したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2017

「支払調書」、これは支払いを受けた人の確定申告のための書類ではない!!今日初めて知りました。

経理・総務を担当して11か月の私は、
1月31日までに税務署に提出する、
「平成28年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」
に奔走しています。

何しろ
・前任者からの引継ぎ資料はなにもない
・経理総務業務は全く未経験で11か月従事
の私。

今月31日まで税務署や各市町村役所等に
届け出る提出書類が3種類あります。

そのうちの一つ、
「平成28年分給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」
ですが、これには「支払調書」を税務署に提出する必要があります。

その書類作成中、今日初めて知った!!のですが、
「支払調書」の存在意義。

※支払調書とは・・・
個人事業主などがその前年に報酬をもらった時に発行される書類で、
書面には天引きした納税額と支払われた金額とが記載され、
報酬を支払った企業が管轄税務署に提出する書類、
だったのですね。

私は全く誤解していました。
何を誤解していたかというと、「支払調書」というのは、
個人事業主などが確定申告する際に必要な書類、
とばかり思っていたことです。

しかし、それは全く間違いで、
「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」を提出しなければならない方は、外交員報酬、税理士報酬など所得税法第204条第1項各号並びに所得税法第174条第10号及び租税特別措置法第41条の20に規定されている報酬、料金、契約金及び賞金の支払をする方です。」
だったのですね。

税務署に支払した人が提出すべき書類ということでした。

★国税庁
No.7431 「報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書」の提出範囲と提出枚数等
https://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7431.htm


私はてっきり今日の今日まで、
支払調書とは、
支払いを受けた人が確定申告に添付する書類、
「支払いを受けた人に支払いをした人が発行する書類」
と思ってました。


しかし、上記の国税庁のHPによると、支払調書とは、
「支払いをした人は支払いを受けた人に漏れなく発行するためのもの」
ではなかったことになります。

私のように勘違いしている人って多いのではないでしょうか!!!
現に私の周りに現にそう思っていた人が2人もいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2017

100均の「トリートメントキャップ」、自宅での髪染め時に使っています。

「トリートメントキャップ」は、2年前位、
家の近所の100円ショップを探検した時に見つけた商品で、
それ以来自宅で髪染めするときに愛用しています。

★トリートメントキャップのパッケージ
Photo_4


パッケージの裏に、
「ヘヤーキャップ内部の蒸気や反射熱で
トリートメントやへやーパックの浸透力を高める」
と書いてあったので、
「これは自宅で髪を染めるときにも効果的ではないか」
と思ったのが買ったきっかけです。

★トリートメントキャップのパッケージの裏
Photo_3


アルミ箔でできたキャップです。
★キャップ上からの写真
Photo_2

★キャップ下からの写真
Photo


100円ショップで買ったこの「トリートメントキャップ」は
何度も使いまわしできます。

おそらく約2年前に買ったものと思いますが
私はまだそれを使っています。


前述のとおり、私は髪染め時にこれを使っていますが、
このキャップの効果について明確にはコメントできまセん。

「ヘヤーキャップ内部の蒸気や反射熱」を実感できないためです。
しかし少なくとも何もかぶってないよりは、
少しは効果があると思ってます。

上の写真は、先日、ダイソーギガ船橋店で買ってきた、
未使用のものを撮影したものです。
ちなみに2個も買ってきました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2017

今日の朝日新聞天声人語は「切支丹屋敷跡」碑の話から始まる「沈黙ーサイレンスー」が主題でした。

今日1月24日の朝日新聞天声人語は
「東京都文京区の住宅街に『切支丹屋敷跡』と書かれた碑がある」
という書き出しでした。

まず私が思ったことは、
文京区にある???
私が今勤めている会社がある文京区ではないか!!!
知らなかった・・・・、でした。

そして、ピ~ンときたのは、きっとこの書き出しで始まるってことは、
映画「沈黙」の話題に違いない!!と読み進めたら、
ピンポーン!

新聞の記事によると、映画のモデルとなった
「ジュゼッペ・キアラ神父」もなんと、ここに幽閉された一人とのこと。

ここであれ??と思ったことは、
長崎でなく東京に住んだの????ということでした。

映画では確かロドリゴは
「棄教後、江戸に住む」と説明があったと思います。

映画館で買ったパンフレットの53ページ
「小説『沈黙』文学散歩」欄には、
「外浦町(現・江戸、万才町)・・・
踏み絵を踏んだ後のロドリゴの家があった場所」と
書いてありました。

なので、私はてっきり「長崎の江戸という町」に
ロドリゴは棄教後亡くなるまでそこで過ごしたのか・・
と思ってました。

しかし、今日の朝日新聞の記事は、
今の東京である「江戸」に住んでいたことになります。


天声人語の執筆者の取材によると、
「ジュゼッペ・キアラ神父」の故郷シチリアでは、
キアラが棄教者ではなく殉教者と語り継がれている、
とのこと。

しかし、そのあとの記事、
「転んだことを後悔しながらも信仰は最後まで捨てきれなかったのでは?」

まさしく、そのことは、
映画の最後の最後の画面と符合することです!!!



どちらにしても、
会社の近くに『切支丹屋敷跡』があることに驚き、
「これでもカトリック信者」の私に
映画「沈黙ーサイレンスー」が問いかけたものを
少しずつひも解いていくきっかけの一つとなりそうな気がしました。


★朝日新聞天声人語
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12761973.html?ref=tenseijingo_backnumber

★文京区の「切支丹屋敷跡」から宣教師シドッティの人骨出土! 和服帯刀姿で来日したイタリア人
http://bushoojapan.com/news/2016/04/05/73356


近いうちに、この「切支丹屋敷跡」を訪れたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2017

NHK出版より「キラーストレス」の本が出ています。今日、届きました。

昨年の6月でしたか、
NHKで放映された「キラーストレス」は、
その前年に脳梗塞を発症した私にとって衝撃的な番組でした。

その番組の内容で出版された本を最近、
本屋さんで見つけました。

NHK出版「キラーストレス 心と体をどう守るか」
初版は2016.11.10です。

少なくとも私は、日経新聞と朝日新聞において、
この本が出版されたことは知りませんでした。

たまたま数週間前の土日、
別の本を横浜西口有隣堂で探しているときに見つけました。

ただし、不覚にもそのとき私はオカネがなかったので
その本を買ってこなかったのですが、
その数日後から私の今の体調の異変と仕事の状況と重なり、
そのとき買ってこなかったことを大いに反省し、
すぐ入手したくとも平日は本屋に行くことはできませんので、
ネットで注文した次第です。

★「キラーストレス」表表紙
Photo_2

★「キラーストレス」裏表紙
Photo


★キラーストレス  心と体をどう守るか
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885032016.html

