« はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) | Main | はじめての青色申告番外編(進化している簡易書留) »

March 06, 2016

はじめての青色申告その3(「e-Tax」で申告できなかったドジな理由)


昨日の記事にも書いた通り、試行錯誤はありましたが無事、
国税庁の「e-Taxソフト」で確定申告データ
(申告書Bおよび決算書)をアップできました。

ところが、次のステップの
「電子署名」→「署名」で、私は先に進めなくなりました。

★ 「e-Taxソフト」の「電子署名」
Photo


この公的個人認証サービスのパスワード入力画面で、
ICカードがロックされていて、ログインできなかったのです。


ICカードがロックされていたのはわかってました。

というのは、事前チェックも兼ねて、
「e-Taxソフト」でデータアップをする直前に、
カードリーダーおよび住基カードをセットして、
「JPKI利用者ソフト」で正常に稼働しているのを確認しました。

  数年前、OSがXPからWindows7に変わったとき、
  ここでかなりトラブった経験があるので、
  今回はスムースに進んで、安心しました。

ところが、「自分の証明書」を確認するところで、
パスワードを求められ、なにを血迷ったか、私は、
「国税電子申告・納税用のパスワード」と勘違いし、
それを入力してしまい、アレ?アレ?アレ?と
3回全く関係ないパスワードを入れてしまい、
「ICカードがロックされています。」になってしまいました。

ロック解除には、役所に行く必要があります。

★JPKI利用者ソフト
Ic

・12月にわざわざ区役所までいって、住基カードの
 電子証明書の更新手続きをしてきたのに・・・・・
・カードリーダーもヨドバシカメラで最新の機種を買ったのに・・・

虚しさがしばらく漂いました。

区役所に行ってロック解除してもらえば、
この問題はクリアするのですが、
2末決算で忙しい会社に、
この手続きのために遅く出勤することはできません。

結局、今年は、「e-Tax」での申告はあきらめて、
申告書および決算書等をプリントアウトし、
各種証憑書類とともに、今日、
簡易書留で税務署に郵送しました。

私の初めての青色申告の格闘はやっと終わりました。
審査?が無事終わり「65万円控除」の効果に期待したいです。

|

« はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) | Main | はじめての青色申告番外編(進化している簡易書留) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63309143

Listed below are links to weblogs that reference はじめての青色申告その3(「e-Tax」で申告できなかったドジな理由):

« はじめての青色申告その2(「やよいの青色申告16」でスキーマチェックエラー) | Main | はじめての青色申告番外編(進化している簡易書留) »