« 「MARINE & WALK YOKOHAMA」3月4日オープン | Main | はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) »

March 05, 2016

JR東京駅の東海道線下りの昨今

上野東京ラインは、この3月14日で満1周年を迎えます。
私は、横浜←→新橋を、2000年から約14年、
その後会社が移転して、横浜←→東京を約2年利用しています。

この上野東京ラインは、東京まで利用している東京以西の人には、
メリットは一つもないダイヤ改正であると思っています。

特に「下り」において、そう感じます。

東京駅の東海道線下りのダイヤは、下記のようになっています。
★東海道線下りダイヤ
Photo

http://www.jreast-timetable.jp/1603/timetable/tt1039/1039100.html

とても本数が多いように見えますが、
実は、品川どまりが半分近く。

つまり、東海道線は、上野東京ラインになって、
川崎以西の本数は全く増えていないのです。
具体的には、帰宅時は以前と同じ10分置き。


それに、東京駅始発でなくなったため、
・東京駅で電車の中で出発を待つことができなくなった。
・東京駅始発でなくなったために、座れる確率が少なくなった。
というデメリットが増えただけです。
横浜に住む私は上野東京ラインのメリットは全くないと思っています。

 ※ただし、上り電車で上野まで乗る方は、
  東京駅で見ると1車両に数人ですが、
  その方々はとても便利になったと思います。

 ※朝の通勤時で観察すると、
  下り電車の新橋で降車する人の数が数十倍になっています。
  つまり、東京以東の方にとって、上野東京ラインは、
  とてもメリットがあるといえます。


私は、上野東京ラインができる前までは、
すべてが東京始発でしたので、
帰宅時は発車までいつも車両の中で座って待ってました。

病後ということもあり、帰宅時の時間帯は変わりましたが、
今は、座るために東京駅で立ったまま1本見逃して、
次の次の電車に乗ってます。

品川以西方面の本数が増えれば、帰宅時の疲れも薄らぐのに。。。。
こう思うのは私だけでしょうか?

|

« 「MARINE & WALK YOKOHAMA」3月4日オープン | Main | はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63300035

Listed below are links to weblogs that reference JR東京駅の東海道線下りの昨今:

« 「MARINE & WALK YOKOHAMA」3月4日オープン | Main | はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) »