買ったのは上記のNHKサイトではなく
買いなれているアマゾンですが、今日届きました。


何しろ、私は2015年6月脳梗塞を発症する直前まで、
体調がすぐれないことは全く自覚してませんでした。
ただし「ストレス」が頂点まで達していたと思えるくらい、
仕事環境は劣悪でした。

「ストレス」を「ストレス」と感じることができなかったことも、
私の発病時の特徴ですが、
突然2015年6月に脳梗塞が発症してしまったことと、
この番組で説明されたことが、妙に一致することを
昨年の放送時に察しました。


そして今、私は年末から、
血圧&体重は、寒い季節&なぜかわからないけど太りだした!
という悪い悪い状況に日々遭遇しています。

血糖値は体重が増えると増加する法則が確かあったような・・・

さらに、今年に入って、私の仕事は、
重圧を感じる業務がドンドン増えています。

今現在、まだ脳梗塞の再発はないものの、
●体重+●血圧+△血糖値+◆ストレス
が明らかに高めである状況であります。

●は毎日計測で数値が明らか。
△は体重が増えると高くなるという私の認識。
(2月の定期健診で明らかになります)
◆はこれこそ発病前まで全く鈍感だった部分ですが、
業務量と業務責任から測ると全く増えています。

これら4つがすべて異常に高まると
私は脳梗塞を再発してしまうという覚悟でいます。

これらの4つの値の正常値への是正を
早急にとるべきではないかというのが、
この1~2週間の私の喫緊の課題です。

ということで、「ストレス」ということに発病前は全く鈍感だった私は、
脳梗塞が再発する前に対策するべく、
この本を入手した次第です。

◆amazon「キラーストレス」
https://www.amazon.co.jp/dp/4140885033/ref=pe_1807052_198774502_tnp_email_dp_2
購入時、プライムでもすぐ届かないお知らせでしたが、
注文1~2日で届きました。

100個のコーピング例も168~169ページに出ています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2017

「沈黙ーサイレンスー」、それに「初日舞台挨拶」も見てきました。

敬虔とは全く正反対ですが、
カトリック信者の私は、この映画は絶対見るべきものと思い、
今日から公開の「沈黙ーサイレンスー」、
しかも「初日舞台挨拶」のあるTOHOシネマズスカラ座で見てきました。

★スカラ座内の展示
N


今現在、はっきり言って、この映画の印象は「重い!!」です。
しかし、絶対見てよかったと心から思います。

数日前にこのブログで、
数十年前、篠田正浩監督の「沈黙 SILENCE 」を見ていた、と
書いていましたが、印象が全く違いました。

その原因は、マーティン・スコセッシ監督自身が、
カトリック教徒であること、
しかもかつて司祭になることも志していた。。。
28年間もこの映画化を構想していた。。。


したがって、私には心底、
原作遠藤周作氏自身がこの小説において訴えたかったことを
表現している。。と思えてなりませんでした。

この映画を見た感想は3つの視点で述べられます。
・宗教的な観点
・映画ファンの観点
・ミーハーの観点です。


まず、宗教的な観点から見ると、
この映画の主題について、私は今現在、
その映画の私への問いかけはなんだったか、
の答えは、まだ見つかっていません。
とにかくどのシーンも私に「(神の)沈黙」について
私に課題を与えられた感じがします。
きっと数日かけても、その答えを見出す努力をするでしょう。



次に映画ファンの観点から見ると、
まさしくマーティン・スコセッシは、素晴らしい監督だと思いました。
数日前に書いた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」とは、
全く別次元の世界の映画で、
しかも敬虔・清冽にずっしりと私に課題を残してくれました。


また、出演していた俳優さんがスゴイです。
特にすごいなと感じたのは、塚田晋也と灰田ヨシです。

塚田晋也氏は映画監督もやっているのですが、
ネットの記事や今日の舞台挨拶で彼が語っている、
拷問のシーンの撮影時の情熱に私はほだされました。

また、灰田ヨシ氏は82歳という高齢、しかも、
ヨーロッパを中心に活躍する高名な演出家であるとこのこと。
  今日の日経新聞の文化面に彼が演出する
  オペラ「蝶々夫人」の日本公演の記事が出ていました。

その二人も俳優として使うマーティン・スコセッシ監督、
どれほど映画演劇業界で偉大な存在なのかを思い知りました。

また、この映画はハリウッド映画ではあるのですが、
日本の様子を描くシーンや日本語のせりふについて、
全く違和感は感じず、まるで日本映画のように感じたことです。


最後に3点目。
私は本物の「舞台挨拶」というのを初めて経験しました。
以前にも「初日で舞台挨拶」の映画を見たことがありますが、
実際はちがいました。

ではなにを本物と私がいうのかというと、
舞台挨拶の前に、
マスコミ各社(約30社?)の「スチール」隊が、
客席最前列に入場し、
「ホワイトバランスシート」で本番「舞台挨拶の撮影」に備える。。

そして、テレビカメラ(約10社?)隊が、
客席最後尾に陣取る、という光景でした。


実際「舞台挨拶」は30分ほどありましたが、
フラッシュバチバチの状況の中、
一番印象的なインタビューは、
塚田晋也氏の「拷問シーンの撮影」の説明でした。

さすがに、これは「既に映画を見た人だけに話せる内容」でした。


それと特筆すべきは、映画館で買った「パンフレット」です。
確か720円でしたが、今まで買った映画パンフレットとは全く異質でした。
一言でいえば、
「私のこの映画を見て得た課題への回答のヒントが得られる」
かもしれない記事が満載だったことです。
★パンフレット表紙
Photo_3


★パンフレット一部分
Photo_4

マーティン・スコセッシ監督のインタビュー記事や
出演者のインタビュー記事はもちろん、
それ以外にも、
「神々しいまでの静謐さと力強さによる、スコセッシの集大成」
・・・斎藤博昭(映画ライター)
「信じること」の意味ー異なる世界観を超えてー
・・・今井真理(文芸評論家)
「歴史に黙殺された弱者の声」
・・・遠藤周作
「原作者の『沈黙』に込めた思いー原題「日向の匂い」に照らして」
・・・山根道公(ノートルダム清心女子大学教授)

などなどがありました。

★沈黙
http://chinmoku.jp/

少なくとも、私には「キリスト者としてどう生きていくべきか」
を改めて真剣に認識せざるを得ないことを教えてくれた映画です。


★舞台挨拶(先ほどの検索でヒット)
http://eiga.com/news/20170121/9/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

「観世能楽堂開場記念公演が決定しました!」のお知らせがアップされました。

観世能楽堂の4月20日GINZA SIX内移転開場のお知らせがアップされています。
http://kanze.net/index.php
「4月20日~23日に祝賀能、4月27日~30日に日賀寿能を開催」
とのことです。

4/20・4/23・4/29は招待・貸切公演とのことで一般発売はないとのこと。
したがって、私は初日は見れないということになります。

とはいえ、なんとか、「4月20日~23日に祝賀能」の、
21日22日のどちらかは是非見たい!!と思います。

チケットは1月29日(日)10時より発売とのこと、
ゲットできるよう、がんばりま~す!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2017

