« 買ったままのパセリを冷凍して凍ったら粉々に(みじん切りの手間省き) | Main | ショーンKの『MAKE IT 21』、とても良いラジオ番組でした。 »

March 20, 2016

経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その1

いろいろ事情があり、
これまでの業務(主に通信教育関連とシステム)に加え、
先月の2月から経理・人事・総務の仕事が加わりました。

今の会社で働きだして16年目ですので、
「総務」はなんとかなります。
「人事」も小さな会社なので、そういつも仕事があるわけではありません。

ところが「経理」。これは会社の規模が小さかろうが大きかろうが、
簿記の知識をもった人が携わるべき仕事です。

今年初めて経験した青色申告は、
「やよいの青色申告」ソフトでなんとか乗り切りました。
しかし、中小企業でも「会社」の経理となると、
簿記のボも知らない私が担当するのは無茶なことと思えました。

この、会社の経理担当は1月半ばに突然降ってわいた話。
2度は断りましたが、諸般の事情でやむなく引き受けました。

前任者から簡単な引継ぎはしましたが、
全くわからないのが、「仕訳」と「複式簿記」。
改めて、「借方」「貸方」とは一体なんぞや、から始まり、
売掛、買掛まではなんとか理解できても、
未払金、未払費用、仕掛金・・・・・・・・・・
(すぐに思い出せないくらい、わからない簿記の専門用語)

本を10冊近く買い、さらに図書館からも本を借りてきて、
通勤電車等で悪戦苦闘しながら勉強しています。

会社のソフトは「勘定奉行」。
「やよいの青色申告」と比べて本格的な経理ソフトなので、
それなりに機能は豊富で使いやすいことは使いやすいのですが、
何しろ「複式簿記」そのものが全く理解できていない!!!

それに、なんと酷なことに、会社は2末決算なのです。

病後で勤務は8時45分から19時までとしていたのですが、
こういう状況なので、今週は22時過ぎまでの仕事でした。
この連休中も出社して、とにかく、まずは、
2月月次決算を完成させたいと意気込みだけはまだあります。


|

« 買ったままのパセリを冷凍して凍ったら粉々に(みじん切りの手間省き) | Main | ショーンKの『MAKE IT 21』、とても良いラジオ番組でした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63368914

Listed below are links to weblogs that reference 経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その1:

« 買ったままのパセリを冷凍して凍ったら粉々に(みじん切りの手間省き) | Main | ショーンKの『MAKE IT 21』、とても良いラジオ番組でした。 »