« 20年以上、「コスモス絵画」荒木幸史氏のファンです。 | Main | なにが「スカートがシワくちゃ」ってぇ~の!!ちっともそうじゃない!!!キャサリン妃の初の単独外交 »

October 12, 2016

ブログを書いていると時々、「以前も書いた内容ではなかったっけ?」と、奥田英朗「空中ブランコ」の『女流作家』と同じ心境に。

毎日、新鮮な記事を書くことを目標にしていますが、
時々、「アレ?これって前にも書いたっけ?」と思うことがあります。

幸いにもまだ、
同じ話題を再度、同じ視点で書いてはいないと思いますが、
そういう心境になるとき、図書館から借りて読んだ
奥田英朗の「空中ブランコ」に収められている『女流作家』を思い出します。

主人公の「女流作家 星山愛子」が、
新作執筆中に、以前も書いた内容ではないかと不安になる、
という筋書きです。

いろんなテーマで執筆するたびに、この主人公は、
編集者に、「これって昔、書いてなかったけ??」と問い合わせます。

  小説の内容は、たしか!!そうだったと・・・記憶しますが、
  10か月以上前に図書館から借りて読んだ本なので、
  詳細な筋書きはブレテいるかもしれません。


私もとにかく、書きたいことは山ほどあります。

しかし、執筆の記録管理って、本当にできてなく、
管理に少々おっくうな部分があります。。。。


小説「空中ブランコ」の「女流作家」は、
そういう意味で、「執筆」を生業にする人にとって、
とても的を得た作品だと思います。


★空中ブランコ 奥田英朗(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E4%B8%AD%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B3_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)


|

« 20年以上、「コスモス絵画」荒木幸史氏のファンです。 | Main | なにが「スカートがシワくちゃ」ってぇ~の!!ちっともそうじゃない!!!キャサリン妃の初の単独外交 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/64340476

Listed below are links to weblogs that reference ブログを書いていると時々、「以前も書いた内容ではなかったっけ?」と、奥田英朗「空中ブランコ」の『女流作家』と同じ心境に。:

« 20年以上、「コスモス絵画」荒木幸史氏のファンです。 | Main | なにが「スカートがシワくちゃ」ってぇ~の!!ちっともそうじゃない!!!キャサリン妃の初の単独外交 »