100均の「ティーフィルター」会社の昼食時にここ数か月利用してます。

平日私の昼食は、いつも自席でインターネットを見ながら
大体、近所のホットモットで買ってきたどんぶりや弁当を食べるというスタイルです。

そのときに欠かせないのがおいしいお茶。
これです。
★おいしいお茶
Photo


とっても美味しそうに写真撮れていますが、
本当においしいお茶です。

これは、急須でなく、お茶ッパを、
100均で買ってきた「ティーフィルター」で注いだお茶です。

ダイソー伊勢佐木町店で見つけ、
もう数か月利用しています。

★パッケージ表
Photo_2


★パッケージ裏
Photo_3


★組み立てる前
Photo


★組み立てた後
Photo_2


★お茶ッパをいれる。
Photo_3


★お湯を注ぐ
Photo_4



ところが、私は先日の「ダイソーギガ船橋店探検!!」で、
関連の別商品を見つけてしまいました。

まだ、買ってきたものをトライしていませんが、
このティーバッグフィルターより優れているかどうか?
試してみてこのブログで報告します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2017

プランニングやラフ書きに使うオキナ社の「プロジェクトペーパー」


私が勤めている会社の屋台骨の事業は、広告・宣伝分野です。

プランナーやディレクターが使う道具のひとつに、
オキナ社「プロジェクトペーパー」があります。
会社で使っている定番は、A3版、B4版、A4版です。

★プロジェクトペーパー
Projectpaper

「プロジェクトペーパー」は、いわゆる方眼紙です。
オキナ社の製品の特徴は、ブルー罫の方眼です。

「ブルー罫の方眼はコピーに写りにくく、
デザイン図案等をきれいにコピーすることができます。」
のうたい文句通り、確かにコピーすると全く罫線が見えません。


わが社の制作の鉄則は、
パンフレット制作の引き合いがあった場合、
「最初のラフは、できあがりの同じ寸法の紙に手書き」です。


★プロジェクトペーパー(オキナ社)
http://www.okina.co.jp/products/notebook/pp.html

★プロジェクトペーパーは30周年
http://www.okina.co.jp/projectpaper/


ただし、方眼紙といえば、個人的には、
私はモレスキンのノートを長年愛用しています。
また、単なる方眼紙でよいならば、
先日のギガ船橋店で見つけてきた100均の製品もあります。

この2点については、後日、本ブログで紹介予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2017

1/21 TOHOシネマズスカラ座「沈黙ーサイレンスー」(初日舞台挨拶あり)を予約しました。

マーティン・スコセッシ監督の「沈黙ーサイレンスー」、
やっぱり見に行くことにしました。
しかも、1/21TOHOシネマズスカラ座(初日舞台挨拶あり)のチケットを買いました。

どうせ見に行くなら、公開初日に、
そして「出演者の舞台挨拶」あり、がいいと思ッた次第です。

カトリック信者(「敬虔な」とは全く正反対)の私は、
実は前にも「沈黙」という映画そして遠藤周作の原作は読んでいます。

しかし、もう昔々のことで、いつごろだったか、すら
思い出せません。

ネットで調べると、
私が見た映画はどうも下記のようです。

★昭和46年版、篠田正浩監督の「沈黙」で、フェレイラを演じたのは丹波哲郎
http://d.hatena.ne.jp/yabuDK+showa/20150623/1435049295

劇場公開と同時に福岡市の映画館でこの映画を見てました。
映画の詳細は覚えていないのですが、
今のところ、記憶にあるのは拷問のシーンのみ。

監督は篠田正浩だったのですね。
岩下志麻が出ていたなんて全く忘れていました。

「昭和46年」は、私は高校生でした。
当時、たしか遠藤周作の原作も読んでいました。


今回私が「沈黙ーサイレンスー」を見ようとしたきっかけの一つは、
マーティン・スコセッシが、20年かけて映画化をしようとしたこと。

・彼は、アカデミー賞監督賞を受賞(2006年「ディパーテッド」)している。
・アマゾン・プライムで今年みた「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の監督だった。
  上記の映画は、アマゾン・プライムで知った映画でしたが、
  ウォールストリート(株取引)に関する映画!!と思ってみたら、
  とにかくビックリすごい「酒池肉林」!!!の映画でした。
  余談ですが、「こういう世界もあるのだぁ!!」と
  視野を広めた映画でした。

それで、やっぱり、このマーティン・スコセッシの「沈黙」は
見るべきだと思って予約したわけです。

またWikipediaによると、
「彼は映画監督ではなくカトリックの司祭を目指していた」とのこと。

さらに、今日の朝日新聞の夕刊の
「『沈黙』の問題提起 今こそ」の記事にあった、
「原作にはない、ある印象的な場面が終盤にある」
「遠藤先生が作品にこめた思いを、たった一つの場面ですくい上げている。
 見事だった」

さて、私は、原作の本は
「流れ流れてたどり着いた今の街」に住む私は
その本を所有していない、
したがって原作を確認できない!という状況の私は、
その「たった一つの場面」を見つけることができるのか!!

映画を見る前にあたって、私の課題の一つです。


★「沈黙-サイレンス-」のHP
http://chinmoku.jp/

★スカラ座にて「沈黙-サイレンス-」初日舞台挨拶 実施決定!!
http://www.tohotheater.jp/theater/034/info/event/chinmoku.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2017

100円ショップで見つけた「吸い飲み」、備えておくと便利です。

ダイソー「ギガ船橋店」で見つけた、100均コスパ商品。
今日は「吸い飲み」です。

★吸い飲み
Photo_3


ダイソーの介護用品コーナーでこれを見つけたとき、
「これって『吸い飲み』というのだ!!」と
初めてこの容器の正確な名前を知った次第で・・・・。


子供のころ、風邪をひいたときに母親が
この「吸い飲み」で寝たままの私に
水を飲ませてくれた記憶があります。

介護用品としては、かかせない道具です。

また、普通の大人でも体調がすぐれないとき、
寝床から起き上がって水を飲むのは一苦労です。

さらに、暑い夏、寝ているときにのどが乾いて目が覚めるときがあります。
一度起き上がると寝付かれないのではと心配しそうなとき、
これに飲み物をいれて、寝る前に寝床のそばにおいておくと便利です。


