« 東京大学入学試験当日の風物詩 予備校ののぼり旗 | Main | Google翻訳サービスが103言語をサポート »

February 26, 2016

アサーション=仕事を忙しくこなす上に、欠かせない要素です。


アサーション(assertion)という言葉ご存知でしょうか?

忙しい中、次から次と上司等から仕事の依頼がくるとき、
皆さんはどう対応されていますか?

下記のタイプ1ですか?タイプ2ですか?

タイプ1.「できません!!!」
タイプ2.「今、○○の状況です、◎◎◎でよいなら
     いついつまでに可能です。」

このタイプ2が、いわゆるアサーションです。

少し古い新聞記事ですが、
日経新聞2015.12.12の別刷り日経プラス1の
「ヘルスこの一手」に、
「『アサーションって何?』自分も相手もOK」というのがありました。

記事を要約すると、、、、、
・自分の仕事で手一杯なところに上司の
 「会議の資料を明日までにまとめてほしい」という指示
 徹夜で対応するか、無理です!!と断るか。
・そういうとき、自分も相手もOKと、いう対応の仕方がある。

そう大きくない記事のスペースでしたが、
私はこの記事を見て、即、下記の講座のDVD映像を思い浮かべました。

「女性のためのモチベーション・リーダーシップ講座(きんざい通信講座)」
付属DVDでは、アサーティブな表現のロールプレイが何通りも
わかりやすく紹介されています。

「女性のためのモチベーション・リーダーシップ講座(きんざい通信講座)」
http://store.kinzai.jp/edu/149.html


いろいろな仕事をこなしつつ、「コスト、品質、時間」に対して、
ベストパフォーマンスで常に対応したい思っている私でも、
依頼が集中するとその対応に苦慮してしまう場面に遭遇してしまいます。


そういうとき、どう対応するのがベストかという対応の例が、
この講座のDVDで、
「いけない対応」&「理想的な対応」というのが、
わかりやすくロールプレイングで紹介され、とても実践的です。

アサーティブな自己表現をしよう!というDVDの映像の一つに、
(対上司編)(対後輩・部下編)というのがあり、
これらはすぐ実践につながります。

上記ページの◆[付属DVD見本ビデオ]では、
その一例を見ることができます。

相手との関係を活かすも殺すも、「言葉一つ」!!!です。


|

« 東京大学入学試験当日の風物詩 予備校ののぼり旗 | Main | Google翻訳サービスが103言語をサポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52234/63268105

Listed below are links to weblogs that reference アサーション=仕事を忙しくこなす上に、欠かせない要素です。:

« 東京大学入学試験当日の風物詩 予備校ののぼり旗 | Main | Google翻訳サービスが103言語をサポート »