« 経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その1 | Main | ダウントン・アビー シーズン4終わりましたね。 »

March 21, 2016

ショーンKの『MAKE IT 21』、とても良いラジオ番組でした。


私は、脳梗塞の病気になる前、土日出勤は16年間当たり前で、
会社で仕事しながら、J-Waveの『MAKE IT 21』をよく聞いていました。

今の会社に入って16年になるのですが、
各種記事によると『MAKE IT 21』は2000年10月から始まっていますので、
ほぼ私の今の会社で働いている歴史と同じです。

この『MAKE IT 21』はとても私にとって勉強になる番組でした。
特にマーケティングの分野で参考になることが多々ありました。

今でもすぐに思い出すのが、私が若いころ勤めていたS社の
「オレンジーナ」の広報だったか、担当者のインタビュー番組でした。

当時、オレンジーナは爆発的にヒットしましたが、
そのヒットするまでの経緯を、
「ショーンK」はポイントをつかんでうまく担当者に質問し、
担当者もリスナーにわかりやすく回答していたことを思い出します。

学歴を故意に詐欺していたのならワルですが、
たとえ学歴がそうでなくても
彼は十分にいろんな分野で「人に伝える力」がある人物だと思います。

学歴なんて関係ありません。
その人が今どうであるか、が重要だと思います。

『MAKE IT 21』の番組がなくなるのはとても残念なこと。
しばらくして落ち着いたら、彼の再登場を心から応援したいと思っています。


|

« 経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その1 | Main | ダウントン・アビー シーズン4終わりましたね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63373672

Listed below are links to weblogs that reference ショーンKの『MAKE IT 21』、とても良いラジオ番組でした。:

« 経理はズブの素人が期末決算奮闘中 その1 | Main | ダウントン・アビー シーズン4終わりましたね。 »