寝たまま飲むのは、コップにいれたストローでも代用はできますが、
傾き具合では飲み物をこぼしてしまいそうです。

★吸い口にキャップがついている
Photo_2


★キャップを外したところ
Photo

なお、容量は150CC位でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2017

100円ショップで見つけた「携帯用エチケット袋」、おしゃれで機能的です。

ダイソー「ギガ船橋店」でみつけた100円の「携帯用エチケット袋」。

★「気分が悪くなったら!携帯用エチケット袋」
Pakage

まず、薄くて軽いのでバッグにいれておけます。
大きさは横13.4×縦20センチくらいです。

中を開けると、白いファスナー付きの袋だけでなく、
なんと黒いごみ袋まで入ってました。

★袋から出した中身
Photo_4


★裏にはわかりやすい使い方の図
Photo_3


★口に当てやすくなっている
Photo_2

★深さもありそう
Photo


容量は300CCあるそうです。

風邪気味だったりして体調が悪い時や乗り物酔いで
いつどこで「ゲボ」するかわかりません。

パッケージは上品な黄色のデザイン、
小さいお子さんも一人で使えそうです。


それに、携帯用としてだけではなく、
体調ワルく寝込んでいるとき、
寝床のそばにおいておくと、もしもの場合に役立ちます。

においもシャットアウトしてくれるし、さらに、
後片付けもらくなので、とても便利だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2017

「東京のお土産」はTORAYA TOKYOの羊羹!!がよい。東京駅限定の商品です。

昨年12月のある土曜日、
TBS「王様のブランチ」をたまたま見ていると、
東京のお土産特集をやってました。
その第一位がTORAYA TOKYOの「ギフトボックス」とのこと。

なんでも、東京駅にあるお店でしか手に入らない限定商品らしい!!。

一体、TORAYA TOKYOってどこにあるのだ!!から始まって、
私は、暮れも押し迫った12月30日、早速東京駅まででかけ、
テレビで紹介されたものと同じ「ギフトボックス」をゲットしてきました。


★TORAYA TOKYO
http://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/toraya

★TORAYA TOKYO「ギフトボックス」
Sotobako

Hako

Set


上のギフトボックスは税込み3,120円です。

特に、右上の小形羊羹は、東京駅を描いたパッケージになっています。
下記のようにこれだけの商品もあります。

★小形羊羹(丸の内駅舎をモチーフにしたTORAYA TOKYO限定パッケージ)。
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/yokan/petite/yorunoume_tt/


「ギフトボックス」に入っているほかのお菓子は次のようになります。
★御代の春 紅
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/monaka/miyonoharu_beni/

★あずきとカカオのフォンダン スモール
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/products/yakigashi/azuki-cacao-fondant_small/

★あんペースト[こしあん]レギュラー
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/products/anpaste/koshian_regular


あんペーストは、あんの瓶詰めです
https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/small_stories/detail/?id=24&category=5%2C6

このあんペーストはヨーグルトと一緒に食べてみたいと思います。


虎屋は、私の勤める会社が赤坂見附にあったころ、
よく赤坂御所前の本店で買い物していました。

いまでは、全国に虎屋のお店がありますが、
このTORAYA TOKYOの小形羊羹は、
ここしかないものなので、これからは
東京のお土産として大いに利用したいと思っています。

★お店の様子
Photo

Photo_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2017

心温まる、JR八王子駅の電光掲示板「頑張れ受験生」、さすがです!!

先ほど、ネットニュースを見ていると下記のニュースに遭遇しました。

★駅の電光掲示板に「頑張れ受験生」 若手駅員が発案
http://digital.asahi.com/articles/ASK1G5X1ZK1GUTIL023.html?iref=comtop_photo

若手の駅員さんが発案したらしいのですが、
受験生はきっと「えっ?!!よぉ~シ、頑張るぞ!!」と思ったに違いありません。

JR八王子駅の組織およびそのセンスに
敬意を表したいと思います。


それに水を差すわけではありませんが、
たまたま、今日土曜日ネットサーフィンをしながら見つけた下記の特集。
3ページありますが「笑える!!秀逸場面特集」です。

★「日本は終了しました」吹き出してしまう全国の電光掲示板15選
http://jimococo.mag2.com/zenkoku/14069?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000556_wed&utm_campaign=mag_9999_0111&l=cpv10e1453

毎日、「横浜から東京までJR東海道線で通勤」している私、
私が利用している時間帯は、
行きは3分おき、帰りは約10分おきで運行している列車です。

それらの列車は「15両あってもいつも満員電車!!!」ですが
「毎日行きも帰りも感激!!素晴らしい!!」
と思っています。

なぜそういつも思っているか、
それはいつかこのブログで書きたいと思っています。

そういう「JR」!!.
これも日本が世界に誇れる技術およびサービスと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2017

日経新聞夕刊1面に「100円ショップ出店拡大」の記事!益々、興味が沸騰してきました。

今日の日経新聞夕刊、1面トップに大きく
「100円ショップ出店拡大」の記事が出ていました。
サブリードは「4社、17年度500店」
サブサブリードは「棚見やすくシニア・女性開拓」
とあります。

まぁ、私がまさにターゲット!!ではないですか!!!

大創産業、セリア、キャンドゥ、ワッツの2017年度の出店計画が
表で表示されてました。

また、2011年度から2017年度までの
大手4社の出店実績及び計画も棒グラフで表示されてました。

下記のURLでその記事はインターネットでも閲覧できます。

★100円ショップ出店拡大 大手4社、17年度に500店
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15I8T_T10C17A1MM0000/

とにかく私は100円ショップのファンです。
中には不発のものもありますが、
「えっ!!これで100円??!!!」という驚きの商品に
遭遇したことが「ダイナリ」です。

先日、「ギガ船橋店」で購入してきた40数品目でも然り。
「横浜から電車に乗って」での買い出しなので、
全フロアをほぼくまなく回って厳選した品物が40数品目でした。

昨日紹介した「ラインテープ」、
「そういう商品があることに100円ショップで知った」ことのシアワセ。

100円ショップは、そういう視点からも私は、
日本の誇るべき産業だと思っています。

実際使ってみて、不具合を感じたなら、
積極的に感想を述べてみるべきだ!と思ったのも今日の記事でした。

例えばラインテープについていえば、
昨日のブログでも書いた通り、
「粘着力が少し弱いのでは?」と感じたわけですので、
ダイソーにこれをブツけたいと思いました。

16メートルで100円ならば、
8メートルでも粘着力を強くすれば、
もっと品質が良い商品の提供が可能では?と。。。

きっと商品改良に役立ててくれるでしょう。

なにしろ「ジョキジョキ切れる刃先の長いハサミ」
これで100円とはすごい!!と思っているくらいです。
(ほかにもイロイロ100円商品の凄さをしっているのですが・・・)

それと、今日の記事で見て思ったのが、
「ダイソーとキャンドゥは行ったことがある」
しかし「ワッツというお店知らない」
それに「セリアというお店、行った印象が薄い
   ・・・もっと探検しなければ・・・」

とにかく「100円なのに、すごいコスパ!!」の製品を
もっと探し求めたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2017

ダイソー「ギガ船橋店」で見つけた「ラインテープ」。「こういう商品があるのだぁ!!」と知っただけでも貴重な体験。

私が今勤めている会社のホワイトボード。
★修復前のホワイトボード
Wb

「出社したら赤の磁石を付ける」とか
「出かけるときは行先や帰社時間を書く」などのボードです。

上の写真のように線が切れてしまってました。
油性マジックで線を書いてみましたが、ダメ!!
すぐ消えてしまいます。

なにしろ「(まったく引き継ぎなしの)総務も担当1年目」の
私は「解決させるべく事柄において優先順位は低いわ。。。。」
という判断でほぉって置きました・


ところが、「1月8日ギガ船橋店探検!!」の日、
私は「ホワイトボード用ラインテープ」というのを
タマタマ見つけてしまいました。

★ラインテープパッケージ表
Photo_3

「えー!!こういう商品あるのだっ!!」という発見。
そして、
「100円でもあるのだぁっ!!」という感激!!

