« 今年の1月に閉店した横浜伊勢佐木町の「なぎさ書房」、しっかり今も別の古本屋さんとして営業中です。 | Main | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は?? »

December 29, 2016

世界に誇れる、日本郵便のレターパックの凄さ(安い、速い!!プラス信頼性)

先日、職場から鹿児島県奄美市に本1冊を発送することになりました。

契約している佐川急便は、離島の場合は
通常の宅配料金以外に「中継料金」がかかります。

「奄美市は離島」ということに気づき、
その中継料金を調べると、「東京」→「鹿児島県奄美市」は
2,420円ということでした。

したがって「東京」→「鹿児島県」の
宅配料金(60センチ)、1,188円を足すと・・・
(契約しているので、実際は
 一般価格の1,188円よりは安いのですが・・)

2,420円+1,188円+梱包材40円=3,648円(税込)

受注した品物でしたが、
追加料金をお客様負担でお願いできるとしても、
このまま発送するには躊躇します。

いろいろ調べて結局は、
日本郵便レターパックライトで送ることにしました。
送料は、梱包材込みで360円(税込)でした。

★レターパックライト
Img_letter_light01


ちなみに、ヤマト運輸の場合、
離島にかかわらず、地域ごとの配達料で配送してくれるようです。

「東京」→「鹿児島県」は、
宅急便コンパクト料金(サイズ60センチ未満)は810円+専用ボックス代65円
=875円(税込)です。

佐川急便ほど高くないにしても、
やはり、日本郵便レターパックライトに比べると2倍以上です。



日本郵便レターパックライトの話に戻すと、
この奄美市への配送、
驚いたことに、到着がとても速かったのです。


レターパックライトは追跡可能ですので、調べたら、

夕方18時ごろにポストに投函後、
本郷郵便局(東京都文京区) 12月某日18:39
名瀬郵便局(鹿児島県奄美市)二日後の14:25
にお届け済みになってました。

日本郵便に問い合わせたら、
とにかく日本全国(たとえ離島でも)、
レターパックライトは均一料金360円!!!だそうです。

そういえば、毎月レターパックライトで資料を送っている広島も、
前日20時過ぎにポストに投函しても、
必ず翌日の14時前にはお届け先に到着しています。

これは、東京→広島の場合、
佐川急便なら翌々日、
ヤマト運輸なら前日午前中にヤマト運輸の事務所で受領した場合のみ翌日、
と比べても、最速です。
もちろん、料金は、レターパックライトが最安値です。

日本郵便のレターパックの凄さ!!に、驚嘆感激!!!です。

私にとって「日本の鉄道が時間通りに運行する!!!」に並ぶ、
日本の世界に誇れるサービスだと思います。

そのわけは、安さ+速さ+「プラス 信頼性」
私自身、この63年、郵便の送受信において
公私ともども行方不明事件には遭遇したことはありません。


★日本郵便 レターパックライト
https://www.post.japanpost.jp/smt/service/letterpack/detail_light.html

★佐川急便 中継料金表
http://www.est-works.co.jp/fcl/chuukeiryou.html
お世話になっている佐川急便には申し訳ないのですが、
上記のページでは、日本の「離島・遠隔地」の状況がわかります。

|

« 今年の1月に閉店した横浜伊勢佐木町の「なぎさ書房」、しっかり今も別の古本屋さんとして営業中です。 | Main | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/64692438

Listed below are links to weblogs that reference 世界に誇れる、日本郵便のレターパックの凄さ(安い、速い!!プラス信頼性):

« 今年の1月に閉店した横浜伊勢佐木町の「なぎさ書房」、しっかり今も別の古本屋さんとして営業中です。 | Main | ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2017 8回も映された緑色のドレスの女性は?? »