« 2012ロンドンオリンピック「エリザベス女王と007」がなぜ実現したかがわかった。 | Main | Windows、マイクロソフトって、時々、横暴だなって思います。 »

March 29, 2016

東京駅地下1階、JRと丸の内線の間の通路の壁面の情報誌

毎日、通勤の行き返りで通る、
東京駅地下1階、JRと地下鉄丸の内線の間の通路、
壁面にはおよそ10センチ位の奥行で、
無料情報誌(フリーペーパー)が数種類おいてあります。

100%、通勤帰りが、そのフリーペーパーを取りやすいです。

というのは、朝、通勤のときは
遅れまいとみんながせわしく改札へ一目散、
しかも、週の約半分は、その通り道は人がビッシリで、
フリーペーパーの棚は見えません。

その通りは珍しく「右側通行」です。
私の場合は、朝はJR→丸の内線、
帰りは丸ノ内線→JRなので、
JRに向かって右側がフリーペーパー棚のウォッチタイム。

今日3月28日帰りは、
「BCNランキング」の情報誌が置いてあり、
興味深い分野なので持ち帰りました。

その情報誌
「決定!一番売れたメーカー BCN AWARD2016」の
「業務ソフト/申告ソフト部門 弥生」の記事は、
私が初めての青色申告のために、
Amazonで買った「やよいの青色申告」でした。

「手っ取り早く、初めてのことに取り組みたい」というとき、
自分が売れ筋の商品を使っていた、、、ということを知ったとき、
なんか、安心したというか、納得したというかという気分です。

弥生は、ランキング1位
17年連続17回目、12年連続12回目だそうです。

スキャナー部門の発表もあったのですが、
これも、弥生に関連したことを思い出しました。
後日、その詳細をUPしたいと思います。

ちなみに、「BCN AWARD 2016」については、下記のページに詳細があります。
「BCN AWARD 2016」の受賞社が決定、新設部門にSIMフリースマホ」
http://bcnranking.jp/news/1601/160120_32046.html


|

« 2012ロンドンオリンピック「エリザベス女王と007」がなぜ実現したかがわかった。 | Main | Windows、マイクロソフトって、時々、横暴だなって思います。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63409903

Listed below are links to weblogs that reference 東京駅地下1階、JRと丸の内線の間の通路の壁面の情報誌:

« 2012ロンドンオリンピック「エリザベス女王と007」がなぜ実現したかがわかった。 | Main | Windows、マイクロソフトって、時々、横暴だなって思います。 »