★ラインテープ
Photo_2


早速、昨日「補修」にトライしました。
★補修後の状況
Photo


ワリとバッチリ!!!です。
ただ、1日経過した今日、イレーザーで文字を消したとき、
線に触れると少しハガレました。

粘着力の問題だと思いますが、
なにしろ100円で16メートル!!もあるテープです。

「はがれたらまた引けばよい!!」で対応可能です。

時間があるときに、
「じゃぁコクヨとか大手文具メーカーのこの補修製品はあるのかないのか、
あればいくらか??」を調べたいと思います。

どちらにしても、この商品は、
総務も!!担当1年生の私にとって大きな発見でした。

(まだまだたくさん、発掘した100円商品があります。
 使った上でレポート予定です。お楽しみに・・・・。)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2017

東大赤門前のインド料理「ダージリン」の店頭野菜、また復活!!

昨年の8月3日、このブログで紹介した
東大赤門前のインド料理「ダージリン」の「夜だけ野菜の店頭販売」。

会社の帰り道にあるので、毎日、ウォッチしてましたが、
この年末年始、店頭野菜は影を潜めていました。

「もう、副業の店頭野菜販売は止めたのかな…」と思っていたら、
今日、突然、再開してました。

ちょうど、糠漬け用の野菜がなくなっていたので、
立ち止まって品物を見ていたら、
大きなニンジンがとても安く売ってました。
「金時人参 3本100円」


どうしようかな、買おうかな。。。と考えていたら、
ちょうどタイミングよく、
店長(お顔からそうだ!と思った)が
「こんにちは」と声をかけて店内に入ろうとしていたので、
「これ、くださいっ!!!」と叫びました。

「安いですね~」と言ったら、店長「そうよ!!」
「しばらく野菜が出てなかったわ!」と言ったら、
「***に行っていたから」と。。。おっしゃる。

「どこ」に行っていたのかよく聞き取れなくて、
「どこに?」と聞いたら、
「LosAngels」という答え。(店長はインドの方)

な~るほど。


「また寄りますね~ぇ」と手を振りながら挨拶して、
少しは「店長に近づけたかなぁ」なんて思いながら。。。
私は、駅へと向かいました。

なお、会話はすべて日本語!!。


とにかく安くて良い商品にめぐり合ったときは、
大いに自主的にそのお店を紹介したいと思います。
(ときどき不発もありますが・・・)


★今日買った、3本100円(税込み)の人参
3hon100en

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2017

100円ショップで見つけた「(DVD)トムとジェリー」、1時間5分のカラーで3か国語対応、これで100円!のスゴさ。

1月8日「ギガ船橋店」で買ってきたもの!紹介の第1弾、
それは、日本語・英語・韓国語の3か国語対応で、
しかも吹替・字幕版の「(DVD)トムとジェリー」

★TOM&JERRY パッケージとDVD
Tomjerrydvd

昨日、全9話のうち、3話を見ました。
Windows10でバッチリ見れました。

解像度は、ハッキリ言ってよくありません。
横320ピクセル位にすると割と鮮明になります。
しかし横1200ピクセル位でも十分に見れます。

★画面(横1216×縦940ピクセル)
Photo_2


昔、約50年前、私が、テレビで見ていた時は、
これぐらいの解像度で見ていたのではないでしょうか?

上の画面キャプチャの子猫たち、
とっても可愛いでしょう?
この3匹の子猫は、とってもワルで、
いつも喧嘩ばかりしているトムとジェリーが協力して、
この子猫たちに御仕置をするというストーリーでした。
 第3話「可愛い子猫と思ったら」

★このDVDのコンテンツ
Photo


なんと、カラーで65分もあります。
もう「トムとジェリー」ファンにとって、
「これで100円!!」とは、
すさまじいコスパ。

しかも、8種類もあるのです!!!
 それらは上記の画面の下のほうに紹介されています。

試しに私は、1枚だけ買ってきたのですが、
ほかのも揃えたいと思いました。

なお、昨日「横浜西口店」では、
この商品を見つけられませんでした。

英語の勉強に!!と思って買ってきたのですが、
残念ながら、3話見た中で実際英語のセリフが出てきたのは
本の少しでした。

まぁ、昔を思い出すと、
そういえば「トムとジェリー」はそんなにセリフはありませんでしたね。

しかし、とにかく、登場人物の表情がかわいいし、
音楽に合わせてリズミカルに滑らかに動くCartoon。

これで100円!!!は絶対おすすめです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2017

170坪の横浜駅前西口店と2,000坪のギガ船橋店の品揃え、10倍ではなく印象としては2倍位では?。

昨日、このブログで紹介した通り、私は、寒い雨の中、
100円ショップダイソーの首都圏最大店「ギガ船橋店」に行ってきました。
  ・・・横浜からワザワザ電車に乗って来ている
    お上りさんってそういないのでは?


3時間かけて2,000坪!!の全店を「探検」しました。
ゆったりしたレイアウトの店内でしたが、
「やはり2,000坪とはこういうことか!
 =つまり、さすが大規模店!!!」と
コーフンをまじえ満喫してきました。


100円で、これだけの品揃え!!、
さすが日本が誇る産業「100円ショップ」。
しかも100円と言えども品質には、ほぼ満足しています。

例としていえば、今、会社で新聞の切り抜きに使っている、
長い刃先のハサミ、「これが100円」とは思えない、
ジョキジョキの鋭い切れ味です!!!




