« Windows Home でもリモート接続ができる「Chromeリモートデスクトップ」 | Main | 「殿、利息でござる!」初日の舞台挨拶、チケットとりました!!! »

April 28, 2016

経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その5


本日(4月27日)、本郷税務署と東京都主税局に確定申告をしてきました。
2月末決算NPO法人の確定申告締切前日でした。

「とにかく提出すること!!」を優先に、
中途半端に残されている過去の提出資料を参考にして、
今期の数字に置き換えてゼロから確定申告の書類を作りました。

今回作業をしていて思ったことは、
「提出すべき補助資料はこれです!!」という情報がどこにもなく、
なんと不親切なのっ!!!です。


さか上ること、この3月。
納めるべき国税の税務署および地方税の東京都から、
決算月の翌月である3月中旬に、
それぞれA4サイズの封筒で、団体名が印字された申告書を含む、
各種関連提出用紙が届きました。

ところが、分厚い書類一式の中に、私が一番必要とした
「いついつまでに、どういう書類を、どこどこに提出してください」
のお知らせを見つけられませんでした。

企業団体の確定申告は、個人と違って、
専門担当部署が例年、定時に、
期末決算報告作業と同時に行っている作業です。

確定申告作業は、企業団体内で、
代々、担当から作業内容が引き継がれてきて
難なく進められていることと思います。

したがって、上記に記述した、
前任者からの引き継ぎも十分でなく
新米の経理担当の私が一番ほしいと思った情報は、
全く必要ないと思います。

今回、私が遭遇した例はマレな例かもしれません。

しかし、少なくとも、下記の情報は送られてきた書類一式に、
書いててほしいと思いました。
------------------------------------------------------------
書類A・・・どの企業団体も提出(書き方は***を参照)
書類B・・・**がある場合に提出(書き方は***を参照)


書類Z・・・**がある場合に提出(書き方は***を参照)
------------------------------------------------------------

そして、
------------------------------------------------------------
**の団体企業・・・書類Aと書類●、書類●、書類●・・
**および繰越損益金がある団体企業・・・書類Aと書類●、書類●、書類●・・


------------------------------------------------------------
というように、ケースに応じた必要提出書類の一覧。


どちらにしても、今日は「とにかく期日までに確定申告する」を優先しました。


今日、税務署や都税事務所に行って、
書類受理のハンコを押してもらったときは、ほんとに安堵しました。

その理由は、窓口で、「**の書類が足りません。。。」と
いわれるかもしれないと思っていたからです。

ま、今日提出した書類の内容になにか不備があれば、
それぞれの役所から連絡があるでしょうし、
それはそれで申し訳なく、改めて対応する心構えです。

そして、きちんと、後任の担当者に作業内容を伝えられるよう
マニュアル等も整備しておきたいと考えています。


|

« Windows Home でもリモート接続ができる「Chromeリモートデスクトップ」 | Main | 「殿、利息でござる!」初日の舞台挨拶、チケットとりました!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63546896

Listed below are links to weblogs that reference 経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その5:

« Windows Home でもリモート接続ができる「Chromeリモートデスクトップ」 | Main | 「殿、利息でござる!」初日の舞台挨拶、チケットとりました!!! »