« 北海道新幹線開業の日の東京駅を体験してきました。 | Main | 東京駅地下1階、JRと丸の内線の間の通路の壁面の情報誌 »

March 28, 2016

2012ロンドンオリンピック「エリザベス女王と007」がなぜ実現したかがわかった。

先ほど、ヤフーニュースのページを見ていたら、
「デヴィッド・ベッカム エリザベス女王は『最高のリーダー』」
のニュースがありました。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160327-00515316-techinq

確かに、ベッカムが言う通り、
「人はみな、模範となるべき人間、そしてリーダーを探し求めます。」
「でも僕達には誰よりも優れたリーダー(女王)がいます。それをとても誇りに思っています。」
私も、アグリーです。

先日、「威風堂々」の記事で、
エリザベス女王の映像付きの「威風堂々」演奏をご紹介しましたが、
その映像を何度も見るうちに、見つけたのが、下記の映像。

James Bond and The Queen London 2012 Performance
https://www.youtube.com/watch?v=1AS-dCdYZbo

話はもとに戻りますが、ベッカムの記事の下に、
「エリザベス女王『007』ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグのファンだった!」
http://japan.techinsight.jp/2015/10/kay-queen-loves-daniel.html
という記事がありました。
このWebページでは、静止画はあるものの、
そのYouTubeの映像には著作権の関係でリンクしませんが、
上記のYouTubeの映像だったと想像します。

YouTubeで見れる好きな映像の一つである、この
「エリザベス女王と007とオリンピック」の映像が実現した裏話、
そういういきさつがあったのだと今日初めて知りました。

ドラマ「ダウントン・アビー」でも英国王室がたびたび登場しますが、
上記「James Bond and The Queen」の映像は、
英国王室の本物の映像で、ロンドンの風景とともに、
何度みてもワクワクします。

|

« 北海道新幹線開業の日の東京駅を体験してきました。 | Main | 東京駅地下1階、JRと丸の内線の間の通路の壁面の情報誌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63405290

Listed below are links to weblogs that reference 2012ロンドンオリンピック「エリザベス女王と007」がなぜ実現したかがわかった。:

« 北海道新幹線開業の日の東京駅を体験してきました。 | Main | 東京駅地下1階、JRと丸の内線の間の通路の壁面の情報誌 »