昨日も書いた通り、
「コストパフォーマンスがよさそうで、私にとって必要なもの」
これまでの愛用品も含め、厳選して43品、
ギガ船橋店で買って帰りました。



昨日家に帰ってきて、とても気になったことがあります。

それは、
「果たして船橋店はギガ店ゆえの品揃えだったのか、
それとも私の目が節穴だったので
いつも行っている、
横浜の2店(駅前西口店と伊勢佐木町店)
で見つけられなかっただけなのか、、、、」
ということです。

それで、連休3日目の本日、早速、
横浜西口店(170坪)を確認しに行きました。

厳密ではないのですが、
地下と1階の2フロアの全陳列を観察してきました。

あれはさすがにないだろう・・・と頭の中に、
昨日買ってきたもの記憶して回ったのですが、
厳密に調べたわけではないのですが、
なんと、およそ50%はありました。

そういえば、ギガ船橋店での店内放送で、
「ダイソーは毎月500点の品物を新規に取り入れている!!」
とアナウンスしていました。

私が横浜のダイソーに行ったのは12月です。

したがって、この「およそ50%は横浜にもあり」は、
1月になっているので、新たな500点が船橋店に入っていたのか、
それとも私の目が節穴だった!!!のどちらかと言えます。

毎月の商品の入れ替えがいつなのか、
これは私はまだ関知できていません。

ギガ船橋店と横浜西口店の違いは、
広さだけでなく、
・横浜西口店は天井が低いが、「ドンキ的な陳列」
・人一人がやっと通れる通路
・1品種につき在庫が少ない
というのが特徴です。

どちらにしても、追って、
ギガ船橋店で買ってきた43品の使い勝手を
横浜にもあった、なかったを含め、
このブログでレポートしたいと思います。

なお、昨年2月13日にこのブログで書いた
「坪数での比較」は、ダイソーのHPから入手した数字ですが、
今はこのデータは公開されていないようです。
(娘がスマホで「ギガ船橋店2,000坪」は
 おととい1月7日も確認していますが、
 パソコンでは確認できませんでした)

今となっては、貴重なデータと思いますが、
ダイソーファンとして、更なる発展を期待したいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2017

首都圏最大「ダイソーギガ船橋店」に行ってきました!43品目、総武・横須賀線で持って帰りました。

このブログで昨年2月13日に
「ダイソー 首都圏大規模店一位は????!!」で書いた
首都圏最大の店「ギガ船橋店」に行ってきました。

横浜から乗り換えなしの総武・横須賀線で行ける場所です。
「横浜⇔船橋」は片道約1時間。

★ダイソー「ギガ船橋店」
Photo_2

この写真は、入り口の半分をとっただけ。
左にこれと同じ幅の入り口がありました。

★フロアー案内
Photo


昨年2月13日に書いた通り、ここはなんと2,000坪。
私がよくいく横浜店西口店は170坪で、
大型店と言われる横浜伊勢佐木町店ですら590坪。

この「ギガ店」一体何があるのやら。。。
今日は3時間かけて、6階から地下1階まで、
ほぼ全フロアー「探検」しました。

小型店にあるような、
「ドンキ的陳列(=天井まで空高く展示+やっと人一人が通れる通路)」
ではなく、
陳列は、私の目の高さまで、そして、かごをもった二人がすれ違える幅の通路
というゆったりした店内でした。

したがって、坪数から比較して、
伊勢佐木町店 対 ギガ船橋店
590坪      対 2,000坪
1       対 約3.4
つまり、3.4倍の品数ではなかったようです。

しかし、それでも、見たことがない商品がいろいろありました。
特に印象深かったのは、
「介護用品」および「外国への日本のお土産」が
大変充実していたことでした。


「コスパがよさそうで珍しいもの」を中心に
43品目を買い、雨の中、大きなビニール袋を
両手に抱えて横須賀線で帰ってきました。

追ってその品々を使い勝手とともに、
このブログで紹介していきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2017

Windows10のupdateで突然接続しなくなったBluetoothのSonyスピーカー、でも解決!!

昨年12月のある日、突然、パソコンに接続している
Bluetooth接続のSony製スピーカー(SRS-BTX500)が
機能しなくなりました。

★SonyワイヤレスポータブルスピーカーSRS-BTX500
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-BTX500/


接続できなくなった原因として予想できることは、
Windows10のアップデート!!!です。
原因はそれ以外に考えられませんでした。
なにしろ、iPhone5sからは正常にBluetooth接続ができたのですから、
Sonyのスピーカーには全く問題ありません。

またしても、「このマイクロソフト!!!!」と、思いました。


ドライバを入れなおしたり、
別のドライバをインストールして試してみたり・・・。
しかし、無駄な作業でした。

したがって、私は、「時を待つ」ことにしました。

このブログでも前に書いたと思いますが、
会社のシステム(開発業者に約10年前に作ってもらった受講者管理)、
ある日、突然、ある機能が機能しなくなった。。。
しかし、機能しなくなって確か約3年後だったか、
また、突然、正常に機能し始めた!!!

この間、特にプログラムに手を加えていません。
つまり、Windowsのバージョンアップとしか考えられない、
原因と解決でした。


こういう経験があるだけに、「時を待つ」ことにしたわけです。

が、しかし、これまで、
パソコン操作時のバックグランドミュージック、
Youtube、Amazonプライムなどの動画などは、
当然のようにSonyスピーカーで聴いていた私が、
この「事件!!(もう、私にとっては、消費者に対する不祥事)」で
そのたびに、パソコンUSB接続のヘッドフォン利用は不便で不便で。。。


そこで、この年末年始、いろいろ、試みました。

そして、今年に入ってか!!、解決しました。

それは、なんと、Bluetooth USBアダプタの抜き差し!!!
コンピュータの前面にさしているアダプタを、抜いて再度差しました。

そうするとなんと、SRS-BTX500を認識するドライバの
再インストールが最後まで動いたのです。

したがって今は、パソコン(しかもVAIOではない)で
SonyのSRS-BTX500 が動いています!!


ただ、まだ解決していないのが、
ERA(JAWBONE製)がまだ、USBパソコン接続で
充電できないことです。

これは、自宅も会社のパソコンも同じです。
ある日突然、Windows10のバージョンアップで、
全く機能しなくなりました。不便極まります!!!

「ある日突然」か、あるいは、「試行錯誤」か、
引き続き、わたくし「Windows消費者」は解決に向けてトライし続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2017

フランソワーズ・モレシャンさん、お声はちっともトシ取ってない!!!


今日、帰宅して、いつものパターンで、
ワイン(安い赤をマグカップで)を飲みながら、
夕刊を読みはじめ、FMラジオのスイッチを入れると、
聴きなれた、でも、とっても久しぶりのお声を耳にしました。

「これって、まるでモレシャンだけど、アーカイブ放送?それとも別人?」
と正直思ってしまいました。

シャンソンをいろいろ紹介する番組の口調は、
やっぱり「フランソワーズ・モレシャン」氏本人です。


でも、私がこの数十年、モーレツに働いて忙しかったせいもあるのですが、
「フランソワーズ・モレシャン」氏は、私にとって遠い存在でした。
今日の放送を聴き始めたときは、
てっきり、もう*****いるのでは?と思ったくらい。
(だから、アーカイブだろうと思った次第)

しかし、話の中で、ボブ・ディランがノーベル賞を受賞したことが
話題になったので、これはアーカイブではない!と認識しました。

私は若いころ、まだNHKテレビが白黒放送のとき、
毎週「楽しいフランス語」でフランス語の勉強をしていました。
そのときの講師がフランソワーズ・モレシャン氏だったのですが、
憧れのフランスを体現している方でした。


それで、今日の放送、お声は、その数十年前とゼンゼン変わってません。
一体今おいくつ?とWikipediaを見ると1936年のお生まれ?

えええ???!!!私より、17歳も上ってことは、
80歳???そんなぁ・・・・(信じられない!!)。

相変わらずの博識で、独特の早口の日本語、
そして周りの人への思いやり・・・、
こうありたいと思う尊敬する女性の一人です。


★NHK・FM「真冬の夜の偉人たち」
- モレシャンさんの新春シャンソンショー -
http://www4.nhk.or.jp/P3243/3/

きっとあすには、今日流れた曲目の詳細がアップされることでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2017

「マンガでおさらい中学英語」の本は、私のどうしようもない英語を飛躍的に伸ばしてくれるか!!!ベットしたいと思います。

2016年9月30日の新聞広告に割と大きく
「マンガでおさらい中学英語」の本の広告が出ていました。

私は読みたい本は、すぐに買う場合もあれば、
記事(あるいは広告)だけ切り抜いて、
時間をおいてそれでも興味があれば買う場合もあります。

後者の場合は、読みたい本が、家の中に積み重なっていて、
「ほんとに今すぐ読む必要があるのか」とか、
「本当に私にとって必要な読み物なのか」など、
自制する意味もあります。

本は、大きな出会いを生むことがあると信じています。

出会ったことにより、自分にとって劇的な変化をもたらす可能性もあります。
今のところ、パッと思い出す限り、そういう本はホンの数冊だったと思います。
例えば、もう数十年前に読んだ、藤原ていの「流れる星は生きている」、
この本は私に「戦争」の残酷さを思い知らせてくれました。

いつかこの本についてこのブログで書く機会があると思います。

話はもとに戻して、全く別次元ではありますが、
昨年もいろいろと英語の勉強に挑戦するも、
あまり進歩がなく、むなしく1年が過ぎました。

これは、「(上達すべく勉強する)十分な時間がなかった」も
一理あると思うのですが、それよりも、
「私は、そもそも英語の根本がわかってないのではないか・・・・
だから、ちっとも進歩しないのではないのか・・・、
それを認識しないと、この先いくら勉強しても無駄になるのでは・・」と、
気づかせてくれたのが、上記に書いた広告でした。

広告は6コママンガで、
現在形と現在進行形の違いについて、
先生とマンガの著者が会話しているのですが、
「英語なんて、絶対無理」と考えているマンガの著者
フクチマミ氏が発する言葉
「どっちなのかわからなくなる」「え~!でも、・・・・(ここでは省略)」
などなど、「私もそう思っていた!!」と思わず同感してしまいました。

とにかく私は、昨年と同じ轍を踏むわけにはいきません。
なんとか突破口がほしいところです。

それで、一念発起して、1月3日、横浜紀伊国屋で、
とうとうその本を買ってきました。

★マンガでおさらい中学英語
Photo


そして、半日で読破し、トンネルから少し光が見えてきた感じです。

いろいろ同感した中で、一番最初に、そうだそうだ!!!と
思った箇所は、16ページの、
「だってホラ、コーヒーやパン、愛なんかが数えられない名詞だって
教わったけど、どれも数えられるじゃないですか!!」という
吹き出しのそばに、
コーヒー1杯、パン一枚、たった一つの愛、
納得いかないっの文字とイラスト。

もうこれで、すっかり私を掴みました。
全部読み終えたあと付箋を付けたページが20以上ありました。


とにかく、私は今年は英語に対して「必死になる!!」と(年初)心に誓いました。

そして今、さらに、その続編「英文法マスター編」を買って読んでいます。

劇的に私の英語を変わらせてくれるかどうか、
まだ50%50%ですが、
「学校では説明してもらえなかった『英語のキホン』がスッキリわかる」
というコピーがほんとかどうか、後日また報告したいと思います。

★マンガでおさらい中学英語(角川書店)
http://www.kadokawa.co.jp/product/321502000097/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2017

「白洲正子ときもの展」に行ってきました。「知性」と「エレガンス」のエスプリを頂いて帰りました。


武相荘のメールマガジン
「武相荘だより〜白洲邸 折々の記〜」は、創刊以来、
ずっと購読しているので、白洲次郎・正子夫妻および、
「旧白洲邸 武相荘」のことは、ずっと気にかけています。

「知性」と「エレガンス」に満ち溢れる白洲夫妻にまつわる
読み物は、毎回読み応えがあります。

朝日新聞12月26日の朝刊全面広告で、
「白洲正子ときもの展」の記事が出ていました。
リードは「貫かれた独自の美意識」。

12/30早速、松屋銀座に出向き、見てきました。
★パンフレット
Pa1

「豪華」というよりは、どれも「趣味の良さ」が堪能できる展示でした。

入り口は、白洲正子が舞囃子(まいばやし)を
舞っているときの写真とその時の着物でした。
その光景は、下記のサイトの左から4つ目の写真でわかります。

★白洲正子が生涯愛した着物や和装小物、器を展示する特別展「白洲正子ときもの」が松屋銀座で開催
http://www.asahi.com/and_w/fashion/CGfashion156801.html

ついでに、上記のサイトのその右の写真、
緑っぽい絹の装束は、たしか、
イブサンローランが日本に来た時のパーティで着たものとか。。。

  上記のページは、日付が2016年10月11日の記事ですが、
  間違いなく私が年末に見てきた会場の写真です。

帯も着物も小物もすべて「素敵!!」でした。

ただ、一つ残念なこと、、、がありました。

それは、着物を着せているマネキンがすべて「いかり肩」であったこと。
なので、なんとなく着付けが、本来の「キモノ」ではなかったです。

やはり、「なで肩」でこそ、着物の良さがでてきます。


どちらにしても、展示物の一つ一つに「いいなぁ~」を感じ、
「知性」と「エレガンス」の真髄を浴びた感じで会場をでました。

★特別展 白洲正子ときもの(松屋銀座のページ)
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20161227_shirasu_8es.html
★祝・新春 ギンザの「和」めぐり(松屋銀座のページ)
http://www.matsuya.com/m_ginza/pdf/exhib_gal/details/20161227shirasu8es.pdf


★白洲正子が生涯愛した着物や和装小物、器を展示する特別展「白洲正子ときもの」が松屋銀座で開催
http://www.fashion-headline.com/article/img/2016/10/11/15680/197758.html
朝日新聞のページより会場の写真が多いです。


★「武相荘」のサイト
http://buaiso.com/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2017

今年の4月、銀座にオープンする「観世能楽堂」の最新ニュースを見つけました。

おととい、ネットを見ていると、下記のニュースに出くわしました。

★「観世能楽堂」が銀座の新スポット・GINZA SIXに開場。伝統芸能を気軽に楽しめる
http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/33713650/?sc_int=tcore_lifestyle_top_newposts

このサイトのトップの絵は、写真ではなくCGですね。きっと。
客席の人たちの表情が微妙・・・
なので本物の写真ではないようです。

年末の12月30日、銀座で買い物をしましたが、
銀座松屋の跡地、GINZA SIXの前を通ると、
まだまだ工事中でした。

中身だけ完成しているはずがありません。
でも、よくできたCGです。。。。


オープンは、2017年4月20日(木)。座席数は480席。
上記のサイトの記事によると、
「開場記念公演は、二十六世観世宗家の観世清和をはじめ、
各流宗家、流儀を代表する楽師、人間国宝、芸術院会員が顔をそろえ、・・・」
とあります。

チケット発売日は、2017年1月29日(日)または1月20日(金)
(一体どっち??)

チケットは、
一般財団法人観世文庫と一般社団法人観世会が共同で運営する
下記のサイト「KANZE.net」で販売するようです。

早速私は、下記のサイトでユーザー登録だけ済ませておきました。

★KANZE.net
http://kanze.net/index.php

★「観世能楽堂は、現在移転休館中です」のお知らせ
http://kanze.net/index.php?id=30


なお、いまのところ、まだ、
記念公演についての詳しい情報は掲載されていないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2017

「大人のピタゴラスイッチ」は、大人に「考え方」を気づかせる番組(【Eテレ】1月2日(月)後10:30放送予定) 


脳梗塞を患って以来、それまで、正月もなくモーレツに働いていた生活を、
一変した去年の正月、のんびり過ごしていたら・・・・
たまたま見たテレビで、面白い番組をいくつか発見!!!
その一つが「大人のピタゴラスイッチ」でした。

この題名の「ピタゴラスイッチ」というのは、
毎週土曜日に
【4~6歳を対象にした「考え方」を育てる番組】として、
15分放送されている番組らしいです。
http://www.nhk.or.jp/kids/program/pitagora.html
一例は下記のYoutubeで見ることができます。
★ピタゴラスイッチ 6月11日
https://www.youtube.com/watch?v=pe4z_kPGEIU
今初めて、上記の日の番組を見ましたが、
発見!!がこれもたくさんありました。


ということで、、毎週土曜日幼児向けにやっている番組の大人版が
「大人のピタゴラスイッチ」です。


「大人向け」に作って放送して5年目、
昨年、私が正月にタマタマ見てしまった、
「大人のピタゴラスイッチ」、それはそれは、
「発想の転換」「発想の展開」の発見にとても役立つ番組でした。


大人向けは、新春恒例となっているそうで、
ことしも放送されます。


★過去最大規模のピタゴラ装置が登場 「大人のピタゴラスイッチ」が2017年正月も放送
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/29/news033.html
今回のテーマは「ピーマンとハトと数学」だそうです。

★なぜピーマンとハトと数学なのか? “ビーだま・ビーすけ”も再登場!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=08631&f=prtw

★史上最大級のピタゴラ装置が登場!!
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=08660

いやぁ!!
正直、題名だけでは何がなんやら今は分からない!!状況ですが、
今年も、期待満載の内容です。
きっと、「へぇ!!!そうなのっ!!」と、
脳を刺激してくれることは間違いないでしょう!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2017

ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は??

毎年元旦の私の楽しみは、ウィーン・フィルニューイヤーコンサートです。

なにしろ、生中継で、世界中(確か約90か国)に放送されます。
私を含め、世界中の多くのクラシックファンが楽しみにしているイベントです。

モーツアルト、ベートーヴェン、ヨハンシュトラウスなどなどが、
このウィーンに住み、数々の名曲を生み出してきた街。

私は、20年ほど前に、実際ウィーンを旅行したことがあり、
当時を思い浮かべながら、
今年も、NHK放送のコンサートを聴きました。


今年の指揮者グスターボ・ドゥダメルという人は知りませんでした。

演奏前の彼のインタービュー映像を見ると、
ベネズエラ出身の35歳の彼は、
エル・システマ(ベネズエラの国家的な音楽教育プログラム)で
音楽を学んだとのこと。

彼は、ニューイヤーコンサート史上最年少とのことですが、
指揮は全曲にわたり完全暗譜、そして、ダイナミックで、、
楽しそうに指揮をしてました。

とても、最年少とは思えない、堂々たる指揮ぶりでした。
彼はウィーン・フィルとは(確か)50回ほど共演したことがあるとのこと。
それだけ、団員の信頼を得ていたのでしょう。


お決まりのラデッキー行進曲では、
観客の拍手に、ディクレシェンド&クレシェンドを促すべく、
会場全体をうまく指揮してました。

ことしは、「美しく青きドナウ」ができて150年らしく
演奏中は、これまで放送された歴代の
数々のバレエのシーンが映し出されてました。

さらに、45年間コンサートマスターをしていた、
ライナー・キュッヒルの生放送のインタービューや
ドキュメント映像もあり、貴重なコンサート番組だったと思います。

「録画していてよかった!!!」と正直思いました。

それと、放送中、とてもとても気になったこと!があります。
それは、緑色のワンショルダーのドレスをきた
とてもきれいで感じがよい女性が、記憶によれば、
8回もアップで映し出されていたことです。

曲が終わるたびに盛大な拍手を浴びるドゥダメルの映像の次に、
映し出される、この女性の、とても良い表情で拍手している姿に、
「とても美しい!!素晴らしい表情!!!」と同じ女性として共感し、
そして、「一体、誰?」と思いました。


それで、グーグルの、USとベネズエラ版で検索すると、

下記の記事が見つかりました。
★Maria Valverde, fan numero uno de su novio, Gustavo Dudamel, en el concierto de Fin de Ano
http://www.semana.es/maria-valverde-fan-numero-uno-de-su-novio-gustavo-dudamel-20170101-00839759/

スペイン語はよくわからないのですが、
Maria Valverdeというスペインの女優さんで、今のパートナーのようです。

なお、前の奥さん、Eloisa Maturenとは、離婚されている様子です。
★L.A. Philharmonic conductor Gustavo Dudamel and wife file for divorce
http://www.latimes.com/entertainment/arts/culture/la-et-cm-gustavo-dudamel-eloise-divorce-20150319-story.html


お顔が二人とも割とよく似ているので、正直今現在、
正しいことはよくわかりません。


どちらにしても、ウィーン・フィルが
「これからの若い人」&「ヨーロッパ圏以外の人」、
との融合で、多くの人に大いに希望を与えたことは間違いありません。

しかも、来年度は、リカルド・ムーティが指揮者とのことで、
そうはいってもクラシック界の大御所を再び迎え、
更に伝統を守る姿勢にも共感します。

★ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017
http://www4.nhk.or.jp/P2992/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2016 | Main | February 2017 »